現場発で考える新しい働き方

 弁護士 丸尾拓養氏

 「働き方改革」を実践するには、企業や政府が多様な働き方を可能にする制度や環境を整えることはもちろん、私たち一人ひとりが主体的に働き方を変えていくことが必要です。働く現場ではすでに変化が起きています。労働問題に詳しく、著書も多い弁護士の丸尾拓養氏が、現場から見た働き方改革の実相と、あるべき姿を提示します。

loading

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。