愛されシニアを目指すスキルアップ道場

トレノケート シニア人材教育コンサルタント 田中淳子

 「100年人生時代」「100歳人生」といった見出しがメディアを賑わすようになってきた。寿命が延びて、とうとう100歳まで生きる前提で人生を考えなければならない時代になったのだ。シニアの定義は50代から65歳ぐらいまでと人や団体によっていろいろであるが、ここでは「50歳以上」としたい。だが、50歳はいまや「もう50」ではなく、「まだ50」とも言えるほどまだまだ若い。やっと人生の半分に到達したばかりだ。この連載では、働く50歳以上のシニアがどうやって「愛されシニア」になっていけばよいのかを考えてみたい。

loading

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。