都道府県格差

橘木 俊詔 氏、造事務所

 子どもの学力は東京より秋田のほうが高い。1人あたりの所得2位は愛知県、広島県の進学率が高い理由、長野と青森の間にある寿命格差‐‐県民所得、労働時間、婚姻率、平均寿命、病院率など、統計データをひもとけば、わが国の意外な真実、隠された課題が見えてくる。専門家が今、この日本の見えざる格差の実態を浮き彫りにする。

loading

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。