水素エネルギー社会の実装とグローバル連携

 経済成長と両立したエネルギー転換、脱炭素化への動きが急だ。この潮流を捉えて世界をリードしていくには、日本がフロントランナーである水素技術の活用が鍵となる。水素エネルギーを広く社会に組み込んで課題を解決する未来。その実現に向けてグローバルな連携が進んでいる。7月24日、日経ホールで開催された日経社会イノベーションフォーラム「水素エネルギー社会の実装とグローバル連携」で交わされた、産学官キープレーヤーの議論を採録する。

プログラムを読む >

loading

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。