フィンテック&レグテック・サミット2019特集

 日本経済新聞社と金融庁による金融とテクノロジーのカンファレンス「FIN/SUM」(フィンサム)が、今年も9月3日~6日に開催された。「新しい成長の源泉を求めて」をキーコンセプトに掲げた今年のフィンサムには、200人を超える多彩なスピーカーと延べ1万人を超える来場者が参加。麻生太郎副総理や黒田東彦日銀総裁、遠藤俊英金融庁長官らのスピーチをはじめ、国内外から集まった登壇者が、フィンテックとレグテックの未来について議論を繰り広げた。約80のセッションのなかでも注目すべきもの、注目すべき登壇者を紹介する。

loading

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。