2030年の自動車産業

 脱炭素社会への動きが加速している。自動車も従来のガソリン車から電動車などにシフトする。日本の産業は自動車に大きく依存しているだけに影響は大きく、完成車メーカーだけでなく部品、設備など関連企業は早急な戦略転換が迫られる。「移動」に関する人々の意識や手段自体が大きく変わりつつある一大変革期。自動車産業はどこに向かうのか。

loading

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。