プロフェッショナル経営参謀

ボストン コンサルティング グループ 日本代表 杉田浩章

 新型コロナウイルス感染の収束にメドが立たないなど、先を見通すことが極めて難しい経営環境がが続く中、経営参謀の役割はますます重要度を増しています。歴史を振り返っても、参謀は平時より乱世において重用されてきました。書籍『プロフェッショナル経営参謀』(日本経済新聞出版)では、参謀を「意思決定者を正しく動かす役割を負い、それを実現するために最適な仕事をデザインする人物」と定義したうえで、経営参謀として求められる能力を明らかにし、成長へのヒントを示しています。この連載では、同書に収められた2人の名参謀と杉田代表の対談を紹介することで、優れた参謀がどのように「仕事」をしてきたかに迫ります。

loading

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。