チケットのお申込み

Overview
開催概要

Snowflakeはデータクラウド全体にわたり速いペースでイノベーションを続けています。本イベントでは、最新の開発情報、この新しい手法でビジネスが向上し続ける仕組み、そして、15社を超える国内のSnowflakeカスタマーの事例をご確認いただけます。

イベント名 SNOWDAY JAPAN The View Ahead 2021. 12.8  (2日開催)
開催日時 2021年12月8日 (水) 10:00~17:00
会場 オンライン
定員 2000名
受講料 無料
主催・共催 主催:Snowflake株式会社
お問合せ:event-japan@snowflake.com

チケットのお申込み

Program
プログラム

開始
時刻
プログラム
10:00~10:10 オープニング 〜The View Ahead
10:10~10:50 データクラウド 〜データをつなぎ、サイロを超える新世代のSnowflakeプラットフォーム
10:50~11:10 エグゼクティブ対談1 『ニュービジネスを生みだすデータ利活用』
11:10~11:30 エグゼクティブ対談2 『データの繋がりで導く、新たな消費者体験の理解』
11:30~11:45

Data Drivers Awards 2021 JAPAN

11:50~12:20 大学のデータサイエンス教育におけるSnowflakeの活用
~ 組織を超えたデータシェアリングモデル ~
13:00~13:30 データとデータの繋がりが生みだすビジネスイノベーション
~ NTTドコモの革新を加速させるデータクラウド~
13:00~13:30 はじめてのSnowflake
~サービス概要と選ばれる理由~
13:00~13:30 次世代データ基盤としてのSnowflakeの可能性
13:35~14:05 CCCマーケティングにおけるSnowflakeの活用
~これまでの成果とこれからの活用について~
13:35~14:05 基幹系システム刷新プロジェクトでSnowflakeを採用した経緯と今後の展望
13:35~14:05 "本当に使える"データ活用基盤構築に向けて
14:10~14:40 ファミリーマートにおけるデータジャーニーとそれを支えるデータ基盤
14:10~14:40 データの民主化で目指す、データエンジニアリングカンパニーの実現
14:10~14:40 自動車部品メーカーで全社向けデータ分析基盤を作った話
~基盤としてのSnowflake活用例~
14:45~15:15 Data Cloudが生み出す新たな価値 ~CTCのご提案
14:45~15:15 2021年版 データドリブンな基盤の姿とデジタルサクセス実現の鍵
14:45~15:15 実践的データ利活用の為の統合データマネジメントSOLのご紹介
15:20~15:50 横河のビジネススピードに合わせたITによるDX戦略への取り組み
~横河のAI成功事例への秘密兵器~
15:20~15:50 1日3億回の行動データを価値に繋げるデータパイプライン構築 ~クラシルにおけるSnowflakeでのニアリアルタイム分析の実現~
15:20~15:50 データレイク & データウェアハウスとしての Snowflake の導入、及び効率を意識した運用 Tips
15:55~16:25 DX時代のデータプラットフォーム
15:55~16:25 Snowflakeで実現する、ビッグデータ解析のプラットフォームのあり方
15:55~16:25 すし屋のデータ活用
16:30~17:00 グッバイ!!前処理 ~Snowflakeが支えるデータサイエンス

Access
会場アクセス

オンライン


チケットのお申込み

イベントガイドトップへ

日経BizGate会員登録はこちら

イベント、セミナー情報を掲載したい方はこちら