チケットのお申込み

Overview
開催概要

 2019年2月、当社が提供しております科学技術文献情報データベース「JDreamⅢ」に収録されている学術文献に国際特許分類(IPC)を付与いたします。学術文献に特許視点を持たせることで、特許情報との比較・分析を容易にし、お客様の戦略立案やイノベーション創出に貢献します。
 本セミナーでは、長年知財戦略に携わる専門家の方に、それぞれの立場から文献活用の可能性と分析事例を紹介いただきます。関係者の方々と意見交換を行える機会でございますので、ぜひご参加ください。

イベント名 知財戦略に活かす学術文献 ~特許分類を学術文献に付与!学術情報の新たな活用~
開催日時 2019年2月6日 (水) 14:30~17:00
会場 富士通株式会社 関西システムラボラトリ 
定員 80名
受講料 無料
主催・共催 株式会社ジー・サーチ
連絡先:株式会社ジー・サーチ サイエンスコンテンツ部
電話:03-3452-1244
E-mail:gsh-jd-help@cs.jp.fujitsu.com

チケットのお申込み

Speaker
ゲスト講演

  • 屋良 卓也氏 積水化学工業株式会社 R&Dセンター知的財産グループ 戦略知財チーム ヘッド

    1995年 積水化学入社。入社以来、世界初の常圧プラズマ装置事業に携わる。基本発明→基礎開発→事業立ち上げ→装置開発と一通り経験。この新事業立ち上げの中で、戦略的な知財活動の必要性を痛感し実践。2012年からコーポレート知財Gに異動。「知財戦略分析チーム」を立ち上げ、競争環境分析に取り組む。2017年より一部員が、分析から知財戦略立て、出願権利化まで担う「戦略知財活動」に移行。2018年4月 戦略知財チーム ヘッド拝命、現在に至る。

  • 野崎 篤志氏 株式会社イーパテント 代表取締役社長 知財情報コンサルタント

    日本技術貿易株式会社IP総研コンサルティングソリューショングループのマネージャーを経て、外資系特許調査・分析企業であるランドンIP日本オフィス立ち上げ時に参画。顧客開拓・マネジメント全般を統括し、日本におけるランドンIPの業績拡大・ブランド構築に大きく貢献。
    平成29年5月に株式会社イーパテントを設立し、代表取締役社長に就任。自動車・エネルギーおよびヘルスケア分野を中心に技術動向分析、競合他社分析、知財デューデリジェンス、新規事業開発・新規用途探索支援や発明・アイデア創出などの知財情報コンサルティング業務に従事。

Program
プログラム

開始
時刻
プログラム
14:30~15:10 知財情報分析の戦略的活用
15:10~16:15 知財戦略立案のための学術文献活用
16:25~17:00 株式会社ジー・サーチよりJDreamⅢサービスに関するご紹介

Access
会場アクセス

富士通株式会社 関西システムラボラトリ 

〒540-8514
大阪府大阪市中央区城見2-2-6

・JR大阪環状線、東西線 京橋駅(西口)より徒歩6分
・京阪電鉄 京橋駅(片町口)より徒歩6分
・地下鉄長堀鶴見緑地線 大阪ビジネスパーク駅(4番出口)より徒歩5分

チケットのお申込み

Related Events

イベントガイドトップへ

日経BizGate会員登録はこちら

イベント、セミナー情報を掲載したい方はこちら