チケットのお申込み

Overview
開催概要

昨年までの4年間、全国の倒産件数は年8,000~9,000件とピーク時の半分に抑えられてきました。
しかし、昨年後半から米中貿易戦争による世界経済の減速、モラトリウム企業に対する金融機関のスタンスの変化等、与信に対するリスクが増大してきています。

来たるべきリスクへの対応策を①事前審査、②回収管理、③現場マネージャーの育成の3つの観点から、ファイナンス会社と事業会社審査部で通算20年中小企業向けの与信管理に携わり、貸倒0を実現したベテラン講師がお伝えします。
あるべき与信管理体制を学び、自社の課題を発見してください。

経営者のための『与信リスク対策講座』
【0】最近の倒産状況と本年の見通し  
【1】与信管理の意味 
 1-1. 与信の意味、きちんと伝達できていますか ?
 1-2. コンビニでおにぎり1個、ツケで買ってみて
 1-3. 与信管理は営業管理 
【2】事前審査で見るところ
 2-1. 避けられる事故とやむを得ない事故
 2-2. 押さえておきたい会社規模と業績推移
 2-3. 決算書が入手可能なら見るべきポイント 
【3】現地訪問は何のため
 3-1. 眼の前にいる人は、誰?
 3-2. 当地に根が生えているか
 3-3. 先にいうと説明、後で言うと弁解  
【4】与信限度の意義
 4-1. 与信限度の決め方
 4-2. 与信限度の意義
 4-3. 定期的な見直しが重要 
【5】回収遅延は6分類で対応
 5-1. 誰がどう対応するか 
 5-2. 本部との情報共有
 5-3. 初動対応こそ全て  
【6】マネージャーあっての与信管理
 6-1. マネジメントとは何か
 6-2. 現場マネージャーの役割
 6-3. 報告はタイムリーかつ簡潔に
【7】与信管理体制構築は経営者の責務

・得られるノウハウ
①調査会社の1枚の資料と経審で即座に与信判断する方法
②回収遅延を早期解消する6分類による対応法
③マネジメントで部下の成長力と生産性を向上させる仕組

イベント名 経営者のための『与信リスク対策講座』
開催日時 2019年3月7日 (木) 15:15~18:00
会場 Cross Transit 日本橋
定員 最大24名
対象:経営者、審査部門責任者
受講料 無料
主催・共催 アテインザ・ゴール合同会社
t.yamashita@attain-the-goal.jp

チケットのお申込み

Speaker
ゲスト講演

  • 山下智之 与信リスクコンサルタント アテインザ・ゴール合同会社 代表

    慶應義塾大学法学部卒。
    大手金融グループで小口リース部署や無店舗ビジネスローン会社を立ち上げ、サービサーの取締役管理本部長や事業会社の審査部門長等の職に就き、通算20年以上中小企業向けの与信管理に携わる。
    月間300件以上の稟議を決裁し、研修や個別指導に加え、法務機能や報告体制の構築、改善のPDCA等を通じてマネージャーの底上げを図り、1万社を超える取引先があるにもかかわらず、昨年度年間の新規貸倒を0に抑える。
    2018年8月、与信管理に係るコンサルティングを行うアテインザ・ゴ―ル合同会社を立ち上げ、代表に就任。

Program
プログラム

開始
時刻
プログラム
15:15~17:30 経営者のための『与信リスク対策講座』
17:30~18:00 個別相談タイム

Access
会場アクセス

Cross Transit 日本橋

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町1丁目5−3 福島ビル5F (Cross Transit 日本橋)

・地下鉄三越前駅A4出口徒歩1分
・日本橋駅徒歩6分
・JR新日本橋駅徒歩4分

チケットのお申込み

イベントガイドトップへ

日経BizGate会員登録はこちら

イベント、セミナー情報を掲載したい方はこちら