チケットのお申込み

Overview
開催概要

今こそ立つべきDXのスタートライン
COVIDや不安定な世界情勢の中、これまでにない激動の数年間を企業は生き抜いてきました。これからも同じやり方を継続するのは難しいと考えている皆様も多いと思います。
つまり、システムが財務・経理をはじめとした、企業情報や活動をデジタルで管理し、常にビジネスの運営や成長の一助となることが必要となってきます。 それを実現する手段がDXです。

 

経営者が正確な判断を下すための情報を収集、反復作業や定型処理の自動化、様々な勤務形態への対応、コンプライアンス順守対応、これからの社会の仕組みに求められる要件をすべて満たしたクラウドERP。

 

本セミナーでは、システム選定から導入、導入後の運用まで、皆様の現在の課題を一つ一つ紐解き、ビジネスの未来を明確に見据えた提案を、DXの実例を交えて解説致します。バックオフィス改善への一歩を踏み出す、ヒントと情報をぜひ本セミナーでご確認ください。

 

【注意事項】
※同業・競合他社・関係会社でのご参加及びフリーアドレスからのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますのでご了承ください。

イベント名 経営者/ 財務・会計管理責任者の皆様へ​
企業体質改善のススメ
Oracle NetSuiteが考える未来への提言
開催日時 2022年7月12日 (火) 13:00~16:15
会場 オンライン(Zoom)
定員 300名
対象:経営者/ 財務・会計管理責任者
受講料 無料
主催・共催 主催:日本オラクル株式会社 NetSuite事業統括
お問合せ:日本オラクル株式会社 NetSuite事業統括 ( E-Mail: Japaninfonetsuite_JP@oracle.com )

チケットのお申込み

Speaker
ゲスト講演

  • 中山 寿英 株式会社みなとグローバル 代表取締役

    有限責任監査法人トーマツに入所。株式上場支援部門であるトータルサービス部に配属。在籍中に日本証券業協会に出向し株式公開審査業務、公開審査制度構築に関与。
    その後、PwCコンサルティング株式会社(現:日本IBM株式会社)戦略コンサルティングサービス事業部、 ERNST&YOUNGマレーシア事務所(海外業務)、 グローバル・ブレイン株式会社(独立系ハンズオン型ベンチャーキャピタル)を経験後に、 2009年1月に株式会社みなとグローバル設立に参画。2010年2月に中山寿英会計事務所を開業し、現在に至る。

  • 草地 慎太郎 Principal Competitive Intelligence Analyst

    日本オラクルNetSuite事業統括にて主席アナリストとして内外の意思決定者にERP市場の分析とNetSuiteの優位性について、テクノロジーと経営の両方の観点から情報提供を行っている。オラクル以前はリサーチファーム、外資ITベンダーを中心にIT業界にて20年以上の経験を持つ。MBA

Program
プログラム

開始
時刻
プログラム
13:00~13:30 企業成長ステージで必要となる財務データ
13:35~14:05 伸びる企業はもう処方済み?5年先でも困らない
クラウドERPによる企業体質改善
14:10~14:30 企業運営に重要な機能を集約した統合型システムへ
スムーズな移行を実現する方法論、NetSuite SuiteSuccess
14:35~14:45 企業成長に柔軟に対応できるクラウドERPのご紹介
14:50~15:00 クラウドERPでリアルタイムな経営情報の可視化を実現
15:05~15:15 Excelによる在庫管理からの脱却で、仕入れ/販売と連動した在庫の可視化を実現
15:20~15:30 組織全体の情報を一元管理しチームの連携や協力の強化が素早く行えるプロジェクト管理とは
15:35~15:45 クラウドERPで実現する海外子会社管理
15:50~16:00 Oracle NetSuiteを検討するときのサービス
Value Assessmentとは?
16:05~16:15 次の時代を生き抜く、バックオフィス業務の生産性の論点

Access
会場アクセス

オンライン(Zoom)


チケットのお申込み

Related Events

イベントガイドトップへ

日経BizGate会員登録はこちら

イベント、セミナー情報を掲載したい方はこちら