チケットのお申込み

Overview
開催概要

【総務・経営企画ご担当者様必見!!】

 

アフターコロナを見据えた働き方として、リモートワークとオフィスワークを組み合わせたハイブリッドワークが注目されています。多くの企業がハイブリッドワーク導入に取り組む中で、大きな課題になっているのが社内のコミュニケーションです。離れた場所、異なる働き方の中でどのように円滑にコミュニケーションをとり、生産性・創造性を向上させるかが重要で、解決のためには新しいオフィスの役割や機能、DXによるアプローチが鍵となります。
本セミナーでは、企業のハイブリッドワークの取り組みの現状や課題を解説、課題となるコミュニケーションについて、実際に最前線で改革に取り組む有識者がオンライン/オフラインそれぞれの視点から実現のヒントを議論します。

 

《アーカイブ配信》※お好きなお時間にご視聴いただけます

 

2022年6月8日(水)-6月30日(木) 
※土日にお申込をいただいた場合、視聴URLの送付は翌営業日になります
※本動画は2022年5月18日に日経電子版オンラインセミナーで実施した内容をアーカイブとして配信するものです

 

《セミナープログラム》

 

1.基調講演(20分間) 
柔軟な働き方を推進するハイブリッドワークへ
~多様な働き方から多様性、創造性、生産性を向上~

 

相模女子大学大学院特任教授
白河 桃子氏

 

【講演内容】
働き方が変わると人の意識が変わる、ハイブリッドワークは働き方の進化でありオフィスの進化でもある、ダイバーシティ経営が求められる理由、働き方と同質性のリスク、心理的安全性とイノベーションなどについて講演します。

 

2.パネルディスカッション(40分間) 
自律的な働き方を推進するハイブリッドワークへ
~最新事例に学ぶ、コミュニケーションの最適化を実現する秘訣とは~

 

<パネリスト>
サンスター株式会社 総務部 東京人事・総務グループ グループ長
阿部 渉氏

 

コクヨ株式会社 WORKSIGHT編集長/ワークスタイル研究所 所長
山下 正太郎氏

 

株式会社ネオジャパン プロダクト事業本部 クラウド営業部長 兼 カスタマーサクセス部長 執行役員
早馬 一郎氏

 

<モデレーター>
相模女子大学大学院特任教授
白河 桃子氏

 

【講演内容】
多くの企業がハイブリッドワーク導入に取り組む中で、大きな課題になっているのが社内のコミュニケーションについて、基調講演に引き続き登壇いただく白河桃子氏とともに、最前線で改革に取り組むパネリストがそれぞれの視点で解説・議論します。オンライン/オフラインの課題と、ハイブリッドにそれらを最適化するために必要な要素とは。解決のヒントを探ります。

 

【注意事項】
※企業メールアドレスでお申し込みください。

個人アドレスでのお申し込みはお断りさせていただきますのでご了承ください。

 

※同業・競合他社・関係会社からのお申し込みはお断りさせていただきますのでご了承ください。

イベント名 自律的な働き方を推進するハイブリッドワークへ ~最新事例に学ぶ、コミュニケーションの最適化を実現する秘訣とは~
開催日時 2022年6月8日 (水) 〜 2022年6月30日 (木) 初日10:00~最終日17:00
会場 オンライン
定員 300名
受講料 無料
主催・共催 主催:日本経済新聞社 イベント・企画ユニット
協賛:コクヨ株式会社/株式会社ネオジャパン
お問合せ:コクヨ株式会社 セミナー事務局(E-mail:contact_seminar@kokuyo.com)

チケットのお申込み

Speaker
ゲスト講演

  • 白河 桃子 相模女子大学大学院特任教授

    東京生まれ、私立雙葉学園、慶応義塾大学文学部社会学専攻卒。住友商事、リーマンブラザースなどを経て執筆活動に入る。 2008年中央大学教授山田昌弘氏と『「婚活」時代』を上梓、婚活ブームの火付け役に。 内閣官房「働き方改革実現会議」有識者議などを歴任。2020年9月、中央大学ビジネススクール戦略経営研究科専門職学位課程修了(MBA 取得)。働き方改革、ダイバーシティ、女性活躍などをテーマとする。著書に『働かないおじさんが御社をダメにする ミドル人材活躍のための処方箋』(PHP新書)など多数。

  • 阿部 渉 サンスター株式会社 総務部 東京人事・総務グループ グループ長

    2018年より新オフィス開発プロジェクトに参加。2020年12月、大阪府高槻市に新オフィス「明田コミニュケーションセンター」立ち上げ。「2021年度日経ニューオフィス賞」「2021年度グッドデザイン賞」を受賞。「CASBEE-ウェルネスオフィス認証Sランク」取得。これを機に働き方改革を一気に推進させるとともに社員のエンゲージメントを高めるべく、日々試行錯誤を繰り返す。現在、担当エリアを東京に移し総務部 東京人事・総務グループに在籍。

  • 山下 正太郎 コクヨ株式会社 WORKSIGHT編集長/ワークスタイル研究所 所長

    コクヨ株式会社に入社後、戦略的ワークスタイル実現のためのコンサルティング業務に従事。手がけた複数の企業が「日経ニューオフィス賞(経済産業大臣賞、クリエイティブオフィス賞など)」を受賞。2011年、グローバルでの働き方とオフィス環境のメディア『WORKSIGHT』を創刊。同年、未来の働き方を考える研究機関「WORKSIGHT LAB.(現ワークスタイル研究所)」を立上げる。2016〜2017年、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート ヘレン・ハムリン・センター・フォー・デザイン 客員研究員、2019年より、京都工芸繊維大学 特任准教授を兼任。2022年、あるべき社会の未来を考える未来ヨコク研究所を発足。

  • 早馬 一郎 株式会社ネオジャパン プロダクト事業本部 クラウド営業部長 兼 カスタマーサクセス部長 執行役員

    2002年にネオジャパンに入社し、長年パートナー営業として大手SIerを担当。2013年に官公庁・自治体や金融機関等、大規模案件を担当するソリューション営業部に異動。2021年、クラウド事業が堅調に伸長するなかで既存顧客への注力も重要と考え、新たな組織としてカスタマーサクセス部を立ち上げる。現在、クラウド事業全般に関わる為、クラウド営業部を兼務。

Program
プログラム

時間 プログラム
所要時間
20分
【基調講演】柔軟な働き方を推進するハイブリッドワークへ 
~多様な働き方から多様性、創造性、生産性を向上~
所要時間
40分
【パネルディスカッション】自律的な働き方を推進するハイブリッドワークへ
~最新事例に学ぶ、コミュニケーションの最適化を実現する秘訣とは~

Access
会場アクセス

オンライン


チケットのお申込み

Related Events

イベントガイドトップへ

日経BizGate会員登録はこちら

イベント、セミナー情報を掲載したい方はこちら