チケットのお申込み

Overview
開催概要

FDA査察といったらどんな印象を持たれますか?
対策をきっちり取りたいので査察の際、結構身構えたりされる事も多いのではないでしょうか?

2021年も多数発出されているFDAガイダンスなどを、効率よく自動翻訳できる環境を具体的に社内に整備する方法をご紹介し、将来の発展性も目的意識を明確に持ち、活用できる内容としております。

査察官に提示する資料をどのように事前に準備したら良いかという視点と共に、一方通行ではない最適なコミュニケーションをとる事が重要と考えます。

ウェビナー後すぐに業務に活かしていただけるよう、実用的でわかりやすい内容をお届けします。

このような方におススメ
・コロナ渦の落ち着きにより査察が増え業務が圧迫されているご担当者様
・翻訳データの資産化・自動翻訳の有効活用をしたいご担当者様
・Nativeスピーカーの口語スピードをリアルタイムで理解したいご担当者様
・査察官と適切なコミュニケーションを取る方法を探しているご担当者様
・そもそも統一用語・対訳登録とは何かを知りたいご担当者様
・製薬・化学業界にお勤めで、FDAガイドラインの知識をタイムリーに更新したいご担当者様
・製薬・化学業界の翻訳トレンドを知りたいご担当者様

イベント名 これで安心FDA査察~翻訳ソリューションプロバイダーを活用しましょう~
開催日時 2021年12月20日 (月) 16:00~16:40
会場 オンライン
定員 100名
受講料 無料
主催・共催 主催:株式会社ロゼッタ
お問合せ:セミナー事務局(E-mail:marketing@rozetta.jp)

チケットのお申込み

Speaker
ゲスト講演

  • 石川 博 MT事業部 マネージャー

    前職サントリー、第一三共での勤務を通じて、製剤研究、品質管理から人材育成、海外規制情報の翻訳、 FDA査察時の資料作成など 製薬に関わる多種多様な業務の標準化に貢献。現在はその経験を活かし、Pharma推進室 翻訳マネジメントコンサルタントとしてAI翻訳ツールの活用支援を行っています。

Program
プログラム

開始
時刻
プログラム
16:00~16:40 これで安心FDA査察~翻訳ソリューションプロバイダーを活用しましょう~

Access
会場アクセス

オンライン


チケットのお申込み

イベントガイドトップへ

日経BizGate会員登録はこちら

イベント、セミナー情報を掲載したい方はこちら