チケットのお申込み

Overview
開催概要

安倍内閣によって、「働き方改革関連法」が成立して、残業時間の上限規制が本格的に義務付けられたことにより、これまで「働き方改革」に取り組めていなかった企業様に変革が求められる時が来ました。
企業様側からすると、働き方改革では、単なる残業時間の削減のための施策だけでは本質的な改革にはならず、一人ひとりの意思や能力、そして置かれた個々の事情に応じた、多様で柔軟な働き方を選択可能とすることや、
社員の生産性を向上させて労働時間を短縮しつつ、イノベーションが起こりやすい企業文化や風土を創出して企業の成長に繋げていくといった非常に広範囲な改革が求められます。
働き方改革関連法案が成立した今だからこそ、これまで取り組めていなかった変革をするチャンスとして捉え、企業として将来ありたい姿を実現していくべきなのではないでしょうか。

本セミナーでは、リクルートで「働き方改革」推進プロジェクトのリーダーを経験した佐藤氏にご登壇頂き、働き方改革が必要となっている背景、働き方改革で巻き起こる議論、リクルート社での働き方改革推進の事例、今後働き方改革を進めるにあたって企業様で考えていけなければいけないポイントについて解説して頂きます。

<こんな方におすすめです>
・人事部の責任者の方
・中小企業の経営者の方
・働き方改革推進プロジェクトの責任者の方

<セミナー内容>
1. 働き方改革が必要となっている背景
2. 働き方改革のテーマの整理
3. リクルート社の事例
 ・なぜリクルートで働き方改革が必要だったのか
 ・経営と事業の接続方法について
 ・リモートワークの実証実験と成果
 ・オフィス環境の変化と学び
 ・ICTツールの活用による会議時間50%削減のリアル
 ・働き方の変化におけるマネジメントの進化
4. 今後働き方改革を進めるにあたってのポイント

イベント名 大企業の事例から学ぶ、未来を見据えた働き方改革とは?
〜働き方改革関連法案成立で企業が再考して取り組むべきこと〜
開催日時 2018年9月12日 (水) 19:00~21:00
会場 株式会社サーキュレーション本社地下1階
定員 50名
受講料 無料
主催・共催 株式会社サーキュレーション(TEL:0120-933-524/E-mail:case@circu.co.jp)

チケットのお申込み

Speaker
ゲスト講演

  • 佐藤邦彦氏 LifeWorksJourney株式会社 代表取締役

    新潟県出身。34歳。早稲田大学政治経済学部経済学科を卒業後、2008年に(株)リクルートホールディングス(旧(株)リクルート)に入社。HR領域で法人の採用・育成支援に従事し、営業、企画、マネジメントを経験。その後、個人の新しい働き方支援に従事し、シェアリングエコノミーの海外事業開発、リクルートグループの働き方改革を担い、2017年4月に退職。夫婦で脱サラし、家族4人で世界30か国を放浪しながら海外の働き方を探求。帰国後は企業の働き方・パラダイムシフトや個人のライフシフトをテーマに、パラレルワークに挑戦中。

Program
プログラム

開始
時刻
プログラム
19:00~21:00 大企業の事例から学ぶ、未来を見据えた働き方改革とは?
〜働き方改革関連法案成立で企業が再考して取り組むべきこと〜

Access
会場アクセス

株式会社サーキュレーション本社地下1階

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前3-21-5 サーキュレーションビル ForPro

・東京メトロ明治神宮前駅 出口5より徒歩5分
・JR原宿駅 表参道口より徒歩8分
・東京メトロ表参道駅 A2出口より徒歩9分

チケットのお申込み

Related Events

イベントガイドトップへ

日経BizGate会員登録はこちら

イベント、セミナー情報を掲載したい方はこちら