チケットのお申込み

Overview
開催概要

製造業やITに限らず、デジタルトランスフォーメーション(DX)の必要性が謳われて久しくなりましたが、その一方で、日経BP社の調査で約半数の企業が順調ではないと回答しているように、DXは必ずしも進んでいるとは言えない状況も見えてきています。特に、製造業のITシステムでは、迅速なビジネス変革やその意思決定に必要なデータ基盤であるPLMが、旧システムのままDXの足かせにもなりかねない状態であるとも言われています。

本ウェビナーでは、CIMdata日本代表の江澤様をゲストスピーカーお迎えし、製造業のITシステム、特にPLMシステムについて、これからも継続するDXには避けて通れない持続的な変革を実現するためには、何が障壁になっているのか、それを回避するためのポイントや施策について、データを交えながらご紹介します。

◆セッション◆
1. はじめに(アラスジャパン合同会社)

2. 競争優位のためのデジタルトランスフォーメーション (DX) にはPLM実装の再考が必要(メタリンク株式会社)

3. DXによる持続的変革を“手の内化”するAras Innovator(アラスジャパン合同会社)

◆講演者◆
江澤 智 様
米国CIMdata日本代表(メタリンク株式会社 代表取締役社長)
大手専門商社で約20年、米国製先端製品の日本市場展開のソフトウエア技術者に従事、取引先企業でのR&D参画、地図情報管理システムやエキスパートシステム、製造業向けインテリジェントドキュメントや初期のPDMシステムの啓蒙&実装、1995年、経験を活かしメタリンク (株) 創業、同時に米国CIMdata社の日本代表、現在に至る。一貫してPLMを中心にプロバイダー&エンドユーザー両者を支援。CMII Certified (ICM (現IpX) 社&アリゾナ州立大学)

真殿 晃輔
アラスジャパン合同会社 コミュニティ マネージャー
新卒でシステムインテグレーターに入社。CAD/PLM/MESソリューションの営業として延べ70社超の顧客を担当。アラスジャパン入社後は、DX時代のIT人材不足という課題を解決すべく「ベンダーロックインからの解放」をキーワードにAras Innovatorの「ローコード」「オープン性」を活かした提案活動に従事している。

※ 競合他社製品をお取り扱いの企業様およびフリーメールでのお申込はお断りしております。
予めご了承のほど、よろしくお願いいたします。

イベント名 データから読み解く、システムの持続的変革を妨げる障壁とは!? ~Aras Innovatorが示す、これからの製造業DXの可能性~
開催日時 2021年10月21日 (木) 14:00~15:10
会場 オンライン
定員 なし
対象:製造業を中⼼とした企業の、経営層、PLM に関わるIT部⾨、設計開発部⾨などのマネージメント層
受講料 無料
主催・共催 主催:アラスジャパン合同会社
お問合せ:マーケティング(TEL:03-5797-7920/E-mail:marketing-japan@aras.com)

チケットのお申込み

Program
プログラム

開始
時刻
プログラム
14:00~14:10 はじめに
14:10~14:40 競争優位のためのデジタルトランスフォーメーションにはPLM実装の再考が必要
14:40~15:10 DXによる持続的変革を“手の内化”するAras Innovator

Access
会場アクセス

オンライン


チケットのお申込み

イベントガイドトップへ

日経BizGate会員登録はこちら

イベント、セミナー情報を掲載したい方はこちら