チケットのお申込み

Overview
開催概要

定員に達したため、お申し込みは終了しました。


コロナで加速したソフトウェアの未来。
DXという大変革期に、コロナ禍という難局を迎えた世界では、サービスやプロダクトは、むしろ進化のスピードを上げています。IT社会の未来を洞察するアカデミストをお招きし、さらに、新たなチャレンジを続ける現場から最先端技術をご報告。
「品質創造」をリードするベリサーブが、モノづくりやサービス開発に携わるすべての皆さまに共有いたします。
奮ってご参加ください。

イベント名 VERISERVE Academic Initiative 2021 『ソフトウェアが創る2030年の世界』
開催日時 2021年11月25日 (木) 〜 2021年11月26日 (金) 各日12:45~16:40 ※2日間開催
会場 オンライン
定員 なし
対象:業務を通じて日々ソフトウェアの品質改善や向上に携わっている方々
受講料 無料
主催・共催 株式会社ベリサーブ
お問合せ:株式会社ベリサーブ(E-mail:VAI@veriserve.co.jp)

チケットのお申込み

Speaker
ゲスト講演

  • 和泉 憲明(イズミ ノリアキ) 経済産業省 商務情報政策局アーキテクチャ戦略企画室長

    静岡大学情報学部 助手、産業技術総合研究所 上級主任研究員などを経て平成29年8月より経済産業省商務情報政策局情報産業課企画官、令和2年7月より現職。
    博士(工学)(慶應義塾大学)。
    その他、これまで、東京大学大学院・非常勤講師、北陸先端科学技術大学院大学・非常勤講師などを兼務。

  • 押見 正雄(オシミ マサオ) 株式会社CRI・ミドルウェア 代表取締役社長

    1987年早稲田大学理工学部機械工学科卒。同年、人工知能研究者としてCSK総合研究所(CRI)に入社。1990年からは、セガサターン・ドリームキャストの映像・音声関連のシステムソフト開発に従事。その後、サウンドミドルウェア CRI ADXを開発、販売し、2001年にはCRI・ミドルウェアの創業メンバーとして参画。2013年同社代表取締役就任。

  • 石川 冬樹(イシカワ フユキ) 国立情報学研究所 アーキテクチャ科学研究系 准教授

    国立情報学研究所にてソフトウェア工学、自律・スマートシステムに関する研究教育に従事。現在は主に産学連携を通し自動運転システムおよびAIシステムに対するテスト生成・要因説明・自動修正などに取り組む。日本ソフトウェア科学会機械学習工学研究会主査、AIプロダクト品質保証コンソーシアム副運営委員長。

  • 松本 国一(マツモト クニカズ) 富士通株式会社 シニアエバンジェリスト

    1991年富士通へ入社。情報・通信・モバイルの合計14部門37部署でソフト/ハードの設計から製品・事業企画/販売推進/営業までさまざまな業務に従事。
    現在、多彩な業務経験を活かしシニアエバンジェリストとして、雑誌や新聞、Web、ラジオなど多くのメディア掲載や複数の高校・大学で講義を行うなど幅広く活躍中。

  • 誉田 直美(ホンダ ナオミ) 株式会社イデソン 代表取締役/公立はこだて未来大学 客員教授

    ソフトウェア品質の専門家として、30年以上にわたって大手電機会社で活躍。ウォーターフォールモデル開発およびアジャイル開発の両方に精通し、現場での豊富な経験を保有している。近年では、AIシステムの品質保証にも関わる。
    2020年、株式会社イデソン設立。ソフトウェア品質に関するコンサルティングを中心に活動している。単なる知識にとどまらず、現場の事情を考慮した実践的な品質保証が特徴である。

  • 染田 貴志(ソメダ タカシ) 株式会社HACARUS 取締役 CBO

    京都大学大学院 情報学研究科で統計学と情報学を専攻。情報処理推進機構(IPA)が主催する未踏ソフトウェア事業に採択され、その後起業。HACARUSには2016年にCTOとして参画し、データサイエンス部門を含むエンジニア組織を立ち上げ、2021年よりCBOとしてAI事業開発を担当。

  • 名和 利男(ナワ トシオ) 株式会社サイバーディフェンス研究所 専務理事/上級分析官
    日本サイバーディフェンス株式会社 ディレクター

    海上自衛隊において護衛艦での戦闘情報中枢業務に従事した後、航空自衛隊において防空指揮システム等のセキュリティ担当業務に従事。その後JPCERT/CC等を経て、サイバーディフェンス研究所に参加。インシデントハンドリングの経験と実績を活かしてCSIRT構築およびサイバー演習の支援サービスを提供。サイバーインテリジェンスやアクティブディフェンスに関する活動を強化中。

Program
プログラム

開始
時刻
プログラム
11月25日(木)
13:05~13:45
基調講演『デジタル化の本質と成長ビジネスへの変革 - 日本企業のDX推進状況の現状とこれから - 』
11月25日(木)
13:45~14:15
技術講演『大規模アジャイル開発におけるソフトウェアテストの課題と、その解決へのアプローチ』
11月25日(木)
14:25~15:05
招待講演『ゲームビジネスとリアルタイムコミュニケーションによる革新』
11月25日(木)
15:05~15:35
技術講演『セキュリティシステムの未来展望 ~AIで変わるセキュリティの概念~』
11月25日(木)
15:45~16:25
招待講演『AIの品質における難しさを理解し先端技術で挑む』
11月26日(金)
13:05~13:45
基調講演『デジタル先進国に学ぶデジタルトランスフォーメーション ~アフターデジタルの世界~』
11月26日(金)
13:45~14:15
技術講演『テスト自動化の成功の先 ~自動化をした後の課題と、テスト自動化の今後の展望~』
11月26日(金)
14:25~15:05
招待講演『品質重視のアジャイル開発 ~ウォーターフォールモデル開発との比較から~』
11月26日(金)
15:05~15:45
技術講演『QA4AIガイドラインの実プロジェクトへの適用の勘所』
11月26日(金)
15:45~16:25
招待講演『急変したサイバー脅威が「さまざまな層」に与える影響と実施すべきプラクティス 』

Access
会場アクセス

オンライン


チケットのお申込み

イベントガイドトップへ

日経BizGate会員登録はこちら

イベント、セミナー情報を掲載したい方はこちら