今、チェーン店で注目される効果的なマーケティング手法とは
〜SNS・マップ・動画・広告の活用で店舗販促の効果を最大化〜

コロナ禍において、これまでの顧客体験に大きな変化が生じる中、
お客様と新たな接点を作り、店舗販促の効果を最大化させるためにどうしたらよいかお悩みの企業様も多いのではないでしょうか。

 

本ウェビナーは、数あるマーケティング施策の中で、最も効果的なSNS・マップ・動画・広告の活用方法について
株式会社BESW、株式会社カンリー、株式会社グラッドキューブ、株式会社NewsTVの4社が具体的な事例を交えながらご紹介します。

 

<主な講演内容>
株式会社BESW:Instagramで新規顧客を獲得!明日から始められるノウハウを一挙大公開!
株式会社カンリー:これからの店舗集客におけるポイントを、これまで支援させていただいた企業様の具体事例と共に解説
株式会社グラッドキューブ:お客様とのタッチポイントの増加に効果的なGoogle 広告を使った店舗集客テクニックをご紹介
株式会社NewsTV:「動画広告」「動画コンテンツ」を軸に、SNSでより効果の出る動画の具体的な活用例を徹底解説

今やるべきSEOがわかる!2022年上半期最新SEOトレンド

今回のセミナーでは、約2,000社との取り組み実績のあるSpeeeが、
コアアルゴリズムアップデートで発生した定量面・定性面の変化を中心とした
2022年の最新SEOトレンドの振り返りと、Googleの発表を踏まえた今やるべきSEOを解説します。

 

・2022年上半期の変動傾向を定量的に振り返り
・SEOに関するトピックから読み解く2022年のトレンド
・最新SEO情報

上記のトピックを中心に、調査結果や事例等を解説致します。

 

また、今最も注目されている最新のSEO対策に関して、重要視されている背景から
具体的な対策方法まで、経験豊富なコンサルタントがわかりやすくお伝えします。

 

ご参加いただいた方には、特典として、
SEO ヘルスチェックシート」をご用意していますので、ぜひご参加ください。

今やるべきSEOがわかる!2022年上半期最新SEOトレンド

今回のセミナーでは、約2,000社との取り組み実績のあるSpeeeが、
コアアルゴリズムアップデートで発生した定量面・定性面の変化を中心とした
2022年の最新SEOトレンドの振り返りと、Googleの発表を踏まえた今やるべきSEOを解説します。

 

・2022年上半期の変動傾向を定量的に振り返り
・SEOに関するトピックから読み解く2022年のトレンド
・最新SEO情報

上記のトピックを中心に、調査結果や事例等を解説致します。

 

また、今最も注目されている最新のSEO対策に関して、重要視されている背景から
具体的な対策方法まで、経験豊富なコンサルタントがわかりやすくお伝えします。

 

ご参加いただいた方には、特典として、
SEO ヘルスチェックシート」をご用意していますので、ぜひご参加ください。

小売・飲食のチェーン店が今実践すべきエリアマーケティングとは?
〜販促活動をオフライン・オンラインで効率よく行う方法〜

店舗の認知拡大・購買行動を高めるためにチェーン店でよく実施されているマーケティング施策には、オフラインからオンラインまで様々な施策があります。
各施策を実行する中で、「店舗の販促活動をより効率化したい」といったお悩みを持つ担当者の方も多いのではないでしょうか。
本ウェビナーでは、数多あるマーケティング施策の中で「エリアマーケティング」をテーマに、
以下の2つの施策について、小売・飲食業界における具体事例とともにご紹介いたします。
・以前からオフラインの販促施策として活用されている「ポスティング」や「折込チラシ」の業務効率化
・マップサービスの普及により、新たな集客施策として注目を集める「Googleマップ」を活用した店舗集客術

【チェーンストア向け】お客様が集まる店舗の作り方 ー新規集客〜店舗のオペレーション改善まで仕組み化ー

コロナ禍において、これまでの顧客体験に大きな変化が生じる中、
「お客様との新たな接点を作り、人が集まる店舗を作りたい」「店舗のオペレーションを継続的に改善し、サービスの品質を高めていきたい」
というお悩みを持たれている企業様も多いのではないでしょうか。

 

本ウェビナーは、店舗情報一括管理サービスを提供する株式会社カンリーと、多店舗オペレーション改革サービスを提供する株式会社ドリーム・アーツが共催し、
「お客様とのコミュニケーション」「店舗間のコミュニケーション」をより効率的に行い、多店舗ビジネスの成果を向上させるための秘訣として
・お客様との接点を最適化し、集客成果を上げるために店舗運営者が今実行すべき店舗集客手法
・本部と店舗で実現する多店舗オペレーションのベストプラクティス
の2点を、実際の成功事例を踏まえてご紹介いたします。

ECマーケティングの未来会議

ECサイトを運営している方であれば、こんなお悩みがあるのではないでしょうか。
「リアル店舗の集客をWebでカバーしたいが、何からすれば良いのかわからない」
「担当者の人手が足りず、新たな施策やその効果検証ができていない」
「shopifyに興味を持っているが、他のCMSやカートシステムとの違いを知りたい」

 

今回のセミナーでは、shopifyアプリの導入実績で国内No.1を誇る
ハックルベリー様をお迎えして、
ECサイトを取り巻くトピックについて、パネルディスカッションを行います。
2020年から2年以上続くコロナ禍もあり、ECを強化したい企業様も多いのではないでしょうか。
・shopify などの新たなシステムやサービスの台頭・個人情報保護法などの法規制
・ユーザーの行動様式の変化
ECを取り巻く環境は、日々変化しております。

 

SpeeeではSEO、ハックルベリー様ではshopifyストアを中心としたサービス開発など、
様々なECサイトやその担当者のパートナーとして、
クライアント様の課題解決に取り組んできました。

 

当セミナーでは、そのようなECサイトの支援をしてきた両社だからこそわかる、
ECサイトの集客方法やや最新トレンド、及び顧客体験を良くする
サイトの作り方などについてパネルディスカッションを行います。

 

ご参加いただいた方には、特典として、2021年6月中旬からモバイル検索向けに適用され、
2022年2月からはデスクトップ検索向けも適用された指標の対策状況を確認できる、
「SEOに関するUIUXチェックシート」をご用意していますので、ぜひご参加ください。

ECマーケティングの未来会議

ECサイトを運営している方であれば、こんなお悩みがあるのではないでしょうか。
「リアル店舗の集客をWebでカバーしたいが、何からすれば良いのかわからない」
「担当者の人手が足りず、新たな施策やその効果検証ができていない」
「shopifyに興味を持っているが、他のCMSやカートシステムとの違いを知りたい」

 

今回のセミナーでは、shopifyアプリの導入実績で国内No.1を誇る
ハックルベリー様をお迎えして、
ECサイトを取り巻くトピックについて、パネルディスカッションを行います。
2020年から2年以上続くコロナ禍もあり、ECを強化したい企業様も多いのではないでしょうか。
・shopify などの新たなシステムやサービスの台頭・個人情報保護法などの法規制
・ユーザーの行動様式の変化
ECを取り巻く環境は、日々変化しております。

 

SpeeeではSEO、ハックルベリー様ではshopifyストアを中心としたサービス開発など、
様々なECサイトやその担当者のパートナーとして、
クライアント様の課題解決に取り組んできました。

 

当セミナーでは、そのようなECサイトの支援をしてきた両社だからこそわかる、
ECサイトの集客方法やや最新トレンド、及び顧客体験を良くする
サイトの作り方などについてパネルディスカッションを行います。

 

ご参加いただいた方には、特典として、2021年6月中旬からモバイル検索向けに適用され、
2022年2月からはデスクトップ検索向けも適用された指標の対策状況を確認できる、
「SEOに関するUIUXチェックシート」をご用意していますので、ぜひご参加ください。

ポストCookie時代のWebマーケティング戦略-今SEOが選ばれる理由とは?

今回のセミナーでは、昨今のマーケティング環境を取り巻く主要トレンドを踏まえながら、
トレンドの変化に対応する上でオーガニックチャネルを強化する意味や、
今後対策すべきことをご紹介していきます。

 

Webマーケティング取り巻く環境の変化は、代表的なものとして
・コロナ禍での消費者の行動や意識の変化
・改正個人情報保護法施行によるCookieの利用制限
・景品表示法の解釈や罰則の運用の変更によるアフィリエイト規制
などが見られ、特に広告やアフィリエイトでの集客においては、
以前ほど効率的に集客できなくなる、と考えられています。

 

そのような状況で、今注目すべきWebマーケティング手法の1つが、
オーガニック検索(SEO)です。

 

当セミナーでは、SEOを強化する意味やメリットはなにか、
またGoogleはどのような変化を加えており、そのためにすべきことは何なのか、
経験豊富なコンサルタントがわかりやすくお伝えします。

 

ご参加いただいた方には、特典として、2021年6月中旬からモバイル検索向けに適用され、
2022年2月からはデスクトップ検索向けも適用された指標の対策状況を確認できる、
「SEOに関するUIUXチェックシート」をご用意していますので、ぜひご参加ください。

ポストCookie時代のWebマーケティング戦略-今SEOが選ばれる理由とは?

今回のセミナーでは、昨今のマーケティング環境を取り巻く主要トレンドを踏まえながら、
トレンドの変化に対応する上でオーガニックチャネルを強化する意味や、
今後対策すべきことをご紹介していきます。

 

Webマーケティング取り巻く環境の変化は、代表的なものとして
・コロナ禍での消費者の行動や意識の変化
・改正個人情報保護法施行によるCookieの利用制限
・景品表示法の解釈や罰則の運用の変更によるアフィリエイト規制
などが見られ、特に広告やアフィリエイトでの集客においては、
以前ほど効率的に集客できなくなる、と考えられています。

 

そのような状況で、今注目すべきWebマーケティング手法の1つが、
オーガニック検索(SEO)です。

 

当セミナーでは、SEOを強化する意味やメリットはなにか、
またGoogleはどのような変化を加えており、そのためにすべきことは何なのか、
経験豊富なコンサルタントがわかりやすくお伝えします。

 

ご参加いただいた方には、特典として、2021年6月中旬からモバイル検索向けに適用され、
2022年2月からはデスクトップ検索向けも適用された指標の対策状況を確認できる、
「SEOに関するUIUXチェックシート」をご用意していますので、ぜひご参加ください。

SEO施策、1回で終わり?成果に繋がる施策と正しい効果の測り方とは

Webサイトを運営している方であれば、こんなお悩みがあるのではないでしょうか。
「SEOに取り組んでいるけど、なかなか成果が出なくて困っている」
「ビッグワードの順位を上昇させたいけど、対策方針に悩んでいる」
「SEOの効果検証をする上で、適切な指標がわからない」
このウェビナーでは、そのようなお悩みを解決します。

 

今回ご紹介するのは、アララ株式会社が運営するメール配信サービス「アララ メッセージ」の事例。
主に企業向けに提供している、メール配信を行うシステムのサービスサイトです。
SEOにより、対象サービスを検討しているユーザーが多く検索する
ビッグワードにて、大きく順位を上昇させることができました。

 

アララ メッセージのサイトにおいては、流入の中心となるコラムの強化や、
サイト内のリンク構造など、基本的なSEO施策を行なったことに加えて、
検索回数の多いビッグワードでの順位上昇を狙う戦略も柔軟に対応しました。
その結果、順位を圏外から5位圏内にまで大きく上昇させることに成功しました。

 

また、BtoB向けのビジネスのサービスサイトにおいては、
最終的な製品・サービスの購入や申し込みといった、
目に見える成果がすぐには出にくい、という特徴がございます。
SEOの効果検証には、どのような指標を観測することが適切なのかも検討し、
運用を工夫しました。

 

今回は、SEO成果を出したプロジェクトの裏側や、
効果を正しく見極め創出するための運用の工夫をご紹介します。

 

ご参加いただいた方には、特典として「SEO KPIチェックシート」をご用意しておりますので、
ぜひご参加ください。

SEO施策、1回で終わり?成果に繋がる施策と正しい効果の測り方とは

Webサイトを運営している方であれば、こんなお悩みがあるのではないでしょうか。
「SEOに取り組んでいるけど、なかなか成果が出なくて困っている」
「ビッグワードの順位を上昇させたいけど、対策方針に悩んでいる」
「SEOの効果検証をする上で、適切な指標がわからない」
このウェビナーでは、そのようなお悩みを解決します。

 

今回ご紹介するのは、アララ株式会社が運営するメール配信サービス「アララ メッセージ」の事例。
主に企業向けに提供している、メール配信を行うシステムのサービスサイトです。
SEOにより、対象サービスを検討しているユーザーが多く検索する
ビッグワードにて、大きく順位を上昇させることができました。

 

アララ メッセージのサイトにおいては、流入の中心となるコラムの強化や、
サイト内のリンク構造など、基本的なSEO施策を行なったことに加えて、
検索回数の多いビッグワードでの順位上昇を狙う戦略も柔軟に対応しました。
その結果、順位を圏外から5位圏内にまで大きく上昇させることに成功しました。

 

また、BtoB向けのビジネスのサービスサイトにおいては、
最終的な製品・サービスの購入や申し込みといった、
目に見える成果がすぐには出にくい、という特徴がございます。
SEOの効果検証には、どのような指標を観測することが適切なのかも検討し、
運用を工夫しました。

 

今回は、SEO成果を出したプロジェクトの裏側や、
効果を正しく見極め創出するための運用の工夫をご紹介します。

 

ご参加いただいた方には、特典として「SEO KPIチェックシート」をご用意しておりますので、
ぜひご参加ください。

今はじめるべき店舗集客DX〜来店の促進から効果測定まで〜

「店舗に関わる全ての人に、最も信頼されるインフラを創る。」をミッションに掲げる株式会社カンリーと、
「心地よい未来を、データとつくる」を掲げる株式会社unerryの2社が共催し、
コロナ禍においてより注目を集めている「店舗DX」をテーマにウェビナーを開催します。
主に店舗集客からお客様の来店時の行動変容分析までの部分で、
実店舗への来訪を促進する施策として注目を集める「Googleマップ」と「ビッグデータ」を活用した店舗集客から顧客のファン化について
小売業や飲食業のクライアント様の成功事例を交えながら詳しくご紹介します。

最新テクノロジーを活用した繁盛店の作り方〜来店数増加から熱狂的ファンに育成する方法〜

“新規顧客獲得”と”顧客育成”。この2つは店舗ビジネスに携わるほとんどの方が課題として考えていることではないでしょうか。
本ウェビナーでは、
アプリ上で取得したデータをより良い顧客体験や販促施策などに活用するプラットフォーム「MGRe」を提供する株式会社ランチェスターと、
Googleビジネスプロフィールや各SNSアカウントの店舗情報を⼀括管理できる「Canly」の開発・提供を行う株式会社カンリ―。
この2社が、新規顧客獲得を目指す多店舗ビジネスにおいて、今や対応必須と言っても過言ではない
・Googleビジネスプロフィールを効率的に運用し集客力を向上させるためのコツ
・アプリを活用したロイヤルカスタマーに育成するためのポイント
の2点を徹底解説します。

チェーンストア成長のカギ〜繁盛店の集客戦略と実行体制の構築〜

Googleビジネスプロフィール・HP・各SNSの一括管理サービス「Canly(カンリー)」を提供する株式会社カンリーと、本部から店舗へ向けた業務指示の実行管理に特化したサービス「店番長」を提供する株式会社リンコム。
この2社が、大手チェーン企業の事例をモデルケースに店舗集客施策の選定から実行までの話を一気通貫でお話しします。

 

繁盛店をつくるには、下記2つが重要です。
(1)顧客心理に基づいた集客戦略の策定
(2)本部と現場の連携を高め、設定された戦略を適切に実行する

 

本ウェビナーでは
・消費者心理を考察した上で、店舗運営者が今実行すべき店舗集客手法
・本部と店舗の連携を強固にするコツ
の2点を、実際の成功事例を踏まえてご紹介いたします。

【チェーン店の運営者必見‼】飲食業のミライ〜最新の繁盛店の集客手法を徹底解明〜

Googleビジネスプロフィール・HP・各SNSの一括管理サービス「Canly(カンリー)」を提供する株式会社カンリーと、
日本最大級の実名型グルメサービス「Retty」を提供するRetty株式会社。
この2社が、大手飲食業の事例をモデルケースに店舗集客施策の策定から実行までの話を一気通貫でお話しします。

 

飲食業において多くのお客さんを呼び込むためには、下記2つが重要です。
(1)店舗来訪までの導線を踏まえた集客媒体の設定
(2)お客様視点での情報発信

 

本ウェビナーでは
・消費者心理を考察した上で、店舗運営者が今実行すべき店舗集客手法
・お客様視点で情報発信を行うために、意識すべきコンテンツ設計手法
の2点を、実際の飲食業界における成功事例を踏まえてご紹介いたします。

お客様の店舗への来訪数を高める!Googleマップ×動画徹底活用術!

「店舗に関わる全ての人に、最も信頼されるインフラを創る。」をミッションに掲げる株式会社カンリーと、
「動画が、ビジネスを動かす。」をビジョンに掲げる株式会社LOCUSが共催し、
実店舗への来訪を促進する施策として注目を集める「Googleマップ」の重要性をファクトとともにご紹介した上で、
自店舗の情報を魅力的に届ける手段としての「動画設計」に関してご説明させて頂きます。

 

店舗集客を促進するためには、下記2つを考え抜くことが重要です。
1)お客さんの導線を見極め、情報を発信すべき媒体を見極める
2)自店舗の魅力をわかりやすく伝える

 

本ウェビナーでは、消費者が店舗を探す際に行っている行動を考察した上で、
今、店舗運営者が実践すべき店舗集客のための手法を、実際の企業の成功事例とともにご紹介します。

脱ラストクリックで正しい広告効果を把握!データサイエンスで変わるアトリビューション分析

広告評価についてお悩みの方、ぜひご参加ください!
もうラストクリックで広告を評価することから卒業しましょう。
ラストクリックなどの従来型のアトリビューション評価はひとつの評価ルールでしかなく、その広告の純粋な貢献度(効果)ではありません。
直接コンバージョンに紐付きにくい媒体の本来の貢献度を知りたくはないですか? また、データが紐付かないことが原因で評価できていないオフライン媒体(TVCMやOOHなど)の貢献度を知りたくはないですか?
本ウェビナーではオンオフ問わず、各媒体の純粋な効果を分析する方法と、その評価をもとにした最適な予算配分の方法をご説明します。

 

■本Webinarは下記のような方に特におすすめです。
・企業でマーケティングや広告運用を担当されている方
・現在の広告評価に疑問を持たれている方
・動画広告、ディスプレイ広告などの直接CVに紐付きにくい媒体の効果を知りたい方
・オフライン広告の効果を知りたい方

 

■当日のプログラム
・アトリビューション評価とは?
・ラストクリックなどの従来型のアトリビューション分析手法とその欠点
・広告の純粋な効果とその分析方法について
・各媒体への最適な予算配分とその算出方法について
※プログラムに関しては変更する場合がございます。予めご了承ください。

【新規集客からリピーター創出まで】店舗ビジネス収益化のポイント

「店舗に関わる全ての人に、最も信頼されるインフラを創る。」をミッションに掲げる株式会社カンリーと、「店が簡単に潰れない世界を創る」をビジョンに掲げる株式会社favyが共催し、コロナ禍において、店舗に人を呼び込み、安定的な収益を実現するための、店舗ビジネス収益化のポイントについて実際の成功事例と合わせて徹底解説します!