【受託開発会社 必見!】3000社以上の支援実績に基づく エンジニア獲得ノウハウ

ITフリーランス支援実績20年のギークスがお伝えする
受託開発企業様向け「エンジニア獲得ノウハウ」ウェビナーを開催いたします。

DX化やSaaS開発など自社開発へのシフトが時流のなか、
受託開発業界の人事担当の方々からは日々、様々なご相談をいただきます。

あなたの会社は今後、必要な人材の獲得準備はできていますか?

3,000社以上の取引実績から明らかとなった
受託開発企業ならではのエンジニア獲得課題に対して、
本ウェビナーでは即実践可能なノウハウを伝授いたします。

魅力的な案件作成、面談時のエンジニアに対してのアピールの工夫、
狙い目の人材など、明日からすぐに使える情報を提供します!

▼下記のような方におすすめ
—————————————–
・今後採用していくべきIT人材について知りたい方
・エンジニア採用において、競合他社に負けないコツを聞きたい方
・自社のアピールを上手くできないとお悩みの方
—————————————–

・本セミナーはエンジニア採用担当者、事業責任者様を対象としております。
・同業他社様からのお申込みはお断りをさせていただく場合がございます。
・セミナー内容と講師は予告なく変更になる場合がございます。
・本セミナーはオンライン開催となります。お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加ください。
・当日までに参加方法をメールにてお送りいたしますのでご確認下さい。

【GPTW事例セミナーVol.5】タテ・ヨコ・ナナメの連携を強化し働きがいを高める!
ニューノーマル時代の”強いチーム”をつくるには ~「働きがいのある会社」ランキング上位企業登壇~

「働きがい」の高い組織では、経営・管理者と一般従業員の信頼関係や職場の一体感が高いレベルで実現されています。

コロナ禍において従業員間の直接的な接点が制約される中、これらを実現する難易度は格段にあがっています。しかしながら、「働きがいのある会社」ランキングに選出されている企業はどんな環境であっても、コミュニケーションや施策を工夫することで、コロナ前にも増して信頼関係や一体感を醸成している企業が多くみられます。

参照:2021年版 日本における「働きがいのある会社」ランキング
https://hatarakigai.info/ranking/japan/2021.html

本セミナーでは、特にランキングの上位に名を連ねる企業のトップに登壇いただき、タテヨコナナメのコミュニケーションを有効に機能させ、強いチームをつくりあげるための考え方や具体的な取組みについて語っていただきます。

また、プログラムの最後にご登壇者とGPTW代表の荒川のパネルディスカッションを用意しており、働きがいの高い組織づくりや強いチームづくりにおける各社の共通点や相違点などから、実効性の高い取組みへのヒントを掘り下げていく予定です。

ぜひ、みなさまのご参加をお待ちしております。

【Indeed社登壇決定】「Indeedが3rd Party Cookie計測終了」でどう変わる?派遣会社の採用トレンド徹底解説

近日Indeedがプライバシー保護の観点からCV計測用のCookieの発行を取りやめるなど、今日の採用活動をとりまく環境は大きな変化を迎えます。
それによって今後人材業界はどう変わっていかないといけないのか、採用戦略にも変化が求められる今、これからの勝ち筋のヒントをお伝えいたします!

今回のセミナーは人材支援を行っている3社が集結し、対談形式で実施。

人材派遣事業を行い採用管理システムも提供する 株式会社キャスティングロード
求人媒体最大手 indeed Japan株式会社
Web運営のプロ オンサイト株式会社

人材業界の皆さま、こんなお悩み抱えていませんか?

・IndeedでCV計測ができなくなることでどんな影響があるのか。
・Indeed以外の媒体も検討すべきなのか?
・サイトクローリングをやめて直接投稿に切り替えるべきだろうか。

今回のセミナーでは、
・今後のIndeedに対する向き合い方とは!
・自社採用サイトを軸とした新たなWeb集客体制の可能性!
・集客データを活用・分析する際のポイント!
を、メインに様々な立場、目線から人材獲得のプロフェッショナルとして活動する講師3名が、今後の人材派遣会社の採用戦略を余すことなく公開いたします。

コロナ禍におけるマーケット環境とDCを活用した資産形成~加入者はどのくらい儲かっている?~

この度、DC導入を検討されている外資系企業の担当者様向けに「コロナ禍におけるマーケット環境とDCを活用した資産形成~加入者はどのくらい儲かっている?~」をテーマにセミナーを実施いたします。

コロナ禍で変化するマーケット状況を振り返るとともに、今後のマーケットの見通しについて解説します。またDC加入者の運用実態や運用状況を踏まえて、どのようにDC制度を運営したらよいか、加入者と向き合っていくとよいのかご説明いたします。

昨今、多くの外資系企業様では、世界的なDCシフトの流れや日本における雇用環境の変化などを背景にDCの新設や見直しを検討するケースが増加しており、今までDCを導入されていなかった企業様が導入を検討されることはもちろん、DCを導入されている企業様においても DC 制度の見直し機会が増えております。

本セミナーが、企業年金・DC制度導入検討の一助となればと考えております。

皆様のご参加を心よりお待ちしてます。

男性育休フォーラム2021

今年6月に育児・介護休業法が改正されましたが、現在の育児休業取得率は12.65%にとどまります。一方で厚生労働省が、夫が育児休業を取りやすくするために新設する出生時育児休業は来年10月の施行が検討されており、男性の育児参加に対する動きは増しつつあります。

そこで更なる男性育休推進に向け、各企業トップや識者の目線も交えながら今後の在り方を議論すべく、積水ハウス株式会社は、9月14日(火)に、オンライン形式にて「男性育休フォーラム2021」を開催いたします。

当日は、積水ハウスの今年度の取り組み、今後の展望などをご説明した後、日本の育児実態について調査した「男性育休白書2021」を発表します。また、男性格差や育児に関する著書も多数執筆されている、ジャーナリスト/東工大准教授の治部れんげさんをモデレーターに迎え、「男性育休・働き方のアップデートを推進するリーディングカンパニーの経営者や識者が語る今後の男性育休について」をテーマにディスカッションします。

【日時】
2021年9月14日(火)12:30~14:10(12:00配信開始)
 ※記念日「育休を考える日」は9月19日となりますが、今年は同日が日曜日のため、開催日を前倒して実施いたします。

【登壇者】 ※順不同
厚生労働省 雇用環境・均等局 職業生活両立課長 古瀬 陽子
ジャーナリスト/東工大准教授 治部 れんげ
日本ユニシス株式会社 代表取締役社長CEO・CHO 平岡 昭良
株式会社サカタ製作所 代表取締役社長 坂田 匠
認定NPO法人フローレンス 代表室長 前田 晃平
積水ハウス株式会社 代表取締役 社長執行役員 兼 CEO 仲井 嘉浩
積水ハウス株式会社ダイバーシティ推進部 部長 森本 泰弘

【プログラム】
■主催者挨拶
 積水ハウス株式会社 代表取締役 社長執行役員 兼 CEO 仲井 嘉浩

■「男性育休白書2021」、「男性育児についての大規模調査」発表
 積水ハウス株式会社 ダイバーシティ推進部 部長 森本 泰弘

■育児・介護休業法の改正について
 厚生労働省 雇用環境・均等局 職業生活両立課長 古瀬 陽子

■パネルディスカッション
 男性育休・働き方のアップデートを推進する
 リーディングカンパニーの経営者や識者が語る今後の男性育休について
 モデレーター:ジャーナリスト/東工大准教授 治部 れんげ
 パネリスト:日本ユニシス株式会社 代表取締役社長CEO・CHO 平岡 昭良
       株式会社サカタ製作所 代表取締役社長 坂田 匠
       認定NPO法人フローレンス 代表室長 前田 晃平
       積水ハウス株式会社 代表取締役 社長執行役員 兼 CEO 仲井 嘉浩
       積水ハウス株式会社 ダイバーシティ推進部 部長 森本 泰弘

個人が変われば、組織が変わる サーベイを用いた人材育成へのアプローチ

働き方や働く人の多様化により、今、企業はより人に寄り添う経営を求められています。 人材は「コスト」という考えから「資源」という考え方にシフトしている中で、「人材マネジメント」に課題を感じる経営者さま、担当者さまも多いのではないでしょうか。
生産性人口が減少傾向にある日本では、採用した人材を「育成」し「定着」に導くことが必要不可欠となります。

では「育成」はどのように進めていけばよいのでしょうか。
人材育成は、「どのような状態になることが望ましいか」の理想の共通化や 計画性が重要になります。
生産性を高め、業績の向上に繋がる人材育成を実現するには、企業が人を「育てる」という側面を理解し、経営陣、管理職との連携が必要不可欠になってきます。連携を円滑に行うことにより、自社の課題・従業員のレベルに合った育成体制の構築が可能になります。そのサポートをするのが、組織改善サーベイです。

「サーベイ」については知っている。けれど、どのように活用すればいいのか分からない。
サーベイは運用しているけども人材育成にはいかせていないなど「人材育成」に関しての課題は多くの企業さまが抱えています。
今回のセミナーでは、サーベイを一番知っているラフールでどのようにサーベイを活用し、人を育てているのか、人事責任者と社内外の組織改善コンサルタントの2名が普段はお話しない苦労話も含めてざっくばらんにお話いたします。

<セミナー日程>
2021年9月16日(木)13:00~14:00
※セミナー会場入場用URLについてはお申込いただいたメールアドレス宛に改めてお送りいたします。

※競合他社からのお申し込みはお断りさせていただいております。
※お申込時に企業メールアドレス以外でお申込いただいた場合、お申込をお断りさせていただくことがございますので予めご了承いただけますと幸いです。

時代の変化に適応する企業カルチャーはどのように作られるのか? 〜アドビの人事・組織・採用戦略に迫る〜

新型コロナウイルスの影響で、世界の不確実性は急速に高まっています。
世界的な消費の減退、国際交易の急減など、その影響はすべての産業に及び、多くの企業で決算発表の延期や業績予測の非開示など、先の見通しが立ちづらい状況が続いています。
不確実性の高まる経済環境の中では、生産性や戦略の実行度に影響を与える「ヒト」の重要度がますます高まっています。
そこで今回のセミナーでは、OpenWorkの評価スコアが上位2%(※)に入るアドビ株式会社から人事部シニアマネージャーの杉本隆一郎様をお招きし、変化の時代に求められる人事・組織戦略や採用戦略について、お話しいただきます。
ビジネスモデルの大きな変化や、新型コロナウイルスの影響に適応しながらも、高い業績と社員満足度を維持できる背景には、一体どんな仕組みや制度が存在するのか。
OpenWorkに投稿されている実際のクチコミや評価スコアデータを参考にしながら紐解いていきます。

(※)2021年6月にOpenWorkにスコア登録のある全56,363社中の上位2%に該当

【個人情報の取扱いについて】

[ 事業者の名称 ]
オープンワーク株式会社

[ 個⼈情報保護管理者 ]
情報管理グループ グループ⻑
お問合せ先: privacy@vorkers.com

[ 個⼈情報の利⽤⽬的 ]
当社は、収集した個⼈情報を以下の⽬的で利⽤します。
1. イベント・セミナー・オンラインフォーラム等の参加登録に関する連絡、運営管理のため
2. イベント・セミナー・オンラインフォーラム等のご案内のため
3. キャンペーン等のマーケティング活動のため
4. サービス向上のためのアンケート内容の集計、分析
5. 広告・宣伝・販促物・WEBコンテンツ等における活⽤
6. メールマガジン、各種レポート等の配信のため
7. 当社および当社グループ会社の各種サービスのご案内、営業活動のため
8. 当社サービスの改善や新サービス開発のため
9. お客様からの問い合わせ、質問に対する回答を⾏うため
10. その他、上記に付帯または関連する事項

[ 個⼈情報提⽰の任意性 ]
個⼈情報の提供はユーザーの任意ではありますが、⼗分な情報をご提供いただけない場合は、当社の提供するサービスが⼗分に利⽤できなくなる可能性があります。

[ 本⼈が容易に認識できない⽅法による個⼈情報の取得 ]
当社サービスにおいて情報収集モジュール(https://www.vorkers.com/information_gathering_module)を利⽤します。

[ 個⼈情報の第三者提供について ]
当社は、本⼈から別途同意を得た場合若しくは法令上要求⼜は許容される場合を除き、ユーザーの個⼈情報を第三者に提供することはありません。

[ 個⼈情報の委託について ]
当社が提供するサービスを円滑に進めるため、業務委託先に対して個⼈情報の⼀部または全部を委託することがあります。他の事業者へ個⼈情報を委託する場合は、個⼈ 情報保護体制が整備された委託先を選定するとともに、個⼈情報保護に関する契約を締結いたします。

[ 取得した個⼈情報の開⽰等及びお問合せ窓⼝ ]
ユーザーからの求めにより、本⼿続きにより取得した個⼈情報の利⽤⽬的の通知・開⽰・内容の訂正・追加または削除・利⽤の停⽌・消去(「開⽰等」といいます。)に 応じます。開⽰等に応じる窓⼝は、「個⼈情報に関する苦情・相談窓⼝」になります。

<個⼈情報相談窓⼝>
オープンワーク株式会社 個⼈情報に関する苦情・相談窓⼝
privacy@vorkers.com

新卒採用シンポジウム2021 – 変質する時代、就活生と向き合う企業・大学最前線 ​- 【株式会社i-plug上場記念】

変質する時代、企業・大学は就活生とどう向き合うべきか。

複雑化、多様化する新卒採用においては、従来のやり方にとらわれない「変革」が求められます。当イベントでは、企業の新卒採用部門と大学キャリアセンターの方々の知見をディスカッション形式でお届けします。

第1部 変質する時代の新卒採用戦略とは(グローバル企業の取り組み)
第2部 就活生に向き合う理想の採用のあり方
第3部 大学キャリアセンターに聞く、今の就活生が採用企業に求めることとは

<登壇者>ソニーグループ株式会社、グーグル合同会社、三井住友カード株式会社、株式会社ダイセル、学習院大学 キャリアセンター、立教大学 キャリアセンター

コロナ禍での人材獲得術!
媒体比採用率2倍のオウンドの集客を支えるIndeedの活用方法とは?

———————————————————————————–
      オンラインでの開催になります。
インターネット環境があればどこからでも視聴可能です。
———————————————————————————–
【広告予算30万円/月以上の人材派遣会社の皆様必見!】

近年、コロナの影響もあり採用活動やそれを取り巻く環境も大きな変化を迎えています。
それと同時に求職者もこれまでとは異なる行動を取り始めています。

そんな今、人材業界の皆さま、こんなお悩み抱えていませんか?

・求人媒体より効率がいい方法ってあるのかな。
・indeedは行っているが効果がなかなか実感できていない。
・応募数は多いけど、辞退されることも多い。
・オウンドメディアの活用も検討したい。

今回のセミナーでは、
・採用率UPのために重点を置くべきポイント!
・Indeedを最大限に活用するための方法が分かる!
・コロナ禍での求職者の動きが分かる!
・実際の活用事例
を、メインに400アカウントの運用実績から我々が培ってきた採用に関わるノウハウを余すところなく公開いたします。

ぜひお気軽にご参加下さい。

*個人の方、競合他社からのお申し込みはお断りさせていただいております。
*お申込時に企業メールアドレス以外でお申込いただいた場合、お申込をお断りさせていただくことがございますので予めご了承いただけますと幸いです。

本当に必要な人材を獲得できる!採用力強化セミナー

【求人媒体以外の選択肢を模索している人材業界の皆様必見!】

近年、採用活動やそれを取り巻く環境も大きな変化を迎え、労働者人口も減少の一途を辿っています。
そんな今、人材業界の皆さま、こんなお悩み抱えていませんか?

・ミスマッチを減らすための採用方法を知りたい。。
・人材業界各社の好事例や新たな施策の参考になる話が聞きたい。。
・代わり映えのしない集客手法から脱却したい。。
・求人媒体の効果が実感できない。。。

今回のセミナーでは、
・「ぬか喜び応募」を減らすには!?
・2021年最新の求職者獲得テクニックとは?
・応募獲得単価で評価してはいけない理由とは!?
を、我々が培ってきた採用に関わるノウハウをもとに余すところなく公開いたします。

ぜひお気軽にご参加下さい。

調査結果や事例から見えた外国人材が定着・活躍するまでの課題
   ~エンジニア確保に悩まれている皆様への選択肢~

【調査結果や事例から見えた外国人材が定着・活躍するまでの課題セミナー】

~エンジニア確保に悩まれている皆様への選択肢~


<こんな課題をお持ちの方へ>

●外国人材の活用を検討しているが、どんな準備が必要なのか

●外国人材を定着、活躍させるには、どんなサポートが必要か

●現場でのマネジメントなど、他社はどのようにしているのか

日本国内の労働人口は、少子高齢化の影響もあり減少しており、多様な業種や職種分野にて今後予想される、深刻な人手不足への対応が課題となっております。

ダイバーシティーの促進や、人材不足への対応の一つとして、多くの業種で外国人材の活用が急速に拡大しております。
特に、既に危機的な採用難となっているエンジニア領域においては、今後さらなる活用拡大が予測されています。

しかし、外国人材の活用に当たり、不安が大きいのも事実ではないでしょうか。
先んじて外国人材の採用を進めてきた企業では、外国人材を受け入れた後の定着や活躍に、様々な課題が浮き彫りになりつつあります。

本セミナーでは、日本の労働市場で増加する外国人材に関連する調査結果を基に、受け入れた外国人材が定着し、活躍するまでの「課題」や「留意点」、そしてその対処方について、当社サービスのご紹介を交えてお話いたします。

———————————————————————————————
≪無料WEBセミナーの概要≫
[特別講演]調査結果からひも解く外国人材活用の現状と課題(40分)


外国人材活用には二極化傾向が見られ、活用が進んでいる企業はノウハウを蓄積しています。
自社に必要な外国人材に定着・活躍してもらうための課題や留意点について、企業・職場の上司・外国人材本人に対して実施した各種調査結果をもとにお話します。

[サービス紹介]高度外国人材(エンジニア職)サービスのご紹介(10分)
  
就業先は全国各地。受け入れ実績130名以上。離職率4.2%。
当社が提供する、エンジニア領域に特化した「外国人材活用サービス」についての概要をご紹介いたします。
※離職率:2020年4月時点

———————————————————————————————

———————————————————————————————
≪セミナーご参加者様のコメント≫
 ○外国人材の活用に関するデータや動向を知ることができた。
 ○採用後の外国人を、どうすれば定着できるか具体的な事例から学ぶことができた。
 ○外国人が日本の組織で悩む事や課題について知ることができた。
 ○ベトナム人エンジニア派遣サービスの特徴やメリットを知り活用するイメージを持つことができた。
 ○外国人材が日本で働く目的や不安な面を知ることができた。
———————————————————————————————

【直販限定】Indeed集客効率UPセミナー

※このセミナーは、Indeedを直販で利用している方向けの勉強会セミナーです。

現在、Indeedを直販で運用中のご担当者様。
こんなお悩みはございませんか?

・適切な入札設定方法がわからず、現状の運用が正しいのかわからない。。。
・応募が集まらず、ただ予算が消化されていく。。。
・応募が集まっているが、応募の質が非常に悪く採用につながらない。。。

このセミナーにご参加いただけたら、このようなお悩みが簡単に解決できます。

300以上のIndeedアカウントを運用してきたオンサイトが、
今より集客効率を上げるテクニックを大公開。

「意外と陥りやすい入札設定の罠とは。」
「データで分かった求職者が見ているポイントとは。」

ぜひご気軽にご参加ください。

日本企業のタレントマネジメントーその可能性と課題ー

■こんなお話します
・「タレントマネジメント」の概念や定義を体系的に徹底解説
・自社の目指すべき「タレントマネジメント」のタイプを見極めるポイントとは
・日本の先進企業の効果的なタレントマネジメントの具体的な取り組み

■概要
「タレントマネジメント」という言葉を聞いた時、皆さんはどのようなイメージを持たれますか?
「人材管理」「人材配置」「人材抜擢」「人材定着」など、人それぞれ様々な言葉を思い浮かべられるのではないでしょうか?
そこで今回のセミナーでは、様々な概念・定義が広がっている「タレントマネジメント」について、専門家をお呼びし徹底解説。
その概念や定義を体系的に整理しながら、自社が目指すべきタレントマネジメントのあり方や、日本の先進企業のタレントマネジメントの実践例についてお伝えして行きます。

そして今回ご登壇いただくのは、日系・外資それぞれの大手企業で人事労務をご経験され、著書にタレントマネジメントに関する体系書「日本企業のタレントマネジメントー適者開発日本型人事管理への変革ー」がある法政大学大学院 石山恒貴教授。
講演後は皆様からいただいたテーマや質問を元に、石山教授も交えQAセッションを実施いたします。
ご参加いただく方と共に、タレントマネジメントについての学びを深めていく時間となれば幸いです。
ぜひ、日頃感じているタレントマネジメントに関するお悩みや課題感と合わせてお申し込みください!

■HRBrainとは
当社は、人事評価から人材データ活用、タレントマネジメントまで、カンタン・シンプルに戦略的な人事を実現するクラウド人材管理システム『HRBrain』を提供しています。様々な人事の重要業務をクラウドで一元化することによって、人事担当者の業務を効率化し、蓄積されていくデータを元に効果的な人事戦略が可能となります。
今後は、給与シミュレーション機能等、クラウド人材管理システム『HRBrain』の更なる機能拡充を進め、強い組織づくりに必要不可欠なSaaSプロダクトへと進化して参ります。

従業員の不満、不安…本当に把握できていますか?
リモートワークにおけるマネジメントと組織づくり

▼プログラム
1.『見える化』こそがエンゲージメントを高める方法
 └コロナウイルス感染拡大が続く中、数多くの企業が取り入れたリモートワーク。
  その利点が認識される一方で、働いている姿が見えない、コミュニケーションの希薄化などの課題が浮き彫りに。
  出社しない、顔が見えないリモートワークにおいて、これらの課題にどう取り組むべきなのか解説します。

2.社員の自律性を高めるには?上司の対話と人事の側方支援のレシピ
 └リモートワーク環境下、働きぶりが見えないことによるあらゆる不安が高まっています。
  社員にもっと自律してほしい。今ほど、そう願う方も少なくないのでは。
  自律をテーマにした人事制度を引くリクルートのノウハウをもとに、人事と上司がタッグとなり自律性を高める方法を解説します。
==========================================================
▼登壇企業(提供サービス名)※順不同
 株式会社Colorkrew 代表取締役 中村圭志 氏
 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ 事業開発グループ 角野皓平 氏
==========================================================
今回のセミナーテーマは、「リモートワークにおけるマネジメントと組織づくり」です。
新型コロナウイルスの影響により、言わずもがな日本の働き方は大きく変化いたしました。
急にリモートワークの体制構築を作らざるを得なかった企業も多い中、
急なリモートワークの加速化により経営者や管理者の発信や評価、また従業員の意見や業務への姿勢などが見えづらい「不透明な組織」になってはいませんか?
従業員からの不満や不安は本当に把握できていますか?
不透明な組織を続けると、従業員間のコミュニケーションが不足し、エンゲージメントの低下、生産性の低下、ひいては優秀層の離職リスクまで…あらゆる課題が芋づる式に発生いたします。
今回はコミュニケーションとマネジメントの側面から、リモートワークの課題解決のために何をするべきかを専門家の方々から解説いたします。
==========================================================
▼開催企業
 株式会社イーディアス(@人事)

@人事(アットジンジ)という人事総務専門メディアを運営しております。
人事総務ご担当者様へ有益な情報をお届けするためのメディアです。

(8/27開催)インターン学生のつなぎ止めに備えATSの導入を!はじめてのATSセミナー

夏インターンから本選考までのつなぎ止め期間は長期間にわたるのでしっかりとした対策が必要です。
その体制を整えるためにも採用業務工数の見直しと削減をしておきましょう!

夏インターン実施中の企業様も、秋冬から実施予定の企業様もインターンで早期接触した学生のつなぎ止め施策は十分ですか?

夏インターンから本選考までのつなぎ止め期間は長期間にわたります。せっかく接触できた優秀な学生をつなぎ止め、本選考までに魅力付けもしていくにはしっかりとした対策が必要です。

本セミナーでは、インターン学生のつなぎ止めに「LINE」を活用する方法と採用管理システムで効率的に学生を管理し、採用成功につなげる方法をお伝えします!

●参加方法
Zoom(インストール・ご利用ともに無料です。事前にDLをお願いします。)
ご予約後に参加用URLをお送りいたします。

●注意事項
・同業他社、士業の方のご参加はお断りいたします。
・本イベントの対象者以外のお申込みについては、お断りさせていただく場合がございます。
・お客様のご要望などによりご提案プランが異なりますので、セミナーでは料金に関するご質問にお答え致しかねます。お見積をご希望の場合は担当者へお気軽にご相談ください。

●新型コロナウイルス感染症への対策について
・皆さまに安心して受講いただけるよう、本セミナーはオンラインで開催いたします。
・Webセミナーでは、弊社スタッフに随時ご質問いただけるチャット機能もご利用いただけます。貴社内/リモートワーク先/ご自宅からぜひお気軽にご参加ください。

無料オンラインセミナー:社員100名未満の社長のための評価制度セミナー ~社長!!御社の社員は「転職予備軍」ではありませんか?~

あなたの会社の評価制度は、社員の【辞めたい理由】になっていませんか?

6割以上の社員が勤務先の人事評価制度に「不満」
約8割が「人事評価制度の見直しが必要」と考えている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人財サービス企業「アデコグループ」日本法人が
20~60代の働く人を対象に実施したアンケートによると、
6割以上が、勤務先の人事評価制度に不満を持ち、
理由は「評価基準が不明確」が最も多く、
約8割が人事評価制度の見直しが必要と考えていることがわかりました。

評価制度は経営者の思想・企業の理念を伝える大切なメッセージです。
御社の社員は、自社の評価制度に満足しているでしょうか?

「採用できれば安泰」の時代は終わったのです。

少子高齢化による労働人口の減少により、
今もなお雇用市場では深刻な人手不足が続いています。

また、終身雇用・年功序列制度は崩壊し、
働き方改革の影響によって企業・就労形態に依存しない
「働き方の多様化」も進んでいます。

このような状況下では、企業は採用に苦慮するだけではなく、
採用後も「いかに優秀な社員に成長し、定着してもらうか」を考えなければいけません。

そこで有効なツールが評価制度です。

このような社長に、ぜひ聞いていただきたい!
——————————————————————–

□社員に「将来が見えない」という理由で会社を去られてしまった。

□昇給したのに社員に不服を申し立てられたことがある。

□評価制度は社長・役員がつくり、社員に説明したことがない。

□評価制度は作成・導入しているが
 人材育成・活性化につながっていないと感じる。

□社員が納得する評価基準を設けたいが
 どう設定したら良いのかわからない。

——————————————————————–

会社の魅力を伝え、人が集まる・定着する。
働く社員のモチベーションを上げる。

そのような評価制度を構築したい方は、ぜひセミナーにお申し込みください!

無料オンラインセミナー:社員100名未満の社長のための評価制度セミナー ~社長!!御社の社員は「転職予備軍」ではありませんか?~

あなたの会社の評価制度は、社員の【辞めたい理由】になっていませんか?

6割以上の社員が勤務先の人事評価制度に「不満」
約8割が「人事評価制度の見直しが必要」と考えている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人財サービス企業「アデコグループ」日本法人が
20~60代の働く人を対象に実施したアンケートによると、
6割以上が、勤務先の人事評価制度に不満を持ち、
理由は「評価基準が不明確」が最も多く、
約8割が人事評価制度の見直しが必要と考えていることがわかりました。

評価制度は経営者の思想・企業の理念を伝える大切なメッセージです。
御社の社員は、自社の評価制度に満足しているでしょうか?

「採用できれば安泰」の時代は終わったのです。

少子高齢化による労働人口の減少により、
今もなお雇用市場では深刻な人手不足が続いています。

また、終身雇用・年功序列制度は崩壊し、
働き方改革の影響によって企業・就労形態に依存しない
「働き方の多様化」も進んでいます。

このような状況下では、企業は採用に苦慮するだけではなく、
採用後も「いかに優秀な社員に成長し、定着してもらうか」を考えなければいけません。

そこで有効なツールが評価制度です。

このような社長に、ぜひ聞いていただきたい!
——————————————————————–

□社員に「将来が見えない」という理由で会社を去られてしまった。

□昇給したのに社員に不服を申し立てられたことがある。

□評価制度は社長・役員がつくり、社員に説明したことがない。

□評価制度は作成・導入しているが
 人材育成・活性化につながっていないと感じる。

□社員が納得する評価基準を設けたいが
 どう設定したら良いのかわからない。

——————————————————————–

会社の魅力を伝え、人が集まる・定着する。
働く社員のモチベーションを上げる。

そのような評価制度を構築したい方は、ぜひセミナーにお申し込みください!

無料オンラインセミナー:社員100名未満の社長のための評価制度セミナー ~社長!!御社の社員は「転職予備軍」ではありませんか?~

あなたの会社の評価制度は、社員の【辞めたい理由】になっていませんか?

6割以上の社員が勤務先の人事評価制度に「不満」
約8割が「人事評価制度の見直しが必要」と考えている
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人財サービス企業「アデコグループ」日本法人が
20~60代の働く人を対象に実施したアンケートによると、
6割以上が、勤務先の人事評価制度に不満を持ち、
理由は「評価基準が不明確」が最も多く、
約8割が人事評価制度の見直しが必要と考えていることがわかりました。

評価制度は経営者の思想・企業の理念を伝える大切なメッセージです。
御社の社員は、自社の評価制度に満足しているでしょうか?

「採用できれば安泰」の時代は終わったのです。

少子高齢化による労働人口の減少により、
今もなお雇用市場では深刻な人手不足が続いています。

また、終身雇用・年功序列制度は崩壊し、
働き方改革の影響によって企業・就労形態に依存しない
「働き方の多様化」も進んでいます。

このような状況下では、企業は採用に苦慮するだけではなく、
採用後も「いかに優秀な社員に成長し、定着してもらうか」を考えなければいけません。

そこで有効なツールが評価制度です。

このような社長に、ぜひ聞いていただきたい!
——————————————————————–

□社員に「将来が見えない」という理由で会社を去られてしまった。

□昇給したのに社員に不服を申し立てられたことがある。

□評価制度は社長・役員がつくり、社員に説明したことがない。

□評価制度は作成・導入しているが
 人材育成・活性化につながっていないと感じる。

□社員が納得する評価基準を設けたいが
 どう設定したら良いのかわからない。

——————————————————————–

会社の魅力を伝え、人が集まる・定着する。
働く社員のモチベーションを上げる。

そのような評価制度を構築したい方は、ぜひセミナーにお申し込みください!