社員が『主体性=当事者意識』を発揮するために必要な3つの要素『7つの習慣(R)』無料体験会

※当セミナーは有料研修同様の体験ができるようにするため、ZOOMミーティングにて開催するオンラインセミナーです。

カメラオンは必須ではございませんが、マイク音声を使用したディスカッションやワークができる環境でのご受講が必須となっております。当日、ワークへの参加が難しい環境の方は、ご退出をお願いすることになります。予めご了承ください。

 

ーセミナー内容
『リーダーは、育てるものではなく、なるもの』

 

「次世代幹部・リーダーを育てたい」
と思っていても、思ったようには育たない。

 

「自立・自走してほしい」と思ってアプローチしても、受け身のまま。
リーダー育成についてこんなお悩みを抱えていませんか?

 

“リーダーを育てるのではなく、リーダーが育つ環境を創る”
外側からのアプローチで変えようとするのではなく、

 

「自ら変わり始める」きっかけを創り、
「ひとり一人が自ら事業の当事者となる」ことを実現する
それが、FCEトレーニング・カンパニーの「7つの習慣研修」です。

 

世界的大ベストセラーの『7つの習慣(R)』。

 

ハイパフォーマンスを生み出すビジネスパーソンに必要な
「思考や行動習慣」を体系的に身に付けられ、
多くの経営者のバイブルとなっている「世界最高峰のコンテンツ」。

 

本体験会では、
その書籍発行を手掛け、未来を創る子どもたちの為の教育コンテンツにしてきたFCEグループが、
「自立する社員教育」「自走する組織作り」を実現したい皆様のために、
弊社の有料版「7つの習慣研修」の一部を無料体験版としてお届けします。

 

「リーダーは育てるものではなく、なるもの」
これからの時代の組織成長になくてはならない
「最強のオーナーシップ」を醸成するヒントを手に入れてください。

 

==================

 

<セミナープログラム>
1、『当事者』を生み出すために必要な3つの要素とは?
当事者意識の高い、自走社員を生み出すために必要な事とは?

 

2、国内導入数4000社以上のリーダーシップ研修!『7つの習慣(R)』研修体験会
・「主体性」を社員が深く理解するためには??
・社員の意識を変えるパラダイムシフトとは? など

 

3、当事者意識を組織の文化にするためのポイントとは?
~個人・組織でどのように『リーダーシップ』を醸成させていくのか?~

 

========================
【参加費用】無料
【受講対象】経営者・役員・人事責任者・部長 様
========================

 

【注意事項】

 

<セミナー内容・申込について>
※「7つの習慣(R)」は、米国フランクリン・コヴィー
または、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。
※本プログラムはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(FCJ社)との
パートナーシップ契約に基づき、FCJ社の監修のもと、研修、および
振り返りテキストを通してビジネスシーンでの実践を目的に開発しております。
※同業他社・個人でのご参加はお断りさせて頂いております。ご了承ください。

 

<セミナー当日について>
※休憩時間は2回~3回ほどご用意させていただきます。
※体験型研修の為、原則、途中入場・途中退席ができません。予め全ての時間参加が難しい場合はお問い合わせください。

 

<キャンセルについて>
※開催前日までにキャンセルをお願いいたします。
無断キャンセルは原則禁止となっております。ご理解のほどをお願いします。

社員が『主体性=当事者意識』を発揮するために必要な3つの要素『7つの習慣(R)』無料体験会

※当セミナーは有料研修同様の体験ができるようにするため、ZOOMミーティングにて開催するオンラインセミナーです。

カメラオンは必須ではございませんが、マイク音声を使用したディスカッションやワークができる環境でのご受講が必須となっております。当日、ワークへの参加が難しい環境の方は、ご退出をお願いすることになります。予めご了承ください。

 

ーセミナー内容
『リーダーは、育てるものではなく、なるもの』

 

「次世代幹部・リーダーを育てたい」
と思っていても、思ったようには育たない。

 

「自立・自走してほしい」と思ってアプローチしても、受け身のまま。
リーダー育成についてこんなお悩みを抱えていませんか?

 

“リーダーを育てるのではなく、リーダーが育つ環境を創る”
外側からのアプローチで変えようとするのではなく、

 

「自ら変わり始める」きっかけを創り、
「ひとり一人が自ら事業の当事者となる」ことを実現する
それが、FCEトレーニング・カンパニーの「7つの習慣研修」です。

 

世界的大ベストセラーの『7つの習慣(R)』。

 

ハイパフォーマンスを生み出すビジネスパーソンに必要な
「思考や行動習慣」を体系的に身に付けられ、
多くの経営者のバイブルとなっている「世界最高峰のコンテンツ」。

 

本体験会では、
その書籍発行を手掛け、未来を創る子どもたちの為の教育コンテンツにしてきたFCEグループが、
「自立する社員教育」「自走する組織作り」を実現したい皆様のために、
弊社の有料版「7つの習慣研修」の一部を無料体験版としてお届けします。

 

「リーダーは育てるものではなく、なるもの」
これからの時代の組織成長になくてはならない
「最強のオーナーシップ」を醸成するヒントを手に入れてください。

 

==================

 

<セミナープログラム>
1、『当事者』を生み出すために必要な3つの要素とは?
当事者意識の高い、自走社員を生み出すために必要な事とは?

 

2、国内導入数4000社以上のリーダーシップ研修!『7つの習慣(R)』研修体験会
・「主体性」を社員が深く理解するためには??
・社員の意識を変えるパラダイムシフトとは? など

 

3、当事者意識を組織の文化にするためのポイントとは?
~個人・組織でどのように『リーダーシップ』を醸成させていくのか?~

 

========================
【参加費用】無料
【受講対象】経営者・役員・人事責任者・部長 様
========================

 

【注意事項】

 

<セミナー内容・申込について>
※「7つの習慣(R)」は、米国フランクリン・コヴィー
または、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。
※本プログラムはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(FCJ社)との
パートナーシップ契約に基づき、FCJ社の監修のもと、研修、および
振り返りテキストを通してビジネスシーンでの実践を目的に開発しております。
※同業他社・個人でのご参加はお断りさせて頂いております。ご了承ください。

 

<セミナー当日について>
※休憩時間は2回~3回ほどご用意させていただきます。
※体験型研修の為、原則、途中入場・途中退席ができません。予め全ての時間参加が難しい場合はお問い合わせください。

 

<キャンセルについて>
※開催前日までにキャンセルをお願いいたします。
無断キャンセルは原則禁止となっております。ご理解のほどをお願いします。

リスキリングが加速する人材育成入門 ~0から始めるDXトレーニングとは~

■概要文
<このような方におすすめ>
・自社に適したリスキリング施策に悩んでおられる方
・リスキリング施策は準備したものの、現場の協力や興味が少なく、困っておられる方
・経営戦略実現のために、現場のリスキルに注力したい経営者または経営企画部の方

 

<本セミナーで得られる事>
・なぜリスキリングが求められているのか
・リスキリング施策の設計の3つのポイント
・実践における「壁」とその解決方法
・リスキリング取り組み事例

 

<セミナー概要>
経営環境の急速な変化に対応するために、社員のリスキルを促す必要が高まっています。
また、リスキル・学び直しは、社員が魅力を感じながら自発的に行動することが望ましいものの、
施策や制度を準備しただけではなかなか思い通りに進まないのも実態です。

 

そこで、本セミナーでは、既存事業での生産性を高めるためのリスキリング手法として
リスキリングのデザインの3つのポイントをお伝えします。

 

研修や施策を準備するだけでは実現できない、DX実現のための「壁」とその乗り越え方、
そして、リスキリングの実現に向けた現場の巻き込み方のコツを解説しますので
ご興味のある人事及び経営者の方にはぜひご参加いただければ幸いです。

リスキリングが加速する人材育成入門 ~0から始めるDXトレーニングとは~

■概要文
<このような方におすすめ>
・自社に適したリスキリング施策に悩んでおられる方
・リスキリング施策は準備したものの、現場の協力や興味が少なく、困っておられる方
・経営戦略実現のために、現場のリスキルに注力したい経営者または経営企画部の方

 

<本セミナーで得られる事>
・なぜリスキリングが求められているのか
・リスキリング施策の設計の3つのポイント
・実践における「壁」とその解決方法
・リスキリング取り組み事例

 

<セミナー概要>
経営環境の急速な変化に対応するために、社員のリスキルを促す必要が高まっています。
また、リスキル・学び直しは、社員が魅力を感じながら自発的に行動することが望ましいものの、
施策や制度を準備しただけではなかなか思い通りに進まないのも実態です。

 

そこで、本セミナーでは、既存事業での生産性を高めるためのリスキリング手法として
リスキリングのデザインの3つのポイントをお伝えします。

 

研修や施策を準備するだけでは実現できない、DX実現のための「壁」とその乗り越え方、
そして、リスキリングの実現に向けた現場の巻き込み方のコツを解説しますので
ご興味のある人事及び経営者の方にはぜひご参加いただければ幸いです。

経営幹部・人事責任者が知っておきたい『社員が自ら学び始める組織』の作り方とは?

定員に達したため、お申し込みは終了しました。

 

【社員が自ら学ぶ組織を作りたい経営幹部・人事責任者の方におすすめです!】

 

「なぜ、うちの社員は自分で学ぼうとしないのか?」
そんな悩みを感じている経営幹部・人事責任者の方は多いのではないでしょうか?

 

これからの組織成長を実現するためには、社員の能力が重要。
とはいえ、優秀な社員を次々採用できるわけではない。

 

そう考えると、やはり、今いる社員ひとり一人のレベルアップ、
個々の成長は必要不可欠ということになります。

 

ただ、そう思って、研修の導入など、様々な教育機会を作っても、
結局、社員は「やらされ感でやっている」だけで、効果性が低い・・・。

 

「もっと、主体的に自ら学んでくれないと、意味がない・・。」
そんなお悩みを私たちもよく伺います。

 

本セミナーでは、
「社員が自ら学ばない背景にあること」を理解した上で、
どうすれば、自社で「社員が自ら学び始める組織」が作れるのか?を
具体的な事例と共にお伝えします。

 

今いる社員の力を存分に発揮させ、個々の成長を実現したい経営幹部・人事責任者の方は是非お越しください。

 

【セミナー概要】
1.あなたの会社の社員が自ら学ばない理由とは?
2.自ら学び始める組織作りのために経営幹部・人事責任者がなすべきことは?
3.自己学習が加速する社員教育の仕組みの作り方

 

<キャンセルについて>
※開催前日までにキャンセルをお願いいたします。

経営幹部・人事責任者が知っておきたい『社員が自ら学び始める組織』の作り方とは?

定員に達したため、お申し込みは終了しました。

 

【社員が自ら学ぶ組織を作りたい経営幹部・人事責任者の方におすすめです!】

 

「なぜ、うちの社員は自分で学ぼうとしないのか?」
そんな悩みを感じている経営幹部・人事責任者の方は多いのではないでしょうか?

 

これからの組織成長を実現するためには、社員の能力が重要。
とはいえ、優秀な社員を次々採用できるわけではない。

 

そう考えると、やはり、今いる社員ひとり一人のレベルアップ、
個々の成長は必要不可欠ということになります。

 

ただ、そう思って、研修の導入など、様々な教育機会を作っても、
結局、社員は「やらされ感でやっている」だけで、効果性が低い・・・。

 

「もっと、主体的に自ら学んでくれないと、意味がない・・。」
そんなお悩みを私たちもよく伺います。

 

本セミナーでは、
「社員が自ら学ばない背景にあること」を理解した上で、
どうすれば、自社で「社員が自ら学び始める組織」が作れるのか?を
具体的な事例と共にお伝えします。

 

今いる社員の力を存分に発揮させ、個々の成長を実現したい経営幹部・人事責任者の方は是非お越しください。

 

【セミナー概要】
1.あなたの会社の社員が自ら学ばない理由とは?
2.自ら学び始める組織作りのために経営幹部・人事責任者がなすべきことは?
3.自己学習が加速する社員教育の仕組みの作り方

 

<キャンセルについて>
※開催前日までにキャンセルをお願いいたします。

経営幹部・人事責任者が知っておきたい『社員が自ら学び始める組織』の作り方とは?

定員に達したため、お申し込みは終了しました。

 

【社員が自ら学ぶ組織を作りたい経営幹部・人事責任者の方におすすめです!】

 

「なぜ、うちの社員は自分で学ぼうとしないのか?」
そんな悩みを感じている経営幹部・人事責任者の方は多いのではないでしょうか?

 

これからの組織成長を実現するためには、社員の能力が重要。
とはいえ、優秀な社員を次々採用できるわけではない。

 

そう考えると、やはり、今いる社員ひとり一人のレベルアップ、
個々の成長は必要不可欠ということになります。

 

ただ、そう思って、研修の導入など、様々な教育機会を作っても、
結局、社員は「やらされ感でやっている」だけで、効果性が低い・・・。

 

「もっと、主体的に自ら学んでくれないと、意味がない・・。」
そんなお悩みを私たちもよく伺います。

 

本セミナーでは、
「社員が自ら学ばない背景にあること」を理解した上で、
どうすれば、自社で「社員が自ら学び始める組織」が作れるのか?を
具体的な事例と共にお伝えします。

 

今いる社員の力を存分に発揮させ、個々の成長を実現したい経営幹部・人事責任者の方は是非お越しください。

 

【セミナー概要】
1.あなたの会社の社員が自ら学ばない理由とは?
2.自ら学び始める組織作りのために経営幹部・人事責任者がなすべきことは?
3.自己学習が加速する社員教育の仕組みの作り方

 

<キャンセルについて>
※開催前日までにキャンセルをお願いいたします。

経営幹部・人事責任者が知っておきたい『社員が自ら学び始める組織』の作り方とは?

定員に達したため、お申し込みは終了しました。

 

【社員が自ら学ぶ組織を作りたい経営幹部・人事責任者の方におすすめです!】

 

「なぜ、うちの社員は自分で学ぼうとしないのか?」
そんな悩みを感じている経営幹部・人事責任者の方は多いのではないでしょうか?

 

これからの組織成長を実現するためには、社員の能力が重要。
とはいえ、優秀な社員を次々採用できるわけではない。

 

そう考えると、やはり、今いる社員ひとり一人のレベルアップ、
個々の成長は必要不可欠ということになります。

 

ただ、そう思って、研修の導入など、様々な教育機会を作っても、
結局、社員は「やらされ感でやっている」だけで、効果性が低い・・・。

 

「もっと、主体的に自ら学んでくれないと、意味がない・・。」
そんなお悩みを私たちもよく伺います。

 

本セミナーでは、
「社員が自ら学ばない背景にあること」を理解した上で、
どうすれば、自社で「社員が自ら学び始める組織」が作れるのか?を
具体的な事例と共にお伝えします。

 

今いる社員の力を存分に発揮させ、個々の成長を実現したい経営幹部・人事責任者の方は是非お越しください。

 

【セミナー概要】
1.あなたの会社の社員が自ら学ばない理由とは?
2.自ら学び始める組織作りのために経営幹部・人事責任者がなすべきことは?
3.自己学習が加速する社員教育の仕組みの作り方

 

<キャンセルについて>
※開催前日までにキャンセルをお願いいたします。

「リスキリングなくしてDXなし」
~事例と共に語るDX時代の人材育成戦略~

大手企業の多くがリスキリング(=Reskilling、職業能力の再開発、再教育)に取り組み、日々ニュースや新聞でもリスキリングや再教育という言葉が多くなっています。これは、社内のDXを推進していくために、社内の人材戦略が急務となっていることが原因です。新型コロナウイルスの影響によって、非対面、すなわちデジタル空間を通じたサービスの提供やモノづくりが必須になった世の中。DXを実現するためには、社内人材の迅速なリスキリングが不可欠。まさに「リスキリングなくしてDXはなし」という状況に多くの企業が陥っています。

 

弊社は過去20年にわたって個人のスキル開発を支援したノウハウを用いて、これまで総勢170社、延べ約2万人へのITスキル研修を実施してきました。
本セミナーでは、リスキリングが注目されるようになった原点からさかのぼり、リスキリングをはじめたての企業が人材戦略、人材育成として、どのようにリスキリングを進めていくべきなのかを、過去の事例から具体例を交えて紐解いていきます。

社員が『主体性=当事者意識』を発揮するために必要な3つの要素『7つの習慣(R)』無料体験会

※当セミナーは有料研修同様の体験ができるようにするため、ZOOMミーティングにて開催するオンラインセミナーです。

カメラオンは必須ではございませんが、マイク音声を使用したディスカッションやワークができる環境でのご受講が必須となっております。

当日、ワークへの参加が難しい環境の方は、ご退出をお願いすることになります。予めご了承ください。

 

ーセミナー内容
『リーダーは、育てるものではなく、なるもの』

 

「次世代幹部・リーダーを育てたい」
と思っていても、思ったようには育たない。

 

「自立・自走してほしい」と思ってアプローチしても、受け身のまま。
リーダー育成についてこんなお悩みを抱えていませんか?

 

“リーダーを育てるのではなく、リーダーが育つ環境を創る”
外側からのアプローチで変えようとするのではなく、

 

「自ら変わり始める」きっかけを創り、
「ひとり一人が自ら事業の当事者となる」ことを実現する
それが、FCEトレーニング・カンパニーの「7つの習慣研修」です。

 

世界的大ベストセラーの『7つの習慣(R)』。

 

ハイパフォーマスを生み出すビジネスパーソンに必要な
「思考や行動習慣」を体系的に身に付けられ、
多くの経営者のバイブルとなっている「世界最高峰のコンテンツ」。

 

本体験会では、
その書籍発行を手掛け、未来を創る子どもたちの為の教育コンテンツにしてきたFCEグループが、
「自立する社員教育」「自走する組織作り」を実現したい皆様のために、
弊社の有料版「7つの習慣研修」の一部を無料体験版としてお届けします。

 

「リーダーは育てるものではなく、なるもの」
これからの時代の組織成長になくてはならない
「最強のオーナーシップ」を醸成するヒントを手に入れてください。

 

 

 

※当セミナーは有料研修同様の体験ができるようにするため、ZOOMミーティングにて開催するオンラインセミナーです。

カメラオンは必須ではございませんが、マイク音声を使用したディスカッションやワークができる環境でのご受講が必須となっております。

当日、ワークへの参加が難しい環境の方は、ご退出をお願いすることになります。予めご了承ください。

==================

 

<セミナープログラム>
1、『当事者』を生み出すために必要な3つの要素とは?
当事者意識の高い、自走社員を生み出すために必要な事とは?

 

2、国内導入数4000社以上のリーダーシップ研修!『7つの習慣(R)』研修体験会
・「主体性」を社員が深く理解するためには??
・社員の意識を変えるパラダイムシフトとは? など

 

3、当事者意識を組織の文化にするためのポイントとは?
~個人・組織でどのように『リーダーシップ』を醸成させていくのか?~

 

========================
【参加費用】無料
【受講対象】経営者・役員・人事責任者・部長 様
========================

 

【注意事項】

 

<セミナー内容・申込について>
※「7つの習慣(R)」は、米国フランクリン・コヴィー
または、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。
※本プログラムはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(FCJ社)との
パートナーシップ契約に基づき、FCJ社の監修のもと、研修、および
振り返りテキストを通してビジネスシーンでの実践を目的に開発しております。
※同業他社・個人でのご参加はお断りさせて頂いております。ご了承ください。

 

<セミナー当日について>
※休憩時間は2回~3回ほどご用意させていただきます。
※体験型研修の為、原則、途中入場・途中退席ができません。予め全ての時間参加が難しい場合はお問い合わせください。

 

<キャンセルについて>
※開催前日までにキャンセルをお願いいたします。
無断キャンセルは原則禁止となっております。ご理解のほどをお願いします。

心の専門家が考える データを武器にする人事にとってのメンタルヘルスケア対策

2022年の人事労務の主な課題としてリモートワークの推進とメンタルヘルス対策があげられています。国内の企業では、同じ会社の中でもリモートワークをする人、出社する人、両方行っている人など働き方の多様化が進んでいます。その変化によって、様々な立場の人の心にも変化が現れ、メンタルヘルスケアの重要性が注目されています。

 

企業のメンタルヘルス対策は、リモートワークの普及前から課題視されていた問題ではありますが、 働き方が多様化したことにより、働く人も多様化し、様々な立場や価値観の人が共に働いている環境もこの課題が注目されている理由の一つになります。

 

人事ご担当者様や、管理職の方が、一人一人に向き合うことができれば課題解決も進みやすいかもしれませんが、実際、それを行うことは、環境的にも労力的にも難しい現実があるかと思います。

 

そこで、この課題の解決に向けて人事ご担当者様ができることは何なのか。 働く人の体と心の健康は、会社を支える基盤となります。その基盤を支えることができるのがサーベイから得たデータです。データは武器となり、それを使いこなすことが会社をより良い方向へ改善していくことに繋がります。

 

今回のセミナーでは、ラフールサーベイを共同開発した立正大学の教授であります永井先生をお招きし、 サーベイの分析結果からわかること、従業員のメンタルヘルスケアにおいて求められる視点等をお伝えします。弊社独自のデータを用いながらメンタルヘルスケアのためのアイディアを得られる内容となっておりますので、是非ご参加ください。

 

<このような方にオススメ>
・「健康経営」や「ウェルビーイング経営」に興味がある
・従業員のメンタルヘルス対策について課題を感じている
・メンタルヘルスケアについて専門家の話を聞いてみたい
・企業ができる具体的な従業員のメンタルヘルスケアの方法を知りたい

 

<セミナー日程>
2022年4月27日(水)13:00~14:00
※セミナー会場入場用URLについてはお申込いただいたメールアドレス宛に改めてお送りいたします。

 

※競合他社からのお申し込みはお断りさせていただいております。
※お申込時に企業メールアドレス以外でお申込いただいた場合、お申込をお断りさせていただくことがございますので予めご了承いただけますと幸いです。

忙しい人事担当者のための、30分でわかるパワハラ防止法とパワハラ研修設計

2022年4月1日より「パワハラ防止法」が中小企業にも施行されました。
労働局等に寄せられる、職場でのいじめ・嫌がらせの相談件数は年々増加しており、パワハラ対策は多くの企業にとって経営上の重要課題となっています。
今回のパワハラ防止法の施行により、パワハラ防止のための措置が義務化されたため、企業はその内容を理解し適切な対応を行うことが必要です。
本セミナーでは、パワハラ防止法を理解するための基礎情報に加え、パワハラが企業にもたらすリスク、防止のポイントや、社内で行うパワハラ研修の設計について解説します。

eラーニングで社員教育!システムの選び方と実例から学ぶ運用術

<こんなお悩みありませんか?>
・従来の対面研修をオンライン化したいがどうしたらいいかわからない
・eラーニングの導入を検討しているが機能や活用方法がよくわからない
・どのeラーニングシステムを選んだらよいかわからない
・eラーニングで成果が出るか不安
・eラーニングの検討が初めてなので他社事例を知りたい

 

本セミナーでは、『playse.ラーニング』の提供を通してeラーニングシステムの導入・効果的な運用支援を行う株式会社manebiが、初めてeラーニングの導入を検討されている方に、eラーニングの機能や活用方法をはじめ、eラーニングで成果を出す方法やシステムの選び方、他社企業様の活用事例などをご紹介します。

 

 

【こんな方におすすめです】
・企業の人事責任者、ご担当者様
・人材育成・研修に課題をお持ちのご担当者様
・eラーニングの活用に興味のあるご担当者様

実は、「転職後活躍する人」は「健康経営」と関係があった!
経済産業省・大学教授と語る、転職決定者1000名の調査から見えた「採用成功」と「健康経営」の関係性

コロナ禍で停滞していた採用活動が急速に復調しており、現在の採用市場は一転、採用難の局面に入ってきています。

 

以前と比べて、「採用単価が上昇している」、「必要な人員数が確保できない」など、思うように採用活動が進まない人事責任者様からのご相談が増えています。
また、せっかく人材を採用できたとしても、採用した人が期待通りの活躍に繋がらず、場合によっては早期離職してしまうなど、現場の疲弊感を感じている人事責任者様も多いです。

 

このような課題に対する解決の糸口が、「健康経営」にあることが、今回の転職決定者の調査から見えてきました。
転職後の満足の高い人は、健康に対する関心度・リテラシーが高いことが見えてきたことからも、企業が取り組む「健康経営」について、適切にアピールすることで、求職者や既存社員の意欲を高め、採用成功、離職防止に繋がっていきます。

 

本ウェビナーでは、「健康経営」の政策立案に関わる経済産業省の大筋様と、「健康経営」に学術的観点から関わる山野美容芸術短期大学の新井教授をゲストに迎え、「転職」と「健康経営」に関する調査結果や経産省の取り組む健康経営の施策についてお話しながら「健康経営が採用活動に与える影響」についてご紹介します。

 

【こんな方におすすめ】
・「採用」成功のための「健康経営」実施のヒントを見つけたい経営者・人事部長・担当者様
「採用」課題に対する解決の糸口を探りたい人事責任者・担当者様
・「健康経営」の観点から自社のアピールポイントを再確認したい人事責任者・担当者様

 

 

 上記のような課題をお持ちの方はぜひご覧ください。

 

※「健康経営(R)」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

ストレスチェックのやりっぱなし課題を解決!意味あるものにするための3つのポイント

近年、長時間労働や過重労働、ハラスメントなどによってメンタルヘルスに不調を抱える人が増え、離職や休職に繋がるケースが増えてきています。こうした状況を背景に2015年12月から労働者が50人以上の事業場に義務付けられたのが「ストレスチェック制度」です。

 

「義務だから対応している」「うまく活用したいが、活用できていない」
5年たった今、そのように感じている経営者様、人事ご担当者様は多いのではないでしょうか。
義務化となって以降、労災認定による精神疾患者数は年々増加傾向にあるのが現実です。
さらに昨今の大きな外的要因により、「従業員のメンタルヘルスケア」に対して企業の注目度は高まっています。業績と関係ないように思われがちですが、従業員のメンタルヘルスに向き合うことが、生産性の向上に繋がることも証明されています。

 

弊社は今こそ改めて、ストレスチェックの活用の仕方を見直すべきだと考えています。
「義務化だから仕方なくやる」ではなく「意味があるからやる」ものにすることが、組織改善の一歩となります。

 

本セミナーでは、ストレスチェックが実施された背景や活用ができていない要因を一つずつ紐解きながら企業にとってよりよい組織づくりに大切なサーベイ活用のポイントをお話いたします。

 

<このような方にオススメ>
・ストレスチェックの形骸化を感じている
・これからストレスチェックを検討する予定
・従業員のメンタルヘルスケアに力を入れたい

 

<セミナー日程>
2022年4月26日(火)10:00~10:30
※セミナー会場入場用URLについてはお申込いただいたメールアドレス宛に改めてお送りいたします。

 

※競合他社からのお申し込みはお断りさせていただいております。
※お申込時に企業メールアドレス以外でお申込いただいた場合、お申込をお断りさせていただくことがございますので予めご了承いただけますと幸いです。

【再放送】動画マニュアル活用で指導者の教育工数を80%削減!大同工業技術開発部門が実践する身近なDXの第一歩。

生産性向上のためにデジタル技術の活用を取り組む、これから取り組まれる企業様も多いのではないでしょうか。現場発でDXに取り組む、オートバイや自動車部品などの生産を行う大同工業株式会社様は、現場から取り組む身近なDX事例として、作業要領書の動画化を行っています。本セミナーでは、動画マニュアル「tebiki」を導入した大同工業株式会社様が抱えていた課題や、tebikiの導入効果を公開します。人手不足に悩む製造業の企業様ぜひご参加ください。

現場教育における動画マニュアルの効果とは? 事例も交えて徹底解説!

「ベテラン社員が新人にかかりっきりになっている…」
「属人的な業務の引継ぎが上手くいかず、生産性が下がった」
「紙マニュアルだとニュアンスが伝わらない」
あなたの会社ではこんなことが起きていませんか?

 

教育がスムーズにすすまないと、各々が大切な仕事に集中できず現場が回らなくなり、生産性低下や売上に影響を及ぼしかねません。

 

そこで今回のセミナーでは、最近、現場教育で注目を集めている動画活用に焦点をあてて、実際の事例も交えながら、動画マニュアルの効果について徹底解説します。

 

「動画マニュアルに興味はあるけど、どんな効果が出るのかわからない…」
「動画マニュアルって、一体どんなものを作ればいいの?」
といった皆様の疑問を解消できる内容のセミナーとなっております。
ぜひご参加ください!

社員が『主体性=当事者意識』を発揮するために必要な3つの要素『7つの習慣(R)』無料体験会

定員に達したため、お申し込みは終了しました。

 

※当セミナーは有料研修同様の体験ができるようにするため、
ZOOMミーティングにて開催するオンラインセミナーです。
カメラ・マイクを使用したディスカッションやワークができる環境でのご受講が推奨となっております。

 

ーセミナー内容
『リーダーは、育てるものではなく、なるもの』

 

「次世代幹部・リーダーを育てたい」
と思っていても、思ったようには育たない。

 

「自立・自走してほしい」と思ってアプローチしても、受け身のまま。
リーダー育成についてこんなお悩みを抱えていませんか?

 

“リーダーを育てるのではなく、リーダーが育つ環境を創る”
外側からのアプローチで変えようとするのではなく、

 

「自ら変わり始める」きっかけを創り、
「ひとり一人が自ら事業の当事者となる」ことを実現する
それが、FCEトレーニング・カンパニーの「7つの習慣研修」です。

 

世界的大ベストセラーの『7つの習慣(R)』。

 

ハイパフォーマンスを生み出すビジネスパーソンに必要な
「思考や行動習慣」を体系的に身に付けられ、
多くの経営者のバイブルとなっている「世界最高峰のコンテンツ」。

 

本体験会では、
その書籍発行を手掛け、未来を創る子どもたちの為の教育コンテンツにしてきたFCEグループが、
「自立する社員教育」「自走する組織作り」を実現したい皆様のために、
弊社の有料版「7つの習慣研修」の一部を無料体験版としてお届けします。

 

「リーダーは育てるものではなく、なるもの」
これからの時代の組織成長になくてはならない
「最強のオーナーシップ」を醸成するヒントを手に入れてください。

 

 

 

※当セミナーは有料研修同様の体験ができるようにするため、
ZOOMミーティングにて開催するオンラインセミナーです。
カメラオンは必須ではございませんが、
カメラ・マイクを使用したディスカッションやワークができる環境でのご受講が推奨となっております
==================

 

<セミナープログラム>
1、『当事者』を生み出すために必要な3つの要素とは?
当事者意識の高い、自走社員を生み出すために必要な事とは?

 

2、国内導入数4000社以上のリーダーシップ研修!『7つの習慣(R)』研修体験会
・「主体性」を社員が深く理解するためには??
・社員の意識を変えるパラダイムシフトとは? など

 

3、当事者意識を組織の文化にするためのポイントとは?
~個人・組織でどのように『リーダーシップ』を醸成させていくのか?~

 

========================
【参加費用】無料
【受講対象】経営者・役員・人事責任者・部長 様
========================

 

【注意事項】

 

<セミナー内容・申込について>
※「7つの習慣(R)」は、米国フランクリン・コヴィー
または、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。
※本プログラムはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(FCJ社)との
パートナーシップ契約に基づき、FCJ社の監修のもと、研修、および
振り返りテキストを通してビジネスシーンでの実践を目的に開発しております。
※同業他社・個人でのご参加はお断りさせて頂いております。ご了承ください。

 

<セミナー当日について>
※休憩時間は2回~3回ほどご用意させていただきます。
※体験型研修の為、原則、途中入場・途中退席ができません。予め全ての時間参加が難しい場合はお問い合わせください。

 

<キャンセルについて>
※開催前日までにキャンセルをお願いいたします。
無断キャンセルは原則禁止となっております。ご理解のほどをお願いします。