少子高齢化に打ち勝つ組織活性化!「管理部門から始める働き方改革」

少子高齢化が、企業経営に直接影響を与える昨今、やはり注目すべき経営課題は「人」に関するテーマではないでしょうか。「採用、調達、教育、就労環境改善、定着化など」働く人材に対するアクションから、「自動化、AI、ワークフロー省力化、IoT導入など」業務そのものを変えていく取り組みまで、さまざまな仕事に関する見直しが「働き方改革」をキーワードに進められています。
本セミナーでは、外国人活用、障害者雇用なども含めた「ダイバシティマネジメント」の観点も取り込み、企業の基幹である「管理部門」に焦点を当てた組織改革のヒントをお伝えします。

セミナー概要
1.日本人の「はたらく」を考える
2.日本人の働き方の課題
3.「働き方改革」が変えていくもの
4.管理部門にとっての働き方改革
5.外国人人材の活用

また当日はフェアを同日開催いたします。
財務会計を中心とした基幹業務システムに関わる製品サービスを出展!
製品導入や課題相談も一度にできる総合フェアです。

経理部リーダー必見!経理業務を徹底的に効率化するセミナー

業務の効率化と一口に言っても「何から手をつけていいのかわからない」「日常業務が忙しくて取り掛かることができない」といった企業様は多いのではないでしょうか。
本セミナーではちょっとした社内ルールの改善により、日常の経理業務のみならず管理会計を主軸とする業績管理業務も効率化を実現できる「ノウハウ」を解説します。
併せて、最近の経理業務には欠かせないテーマ「フィンテック」「ファイナンス」の最新情報もお届けします。

また当日はフェアを同日開催いたします。
財務会計を中心とした基幹業務システムに関わる製品サービスを出展!
製品導入や課題相談も一度にできる総合フェアです。

~施行直前に改めて確認~ 消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

2019年10月から消費税の税率が10%に引き上げられます。
その引き上げに伴い、軽減税率制度・区分記載請求書等保存方式が導入されます。
さらに、税率引上げから4年経過すると(2023年)、仕入税額控除の要件が、区分記載請求書等保存方式から適格請求書等保存方式へ移行することになっています。
本講座では、直前にせまった消費税率引上げおよびそれに関連する各項目について、実務上の留意点を再確認します。

また当日はフェアを同日開催いたします。
財務会計を中心とした基幹業務システムに関わる製品サービスを出展!
製品導入や課題相談も一度にできる総合フェアです。

~施行直前に改めて確認~ 消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

2019年10月から消費税の税率が10%に引き上げられます。
その引き上げに伴い、軽減税率制度・区分記載請求書等保存方式が導入されます。
さらに、税率引上げから4年経過すると(2023年)、仕入税額控除の要件が、区分記載請求書等保存方式から適格請求書等保存方式へ移行することになっています。
本講座では、直前にせまった消費税率引上げおよびそれに関連する各項目について、実務上の留意点を再確認します。

また当日はフェアを同日開催いたします。
財務会計を中心とした基幹業務システムに関わる製品サービスを出展!
製品導入や課題相談も一度にできる総合フェアです。

消費税の軽減税率制度とインボイス制度

2019年10月の消費税率10%への引上げと同時に軽減税率制度が導入され、2023年10月からはインボイス制度が導入されます。
当セミナーでは、軽減税率制度とインボイス制度について、具体的事例により検討していきます。
<第一部>
1.改正の概要
2.軽減税率制度
(1)軽減税率対象品目
(2)簡易課税のみなし仕入率の改正
3.インボイス制度導入までの経過措置
4.インボイス制度

また当日はフェアを同日開催いたします。
財務会計を中心とした基幹業務システムに関わる製品サービスを出展!
製品導入や課題相談も一度にできる総合フェアです。

~施行直前に改めて確認~消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

2019年10月の消費税率10%への引上げと同時に、軽減税率制度が導入されます。
飲食料品を取り扱う事業者は、複数税率に対応するためのレジの導入や請求書等のシステムの改修が必要となりますので、早目に対応する必要があります。
当セミナーでは、通達や国税庁Q&Aなどを参考にしながら、軽減税率の対象品目やインボイス制度導入までの経過措置などを具体的事例により検討していきます。

~施行直前に改めて確認~消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

2019年10月の消費税率10%への引上げと同時に、軽減税率制度が導入されます。
飲食料品を取り扱う事業者は、複数税率に対応するためのレジの導入や請求書等のシステムの改修が必要となりますので、早目に対応する必要があります。
当セミナーでは、通達や国税庁Q&Aなどを参考にしながら、軽減税率の対象品目やインボイス制度導入までの経過措置などを具体的事例により検討していきます。

~施行直前に改めて確認~消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

2019年10月の消費税率10%への引上げと同時に、軽減税率制度が導入されます。
飲食料品を取り扱う事業者は、複数税率に対応するためのレジの導入や請求書等のシステムの改修が必要となりますので、早目に対応する必要があります。
当セミナーでは、通達や国税庁Q&Aなどを参考にしながら、軽減税率の対象品目やインボイス制度導入までの経過措置などを具体的事例により検討していきます。

~施行直前に改めて確認~消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

2019年10月から消費税の税率が10%に引き上げられます。その引き上げに伴い、軽減税率制度・区分記載請求書等保存方式が導入されます。さらに、税率引上げから4年経過すると(2023年)、仕入税額控除の要件が、区分記載請求書等保存方式から適格請求書等保存方式へ移行することになっています。本講座では、直前にせまった消費税率引上げおよびそれに関連する各項目について、実務上の留意点を再確認します。

~施行直前に改めて確認~消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

本セミナーは開催中止になりました

2019年10月から消費税の税率が10%に引き上げられます。その引き上げに伴い、軽減税率制度・区分記載請求書等保存方式が導入されます。さらに、税率引上げから4年経過すると(2023年)、仕入税額控除の要件が、区分記載請求書等保存方式から適格請求書等保存方式へ移行することになっています。本講座では、直前にせまった消費税率引上げおよびそれに関連する各項目について、実務上の留意点を再確認します。

~施行直前に改めて確認~消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

2019年10月から消費税の税率が10%に引き上げられます。その引き上げに伴い、軽減税率制度・区分記載請求書等保存方式が導入されます。さらに、税率引上げから4年経過すると(2023年)、仕入税額控除の要件が、区分記載請求書等保存方式から適格請求書等保存方式へ移行することになっています。本講座では、直前にせまった消費税率引上げおよびそれに関連する各項目について、実務上の留意点を再確認します。

~施行直前に改めて確認~消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

2019年10月から消費税の税率が10%に引き上げられます。その引き上げに伴い、軽減税率制度・区分記載請求書等保存方式が導入されます。さらに、税率引上げから4年経過すると(2023年)、仕入税額控除の要件が、区分記載請求書等保存方式から適格請求書等保存方式へ移行することになっています。本講座では、直前にせまった消費税率引上げおよびそれに関連する各項目について、実務上の留意点を再確認します。

~施行直前に改めて確認~消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

2019年10月から消費税の税率が10%に引き上げられます。その引き上げに伴い、軽減税率制度・区分記載請求書等保存方式が導入されます。さらに、税率引上げから4年経過すると(2023年)、仕入税額控除の要件が、区分記載請求書等保存方式から適格請求書等保存方式へ移行することになっています。本講座では、直前にせまった消費税率引上げおよびそれに関連する各項目について、実務上の留意点を再確認します。

~施行直前に改めて確認~消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

2019年10月から消費税の税率が10%に引き上げられます。その引き上げに伴い、軽減税率制度・区分記載請求書等保存方式が導入されます。さらに、税率引上げから4年経過すると(2023年)、仕入税額控除の要件が、区分記載請求書等保存方式から適格請求書等保存方式へ移行することになっています。本講座では、直前にせまった消費税率引上げおよびそれに関連する各項目について、実務上の留意点を再確認します。

~施行直前に改めて確認~消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

2019年10月から消費税の税率が10%に引き上げられます。その引き上げに伴い、軽減税率制度・区分記載請求書等保存方式が導入されます。さらに、税率引上げから4年経過すると(2023年)、仕入税額控除の要件が、区分記載請求書等保存方式から適格請求書等保存方式へ移行することになっています。本講座では、直前にせまった消費税率引上げおよびそれに関連する各項目について、実務上の留意点を再確認します。

~施行直前に改めて確認~消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

2019年10月から消費税の税率が10%に引き上げられます。その引き上げに伴い、軽減税率制度・区分記載請求書等保存方式が導入されます。さらに、税率引上げから4年経過すると(2023年)、仕入税額控除の要件が、区分記載請求書等保存方式から適格請求書等保存方式へ移行することになっています。本講座では、直前にせまった消費税率引上げおよびそれに関連する各項目について、実務上の留意点を再確認します。

少子高齢化に打ち勝つ組織活性化!「管理部門から始める働き方改革」

少子高齢化が、企業経営に直接影響を与える昨今、やはり注目すべき経営課題は「人」に関するテーマではないでしょうか。
「採用、調達、教育、就労環境改善、定着化など」働く人材に対するアクションから、「自動化、AI、ワークフロー省力化、IoT導入など」業務そのものを変えていく取り組みまで、さまざまな仕事に関する見直しが「働き方改革」をキーワードに進められています。
本セミナーでは、外国人活用、障害者雇用なども含めた「ダイバシティマネジメント」の観点も取り込み、企業の基幹である「管理部門」に焦点を当てた組織改革のヒントをお伝えします。

少子高齢化に打ち勝つ組織活性化!「管理部門から始める働き方改革」

少子高齢化が、企業経営に直接影響を与える昨今、やはり注目すべき経営課題は「人」に関するテーマではないでしょうか。
「採用、調達、教育、就労環境改善、定着化など」働く人材に対するアクションから、「自動化、AI、ワークフロー省力化、IoT導入など」業務そのものを変えていく取り組みまで、さまざまな仕事に関する見直しが「働き方改革」をキーワードに進められています。
本セミナーでは、外国人活用、障害者雇用なども含めた「ダイバシティマネジメント」の観点も取り込み、企業の基幹である「管理部門」に焦点を当てた組織改革のヒントをお伝えします。