人事総務を徹底的に効率化するセミナー 「働き方改革」なぜ、今必要なのか?

政府は、長時間労働の是正、同一労働同一賃金の実現、その他9つの分野での改革、「働き方改革実行計画」を策定しました。中でも「長時間労働の是正などを中心とした労働時間改革」は、多くの経営者、人事担当者らが注目しています。
では、実際にどのように改革を進めていけばよいのか、そのためには何が必要なのか、なぜ長時間労働が問題なのか、費用が発生した場合に活用できる助成金は?そもそも労働時間の定義は?など、色々な角度から労務管理の方法を分かりやすく説明します。

また、これらの課題を解決してくれるMJSのソリューションも併せてご紹介いたします。

【無料セミナー】多様な部下がいるチームの運営方法~育児をする部下のマネジメントを会得してチームを活性化~【先着20名限定!】

少子高齢化がますます進み、労働人口が急激に減少している日本。
すでに始まっている人材不足は、今後さらに深刻化していくことでしょう。

そんな中、人口の半分を占める女性を、戦力として活かさない手はありません。
共働き世帯は急増しており、出産後も働き続ける女性は増加していますが、妊娠・産休・育休・復帰後の時短勤務などの各局面で、どのような対応をしたらいいのか分からないという管理職の声を多く聞きます。
またそのような局面で、上司は問題ない対応をしたつもりでも、部下は不満に思いモチベーションが下がってしまったという声も多く聞きます。

当セミナーでは、そのような社員のやる気や能力を高めるための育成方法をはじめとして、周りの社員が不満をためないコツなど、多様な人材を活かして組織を活性化するマネジメント方法を伝授いたします。
具体的ですぐに実践できると大変ご好評をいただいているセミナーですので、是非ご参加ください。

コンシューマ向けWebサービスにおける認証セキュリティ
~シングルサインオンの実装と不正アクセス防止策~

消費者向けのインターネットサービスは、ネットバンキング、ECサイトにとどまらず、先進のデジタル技術による新たな“顧客体験(ユーザーエクスペリエンス:UX)”が日々進歩しています。

こうしたことを背景に、すでにエンタープライズの世界では当たり前となった「シングルサインオン」の技術がコンシューマサービスにおいても注目され、顧客が1つのIDで、自社サービスやグループ企業の様々なサービスに容易にログインしたり、他社が提供するサービスと自社のID情報を連携させて、ユーザーの利便性を向上するなどの取り組みが広がりつつあります。

本セミナーでは、UI、UXの改善を目的に、今改めてコンシューマサービスで注目されている「シングルサインオン」の実現方式を整理し、実装方法として有効とされるフェデレーションの仕組みや、最新の認証技術のほか、コンシューマサービスとして考慮すべきポイントを解説します。また、シングルサインオンを実現するだけでなく、不正アクセス検知機能や、二要素認証などのセキュリティ機能を搭載した認証フレームワーク「Uni-ID Libra」や導入事例もご紹介する予定です。

【仙台特別開催】毎月1500社の経営者が参加するゼロから始める新規事業立ち上げ無料講座と協業の取り組み説明会

▼ 今回開催する勉強会のマスコミ掲載実績 ▼
日経産業新聞/ワールドビジネスサテライト/アントレ/週刊ビル経営/TechCrunch/BIGLOBE 等々

■こんなお悩み御座いませんか?

・ホームページからお問い合わせがほとんど来ない

・なにをすればHPのアクセス数が増えるか分からない

・社内でWEB活用出来る環境・人材が整備されていない

・お客さんからWEB制作や集客の相談を受けるが何も出来ない

・結局何すればWEB活用・顧客へ提案が出来る様になるか分からない

・・・等々
上記に上げて頂いたようなお悩みは、今回ご案内させて頂いている勉強会で全て解決させて頂きます!

全国で1500社の中小企業様のWEB事業部立ち上げを支援してきた、弊社の豊富なノウハウとリソースをご活用頂き、徹底的に自社でWEBの新規事業が出来る様にご支援させて頂きますので、是非ご参加頂けると幸いです。

■参加するとこんな事が出来る様になります!

・「WEB制作から集客まで自社で全て行いWEB事業部を立ち上げる事が出来る」

・「HPから月間で数十件お問い合わせを獲得出来る様になり、本業が売れる様になる。」

・「他では出来ないワンランク上のWEBマーケティングが自社で出来る様になる」

・「徹底的に社内でWEB活用を行う為の人材育成が費用負担無く行える方法が分かる」

・「お客様へWEB制作や集客のを販売して収益化まで出来る様になる」

本講座を受講頂く事により、今までWEB活用が出来ていない中小企業様が沢山の案件を、自社のHPから獲得して収益化や、WEB制作・集客をお客様へ販売して収益化していく所まで、徹底的ご支援させて頂きました。

また、今回は公的資金を活用する事で、費用負担無くこの取り組みを行う事が可能です!

この機会に、本格的に社内でWEB事業部を立ち上げて見ませんか?

■これまでの参加企業様の声を紹介します

・【全く活用出来なかったWEBを一気に活用できるようになった!】
助成金を活用する事で、ほとんど費用負担がなくWEB事業立ち上げへの挑戦と、担当者を育成する事が出来た結果、本業のお問い合わせも毎月50件ほど獲得出来る様になった。
(左官業 社員40人) 

・【WEBの提案が出来るように大幅に収益化できた!】
商材が増える事で今まで答える事が出来なかったお客様のニーズに対応出来る様になり、本業の収益以外で、200万以上の月額の粗利をストック型で収益化出来る様になった。
(広告代理業 社員10人以下)

■当日の講座内容

①WEBの新規事業立上げ・事業拡大に活用出来る2017年度最新の公的資金について
②WEBの制作・プロモーション・コンサルティングを行う担当者を育成する方法について
③有料研修の内容そのままお伝えします!ワンランク上のWEBマーケティングノウハウ
④社内にWEB担当者が居なくてもWEB制作や集客をお客様に提案し受注する方法について

毎月1500社以上の中小企業の経営者様にご参加頂いている無料勉強会になります!
まずはお気軽にご参加ください!

【制作は一度。更新は毎度!】Webサイト制作後に永続的に続く運用管理を、費用”0″で中長期的に発展させていく方法とは。

○イベント概要・説明文
【 無料セミナー 】

ご存知ですか?

Webサイトは制作して終わりではありません。

むしろ制作完了時は歩き出す第一歩。
そこから貴社の魅力を伝える「運用」という毎日の歩みが始まります。

毎日の歩みを着実に魅力的に進めることで
多くの出会いや、望むお客様との巡り合わせに遭遇することができます。

例えば……
あなたが「家電を購入しよう」と思ったとしてください。
まずはネットで「検索」
そこに「えっ!この機能でこの安さ」と気になるキャッチコピーが。

本当に機能的?本当に安い?
そう思ってポチっとサイトへ移動。

するといきなり驚きの価格表示。
そして「なぜ機能的なのかはこちらへ?」と解説動画も。

思わず「ポチ!」
見てみると「えっ!それできるの!」と驚き。

なんて、経験は、きっと皆さん一度、二度あるのでは無いでしょうか?

例えば、このようなケースのサイトを想定しただけでも多くの「運用」が必要になります。
ちょっと具体的にあげてみましょう。

1:メイン画像やキャンチコピー、価格表示の修正
この場合は安さも売りの一つ。ならば、おそらく同業他社によって、季節、時期などによって数ヶ月に一回は変わるでしょう。

2:動画制作
機能を売りにするのであれば、例えば使用の前、準備、使用時、後片付けなど、様々なシーンで機能的な動画が必要でしょう。

3:ブログやSNS(facebook・Instagramなど)発信
Webサイトは、リアル店舗と同様に「このお店にこんな良い商品があるよ〜」とチラシや看板で伝えなければお店は知ってもらえず、お客様は来ません。そのチラシや看板のような役割の一つがブログやSNSです。

4:Web広告の活用
はじめに検索。「ん?」と思ってキャッチコピーを「クリック」。この流れって実は広告が影響していることが多くあります。
内容はよくわからないけれどもWeb広告で毎月数百万をかけています。という企業様は実は沢山いたりします。

ざっと、上げてみましたが、これ以外にも、時期によってイベントページの制作。販売のためのWeb戦略、その後のアクセス解析などなど。話はもどりますが、実は制作後のこの「運用」こそ、”正しい知識があると無いでは大違い”でなかなか容易では無いのが実際なのです。

■■■ 今こそ必要。Webサイト運用の基本の「キ」。 ■■■

現在Web業界は、どんどん細分化され、専門化し、複雑化する環境におかれています。
そして、その一つ一つに翻弄されていては膨大な時間とリスクを伴ってしまいます。

だから今こそ、Webを積極的に扱っていく企業にとって、今Webの本質を捉えて基本の「キ」を知ることがとても重要です。

このセミナーでは、Web運用の全体像とSTEP毎の最重要ポイント、Web運用計画に役立つ情報をダイジェストでお伝えし、これからWebサイトを制作する企業様、すでに制作が終わり運用されている企業様にとって、具体的な事例をもとにした「運用」の概略をお伝えいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【本セミナーの流れ】
■Web運用とは。(概略)
■Web運用を体系的に捉える方法
■Web運用方法を変えて初年度300万円のコストを削減した事例。
■永続的に続く運用管理を、費用””0″”で中長期的に発展させていく方法

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【得られること】
■Web運用にはどのようなことが必要になるかの概要。
■Web運用を効率的に行うための基本と5つのSTEP。
■Web運用をランニングコスト””0″”で中長期的に発展させていく方法とは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※ 競合・同業種企業様の参加はお断りさせていただきます。
( 同業種企業様の場合は業務アライアンスを構築できる可能性もあります。個別にご連絡下さい。)
※ セミナー内容の録音/録画は禁止とさせていただきます。

【制作は一度。更新は毎度!】Webサイト制作後に永続的に続く運用管理を、費用”0″で中長期的に発展させていく方法とは。

○イベント概要・説明文
【 無料セミナー 】

ご存知ですか?

Webサイトは制作して終わりではありません。

むしろ制作完了時は歩き出す第一歩。
そこから貴社の魅力を伝える「運用」という毎日の歩みが始まります。

毎日の歩みを着実に魅力的に進めることで
多くの出会いや、望むお客様との巡り合わせに遭遇することができます。

例えば……
あなたが「家電を購入しよう」と思ったとしてください。
まずはネットで「検索」
そこに「えっ!この機能でこの安さ」と気になるキャッチコピーが。

本当に機能的?本当に安い?
そう思ってポチっとサイトへ移動。

するといきなり驚きの価格表示。
そして「なぜ機能的なのかはこちらへ?」と解説動画も。

思わず「ポチ!」
見てみると「えっ!それできるの!」と驚き。

なんて、経験は、きっと皆さん一度、二度あるのでは無いでしょうか?

例えば、このようなケースのサイトを想定しただけでも多くの「運用」が必要になります。
ちょっと具体的にあげてみましょう。

1:メイン画像やキャンチコピー、価格表示の修正
この場合は安さも売りの一つ。ならば、おそらく同業他社によって、季節、時期などによって数ヶ月に一回は変わるでしょう。

2:動画制作
機能を売りにするのであれば、例えば使用の前、準備、使用時、後片付けなど、様々なシーンで機能的な動画が必要でしょう。

3:ブログやSNS(facebook・Instagramなど)発信
Webサイトは、リアル店舗と同様に「このお店にこんな良い商品があるよ〜」とチラシや看板で伝えなければお店は知ってもらえず、お客様は来ません。そのチラシや看板のような役割の一つがブログやSNSです。

4:Web広告の活用
はじめに検索。「ん?」と思ってキャッチコピーを「クリック」。この流れって実は広告が影響していることが多くあります。
内容はよくわからないけれどもWeb広告で毎月数百万をかけています。という企業様は実は沢山いたりします。

ざっと、上げてみましたが、これ以外にも、時期によってイベントページの制作。販売のためのWeb戦略、その後のアクセス解析などなど。話はもどりますが、実は制作後のこの「運用」こそ、”正しい知識があると無いでは大違い”でなかなか容易では無いのが実際なのです。

■■■ 今こそ必要。Webサイト運用の基本の「キ」。 ■■■

現在Web業界は、どんどん細分化され、専門化し、複雑化する環境におかれています。
そして、その一つ一つに翻弄されていては膨大な時間とリスクを伴ってしまいます。

だから今こそ、Webを積極的に扱っていく企業にとって、今Webの本質を捉えて基本の「キ」を知ることがとても重要です。

このセミナーでは、Web運用の全体像とSTEP毎の最重要ポイント、Web運用計画に役立つ情報をダイジェストでお伝えし、これからWebサイトを制作する企業様、すでに制作が終わり運用されている企業様にとって、具体的な事例をもとにした「運用」の概略をお伝えいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【本セミナーの流れ】
■Web運用とは。(概略)
■Web運用を体系的に捉える方法
■Web運用方法を変えて初年度300万円のコストを削減した事例。
■永続的に続く運用管理を、費用””0″”で中長期的に発展させていく方法

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【得られること】
■Web運用にはどのようなことが必要になるかの概要。
■Web運用を効率的に行うための基本と5つのSTEP。
■Web運用をランニングコスト””0″”で中長期的に発展させていく方法とは。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※ 競合・同業種企業様の参加はお断りさせていただきます。
( 同業種企業様の場合は業務アライアンスを構築できる可能性もあります。個別にご連絡下さい。)
※ セミナー内容の録音/録画は禁止とさせていただきます。

残業3割減・受注3.6倍を実現!
生産性を上げて売上を拡大する仕組みとは

政府主導で長時間労働抑制、残業時間の上限規制といった「働き方改革」が進められる中、
企業には従業員の負荷を減らす取り組みが求められています。
しかし、労働時間を削減することばかりに注目して改革を行おうとすると
必ず企業は弱体化し売上拡大を目指せなくなります。
「売上は伸ばさないといけない、でも残業はできない・・・」
「限られた時間の中でいかに効率よく働き営業力を伸ばしていくか」
今、経営者が最も取り組まなければならないのは、この課題を解決する仕組みづくりではないでしょうか?

▼こんな経営者・営業責任者の方はぜひご参加ください!
・有給奨励や福利厚生の充実など、生産性向上を伴わない「働き方改革」に疑問を感じている
・他社の業務効率化成功事例を知りたい
・予算達成のための効率的なマネジメント方法が知りたい
・生産性向上のためにシステム、ツールの導入を検討している

▼本セミナーで得られること
売上に最も影響する営業部門の業務の効率化と売上拡大の両立について
6,000社超の営業課題解決事例から実際に残業時間3割削減・受注件数3.6倍を実現したお客様の
取り組みも交えながら詳しくご紹介します。

経営者・経営層向け無料セミナー
「企業成長を加速させる、業績向上オフィスの創り方」
どのようなオフィスをつくれば、業績は上がるのか ~業績の上がる空間の要素を導く方法~

移転や改装の際、どうしても見た目やコストを優先してオフィスをつくってしまいがちです。
しかし、人材採用に影響を与え、事業やサービスを生み出す場であるオフィスを、企業成長に寄与するひとつの「経営資源」として捉えると、そのカタチは経営者のビジョンや経営計画と密接に関わってきます。
本セミナーでは、「業績向上を支援するオフィス」とは具体的にどういうものなのか、またそのノウハウを、事例を交えて紹介します。

[ コンテンツ一例 ]
● 企業成長実現のための 戦略的なオフィス空間の組み立て方
● 事例で紹介する、オフィスつくりに不可欠な 3つのSTEP
● レイアウトはコンセプトでこれだけ変わる 実際の提案資料で考察
● (事例)なぜリノベーションをきっかけに 社員の意識が変わったのか
● (事例)欲しかった 人材が自然と集まる 採用強化オフィス
● 業績向上オフィスに 期待してはいけないこと

翔栄クリエイトは、これまで多くのオフィス移転・リノベーションを手掛けてまいりました。
そのノウハウをもとにした「業績向上オフィスの創り方」をテーマとした無料のセミナーです。
具体的な事例を交えながら、プロにしか分からない“ここだけのお話”を本音でお伝えします。

【 ご参加者全員に、もれなく「オフィス移転マニュアル」プレゼント! 】

経営者・経営層向け無料セミナー
「企業成長を加速させる、業績向上オフィスの創り方」
どのようなオフィスをつくれば、業績は上がるのか ~業績の上がる空間の要素を導く方法~

移転や改装の際、どうしても見た目やコストを優先してオフィスをつくってしまいがちです。
しかし、人材採用に影響を与え、事業やサービスを生み出す場であるオフィスを、企業成長に寄与するひとつの「経営資源」として捉えると、そのカタチは経営者のビジョンや経営計画と密接に関わってきます。
本セミナーでは、「業績向上を支援するオフィス」とは具体的にどういうものなのか、またそのノウハウを、事例を交えて紹介します。

[ コンテンツ一例 ]
● 企業成長実現のための 戦略的なオフィス空間の組み立て方
● 事例で紹介する、オフィスつくりに不可欠な 3つのSTEP
● レイアウトはコンセプトでこれだけ変わる 実際の提案資料で考察
● (事例)なぜリノベーションをきっかけに 社員の意識が変わったのか
● (事例)欲しかった 人材が自然と集まる 採用強化オフィス
● 業績向上オフィスに 期待してはいけないこと

翔栄クリエイトは、これまで多くのオフィス移転・リノベーションを手掛けてまいりました。
そのノウハウをもとにした「業績向上オフィスの創り方」をテーマとした無料のセミナーです。
具体的な事例を交えながら、プロにしか分からない“ここだけのお話”を本音でお伝えします。

【 ご参加者全員に、もれなく「オフィス移転マニュアル」プレゼント! 】

サイバーエージェントの取締役 人事統括が登壇!
戦略人事による人事のためのセミナー「会える人事Premium」

人事のプロフェッショナルによる講演と、講演者を交えた懇親会を通じて、人事課題解決の知恵が得られるセミナー「会える人事Premium」。今回のゲストは、株式会社サイバーエージェント取締役 人事統括として活躍されている、曽山哲人氏です。進行役は、多摩大学大学院 客員教授の須東朋広氏が務めます。

※参加は抽選制で、お申し込み締め切りは1月11日です。
※抽選結果は1月12日までにメールでご連絡させていただく予定です。

ビズリーチ代表が採用ノウハウを公開!
採用を強くする、HRMOS採用管理

株式会社ビズリーチが提供する、HRMOS(ハーモス)採用管理。

ビズリーチの採用管理はホワイトボードから始まり、Excel、スプレッドシート、他社管理システムを利用していましたが、対応スピードの遅れや管理することの煩雑さに課題を感じ、自分たちが求める候補者管理をすることが出来ませんでした。そこで、採用管理ツールを自社で開発するに至りました。

本セミナーでは、HRMOSが誕生した理由、採用難の時代でも即戦力人材を確保するために必要な「ダイレクト・リクルーティング」を何よりも体現するビズリーチ社の採用ノウハウを、弊社代表取締役社長・南壮一郎がお伝え致します。2016年10月より同セミナーは毎月開催、毎回100名以上のお客様にお申込みいただき、大変ご好評をいただいております。

【個別相談会あり】販売・在庫管理システム構築セミナー

導入実績1000社を超える販売・在庫管理システム『楽商』を、
実際の事例も交えながらご紹介します。
『正確な在庫管理』や『効率化』等、多くの導入企業様の業務を改善してきた機能をご覧下さい。

また、セミナー終了後には個別の相談会も開催いたします。
各企業様ならではの課題にもご対応いたしますので、是非ご参加ください。

【日本システムテクノロジーとは】
創業48年の豊富なノウハウ、アイデアから生まれた販売管理・在庫管理システムの開発会社です。
多数の導入実績とお客様のご要望に応じた柔軟なカスタマイズがご好評を頂いております。

業界でのシステム運用や最新の販売・在庫管理のシステムへご興味をお持ちの方は是非ご来場ください。

【経営者、役員、人事責任者様限定】【『今年の人事戦略を考える』特別版】人事のいない組織でも3倍の成果を上げた経営者の人材育成手法公開セミナー ~失敗しない中途社員「即戦力化」~

▼ OJTはやっています。でも、本格的な育成は『後回し』でした…

「うちはベンチャーなんだから、先輩の横について自分で学べよ!」と中途社員に対してはよく言っていたんですが、もう無理だなと(笑)、本当にそんな風に感じていました。そこで、育成に対する時間を経営陣を筆頭にとるようにしたのですが、それに対してはジレンマがありました。育成の時間をとる分、今までトップランナーとして走ってきたみんなが同じパフォーマンスを出すことができない。育成しても、すぐにはパフォーマンスとして返ってはこない… でも、そのまま育成を後回しにすると、新しいメンバーは「なんにも教えてくれないじゃないか…」という状態になっちゃうんですよね…こんな状態から、私たちは変わったんです。(お客様の声)

▼こんな組織を変えたい経営者は必見!

□ 正直、中途社員が即戦力になっていない…
□ 「感覚」で人材教育をしていて、人によって教えていることがバラついている…
□ そもそも育成が「後回し」になっている…
□ 育成は大事だけど、チームとしてのパフォーマンスが落ちるので困っている…
□ プレイヤーとしては優秀だが、部下を育成できない管理職がいて困っている…

▼このセミナーで得られること

1.人事のいない組織でも、中途社員の即戦力化させる方法を学ぶことができます。しかも、教育の時間を 最小限にとどめながら。
2.感覚での教育からの脱却ができます。もう教育のバラつきにイライラすることはなくなります。
3.「先輩の背中を見て学べよ」という古臭い教育からの脱却。中途社員からは「教育体制の整った会社ですね!」という言葉が出てくるようになるでしょう。

今すぐにお申込ください。

※ 本セミナーは、内容の一部が、『入社3ヶ月で3年目社員を追い抜く、即戦力化手法を成長企業の事例から学ぶ!セミナー』、『教育研修会社が自社の社員をどう教育し、どう即戦力化しているか全て見せますセミナー』、『組織の成長を阻む「30人、50人、100人の壁」を越える3つのポイント公開セミナー【2017年版】』と重複しています。

※ ご同業の方のご参加はご遠慮くださいませ。
※ 定員に達した場合は、他日程のご案内ならびに、初めての御参加の方へのご案内を優先させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。

【経営者、役員、人事責任者様限定】【『来年の人事戦略を考える』特別版】人事のいない組織でも3倍の成果を上げた経営者の人材育成手法公開セミナー ~失敗しない中途社員「即戦力化」~

▼ OJTはやっています。でも、本格的な育成は『後回し』でした…

「うちはベンチャーなんだから、先輩の横について自分で学べよ!」と中途社員に対してはよく言っていたんですが、もう無理だなと(笑)、本当にそんな風に感じていました。そこで、育成に対する時間を経営陣を筆頭にとるようにしたのですが、それに対してはジレンマがありました。育成の時間をとる分、今までトップランナーとして走ってきたみんなが同じパフォーマンスを出すことができない。育成しても、すぐにはパフォーマンスとして返ってはこない… でも、そのまま育成を後回しにすると、新しいメンバーは「なんにも教えてくれないじゃないか…」という状態になっちゃうんですよね…こんな状態から、私たちは変わったんです。(お客様の声)

▼こんな組織を変えたい経営者は必見!

□ 正直、中途社員が即戦力になっていない…
□ 「感覚」で人材教育をしていて、人によって教えていることがバラついている…
□ そもそも育成が「後回し」になっている…
□ 育成は大事だけど、チームとしてのパフォーマンスが落ちるので困っている…
□ プレイヤーとしては優秀だが、部下を育成できない管理職がいて困っている…

▼このセミナーで得られること

1.人事のいない組織でも、中途社員の即戦力化させる方法を学ぶことができます。しかも、教育の時間を 最小限にとどめながら。
2.感覚での教育からの脱却ができます。もう教育のバラつきにイライラすることはなくなります。
3.「先輩の背中を見て学べよ」という古臭い教育からの脱却。中途社員からは「教育体制の整った会社ですね!」という言葉が出てくるようになるでしょう。

今すぐにお申込ください。

※ 本セミナーは、内容の一部が、『入社3ヶ月で3年目社員を追い抜く、即戦力化手法を成長企業の事例から学ぶ!セミナー』、『教育研修会社が自社の社員をどう教育し、どう即戦力化しているか全て見せますセミナー』、『組織の成長を阻む「30人、50人、100人の壁」を越える3つのポイント公開セミナー【2017年版】』と重複しています。

※ ご同業の方のご参加はご遠慮くださいませ。
※ 定員に達した場合は、他日程のご案内ならびに、初めての御参加の方へのご案内を優先させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。

【即戦力人材採用セミナー】採用学編
「採用学」にみる優秀人材の転職観と成長する企業の採用力、
そこから導き出される採用ノウハウとは

「優秀人材の確保」は、どの企業にとっても大きな課題です。
そこで、どのような採用活動が企業に望ましい結果をもたらすのかを明らかにすることが、昨今重要になっています。

こうした背景のもと、採用・人事領域の最先端研究を行うビズリーチHR研究所は、採用学の第一人者である横浜国立大学の服部泰宏准教授がリーダーを務める採用学研究所(横浜国立大学服部泰宏研究室 ・株式会社ビジネスリサーチラボ)との共同研究を実施。その結果をまとめたレポート「採用学」を作成しています(全4回を予定)。

本セミナーでは、この「採用学」の内容をベースに、採用成功事例を交えながら、企業が大きな課題と感じている「優秀人材の確保」を解決する採用ノウハウについて詳しく解説します。

■セミナー内容
・日本/海外の採用市場動向
・「採用学」にみる、優秀人材の転職観
・「採用学」で解明、良い企業・成長する企業の採用の特徴
・採用成功企業の事例紹介

Zeal×FCE共催【経営者、役員、人事ご責任者限定】体育会系人材採用・育成のスピードを3倍にした経営者がやっていること公開セミナー

【体育会系人材採用・育成のスピードを3倍にした経営者がやっていること公開セミナー【Zeal×FCE】 開催決定!@FCEセミナールーム】

体育会系の人材紹介に強い株式会社ジールアスリートエージェンシーと、株式会社FCEトレーニング・カンパニーが共催セミナーを実施します。

株式会社ジールアスリートエージェンシーは、体育会系の学生一人ひとりを就活相談や就職カンファレンス、合同企業説明会などのイベント企画・運営を通じて、サポートをしています。入社した学生の活躍は目覚ましく、企業からも高い評価を得ています。

▼セミナー内容
第1部「採用編」
・体育会人材は「○○○○」がすごい
・採用・マネジメントを上手にしている会社とそうでない会社の違いはなんと81倍!?
・これさえあればもう大丈夫!「体育会人材のトリセツ」を伝授します

第2部「育成編」
・離職率が50%だった教育研修会社が離職率0%になった理由
・海外のHRtech最前線、アメリカでは当たり前になっている◯◯について
・成長している企業が注目している6つの視点

なお、本セミナー参加人数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

働き方改革・事例セミナー【テレワークで生産性を上げる方法はコレだ!】

これからの労働力減少や生産性の向上という課題に、企業がうまく対応してゆくためには、社員の多様な働き方を容認して在宅勤務やブランチオフィスを活用するしかありません。

とは言っても、多拠点でのワークスタイルを取り入れながら成果を出すために、企業がどのように対応してゆけばよいのかは、各社ともまだ手探りの状態ではないでしょうか。

そこで、創業時から在宅ワーカー達と多拠点で効率的に仕事を進めながら、労働時間の削減や生産性の向上に取り組む株式会社グリーゼの事例を中心に、来るべきワークスタイル変革に今後、企業がどう対応してゆくべきなのか、各企業の成功事例などもご紹介いたします。

テレワークを導入検討中の法人さま、もしくは、運用中で課題を抱えている法人さまには、成功事例が聞けて、導入・運用のヒントが得られるとても貴重な無料セミナーとなるはずです。
ぜひ、お気軽にご参加ください。