チケットのお申込み

Overview
開催概要

明確な人事評価制度なしに業績を上げようとしても、社員は動かない!
いくらいい「ビジネスモデル」を創造し業績を上げようとしても、社員の評価制度がそれに対応していなければ、社員のモチベーションは上がりません。いくら頑張って会社の方針に従っても評価されない、そんな気持ちでは、社員は納得して働くことができません。

業績アップに直結する人事評価・賃金制度でないと意味がない!
「わが社には明確な人事評価制度や賃金システムがない」という社員の不満を解消するために、人事評価・賃金システムの導入を検討しておられる中小企業の経営者はたくさんおられます。
しかし、苦労して制度を導入しても、業績が上がらず、社員のモチベーションアップにもつながらない。こんな事例があちらこちらで見られます。
人事評価・賃金制度を業績アップに直結させるためには、会社独自の「勝てる場」を明確にした経営戦略を創造し、その内容を人事評価制度に反映させることが必要不可欠です。

多くの業績改善事例が紹介される
本セミナーでは、以下の業績改善事例を紹介し、具体的で分かり易い説明をします。
●日用雑貨業で、大手通販業者、コンビニ、百均ショップとの競合で、年々売上が減少し、銀行
 からの借入金は年商を超えるまでになった会社(社員90名)が、黒字にⅤ字回復できた
●店舗解体および産業廃棄物の中間処理会社(社員28名)で、徹底分別とリサイクル処理の仕
 組みを創り、それを人事評価制度に反映した結果、年商が3倍、営業利益が2億円増加した
●債務超過で長年赤字経営の野外用品卸売会社(社員22名)が、顧客店舗のPOP作成、売れ
 る売場づくり提案を強化し、それを人事評価制度に反映した結果、1年後V字回復できた

【セミナー内容】
Ⅰ.人事評価制度を活用し業績を上げる!
◆明確な人事評価制度がなければ 社員が納得しない時代
◆人事評価制度は経営のバックボーン

Ⅱ.勝てる場の創造と人事評価・賃金制度の反映
◆「勝てる場」の創造法
◆社員参加型プロジェクトで仕事の理解度と 社員のモチベーションを高める
◆「勝てる場の創造」と人事評価制度への反映

Ⅲ.人事評価を賃金に反映させ 社員のモチベーションを高める!
◆総額人件費コントロールができる 給与・賞与の決定法
◆職種別人事評価制度で経営戦略を浸透させる

Ⅳ.人事評価制度の目的は 経営者や社員が幸福になること!
◆幸福にならなければ働いている意味がない!
◆会社を幸福にする経営を実現する!

イベント名 人事評価制度を活用した業績向上法
開催日時 2019年2月19日 (火) 13:30~16:30
会場 東京都立産業貿易センター 台東館
定員 15名
対象:中小企業の社長
受講料 無料
主催・共催 株式会社サティス
(お問い合わせ先)075-662-8058

チケットのお申込み

Speaker
ゲスト講演

  • 梅津 政記 株式会社サティス 代表取締役

    「幸福にならければ働く意味がない!」と経営者のみならず、社員全員が思うところです。働く人の幸福とは、「安心して食べていける事」「仕事が楽しめる事」、この2つを実現する経営を「会社を幸福にする経営」として体系化し、中小企業の経営指導を行う。特に、人事評価制度を活用し業績を向上させる方法により、数多くの中小企業の業績改善に成功している。

Program
プログラム

開始
時刻
プログラム
13:15~13:30 受付開始
13:30~16:30 人事評価制度を活用した業績向上法

Access
会場アクセス

東京都立産業貿易センター 台東館

〒111-0033
東京都台東区花川戸2-6-5

浅草駅から370m 徒歩5分

チケットのお申込み

Related Events

イベントガイドトップへ

日経BizGate会員登録はこちら

イベント、セミナー情報を掲載したい方はこちら