チケットのお申込み

Overview
開催概要

BtoB企業が実践しているデータ活用とは?

データを有効活用し業績を伸ばすための最大のポイントは「データ分析のやり方」にあります。実際、弊社のクライアントは弊社が提唱している「本来あるべきデータ分析」に基づいてデータをマーケティングに活用し成果を上げています。

一方で、統計上、日本国内において7割以上の中小・中堅企業がデータの必要性を感じている中で、そのうち8割近くは、データ活用の効果が出ない、あるいはそもそも活用できていない状態です。

そこで今回のセミナーでは、弊社が実際に行っている「本来あるべきデータ分析」の手順や、成果につながるデータ活用の手法を、具体的な事例をもとに詳しく解説していきます。

このようなお悩みを抱えている方は、ぜひご参加ください

✔ 売上と利益を上げるために、データに基づいた戦略を立てたい
✔ データ活用の必要性は感じているが、具体的に何をすれば良いのか分からない
✔ 様々な分析ツールを導入したものの、売上・利益の向上に活かせていない
✔ 何となく社内でデータ分析しているが、全く効果が出ていない
✔ データ分析の知見のある社員がおらず、何から手を付けて良いか分からない

イベント名 売上・利益を上げている企業が実践している
データ活用徹底セミナー(オンライン)
~データ活用の効果を発揮するために欠かせない”データマネジメント論”~
開催日時 2020年3月19日 (木) 16:00~18:00
会場 オンラインセミナー
定員 10名 
対象者:・経営者 ・マーケティング責任者 ・事業責任者
受講料 無料
主催・共催 株式会社クロスメディア・コンサルティング
クロスメディア・コンサルティング セミナー事務局(TEL:03-6721-0551/E-mail:info@cm-consulting.jp)

チケットのお申込み

Speaker
ゲスト講演

  • 齋藤健太 株式会社クロスメディア・コンサルティング 代表取締役

    株式会社船井総合研究所の戦略コンサルティング部(当時)所属後、独立。製造業や小売業、サービス業に至るまで大小様々な企業の課題発見に従事、成果を上げる。特にデータ分析においては、複数のコンサルファームにもアサインされる実力を有する。 その他、AI関連スタートアップや教育関連企業からもデータ分析支援の依頼を数多く受けている。
    2013年9月にクロスメディア・パブリッシングより「問題解決のためのデータ分析」を出版(2019年2月に新装版を出版)。 また、2019年10月同社より「会社の問題発見、課題設定、問題解決」を出版。
    2018年5月同社グループ全体のコンサルティングに入り、10月クロスメディア・コンサルティングを設立、現在に至る。

Program
プログラム

開始
時刻
プログラム
16:00~17:10 業績が伸びている企業が実践しているデータ活用の全手法
17:10~17:45 継続的なデータ活用のための“データマネジメント”の重要性
17:45~18:00 質疑応答・アンケートご記入・無料相談

Access
会場アクセス

オンラインセミナー


チケットのお申込み

イベントガイドトップへ

日経BizGate会員登録はこちら

イベント、セミナー情報を掲載したい方はこちら