チケットのお申込み

Overview
開催概要

 菅首相のカーボンニュートラル宣言を機に、脱炭素経営への関心が急速に高まっております。
一方で、皆様から「ゴールは決めたものの、それを達成するまでの具体的な取組や戦略を決めかねている」というお声も聞きます。

 今回のウェビナーでは、先進的な脱炭素経営を実践されている日清食品ホールディングス様・カシオ計算機様、日本で唯一の「CDP気候変動コンサルティングパートナー」である株式会社ウェイストボックス様をお招きし、最先端の脱炭素経営の現状と課題、経営戦略における脱炭素の位置付け、具体的なロードマップ策定方法をご紹介いただきます。

 脱炭素経営に取り組む企業経営者やご担当者さま、再生可能エネルギー電力の導入をご検討の企業の皆さまに参考となる内容となっておりますので、ぜひご参加ください。

イベント名 「成長戦略としての脱炭素経営」
~日清食品・カシオ計算機にいま学ぶロードマップ策定と再エネ活用~
開催日時 2021年8月4日 (水) 16:00~17:20
会場 オンライン開催
定員 400名
対象:・脱炭素経営に取り組む企業経営者やご担当者さま
   ・ゴールは決めたものの、達成までの具体的な道筋に悩まれているご担当者さま
   ・再生可能エネルギー電力の導入をご検討の企業の皆さま
   ・再生可能エネルギーに興味関心のある皆さま
受講料 無料
主催・共催 主催:みんな電力株式会社
お問合せ:biz.seminar@minden.co.jp

チケットのお申込み

Speaker
ゲスト講演

  • 花本 和弦 日清食品ホールディングス株式会社
    広報部 サステナビリティ推進室室長

    入社後、宣伝部、広報部、マーケティング部を経て、2020年3月より現職。
    現在は日清食品グループのサステナビリティ活動の推進・発信を通じた企業価値向上に努めている

  • 小林 誠 カシオ計算機株式会社
    ESG・総務部 サステナビリティ推進室

    1982年カシオ計算機株式会社入社。人事・労務を経験後、秘書・CSRの責任者を経て、取締役 執行役員 総務人事統轄部長として、ESGを担当。以降、執行役員として、カシオのサステナビリティを牽引。役員退任後も引き続き、同社のサステナビリティ推進の支援を継続している

  • 木塚 晴久 株式会社ウェイストボックス
    環境ソリューション事業部
    コンサルタント マネージャー
    英国CMI認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー

    地方自治体にて、PPP/PFI方式(官民連携方式)による廃棄物処理施設の建設プロジェクトや環境政策の企画立案等に従事した後、㈱ウェイストボックスに入社。主に、サプライチェーン排出量(Scope1,2,3)算定支援、国際イニシアティブ(SBT認定、CDP回答等)に関する支援等を担当している

Program
プログラム

開始
時刻
プログラム
16:00~17:20 「成長戦略としての脱炭素経営」
~日清食品・カシオ計算機にいま学ぶロードマップ策定と再エネ活用~

Access
会場アクセス

オンライン開催


チケットのお申込み

イベントガイドトップへ

日経BizGate会員登録はこちら

イベント、セミナー情報を掲載したい方はこちら