Microsoft社無償提供RPAツールPower Automate Desktop導入まるわかりセミナー

定員に達したため、お申し込みは終了しました。

 

RPAやPower Automate Desktopのことはわかってきたけれど、実際どのように導入を進めていけばいいのかわからない、といったお悩みにお応えするPower Automate Desktop導入まるわかりセミナー(オンライン開催)を行います。 導入効果の試算方法や導入ステップ診断など、Power Automate Desktopの導入を進めるためのヒントを得られるセミナーになっています。
受講者の方には、自社がPower Automate Desktopを導入した際の投資対効果を算出でき、社内説明用に配布できる「導入シミュレーションシート」をプレゼントいたします。
競合他社様からのお申し込みなど、弊社の判断で参加をお断りすることがございます。予めご了承ください。

自然検索流入約3倍!RoomClipの成長を加速させるSEO

定員に達したため、お申し込みは終了しました。

 

毎回ご好評をいただいている事例セミナーをシリーズ化し
今回は、2018年以降3年以上お取り組みをしている
RoomClip×SpeeeのSEOプロジェクトについて詳しくお伝えします。

 

日本最大級のインテリアやDIY実例の写真共有サイトであるRoomClip。
年々利用者数も投稿写真数も増加し、インテリア・DIYに興味のあるユーザー層の
コミュニティの形成に成功し、更なる事業成長を遂げています。

 

お取組開始前にインハウスでSEOを実施していた中でぶつかった、頭打ち感を払拭し
自然検索流入は283%UP、ビッグワードである「DIY」でも1位を獲得するまで成長。

 

セミナーでは、プロジェクト設計に必要な基礎概念から具体的な戦略~施策
さらに実行課題と解決方針までカバーした、単なるノウハウではなく
経験豊富なコンサルタントだからこそ語れる「リアルな現場の課題と解決方法」をお伝えします。

 

ご参加いただいた方には、特典として簡単に自社ECサイトのSEOレベルをチェックできる
「サイトヘルスチェックシート」を差し上げます。

 

ぜひご参加ください。

自然検索流入約3倍!RoomClipの成長を加速させるSEO

定員に達したため、お申し込みは終了しました。

 

毎回ご好評をいただいている事例セミナーをシリーズ化し
今回は、2018年以降3年以上お取り組みをしている
RoomClip×SpeeeのSEOプロジェクトについて詳しくお伝えします。

 

日本最大級のインテリアやDIY実例の写真共有サイトであるRoomClip。
年々利用者数も投稿写真数も増加し、インテリア・DIYに興味のあるユーザー層の
コミュニティの形成に成功し、更なる事業成長を遂げています。

 

お取組開始前にインハウスでSEOを実施していた中でぶつかった、頭打ち感を払拭し
自然検索流入は283%UP、ビッグワードである「DIY」でも1位を獲得するまで成長。

 

セミナーでは、プロジェクト設計に必要な基礎概念から具体的な戦略~施策
さらに実行課題と解決方針までカバーした、単なるノウハウではなく
経験豊富なコンサルタントだからこそ語れる「リアルな現場の課題と解決方法」をお伝えします。

 

ご参加いただいた方には、特典として簡単に自社ECサイトのSEOレベルをチェックできる
「サイトヘルスチェックシート」を差し上げます。

 

ぜひご参加ください。

2022 DXトレンド Product Experienceとは
 〜PIMを活用したグローバルマーケティングの最前線~

デジタル化が一層加速し、顧客とのデジタルコミュニケーションが一般的になりつつある中で、製造業のビジネスモデルやグローバルマーケティング手法も日々進化しています。

 

異業種からの参入もますます盛んになり、アジャイル的にビジネスを展開することがより一層求められるようになりました。そして、ビジネスの根幹である商品やサービスにかかる膨大な情報を国内外の様々なデジタルチャネルにスピーディーに展開する上で、PIM(商品情報管理)は、デジタルマーケティングとデジタルセールスを支える重要なDX基盤としてますます注目されるようになりました。この動向は、2022年も一層加速すると予想されます。

 

本セミナーでは、ウィズコロナ下におけるB2B製造業を中心にしたグローバルマーケティングの動向を振り返り、重要なDX基盤となりつつあるPIMのマーケティング・営業における活用ポイント、 DXに成功した企業様の事例、及びPIM導入の効率的な進め方まで、パネルディスカッション形式で分かりやすく解説します。

 

 

こんな方におすすめ
• PIM導入を検討しているが、どこから着手したら良いか分からない
• PIMを活用している先進企業の事例を知りたい
• PIMとDAMで商品情報を効率的に管理し、マーケティングや営業に活用したい

 

なお、【製造業の経営企画、デジタル推進、グローバルマーケティング事業責任者・商品企画事業責任者の方限定】とさせていただいております。

働き方を変える新時代の伝わる会議
電子ホワイトボード活用で起きる変化をオンライン体験!

新型コロナウイルスの感染拡大は、働き方を大きく変化させ、企業のDXを加速させました。
特にテレワークの浸透は、オフィスのあり方にも大きな変化を与えました。
ハイブリッドなワークスタイルの実現が次世代型オフィスには期待され、社員同士による会議の効率化だけでなく、テレワーク中の社員も含めた新しい会議の形が求められています。
本セミナーでは、電子ホワイトボードを積極的に活用することで、会議をはじめとした働き方がどのように変わるのかを解説します。
また、セッション後半では、MCとモデレーターによる実演を交えて、効果的に相手に伝わる会議を行うにはどうすればよいのかを紹介します。

どうやってやるの?医薬・医療業界の煩雑な翻訳工程を劇的に変える方法とは?

機械翻訳エンジンのみを活用した翻訳工程が煩雑であり、各工程でのファイルハンドリング、対訳登録、統一用語管理等が煩雑になってしまっているのが実情です。 途中工程で管理が適切に行われていないため、流用性や不適正な翻訳が使われるている可能性があり、用語管理も適正に管理できていないなどの問題が起こり得るのではないでしょうか?
実はある翻訳プラットフォームを使うと非常に簡単に、修正や翻訳メモリの更新が可能となります。
抜本的な翻訳スキームの見直しのため、皆様にお役立ち可能なウェビナーをご紹介します。

 

このような方におススメ
・人件費コスト増が見込まれ翻訳外注費の抜本的な見直しを考えていらっしゃる方
・翻訳の外注コストや納期のスリム化を考えていらっしゃる方
・機械翻訳を導入しているが一つの翻訳作業に対し上記工程を実施するためには都度ファイルをアップロードしたりダウンロードしたりする必要あり、翻訳量が莫大になった事からより効率化したいと考えていらっしゃる方
・申請・副作用報告などスピード感が必要な翻訳書類が多く苦労している方

自動車生産現場のAI翻訳活用
 ~海外拠点とのスピーディな情報共有で進むグローバル・コミュニケーション~

自動運転や電動化といった技術がもたらす自動車のソフトウェア化/プラットフォーム化の潮流は、 国内自動車メーカーの海外生産の手法や、情報共有・情報発信のあり方も大きく変えようとしています。
今後も一層の密度と速度が求められる自動車業界のグローバル・コミュニケーションにおいて、 仕様書などの技術書類や国際規則の正確な翻訳に対応した国産AI自動翻訳ソリューションを活用した効率化事例をご紹介します。
また実際の事例から貴社にとってどのような業務効率化出来るかが分かるウェビナーとなっております。 明日から活かしていただけるような内容になってますので是非ご参加下さい。

 

このような方におススメ
・海外技術者、生産拠点との円滑なコミュニケーション/技術継承を推進したい
・各国当局への申請文書を効率的に作成/チェックしたい
・製品マニュアルやIR資料など翻訳会社に外注しているが、納期・コストが要望に合わない
・世界各国の規制情報、特許文献、仕様書の内容把握に時間がかかっている
・その他、自動車業界におけるAI翻訳の活用例を知り明日からの業務に活かしたい
・仕様書や技術書類の翻訳に困っており効率的な手段を探している
※本ウェビナーは12/3開催分と同内容です。

【製薬・化学業界向け】自動翻訳での対訳活用の手段とは?

本ウェビナーでは翻訳資産を活用をする事の価値をイメージを交え、翻訳資産運用結果の実例を用いながらご紹介します。
2021年も多数発出されているFDAガイダンスなどを効率よく自動翻訳できる環境を、具体的に社内に整備する方法をご紹介し、 将来の発展性も目的意識を明確に持ち、活用できる内容としております。 T-4OOユーザー公式サイトRozeTimeで参照いただくべき記事内容の概要もご紹介いたします。 実用的でウェビナー後すぐに業務に活かしていただけるよう、わかりやすくご案内いたします。

 

このような方におススメ
・そもそも統一用語・対訳登録とは何かを知りたいご担当者様
・翻訳データの資産化・自動翻訳の有効活用をしたいご担当者様
・製薬・化学業界にお勤めで、FDAガイドラインの知識をタイムリーに更新できるように統一用語・対訳登録したいご担当者様
・製薬・化学業界の翻訳トレンドを知りたいご担当者様

【受託開発企業 必見!】3,100社以上の支援実績から見えた エンジニア獲得ノウハウ

 

前回、多くの受託開発企業様から反響を呼んだ、
「エンジニア獲得ノウハウ」ウェビナーの追加開催が決定いたしました!

 

エンジニア需要が加速し、必要なスキルセット・スキルレベルが変化するなか、
特に受託開発業界の人事担当の方々からは日々、様々なご相談をいただきます。

 

あなたの会社は、今後必要な人材を獲得する準備はできていますか?

 

3,100社以上の取引実績から明らかとなった
受託開発企業ならではのエンジニア獲得課題に対して、
本ウェビナーでは即実践可能なノウハウを伝授いたします。

 

▼下記のような方におすすめ
—————————————–
・今後採用していくべきIT人材について知りたい方
・エンジニア採用において、競合他社に負けないコツを聞きたい方
・自社のアピールを上手くできないとお悩みの方
—————————————–

 

ITフリーランス支援実績20年以上のギークスが
魅力的な案件の作成方法、面談時のエンジニアに対してのアピールの工夫、
狙い目の人材など、明日からすぐに使える情報を提供いたします!

 

▼前回の参加者の声
—————————————–
・ITフリーランスへのアプローチ方法がわかった!
・参画オファーの辞退理由が明らかとなり、改善策のイメージができた!
・受託開発ならではのメリットを伝えることで、
 候補者の参画希望度を上げるイメージが湧いた!
—————————————–

 

今回は、参加者の声をもとに、パワーアップした内容をお届けいたします。

 

・本セミナーはエンジニア採用担当者、事業責任者様を対象としております。
・同業他社様からのお申込みはお断りをさせていただく場合がございます。
・セミナー内容と講師は予告なく変更になる場合がございます。
・本セミナーはオンライン開催となります。お手持ちのPCまたはスマートフォンよりご参加ください。
・当日までに参加方法をメールにてお送りいたしますのでご確認下さい。

マーケティングレップでDX時代を勝ち進む〜次世代型広告・印刷事業の鍵を握る〜

定員に達したため、お申し込みは終了しました。

 

広告・印刷事業が伸び悩む中、オンライン広告などDX関連商材は急成長をしています。
しかしそのオンライン市場もかなりの激戦市場となってきており、これからDX関連商材は市場で勝ち残るためには、独自のソリューションとサービス体制でマーケティング全般をサポートしていくことが不可欠になると考えます。
先行き不透明だと感じられているご経営者や経営幹部の方には是非とも当セミナーにご参加ください。
当社がこの7年で取り組んできたマーケティングレップ事業の全貌と新たにご提案をしている「マーケティングマーケット」事業について詳しく説明をさせて頂きます。

【製造業購買担当者向け】これからの目指すべき購買業務改善とは?

FA・金型部品、工具・消耗品などの通販・検索サイト「MISUMI-VONA」を運営しているミスミです。
ミスミ他、国内外の取り扱いメーカーは3,000社以上。

 

1963年の創業以来、さまざまなイノベーションを起こしながら世界の製造業のお客さまに商品を提供し、現在お客さまの数は世界で33.8万社にまで広がりました。
確実短納期で商品を届け、商品の発注や部品の設計に必要な時間を削減するなどの「時間戦略」の実現が強みとなっています。

 

本セミナーでは、製造業の購買担当者の皆さまに向け、調達コストの削減を実現するための最重要要素といえる、購買業務の改善をテーマに、ミスミとの購買システム連携によってもたらされるメリットを実際のお客さま事例や弊社独自のデータ、調査に基づき30分で解説いたします。

 

<このような方におすすめ>
・間接材購買にお悩みのある製造業の購買・調達・システム・経理部門の方
・購買業務を効率化させたいとお考えのマネジメントに携わる方
・サプライヤの集約・間接コストの削減をお考えの方

 

<過去ミスミウェビナー参加者の声>
エンジニアリング企業 購買部門 B様
購買プロセスコスト削減が調達コスト全体の削減につながる、という情報は「目からウロコ」でした!

 

電子部品製造業 物流部門 C様
カタログ購買に対しては消極的でしたが受講をきっかけにし、現在の購買フローの課題改善対策を兼ねて、社内検討します。

 

説明会後には、オンライン上での個別相談会を用意しております。
大人数の参加するセミナーでは聞きづらい質問やご相談も個別相談にて承ります。
まずはセミナーにご参加いただき、その後の個別相談会にてお気軽にご相談ください。

 

※セミナー会場入場用のURLについては、お申し込み受付完了後、メールにてお知らせいたします。
※競合他社からのお申し込みはお断りさせていただきますのでご了承ください。
※企業メールアドレスでお申し込みください。個人アドレスでのお申し込みは
 お断りする可能性がございますのでご了承ください。

2021年の検索トレンドと2022年の予測 – 今、SEOでとるべき方針とは?

定員に達したため、お申し込みは終了しました。

 

今回のセミナーでは、約2,000社との取り組み実績のあるSpeeeが、
コアアルゴリズムアップデートで発生した定量面・定性面の変化を中心とした
2021年の最新SEOトレンドの振り返りと、2022年の予測*を解説します。

 

・2021年の変動傾向を定量的に振り返り
・SEOに関するトピックから読み解く2021年のトレンド
・最新SEO情報
上記のトピックを中心に、調査結果や事例等を解説致します。

 

また、今最も注目されている最新のSEO対策に関して、重要視されている背景から
具体的な対策方法まで、経験豊富なコンサルタントがわかりやすくお伝えします。

 

ご参加いただいた方には、特典として、2021年6月中旬から検索順位を決める
アルゴリズムに組み込まれ始めた指標の対策状況を確認できる、
「SEOに関するUIUXチェックシート」をご用意していますので、ぜひご参加ください。

 

*当セミナーにおける情報は、Google公式発表等をベースとしておりますが、内容の正確性や確実性については一切保証するものではございません。
*ご参加は抽選とさせていただきます。
*同業社様、個人事業主様、学生の方はご遠慮ください。

2021年の検索トレンドと2022年の予測 – 今、SEOでとるべき方針とは?

定員に達したため、お申し込みは終了しました。

 

今回のセミナーでは、約2,000社との取り組み実績のあるSpeeeが、
コアアルゴリズムアップデートで発生した定量面・定性面の変化を中心とした
2021年の最新SEOトレンドの振り返りと、2022年の予測*を解説します。

 

・2021年の変動傾向を定量的に振り返り
・SEOに関するトピックから読み解く2021年のトレンド
・最新SEO情報
上記のトピックを中心に、調査結果や事例等を解説致します。

 

また、今最も注目されている最新のSEO対策に関して、重要視されている背景から
具体的な対策方法まで、経験豊富なコンサルタントがわかりやすくお伝えします。

 

ご参加いただいた方には、特典として、2021年6月中旬から検索順位を決める
アルゴリズムに組み込まれ始めた指標の対策状況を確認できる、
「SEOに関するUIUXチェックシート」をご用意していますので、ぜひご参加ください。

 

*当セミナーにおける情報は、Google公式発表等をベースとしておりますが、内容の正確性や確実性については一切保証するものではございません。
*ご参加は抽選とさせていただきます。
*同業社様、個人事業主様、学生の方はご遠慮ください。

今話題の給与前払いサービスを導入するメリットとは?

【好評につき追加開催!経営者・人事総務担当者様必見!今話題の給与前払いサービスについて解説します!】
コロナ禍において、働く環境が急激に変化している中、最近では給与のデジタルマネー化の動きもあり、
給与受取の柔軟性は益々需要が高くなっています。
本セミナーでは、今注目されている「給与前払いサービス」について解説いたします。

 

〈こんなお悩み・疑問をお持ちの方にオススメ〉
・人手不足で仕事が回らない、人材が定着しない
・給与前払いサービスは利用料が高そう
・自社で回そうと思ったけど、事務処理が大変
・もっと簡単に前払い制度を導入したい
など…

 

弊社の給与前払いサービス「プリポケ」は、立替払い型と直接払い型の2つのプランをご用意しております。
本セミナー終了後、ご希望の企業様には、オンライン等によりそれぞれに合ったプランをご提案させて頂く用意がございます。
ぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

両プランについても詳細をご説明いたしますので、
1/26 参加をお待ちしております!

 

なお、競合及び、同業企業様からのお申込はお断りさせて頂いております。
また、お申込時に企業メールアドレス以外をご使用頂いた場合、お申込をお断りさせて頂くことがございますので、
予めご了承頂けますと幸いです。

今話題の給与前払いサービスを導入するメリットとは?

【好評につき追加開催!経営者・人事総務担当者様必見!今話題の給与前払いサービスについて解説します!】
コロナ禍において、働く環境が急激に変化している中、最近では給与のデジタルマネー化の動きもあり、
給与受取の柔軟性は益々需要が高くなっています。
本セミナーでは、今注目されている「給与前払いサービス」について解説いたします。

 

〈こんなお悩み・疑問をお持ちの方にオススメ〉
・人手不足で仕事が回らない、人材が定着しない
・給与前払いサービスは利用料が高そう
・自社で回そうと思ったけど、事務処理が大変
・もっと簡単に前払い制度を導入したい
など…

 

弊社の給与前払いサービス「プリポケ」は、立替払い型と直接払い型の2つのプランをご用意しております。
本セミナー終了後、ご希望の企業様には、オンライン等によりそれぞれに合ったプランをご提案させて頂く用意がございます。
ぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

 

両プランについても詳細をご説明いたしますので、
1/12 参加をお待ちしております!

 

なお、競合及び、同業企業様からのお申込はお断りさせて頂いております。
また、お申込時に企業メールアドレス以外をご使用頂いた場合、お申込をお断りさせて頂くことがございますので、
予めご了承頂けますと幸いです。

Microsoft社無償提供RPAツールPower Automate Desktop業務抽出ワークショップmini

定員に達したため、お申し込みは終了しました。

 

 

RPA導入に欠かせないのが、RPA化すべき業務の抽出です。RPAの機能を理解した上でどの業務のどの部分が自動化できるかを把握し、どの業務が自動化に向いており投資対効果も高いのかなどを判断するのは、自社の業務とはいえ、意外と難しいものです。
これまで100以上の業務自動化経験のある弊社のRPAコンサルタントが、ご一緒にRPA化すべき業務を抽出するワークショップの体験版「Power Automate Desktop業務抽出ワークショップ mini」を無料で提供いたします。※競合他社様からのお申し込みなど、弊社の判断で参加をお断りすることがございます。予めご了承ください。

2021年総まとめ サーベイを使った組織改善事例徹底解説!~ラフール代表×人事責任者が語る~

日本の企業にとって様々な課題と向き合ってきた2021年だったと思います。
弊社も、社会の移り変わりとともに大きく変化した1年でした。
その変化の中で、「強い組織」とは何か。どうすれば作れるのか。組織の在り方についてお客様と共により真摯に向き合ってきました。

そして、サーベイが企業だけでなく、従業員に寄り添うツールであることの意義を感じ、強い組織を作るには「サーベイ」が有効であることも確信した一年でもあります。

しかし、経営者様や、人事ご担当者様に、組織を活性化していくには「サーベイがいい」ということはご理解いただけても
実際に活用の方法がイメージつかなかったり、導入にハードルを感じられている方も多くいらっしゃることかと思います。

そこで、この1年、「ラフールサーベイ」を提供するラフールがどのように活用し、日々の取り組みに活かしているのかということを
代表の結木と人事責任者の宮内がパネルディスカッション形式でお伝えいたします。

ラフールの代表が累計850社超、様々出会ってきた方々がどのようにして組織改善に取り組まれ、成果を出してきたのか…
その点を徹底解説いたします!!!

<このような方にオススメ>
今、まだサーベイツールがどのようなものか詳しくは知らない方
サーベイについて情報収集をされている方
たくさんあるサーベイツールの中でどれを選べばいいのかお悩みにお方
すでにサーベイツールを使用しているが、運用に課題を抱えている方

<セミナー日程>
2021年12月21日(火)13:00~14:00
※セミナー会場入場用URLについてはお申込いただいたメールアドレス宛に改めてお送りいたします。

※競合他社からのお申し込みはお断りさせていただいております。
※お申込時に企業メールアドレス以外でお申込いただいた場合、お申込をお断りさせていただくことがございますので予めご了承いただけますと幸いです。

これで安心FDA査察~翻訳ソリューションプロバイダーを活用しましょう~

FDA査察といったらどんな印象を持たれますか?
対策をきっちり取りたいので査察の際、結構身構えたりされる事も多いのではないでしょうか?

2021年も多数発出されているFDAガイダンスなどを、効率よく自動翻訳できる環境を具体的に社内に整備する方法をご紹介し、将来の発展性も目的意識を明確に持ち、活用できる内容としております。

査察官に提示する資料をどのように事前に準備したら良いかという視点と共に、一方通行ではない最適なコミュニケーションをとる事が重要と考えます。

ウェビナー後すぐに業務に活かしていただけるよう、実用的でわかりやすい内容をお届けします。

このような方におススメ
・コロナ渦の落ち着きにより査察が増え業務が圧迫されているご担当者様
・翻訳データの資産化・自動翻訳の有効活用をしたいご担当者様
・Nativeスピーカーの口語スピードをリアルタイムで理解したいご担当者様
・査察官と適切なコミュニケーションを取る方法を探しているご担当者様
・そもそも統一用語・対訳登録とは何かを知りたいご担当者様
・製薬・化学業界にお勤めで、FDAガイドラインの知識をタイムリーに更新したいご担当者様
・製薬・化学業界の翻訳トレンドを知りたいご担当者様