今話題の給与前払いサービスを導入するメリットとは?

【好評につき追加開催!経営者・人事総務担当者様必見!今話題の給与前払いサービスについて解説します!】
コロナ禍において、働く環境が急激に変化している中、最近では給与のデジタルマネー化の動きもあり、
給与受取の柔軟性は益々需要が高くなっています。
本セミナーでは、今注目されている「給与前払いサービス」について解説いたします。

〈こんなお悩み・疑問をお持ちの方にオススメ〉
・人手不足で仕事が回らない、人材が定着しない
・給与前払いサービスは利用料が高そう
・自社で回そうと思ったけど、事務処理が大変
・もっと簡単に前払い制度を導入したい
など…

弊社の給与前払いサービス「プリポケ」は、立替払い型と直接払い型の2つのプランをご用意しております。
本セミナー終了後、ご希望の企業様には、オンライン等によりそれぞれに合ったプランをご提案させて頂く用意がございます。
ぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

両プランについても詳細をご説明いたしますので、
11/26 参加をお待ちしております!

なお、競合及び、同業企業様からのお申込はお断りさせて頂いております。
また、お申込時に企業メールアドレス以外をご使用頂いた場合、お申込をお断りさせて頂くことがございますので、
予めご了承頂けますと幸いです。

今話題の給与前払いサービスを導入するメリットとは?

【好評につき追加開催!経営者・人事総務担当者様必見!今話題の給与前払いサービスについて解説します!】
コロナ禍において、働く環境が急激に変化している中、最近では給与のデジタルマネー化の動きもあり、
給与受取の柔軟性は益々需要が高くなっています。
本セミナーでは、今注目されている「給与前払いサービス」について解説いたします。

〈こんなお悩み・疑問をお持ちの方にオススメ〉
・人手不足で仕事が回らない、人材が定着しない
・給与前払いサービスは利用料が高そう
・自社で回そうと思ったけど、事務処理が大変
・もっと簡単に前払い制度を導入したい
など…

弊社の給与前払いサービス「プリポケ」は、立替払い型と直接払い型の2つのプランをご用意しております。
本セミナー終了後、ご希望の企業様には、オンライン等によりそれぞれに合ったプランをご提案させて頂く用意がございます。
ぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

両プランについても詳細をご説明いたしますので、
11/12 参加をお待ちしております!

なお、競合及び、同業企業様からのお申込はお断りさせて頂いております。
また、お申込時に企業メールアドレス以外をご使用頂いた場合、お申込をお断りさせて頂くことがございますので、
予めご了承頂けますと幸いです。

【プロセスマイニング入門ウェビナー】 業務改革を成功させる地図を手に入れる

この度、プロセスマイニング入門ウェビナーを開催します。

「業務改革を進めたいがどこから手を付ければ良いかわからない」
「プロセスマイニングに興味があるが、具体的なイメージが湧かない」
このような課題を感じている方向けに、業務改革を成功へ導くステップと事例を解説します。

本来、可視化できていないものは改善が不可能ですが業務改革においては現状を把握しないままシステム導入・RPA導入などのプロジェクトを見切り発車した結果うまくいかないケースが多発しています。
業務改革のファーストステップとなる「業務のボトルネック」発見をどのように進めるのか、そしてプロセスマイニングがどのように役立つのか理解することができるウェビナーです。ぜひご参加ください。

コンテンツ
1.業務改革の進め方
2.プロセスマイニングの価値とは何か
3.プロセスマイニングの活用事例
4.日本型プロセスマイニングの進め方

こんな方におすすめ
・プロセスマイニングに興味がある方
・社内の業務改革推進を担当している方
・業務可視化に課題を感じている方

【一人法務向け】契約書チェックを法務AIはどのように効率化するか

企業にお勤めで、契約書のリーガルチェックについて情報収集中の方に、「契約書AI活用のセミナー」を開催させていただきます。ぜひお気軽にご参加ください。

本セミナーでは、契約書チェックに関して弁護士が業務のコツをお話するお役立ちセミナーです。また、「法務AI」を使って和文・英文の契約書レビューを効率的に行うためのAI活用のポイントや導入効果を1時間で解説します。

講師は、元西村あさひ法律事務所パートナーのリセ社代表の藤田美樹 弁護士が経験を交えて『契約書のチェックすべきポイント』と、契約書チェックAIクラウド「LeCHECK(リチェック)」最新版を使って活用法と導入効果についても講演します。

【セミナー概要】
日時:11月15日(月)
場所:オンライン(ZOOM)

【内容】
・少人数法務の見えないリスクとは
・紛争になりやすい契約書のチェックポイント
・契約書チェックAIクラウド「リチェック」の機能と導入効果
・英文契約書チェックのポイント
・準拠法条項
・支払い条項
・管轄条項など
を詳しく解説します。

【参加費】
無料

【ご対象の方】
企業にて、契約書のチェックや作成業務をご担当されている方。※現在法人にお勤めではない方、対象部署以外の方のご参加は何卒お控えください。

一人法務で
・契約書チェックの時間が足りない
・チェック内容に不安がある
・作業が面倒とお困りの方
・顧問弁護士の費用と時間を削減したい

また、少人数で法務を担当されていて
・リーガルチェックの基準が担当者ごとに異なって困る
・経験のある担当者が辞めるので人を教育する必要がある

といった方におすすめです。

契約書チェック業務改善を検討されている皆様にとって有益な情報となるかと思いますので、ぜひご参加ください。

※ 競合他社製品をお取り扱いの企業様およびフリーメールでのお申込はお断りしております。
予めご了承のほど、よろしくお願いいたします。

購買管理の最新潮流!間接材から実現するプロセス改革

<本セミナーの概要 >
20年以上にわたり企業の購買管理に携わっているカウネットが、最先端の購買管理手法を解説。
現代にマッチした購買プロセスのあり方、サプライヤ管理、間接材の特徴、工場特有の商材は?等、最新事例を用いてご紹介致します。
購買・総務・調達・情報システム・管理部門の方必見のセミナーです!
オンラインで開催いたしますので、ご自宅やオフィスなどから是非お気軽にご参加ください。

<セミナー日程>
2021年11月18日(木)11:00~11:30
※セミナー会場入場用URLについてはお申込いただいたメールアドレス宛に改めてお送りいたします。
※競合他社からのお申し込みはお断りさせていただいております。
※お申込時に企業メールアドレス以外でお申込いただいた場合、お申込をお断りさせていただくことがございますので予めご了承いただけますと幸いです。

Talend Connect 2021 ~健全なデータはここから始まります。~

健全なデータ、すなわちクリーンで法に準拠した完全なデータがなければ、企業は取り返しのつかない事態に向かって突き進んでしまいます。 しかし、健全なデータとは一体何で、どうすれば実現できるのでしょうか?11月9日 午前9時30分(日本標準時)より開催される、Talend Connect 2021でご確認ください。

本イベントでは、健全なデータを活用して顧客を満足させる方法や、データガバナンスフレームワークを構築してリスクとコストを削減する方法についてご紹介します。

IDC Researchによる最新の市場動向や、アクセンチュアのような業界のリーダーによる非常に貴重な知見、そしてひらめきを与えてくれるエスティローダーカンパニーズなどの企業のサクセスストーリーをぜひお聞きください。

翻訳に関わる方必見 ~外注翻訳をスリム化し来年度予算を通す手法とは?〜

来年度に向けて翻訳フローの見直しや翻訳予算の削減方法を考えてたり、翻訳に困ってる部門に所属しており どの様にそのメリットを上司やツール導入部署に上申すべきか悩んでらっしゃるご担当者様にお勧めのウェビナーです。
当日はワークシートも用意していますので、ぜひご活用ください。

このような方におススメ
・来年度に向けて翻訳予算の申請を考えておりこれから予算を出そうと思ってらっしゃる方
・翻訳に困っている部門に所属されていて上司や導入部門への上申の方法を考えてらっしゃる方

ファンと出会うDMから始める「ファンベース」サポート

年々新規顧客獲得の難易度が上がっている今、顧客の上位20%が売上の80%を占める「パレートの法則」に着目。企業やブランド、商品が大切にしている価値を支持してくれる人を大切にするコミュニケーション(ファンベース施策)を行う企業様が増えています。

けれどその一方で、刈り込み型の集客施策に徹してきた結果、ファンと呼べる自社の顧客が育っていない、といったスタート地点で問題を抱える企業様も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは長く愛される商品やブランドを育てるために「紙DM」を有効に利用するコミュニケーション手法と具体的事例をご案内します。

■このような方向けです
・BtoB向けに商材やサービスを継続的に売っていきたいが社内に知見や人材がない。
・特定の年齢層やターゲットにだけアプローチして密度の濃いファンを増やしていきたい。
・競合他社と差別化を図りながら、選ばれるブランドであり続けたい。

【無料・オンライン配信】
本セミナーはオンラインでの実施となります。
視聴方法は、後日ご案内いたします。
お申込みより2営業日以内にメールが届かない場合は、お手数ですが下記までご連絡をお願いします。
ydm_mktg@yamato-dm.co.jp

※注意事項※
こちらは【12月1日(水)開催】分の申込みページです。
11月24日~12月1日に行っているセミナーは全て同様の内容です。
開催日ごとに申込みページが異なりますので、
11月24日もしくは11月30日の参加をご希望の場合は、該当日程のページよりお申し込みください。

フリーメールでのお申込み、競合企業様からのお申込みはお断りしておりますので、
あらかじめご了承ください。

ファンと出会うDMから始める「ファンベース」サポート

年々新規顧客獲得の難易度が上がっている今、顧客の上位20%が売上の80%を占める「パレートの法則」に着目。企業やブランド、商品が大切にしている価値を支持してくれる人を大切にするコミュニケーション(ファンベース施策)を行う企業様が増えています。

けれどその一方で、刈り込み型の集客施策に徹してきた結果、ファンと呼べる自社の顧客が育っていない、といったスタート地点で問題を抱える企業様も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは長く愛される商品やブランドを育てるために「紙DM」を有効に利用するコミュニケーション手法と具体的事例をご案内します。

■このような方向けです
・BtoB向けに商材やサービスを継続的に売っていきたいが社内に知見や人材がない。
・特定の年齢層やターゲットにだけアプローチして密度の濃いファンを増やしていきたい。
・競合他社と差別化を図りながら、選ばれるブランドであり続けたい。

【無料・オンライン配信】
本セミナーはオンラインでの実施となります。
視聴方法は、後日ご案内いたします。
お申込みより2営業日以内にメールが届かない場合は、お手数ですが下記までご連絡をお願いします。
ydm_mktg@yamato-dm.co.jp

※注意事項※
こちらは【11月30日(火)開催】分の申込みページです。
11月24日~12月1日に行っているセミナーは全て同様の内容です。
開催日ごとに申込みページが異なりますので、
11月24日もしくは12月1日の参加をご希望の場合は、該当日程のページよりお申し込みください。

フリーメールでのお申込み、競合企業様からのお申込みはお断りしておりますので、
あらかじめご了承ください。

ファンと出会うDMから始める「ファンベース」サポート

年々新規顧客獲得の難易度が上がっている今、顧客の上位20%が売上の80%を占める「パレートの法則」に着目。企業やブランド、商品が大切にしている価値を支持してくれる人を大切にするコミュニケーション(ファンベース施策)を行う企業様が増えています。

けれどその一方で、刈り込み型の集客施策に徹してきた結果、ファンと呼べる自社の顧客が育っていない、といったスタート地点で問題を抱える企業様も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは長く愛される商品やブランドを育てるために「紙DM」を有効に利用するコミュニケーション手法と具体的事例をご案内します。

■このような方向けです
・BtoB向けに商材やサービスを継続的に売っていきたいが社内に知見や人材がない。
・特定の年齢層やターゲットにだけアプローチして密度の濃いファンを増やしていきたい。
・競合他社と差別化を図りながら、選ばれるブランドであり続けたい。

【無料・オンライン配信】
本セミナーはオンラインでの実施となります。
視聴方法は、後日ご案内いたします。
お申込みより2営業日以内にメールが届かない場合は、お手数ですが下記までご連絡をお願いします。
ydm_mktg@yamato-dm.co.jp

※注意事項※
こちらは【11月24日(水)開催】分の申込みページです。
11月24日~12月1日に行っているセミナーは全て同様の内容です。
開催日ごとに申込みページが異なりますので、
11月30日もしくは12月1日の参加をご希望の場合は、該当日程のページよりお申し込みください。

フリーメールでのお申込み、競合企業様からのお申込みはお断りしておりますので、
あらかじめご了承ください。

「オレンジコマース」×「べんりねっと」

=========================================
 インターネット上で実施するオンラインセミナーです。
 インターネット環境があればどこからでも視聴可能です。
=========================================

<本セミナーの概要>

①オレンジコマースのご紹介

「オレンジコマース」はあらゆる製造現場で利用される「トラスコ オレンジブック」の電子カタログです。
オレンジブック掲載商品の購入を、人とデジタルの両輪で利便性を向上します。
機械工具の一次卸商社であり、自社で物流機能を有していることで、ユーザー様の個別のニーズに柔軟に対応できる電子カタログです。導入により、発注プロセスの工数削減・商品情報のメンテナンス不要・購買の見える化を実現することはもちろんのこと、調達納期の安定化についてもお手伝いできます。

②べんりねっとのご紹介

コクヨの購買管理システム「べんりねっと」は、約4,000社の導入実績を誇る、企業様の間接材・消耗材購買を一元化し、物品と業務の両方から『コストダウン』『業務効率向上』『内部統制』を実現するクラウド型の「購買システム」です。
「べんりねっと」では、豊富な実績とノウハウを持つ各分野のトップサプライヤの専用サイトと連携することが出来ます。
「機械工具」「環境安全用品」などのMRO商品のほか、「事務用品」「日用品」などのオフィス用品、さらに「名刺」「封筒」などのオーダー品など、多くの専門サプライヤと連携実績があり、部署や業務に関わらず必要な間接材・消耗材を購入いただけます。
本ウェビナーでは、「べんりねっと」にプロツール調達「オレンジコマース」を接続するための説明をいたします。

③MROストッカーのご紹介

『MROストッカー』とは、日本で長年親しまれているビジネスモデル“置き薬”の工具版サービスです。
ユーザー様の敷地内に、トラスコ中山の資産として商品を在庫し、ご使用分のみ代金請求となります。
管理コスト0円・納期0日・無駄買い0個の「三つの0」を実現することで、貴社の調達業務を効率化します。

<下記のような方におすすめ>
 ・従業員100名以上の総務・購買・調達・経理のご担当者様 
 ・業務効率化/ガバナンス強化/コスト削減等にご興味のある企業のご担当者様

<セミナー日程>
 11月17日(水)10:30~11:30  / 15:00~16:00
※セミナーの内容は1回目、2回目で同じ内容になりますので、ご都合に合わせてご参加ください。
※セミナー会場入場用URLについてはお申込いただいたメールアドレス宛に改めてお送りいたします。
※競合他社からのお申し込みはお断りさせていただいております。
※お申込時に企業メールアドレス以外でお申込いただいた場合、お申込をお断りさせていただくことがございますので予めご了承いただけますと幸いです。

スペイン語圏進出企業に必要な機械翻訳ツールのご紹介

母語話者(ネイティブ)数で世界第二位とも言われるスペイン語は、米国内を含む南北アメリカ大陸など広い地域をカバーする 非常に通用度の高い国際言語です。今後も更なる拡大が予測されていますが、これら経済成長率の高い地域への進出を考えたとき、 スペイン語の文書翻訳や音声翻訳・ローカライズといった言語対応をひとつひとつクリアしていくのは非常に骨の折れる作業。
こうしたソリューションをワンストップで提供する「LSP」と、そのサービスについてご紹介します。

このような方におススメ
・スペイン語圏のビジネスに使える翻訳ツール知りたい
・現地任せの多言語対応を、自社でハンドリングしたい
・現地言語への対応(ローカライズ)に掛かる費用や時間を削減したい
・外注翻訳会社とのやり取りやチェックに手間が掛かっている

【製薬・化学業界向け】自動翻訳での対訳活用の手段とは

本ウェビナーでは翻訳資産を活用をする事の価値をイメージを交え、翻訳資産運用結果の実例を用いながらご紹介させて頂きます。2021年も多数発出されているFDAガイダンスなどを効率よく自動翻訳できる環境を、具体的に社内に整備する方法をご紹介し、将来の発展性も目的意識を明確に持ち、活用できる内容としております。
T-4OOユーザー公式サイトRozeTimeで参照いただくべき記事内容の概要もご紹介いたします。
実用的でウェビナー後すぐにAI自動翻訳プラットフォームT-4OOを活用した業務に活かしていただけるわかりやすくご案内いたします。

このような方におススメ
・そもそも統一用語・対訳登録とは何かを知りたいご担当者様
・翻訳データの資産化・自動翻訳の有効活用をしたいご担当者様
・製薬・化学業界にお勤めで、FDAガイドラインの知識をタイムリーに更新できるように統一用語・対訳登録したいご担当者様
・製薬・化学業界の翻訳トレンドを知りたいご担当者様

既存顧客の資産価値を見える化し、売上最大化を実現する仕組み作りとは?
成果の出る営業DXセミナー

【このようなお悩みをお持ちではありませんか?】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●営業活動が属人化し、自社の勝ちパターンが固まっていない/展開できていない
●営業ツールを導入してみたが、定着していない/活用できていない
●営業DXの取り組みから狙った成果が出ていない/売上が上がっていない
●既存顧客からの売上が思うように上がらない(売上拡大の機会を逃していると感じる)
●営業関連の部署・チーム間で組織の分断が起こっている

【DXは業務改善のためだけに取り組むのではなく”成果”のために取り組む】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・紹介による売上額前年対比240%を実現
・紹介により粗利ベースで1億4,000万円の成果創出
・対象にした既存顧客の4社に1社から追加提案の余地を発掘
・追加ニーズのあった既存顧客から70%が商談化
・担当営業の工数0で即提案できる機会を創出

これらは成果の出る営業DXの仕組みを実践したことによる効果の事例です。

一方でSFAやCRMツールを導入してビジネスの飛躍的な向上を目指しながらも、
営業DXが中々推進されず思うような成果が出ていない企業様も多いのではないでしょうか?

営業DX推進とその先の成果創出において、よくある2つのハードルがあります。
ー――――――――――――――――――――――――――――――――
 ①営業DXツールの入力負荷に伴う、現場と管理者の組織分断
 ②属人化した営業活動によるクロスセル・アップセルプロセスのブラックボックス化
ー――――――――――――――――――――――――――――――――
本セミナーでは、この2つのハードルを解除し、営業DXの推進と成果創出を実現するためのポイントや、実際に成果を出された営業DXの事例や、最新の営業DX実態調査から見えた課題と対策等もご紹介いたします。

B2B販路を拡大する為に必須な通関業務を効率化するAI翻訳とは?

関税局主導による通関実務のペーパーレス化推奨が始まって久しく、 現在も多くの現場では紙書類による通関処理が行われています。 また紙をスキャンした電子書類では思うようにデータ化が進まないのが実情で、 こうした慣行がスピードを要する海外貿易業務を妨げているとも言われます。そこで今回は、アナログ環境に対応しつながらDX(デジタル変革)を推進する AI翻訳ソリューションの活用法を、実演を交えてご紹介します。

このような方におススメ
・通関書類の翻訳に手間やコストの課題がある
・貿易業務のアナログ作業を効率化したい
・スキャン書類のデータ化に困っている
・NACCS電子申請の翻訳をナレッジ化したい

中国語×日本語の「翻訳資産」掘り起こしと活用について

中国語×日本語の「翻訳資産」掘り起こしと活用についてというテーマでゴールデンブリッジ様とウェビナー形式でご紹介します。 過去に自社で翻訳した文章や用語、パブリックデータやオープンソースとして公表されている翻訳データを総称して「翻訳資産」と呼びますが、ビッグデータ・機械翻訳が存在感を増しているなか、この「翻訳資産」はますます重要なものとなっています。 今回のウェビナーでは、中国語の「翻訳資産」を実際に弊社の翻訳エンジンのT-3MTで学習に活用しているゴールデンブリッジ様とともに、製薬・特許分野での事例を交えながらご紹介します。

このような方におススメ
・中国市場に於ける最新の翻訳市場の動向が知りたい
・中国からの翻訳引き合いが増えている現状で効率化を図りたい
・中国語PostEditの活用方法を知りたい。

~他社成功事例から学ぶ~ 簡単・すぐできる消耗品購買のコスト削減・業務効率化

=========================================
 インターネット上で実施するオンラインセミナーです。
 インターネット環境があればどこからでも視聴可能です。
=========================================
<本セミナーの概要 >

総務・管理部門の方、必見です!

消耗品は企業の全従業員が毎日利用するものですが、低単価で多品目のため多くの企業様では改善の優先順位が低く、従来通りの購買方法を踏襲しているのではないでしょうか。しかし、実は消耗品購買が企業に与える影響は大きく、購買方法を少し変えるだけで簡単・すぐにコスト削減や業務効率化が実現可能です。
消耗品購買のコスト削減・業務効率化に取り組みたいけれど、なにから手を付けてよいか分からない方へ
他社の成功事例から簡単・すぐに取り組める消耗品購買のノウハウをお伝えします。
オンラインにて開催いたしますので、ご自宅やオフィスなどから是非お気軽にご参加ください。

<セミナー日程>
2021年11月11日(木)11:00~12:00
2021年11月11日(木)15:00~16:00
※セミナーの内容は1回目、2回目で同じ内容になりますので、ご都合に合わせてご参加ください。
※セミナー会場入場用URLについてはお申込いただいたメールアドレス宛に改めてお送りいたします。

<こんな方におすすめ>
・従業員100名以上の企業の総務・管理・調達・経理部門のご担当者様 
・会社からコスト削減を指示された方
・消耗品購買の業務工数増加にお悩みの方

※競合他社からのお申し込みはお断りさせていただいております。
※お申込時に企業メールアドレス以外でお申込いただいた場合、お申込をお断りさせていただくことがございますので予めご了承いただけますと幸いです。

Product Experience Summit Tokyo 2021 〜ともに進もう 新しい未来へ〜

コロナ禍を経て、私たちは新しい未来へと歩みを進めています。
新しい生活様式と循環型社会・経済の実現が叫ばれる中、企業が発信するメッセージも大きく変わりつつあります。

デジタル世界における顧客のニーズやテクノロジートレンドをいち早く理解し、ビジネス戦略に活かすことが最も重要な局面になっているのです。

優れた商品体験の創出とマーケティングの未来を語り合う弊社の年次イベント「Product Experience Summit 」
今年は「ともに進もう 新しい未来へ」を合言葉に、顧客とのデジタル接点が主流となるこれからのDX戦略やデジタルセールス、マーケティング変革について考察していきます。

様々な分野で活躍するスペシャルゲスト、テクノロジーパートナーをお招きし、これからの顧客コミュニケーション、デジタルエクスペリエンスの明るい未来を共に考える「場」にしたいと思います。

皆様とお会いできることを楽しみにしています。

■見どころ
・DXの基盤となるContentserv PIMとエコシステムで描く新時代のDX戦略
・フジモトHD、ヒヨウラ・ラボ、電通デジタル等から豪華講演者が登壇!
・ITベンダーとDX・ブランドマーケティングのトップが集結する1日間!

■開催概要
・日時:2021年11月4日(木)9:00 – 17:00
・参加費:事前申込制(参加費 無料 )
・お申込締切  2021年11月2日(火)12:00

※当イベントはリアルイベントとの同日開催となり、こちらはオンライン会場へのお申込みとなります。
※競合他社からのお申し込みをお断りさせていただいています。