【一人法務向け】契約書チェックにおける法務AI活用法

本セミナーを好評につき追加で開催させていただきます。現在企業にお勤めで、契約書のリーガルチェックについて情報収集中の方に、「契約書AI活用のセミナー」を開催させていただきます。ぜひお気軽にご参加ください。

本セミナーでは、契約書チェックに関して弁護士が業務のコツをお話するお役立ちセミナーです。また、「法務AI」を使って和文・英文の契約書レビューを効率的に行うためのAI活用のポイントや導入効果を1時間で解説します。

講師として元西村あさひ法律事務所パートナーのリセ社代表の藤田美樹 弁護士が経験を交えて『契約書のチェックすべきポイント』と、契約書チェックAIクラウド「LeCHECK(リチェック)」最新版を使って活用法と導入効果についても講演します。

【セミナー概要】
日時:9月27日(月)
場所:オンライン(ZOOM)

【内容】
・少人数法務の見えないリスクとは
・紛争になりやすい契約書のチェックポイント
・契約書チェックAIクラウド「リチェック」の機能と導入効果
・英文契約書チェックのポイント
・準拠法条項
・支払い条項
・管轄条項など
を詳しく解説します。

【参加費】
無料

【ご対象の方】
企業にて、契約書のチェックや作成業務をご担当されている方。※対象部署以外の方のご参加は何卒お控えください。

一人法務で
・契約書チェックの時間が足りない
・チェック内容に不安がある
・作業が面倒とお困りの方
・顧問弁護士の費用と時間を削減したい

また、少人数で法務を担当されていて
・リーガルチェックの基準が担当者ごとに異なって困る
・経験のある担当者が辞めるので人を教育する必要がある

といった方におすすめです。

契約書チェック業務改善を検討されている皆様にとって有益な情報となるかと思いますので、ぜひご参加ください。

個人が変われば、組織が変わる サーベイを用いた人材育成へのアプローチ

働き方や働く人の多様化により、今、企業はより人に寄り添う経営を求められています。 人材は「コスト」という考えから「資源」という考え方にシフトしている中で、「人材マネジメント」に課題を感じる経営者さま、担当者さまも多いのではないでしょうか。
生産性人口が減少傾向にある日本では、採用した人材を「育成」し「定着」に導くことが必要不可欠となります。

では「育成」はどのように進めていけばよいのでしょうか。
人材育成は、「どのような状態になることが望ましいか」の理想の共通化や 計画性が重要になります。
生産性を高め、業績の向上に繋がる人材育成を実現するには、企業が人を「育てる」という側面を理解し、経営陣、管理職との連携が必要不可欠になってきます。連携を円滑に行うことにより、自社の課題・従業員のレベルに合った育成体制の構築が可能になります。そのサポートをするのが、組織改善サーベイです。

「サーベイ」については知っている。けれど、どのように活用すればいいのか分からない。
サーベイは運用しているけども人材育成にはいかせていないなど「人材育成」に関しての課題は多くの企業さまが抱えています。
今回のセミナーでは、サーベイを一番知っているラフールでどのようにサーベイを活用し、人を育てているのか、人事責任者と社内外の組織改善コンサルタントの2名が普段はお話しない苦労話も含めてざっくばらんにお話いたします。

<セミナー日程>
2021年9月16日(木)13:00~14:00
※セミナー会場入場用URLについてはお申込いただいたメールアドレス宛に改めてお送りいたします。

※競合他社からのお申し込みはお断りさせていただいております。
※お申込時に企業メールアドレス以外でお申込いただいた場合、お申込をお断りさせていただくことがございますので予めご了承いただけますと幸いです。

コーポレートの0.5歩先の未来を考える一週間 ~急成長を支えた事例、一挙公開!~

マネーフォワードは2021年6月に、東京証券取引所マザーズ市場から東京証券取引所市場第一部へ、上場市場が変更されました。マネーフォワードの事業成長の裏側には、経理・経営企画・人事・労務といったコーポレート部門の協力があると考えています。

「コーポレートの0.5歩先の未来を考える一週間 ~急成長を支えた事例、一挙公開!~」は、成長企業のCFOやコーポレート部門に関わる全ての方に向けて、マネーフォワードの急成長を支えたコーポレート部門のリアルな事例を5日間にわたってお話しするイベントです。

参加者特典として、マネーフォワード代表取締役社長 CEO 辻庸介の著書「失敗を語ろう」を抽選でプレゼントします。

組織運営、改革のヒントを得る場として、ぜひ気軽にご参加ください!

<9月13日(月)12:00~13:00>
東証 × スパイダープラス × マネーフォワード特別セッション
成長企業が知っておくべき東証の市場再編が意味すること

<9月14日(火)12:00~13:00>
企業成長を支える経理部とは
~東証マザーズから一部上場するために2年間で12回の業務改善したマネフォ経理部大解剖~

<9月15日(水)12:00~13:00>
マネーフォワードのIR/財務戦略の舞台裏

<9月16日(木)12:00~13:00>
年間200名増を支える人事部の軌跡
~10年間のトライ&エラー振り返り会~

<9月17日(金)12:00~13:00>
MF労務が考える0.5歩先の描く未来
~失敗から学んだこと~

経理・財務・経営企画に特化したランチタイムスタディの25分┃ManegyランスタWEEK

◆ランチタイムに食事をしながら視聴可能、気軽に学べるオンラインイベント◆

経理、財務、経営企画関連業務に携わっている方の方々向けに、
ランチタイムに気軽に学べるオンラインイベントを開催いたします。

経理関連業務に精通した講師陣が、最新動向や業務のノウハウなどをわかりやすく解説します。

【注意事項】
<セミナー内容・申込について>
・本ページよりお申し込みいただくと、下記セッションにお申し込みいただいたことになり、ご入力いただいた情報が下記企業に開示されます。
株式会社チームスピリット、株式会社セールスフォース・ドットコム、株式会社ラクス、メリービズ株式会社、株式会社マネーフォワード、株式会社アール・アンド・エー・シー、株式会社BEARTAIL、株式会社ネオキャリア、Bizer株式会社
・開催日を過ぎたお申し込みの場合、後日ご視聴いただけるURLをご案内いたします。

今話題の給与前払いサービスを導入するメリットとは?

【経営者・人事総務担当者様必見!今話題の給与前払いサービスについて解説します!】
コロナ禍において、働く環境が急激に変化している中、最近では給与のデジタルマネー化の動きもあり、
給与受取の柔軟性は益々需要が高くなっています。
本セミナーでは、今注目されている「給与前払いサービス」について解説いたします。

〈こんなお悩み・疑問をお持ちの方にオススメ〉
・人手不足で仕事が回らない、人材が定着しない
・給与前払いサービスは利用料が高そう
・自社で回そうと思ったけど、事務処理が大変
・もっと簡単に前払い制度を導入したい
など…

弊社の給与前払いサービス「プリポケ」は、立替払い型と直接払い型の2つのプランをご用意しております。
本セミナー終了後、ご希望の企業様には、オンライン等によりそれぞれに合ったプランをご提案させて頂く用意がございます。
ぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

両プランについても詳細をご説明いたしますので、
8/27 参加をお待ちしております!

なお、競合及び、同業企業様からのお申込はお断りさせて頂いております。
また、お申込時に企業メールアドレス以外をご使用頂いた場合、お申込をお断りさせて頂くことがございますので、
予めご了承頂けますと幸いです。

今話題の給与前払いサービスを導入するメリットとは?

【好評につき追加開催!経営者・人事総務担当者様必見!今話題の給与前払いサービスについて解説します!】
コロナ禍において、働く環境が急激に変化している中、最近では給与のデジタルマネー化の動きもあり、
給与受取の柔軟性は益々需要が高くなっています。
本セミナーでは、今注目されている「給与前払いサービス」について解説いたします。

〈こんなお悩み・疑問をお持ちの方にオススメ〉
・人手不足で仕事が回らない、人材が定着しない
・給与前払いサービスは利用料が高そう
・自社で回そうと思ったけど、事務処理が大変
・もっと簡単に前払い制度を導入したい
など…

弊社の給与前払いサービス「プリポケ」は、立替払い型と直接払い型の2つのプランをご用意しております。
本セミナー終了後、ご希望の企業様には、オンライン等によりそれぞれに合ったプランをご提案させて頂く用意がございます。
ぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

両プランについても詳細をご説明いたしますので、
9/29 参加をお待ちしております!

なお、競合及び、同業企業様からのお申込はお断りさせて頂いております。
また、お申込時に企業メールアドレス以外をご使用頂いた場合、お申込をお断りさせて頂くことがございますので、
予めご了承頂けますと幸いです。

元キーエンス世界No1セールスが語る!
高付加価値企業に学ぶ高利益体質の秘訣とは?
-高水準の当たり前が出来る再現性のある営業組織の創り方-

【このセミナーで学べるポイント】
御用聞き営業からの脱却/やるといってやらない営業がやるようになる仕組み
できない営業マンでもできるようになってしまう仕組み

【キーエンスの脅威的な利益体質を支えているものは何か?】
高収益企業で有名な「キーエンス」。様々な業界からベンチマークされている企業なのでその名前を聞いたことがない方はいらっしゃらないのではないかと思います。では、そんな「キーエンス」の脅威的な利益体質を支えているものはなんでしょうか?

●直販体制とコンサルティング営業力がある
●顧客のニーズカードを収集して商品開発に活かす
●粗利80%以上でないと商品化、事業化されない

最近、YouTubeやnoteなどでもキーエンスの秘訣が紹介されはじめており、その注目度も上がっていますが、これらを真似すれば、どんな会社でも高収益を再現できるでしょうか?

ーーー答えは<No>です。
これまで世の中に出ている情報は、再現性の高いものではありませんでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 なぜ、週に15件のアポ獲得、訪問、提案をすることが出来るのか?
 なぜ、それほど違いのない製品なのに、競合の2倍の価格提示でも提案に勝ち続けられるのか?
 なぜ、顧客の課題を発見し続けられるのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この秘訣は営業組織の仕組み化にあります。
そして、この仕組みは、キーエンスという特別な企業だから成果を出せるというものではありません。実際にこの仕組みをコンサルティングに導入した結果、これまで商談に行きたがらなかった営業の商談数が<1週間で4倍>になりました。

今回は、元キーエンス世界No1セールスである弊社コンサルタントの萩原より、①キーエンスの高収益の仕組み/②組織にどう導入していくかを、導入事例とともにその秘訣を明かします。

製造業の調達DX -コストダウンと工数削減を両立するための3ステップー

 =========================================
  インターネット上で実施するオンラインセミナーです。
  インターネット環境があればどこからでも視聴可能です。
 =========================================

<本セミナー参加のメリット>
コロナ禍で企業はトップラインの向上が難しい情勢の中、全社的なコスト改革でボトムラインを確保することが求められています。

今回は、購買業務のDX化を推進し、間接材購買改革を実践している株式会社MonotaROと、企業の間接コストを適正化する支出管理ツールを展開する株式会社Leaner Technologiesが、パネルディスカッション形式で「調達改革プロジェクトを推進するためのノウハウ」について語る共催セミナーを開催。

「調達コスト改革」「DX」をキーワードに、社内のプロジェクトを成功させるためにどうアクションを起こしていくべきかをお届けします。

社内のコスト改革でお悩みの製造業の調達・購買部門の方には必見のセミナーとなります!ぜひお気軽にお申し込みください!

<セミナー日程>
2021年9月2日(木)11:00~12:00
※セミナー会場入場用URLについてはお申込いただいたメールアドレス宛に改めてお送りいたします。

<対象>
・製造業で購買、調達改革にお悩みの方
・調達改革実現のためのノウハウが知りたい方
・アナログな業務プロセスをデジタル化し、業務効率化を実現したい方

※競合他社からのお申し込みはお断りさせていただいております。
※お申込時に企業メールアドレス以外でお申込いただいた場合、お申込をお断りさせていただくことがございますので予めご了承いただけますと幸いです。

Z世代がオンラインで育つ会社がやっている逆算の教育制度とは?

Z世代と呼ばれる、若手の人材育成に関わる方から、
良くいただくご相談があります。

「世代が違うのは理解しているが、 どのように関わるのが正解かわからない。」
「仕事に対する考え方が、そもそも違う気がする。 関わり方を間違えれば、すぐ辞めてしまうのではないか?心が離れてしまうのではないか?という怖さもある。」
「本人の強み、考え方は尊重してあげたい。でも、会社として本人に求めたいこと、身に着けてほしいこともある。どのようにすれば、やらされ感なく、意欲的に取り組んでもらえるのだろうか。」

これまでビジネスを支えてきた世代と、
全く違う価値観を持つZ世代。
そのGAPから生じた、リアルなお悩みの声でした。

Z世代の特徴を理解した上で、
適切なマネジメントが出来なかった結果、
せっかく苦労して採用した貴重な人材が、すぐに転職してしまう。。
上手く育たずに、現場の成果・生産性が全く上がらない。。なんてことも。

本セミナーでは、
これからの世代である「Z世代の特徴」を理解した上で、

・Z世代が「この会社で頑張りたい!成長したい!」と、
 思ってくれるようなアプローチ方法

・属人的なマネジメントからの脱却! Z世代に対して、
「だれが上司になっても」効果的な育成ができる、教育の仕組み作り

など、【Z世代育成のコツ】を、具体的な事例と共にお伝えします。
ぜひご参加ください!

★本セミナーのポイント★
1. Z世代の特徴とは?~Z世代とミレニアム世代の学習傾向の違いとは?~

2.成功の秘訣① Z世代が、会社(チーム)の成長にも意欲的になる!
         若手が育つ会社に共通する「逆算の育成」とは?

3.成功の秘訣② 「知ってます」「わかってます」で終わらせない、
          アウトプットの質×量の仕掛けとは?

4.成功の秘訣③ Z世代を、あなたの会社で「活躍している人」のように
  育てる仕組みとは?

講師:
株式会社FCEトレーニング・カンパニー
代表取締役社長
荻野 純子(おぎの じゅんこ)
大手人材ビジネス会社での営業経験、キャリアコンサルタント経験を経て、一部上場企業の社内人財育成を担当。2010年、FCEトレーニング・カンパニーの事業立ち上げに携わり、研修事業のメイントレーナーとして、年間277研修、トレーニングを担当。2016年取締役、2018年代表取締役社長就任。
==================
【参加費用】無料
【受講対象】経営者・役員・人事責任者・部長 様
==================

【注意事項】
※ 同業他社・個人でのご参加はお断りさせて頂いております。ご了承ください。
※申し込み後に、「ブラウザ閲覧用URL」がメールで届きます。
※本セミナーは、本プログラムは専用のWebシステム(ZOOM)を利用して実施いたします。セミナー会場にご来場いただく必要はありません。

大手コンビニFC 多店舗運営企業の社長と語る!店舗運営の新しいDXのカタチ

この様な方におすすめです
・チェーン店経営における構造的課題の解決策を模索中の方
・多店舗運営に当たっての経営や現場の生の声を知りたい方
・フランチャイズビジネスにおいて、生産性や業務効率の向上施策をご検討の方

大手コンビニエンスストアのFC店を10店舗運営するネクサス・コーポレーションが求めていたのは、お客様、お取引様、そしてスタッフの皆様、全ての『人』を大切にした経営の実現。
そして、創業以来一貫し、店舗サービスで働く人の価値向上に光を当て、テクノロジーを活用し店舗サービスの革新を導くため、サービス開発を続けているナレッジ・マーチャントワークス (以下KMW)。

そんな2社の出会いは、「人」に光をあてた店舗運営を実現させるためにこそDXがあるべきであるという、根本的な考えへの共鳴でした。

今回、ネクサス・コーポレーションのはたLuck(R)導入店舗拡大に伴い、初めて導入をした2店舗から早1ヶ月での拡大を決断をし、今後は全店舗導入も視野に入れるなど、同社のDX化を牽引する代表取締役社長 兼 CEO の上野様をはじめとする同社経営の中枢を担う方々をお招きし、話を伺います。

「はたLuck(R)と出会う前から感じていた、FC店の多店舗運営における問題と想いは?」
「はたLuck(R)に感じた可能性は何だったのか?」
「はたLuck(R)を導入・運用している中での効果や課題は?」
「今後のDX取り組みにおける展望は?」

等々、現場のリアルに即したお話を頂く、KMW COO鹿嶋との対談イベントとなっております。

ーーー
※はたLuck(R)とは…
小売・飲食・サービス業に特化した店舗に勤務する店長及びシフトワーカー向けに開発した店舗マネジメントツールです。これまで別々のツールで管理されていた従業員間のコミュニケーション・教育・シフト作成・評価に関する機能をオールインワンでスマホアプリに搭載。業務専用のアプリのためセキュリティ面も考慮されており、本部による複数店舗に対するマネジメントが可能です。生産性・従業員エンゲージメントを向上させ、オペレーション実行力の高い店舗づくりに貢献します。

第3弾!DXに必要なビジネスアジリティとは?
〜 ITでビジネス成長を推進するための組織を作る最適解 〜

コロナ禍を経験している私たちは、DXの本質が、単にレガシーなシステムの刷新にとどまるのではなく、ビジネス環境の変化に迅速に適応し、顧客に価値あるものを迅速に届ける能力を身につけること、それを継続実現できる組織文化変革が必要であることを理解・実感しています。

一方、そのためにアジャイル開発やスクラムを取り入れているが、なかなかうまくいかないと感じているITリーダーが多います。実は、この原因の多くは、経営層、ビジネス部門からの協力を十分に得られていないところにあることがわかってきました。

「アジャイルが明確に理解できた」「こんなにわかりやすいアジャイル開発は初めて」
「経営層まで巻き込むことができるようになった」など、毎回高評価をいただいている本ウェビナーシリーズ。チームメンバーに参加してほしいと再開催のご要望を多くいただき、第3弾を開催することになりました!

アジャイル開発やスクラムがうまくいかない、成果がわからない、これから取り組むが社内にわかる担当がいない、DX推進のためのチームビルディングが困難、などお悩みを抱えている方は、きっと解決のヒントが見つかるはずです。ご参加、お待ちしております。

 - Day1(8/24 15:00-17:00)アジャイル、なぜうまくいかない?! (IT部門リーダー向け)
 - Day 2 (9/14 15:00-17:00)DXに必要なビジネスアジリティとは? ( 経営層・ビジネス部門リーダー向け)

※ 今回のお申込はDay1用です。2日間を通してのご参加を推奨しますが、Day1だけでも受講いただけます。
※ Day2以降、ご希望のお客様には、お客様の状況や課題に応じて選択いただける、課題発見ワークショップ、PO養成ワークショップ、エグゼクティブ向けワークショップ、事例セッション、コンサルタントによる無料相談会などをご用意しています。

海外とのファイル授受ストレスを解消する! ウェビナー
~コロナ禍でより顕著になった、海外とのファイル授受における課題とは~

「送信に時間が掛かる・・。」「途中で接続が切れる・・。」「セキュリティに不安がある・・。」

海外の取引先や企業とファイルの送受信を行う際、様々なストレスが発生します。
本ウェビナーでは、ベスト海外展開賞(※)を受賞した実績があるオンラインストレージ『GigaCC』を活用して、海外とのファイル授受ストレスを解消する方法を、具体的にご紹介します。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

こんな方におすすめ:
・海外とのファイル授受に関して課題がある
・海外と円滑にファイル授受を行うポイントが知りたい

※競合他社からのお申し込みはお断りさせていただきますのでご了承ください。

※企業メールアドレスでお申し込みください。個人アドレスでのお申し込みは
 お断りする可能性がございますのでご了承ください。

(※)一般社団法人ASPIC・SaaS・AI・IoTクラウド産業協会(略称:ASPIC)が実施する『第14回ASPIC IoT・AI・クラウドアワード2020』支援業務系ASP・SaaS部門において【ベスト海外展開賞】を受賞