CVが増えても、成約数も売上も改善しない理由。なぜWeb広告と事業が連動しないのか。

※本セミナーでは、既に広告を実施しておりさらなる改善を目指す方を想定して制作しております。
 そのため基礎的な用語解説は含んでおりませんので予めご了承ください。

「広告を実施したことでコンバージョン数は増えたが、成約数も売上も全く増えない」
「広告が、成約数や売上にどれだけ貢献しているかわからない」

こんな相談が弊社には数多く舞い込んできます。

問い合わせ、資料請求、アプリDL、初回購入、お試し、会員登録、来店予約…..
このようなコンバージョンがどれだけ増えても、
成約、課金、定期購入、本契約…..
このような「本来の目的」を達成できなければ意味がありません。

しかし、「本来の目的」の達成どころか、達成できているかの判断すらできていない。
そんな声が大半です。

その解決策として本セミナーでは、
●CVを増やしても成約数や売上が伸びない理由
●広告の投資対効果を可視化する方法
●可視化した情報を基に、成約数・売上を改善する方法
の3点についてお話しします。

創業以来の改善率がほぼ100%を誇るPIGNUSだからこそ話せる内容となっております。

※同業他社に所属の方、企業に所属がない方のお申し込みはお断りしております。
※セミナー終了後、ご希望の方にはWeb会議にて個別相談を承ります。

新卒採用シンポジウム2021 – 変質する時代、就活生と向き合う企業・大学最前線 ​- 【株式会社i-plug上場記念】

変質する時代、企業・大学は就活生とどう向き合うべきか。

複雑化、多様化する新卒採用においては、従来のやり方にとらわれない「変革」が求められます。当イベントでは、企業の新卒採用部門と大学キャリアセンターの方々の知見をディスカッション形式でお届けします。

第1部 変質する時代の新卒採用戦略とは(グローバル企業の取り組み)
第2部 就活生に向き合う理想の採用のあり方
第3部 大学キャリアセンターに聞く、今の就活生が採用企業に求めることとは

<登壇者>ソニーグループ株式会社、グーグル合同会社、三井住友カード株式会社、株式会社ダイセル、学習院大学 キャリアセンター、立教大学 キャリアセンター

Red Hat Ansible Automates 2021 Japan 日本自動化2.0 フォーラム

企業のDXへの取り組みが本格化する中で、これまで以上にITインフラの重要性が高まっています。DXを支えるため、そして既存インフラの効率化や品質向上を実現するために多くの企業が自動化に取り組んでいます。しかし、実際にインフラの自動化で大きな効果を生み出すに至った企業はまだまだ少数というのが現状です。これは現在の運用を行いながら、従来の制約を突破して大きな効果に結びつけるということが如何に困難かを示しています。そこで本 Ansible Automatesでは、実際に自動化で成果を上げたお客様やパートナー様、そして現場での自動化推進を支援したレッドハットのメンバーから、自動化で成功するためのポイントを「自動化2.0」というキーワードを中心にご紹介します。

Day1は、役員/部門責任者/マネージャーの皆様向けに、自動化で成果を上げていらっしゃるお客様の事例講演や、パートナー様による最新の取り組みをご覧いただきます。

Day2では、ビジネスアジリティに課題を持ち、品質も担保しながら自動化をスピーディに展開していきたい現場で自動化を進めていらっしゃるお客様へ、自動化2.0の真価をお伝えします。

Ansible Automatesは、世界各国で開かれているRed Hatの自動化イベントであり、日本では2018年の初回より今年で4回目の開催となります。毎年前年度を上回る数のお客様やコミュニティメンバーからご参加いただいております。

Day2終了後には、Ansibleの開発や各企業様の取り組みを支えるコミュニティ活動のアップデートを「Ansible Night」(主催:Japan Ansibleコミュニティ)を開催します。

インフラの自動化に興味をお持ちのみなさま必見です。

※本イベントは、7月13日(火)・ 20日(火)の 2日開催です。一度のお申込みで各日ともご視聴いただけます。

Red Hat Ansible Automates 2021 Japan 日本自動化2.0 フォーラム

企業のDXへの取り組みが本格化する中で、これまで以上にITインフラの重要性が高まっています。DXを支えるため、そして既存インフラの効率化や品質向上を実現するために多くの企業が自動化に取り組んでいます。しかし、実際にインフラの自動化で大きな効果を生み出すに至った企業はまだまだ少数というのが現状です。これは現在の運用を行いながら、従来の制約を突破して大きな効果に結びつけるということが如何に困難かを示しています。そこで本 Ansible Automatesでは、実際に自動化で成果を上げたお客様やパートナー様、そして現場での自動化推進を支援したレッドハットのメンバーから、自動化で成功するためのポイントを「自動化2.0」というキーワードを中心にご紹介します。

Day1は、役員/部門責任者/マネージャーの皆様向けに、自動化で成果を上げていらっしゃるお客様の事例講演や、パートナー様による最新の取り組みをご覧いただきます。

Day2では、ビジネスアジリティに課題を持ち、品質も担保しながら自動化をスピーディに展開していきたい現場で自動化を進めていらっしゃるお客様へ、自動化2.0の真価をお伝えします。

Ansible Automatesは、世界各国で開かれているRed Hatの自動化イベントであり、日本では2018年の初回より今年で4回目の開催となります。毎年前年度を上回る数のお客様やコミュニティメンバーからご参加いただいております。

Day2終了後には、Ansibleの開発や各企業様の取り組みを支えるコミュニティ活動のアップデートを「Ansible Night」(主催:Japan Ansibleコミュニティ)を開催します。

インフラの自動化に興味をお持ちのみなさま必見です。

※本イベントは、7月13日(火)・ 20日(火)の 2日開催です。一度のお申込みで各日ともご視聴いただけます

働き方改革 セミナーDAY 2021 ~これからの働き方、オフィスを考える~

【期間限定配信!!総務・経営企画ご担当者様必見!!】
2021年6月24日にオンライン開催をいたしました「働き方改革 セミナーDAY 2021」がオンデマンド配信にてご視聴可能となりました。

期間限定配信:2021年7月1日~7月21日
【ビデオ視聴】今すぐご視聴いただけます。

新型コロナウィルス感染症の収束が見えない中、各社で、いまの働き方だけでなく、
これからの働き方、オフィスのあり方を模索しています。
「働き方改革セミナーDAY」は、最近注目のフリーアドレスや最新のオフィス事例の紹介をはじめ、
いま注目される働き方セミナーを3本お届けいたします。

《働き方改革 セミナーDAY 2021 注目のセミナー》

① Withコロナ時代再注目!フリーアドレスの実態
~20年継続する企業が知る働き方と感染対策~
【ビデオ視聴】▶今すぐご視聴いただけます。

新型コロナウイルスの影響から、テレワークを導入しオフィス縮小を検討される企業も増え注目が集まるのが”フリーアドレス”。フリーアドレス歴20年のコクヨの事例を用い、フリーアドレスの働き方、良さを前半でご紹介します。後半は、今気になる感染対策についてです。コロナ禍どう感染対策を行いフリーアドレスをしているか、コクヨの霞が関オフィスの実践事例を中心にご紹介します。

■こんな方におすすめ!
・フリーアドレスをご検討されている方
・オフィスの縮小をご検討されている方
・レイアウト変更、移転をご検討されている方

② 今こそ考える、これからのワークスタイルとオフィス ※オフィスリニューアルのご参考に!
~鍵は、社会、企業の変化に適用できる”柔軟性”~
【ビデオ視聴】▶今すぐご視聴いただけます。

今後の働き方、オフィスはどう変わるのだろうか?新たな感染症、自然災害等、推測不可能なことが多いこれからの不確実時代に、テレワークを含めた働き方の「柔軟性」に注目が集まっています。本セミナーでは、場所や時間を選択して働くABW(Activity Based Working)の働き方の実態や良さ、また働き方を支えるオフィスはどういう空間か、コクヨ品川オフィス、「CAMPUS」を事例にお届けします。

■こんな方におすすめ!
・オフィスリニューアルを予定している方
・新しい働き方にシフトしようと考えている方
・最近の働き方、オフィスの動向を知りたい方

③ KOKUYO 最新オフィス事例紹介セミナー
~100-1,000名企業まで!規模、業界も異なる5つのオフィスを紹介~
【ビデオ視聴】▶今すぐご視聴いただけます。

新型コロナウィルス感染症の影響から、テレワークを始めた会社、まだスタートしていなくても働き方を見直そうと考えている会社が増えています。実際、他の企業はどのような働き方をし、どのようなオフィスに移転、リニューアルしているのでしょうか。このセミナーでは、コクヨが手掛けた最新のオフィス事例5件を通じ、オフィスリニューアルの際の課題、新しいオフィスになってからの変化等を含めご紹介します。是非オフィス移転、リニューアルの参考にしてください。

■こんな方におすすめ!
・今、他の企業がどう働いているか知りたい方
・新しい働き方にシフトしようと考えている方
・最新オフィス事例を知りたい方

【注意事項】
※1セミナーから申込可能です。

※企業メールアドレスでお申し込みください。
個人アドレスでのお申し込みはお断りする可能性がございますのでご了承ください。

※同業・競合他社からのお申し込みはお断りさせていただきますのでご了承ください。

攻めのRPA活用戦略 – 眠れるRPAを再稼働して、DX時代を生き抜く –

■RPAを導入したものの…
2020年~2021年、コロナ禍によって多くの企業が、テレワークの導入、Web販売、オンライン商談など、IT/デジタルを活用した仕事の進め方を導入していきました。RPAに関しても、デジタル業務の推進と合わせて、導入が進んできています。しかし、RPA導入後、RPAを導入した企業各社から、「活用が進まない」「生産性向上につながっているのか疑問」といった声を多く聞くようになりました。                   

■RPAを軌道に乗せる方法と、他社の取り組み事例をご紹介いたします!
本セミナーでは、RPAを活用した生産性向上の取り組み方(特に、RPA導入後、生産性向上にどのようにつなげれば良いか)および、他社のRPAの活用事例から自社で上手に活用するためのヒントについて、業務改善やRPA導入に多く携わった経験のあるコンサルタントが講演をさせて頂きます。皆様のご参加をお待ちしております。

~調達コスト削減をお考えのあらゆる業界の方へ~調達コスト削減の鍵!購買システム連携で始める働き方改革

国内品揃え2,070万点、1個から送料無料のミスミです。
在宅勤務があらゆる業界で常態化しつつある今、従業員のあるべき働き方を企業が実現できるのか、試されています。本セミナーでは、在宅勤務での購買業務効率化にもつながる、購買システム連携の概要から導入ステップまでわかりやすくご紹介いたします。

本セミナーでは、調達コストの削減を実現するための最重要要素といえる、購買業務の改善をテーマに、ミスミとの購買システム連携によってもたらされるメリットを実際のお客さま事例や弊社独自のデータ、調査に基づき30分で解説いたします。
ご参加者さまが業務効率化の要点を理解することで、購買業務の改善に取り組んでいただく一助となれば幸いです。

<このような方におすすめ>
・間接材購買にお悩みのある購買・調達・システム・経理部門の方
・働き方改革の一環として購買業務を効率化させたいとお考えのマネジメントに携わる方
・外部カタログ連携の検討を進めているが、取り組むべき手順やそれにかかる期間のイメージがつかない方

<過去ミスミウェビナー参加者の声>
エンジニアリング企業 購買部門 B様
購買プロセスコスト削減が調達コスト全体の削減につながる、という情報は「目からウロコ」でした!

電子部品製造業 物流部門 C様
カタログ購買に対しては消極的でしたが受講をきっかけにし、現在の購買フローの課題改善対策を兼ねて、社内検討します。

説明会後には、オンライン上での個別相談会を用意しております。
大人数の参加するセミナーでは聞きづらかった質問やご相談も個別相談にて承ります。
まずはセミナーにご参加いただき、その後の個別相談会にてお気軽にご相談ください。
7月14日(水)から16日(金)の3日間開催させていただきます。内容に違いはございませんので、ご都合のよろしい日にご参加ください。

※セミナー会場入場用のURLについては、お申し込み後のメールに記載がございます。
※競合他社からのお申し込みはお断りさせていただきますのでご了承ください。
※企業メールアドレスでお申し込みください。個人アドレスでのお申し込みは
 お断りする可能性がございますのでご了承ください。

元ソニー調達本部 部門長が語る!調達部門を主軸とした利益創出活動とは

製造業購買調達部門のDXを支援するA1A株式会社が調達科学研藤田敏氏をゲストに迎え、「調達部門を主軸とした利益創出活動とは」というテーマで語る、対談形式のオンラインセミナーです。

藤田敏氏は、ソニー株式会社調達本部部門長としての経験や数々の上場企業調達部門に対するコンサルティング実績を持ち、現在は日本経営システム協会において理事を務める調達購買業務における第一人者の一人です。

本セミナーは、直接材・間接材の購買調達ご責任者様、製品原価に責任を持たれている生産・製造本部のご責任者様、DX推進を検討される経営者様に向けて、下記のテーマに沿ってお話しいたします。

・利益創出活動を行うために調達責任者が意識すべき点
・利益創出活動を行うための組織成長や戦略実行について
・利益創出活動を支える基盤について

テレワーク時代における基幹システム構築のポイントと解決策

働き方改革法案の後押しやコロナ渦による影響を受け、テレワークを主軸とした働き方を導入する企業が急増いたしました。テレワークの実現においては、企業の制度・ルールの見直しの他、業務を支える基幹システム・IT基盤の対応が必要不可欠となります。
本セミナーでは、テレワーク時代に対応した基幹システム構築に向けて、プロジェクトの企画立案・推進、部門間統制、DX化をスムーズに推進するためのポイントについてわかり易くご紹介いたします。

戦略人事のファーストステップ~業績向上と社員活躍を両立するポイント~

企業と従業員が、より一体となって成果を発揮する人事戦略とは?
働く価値観が変わった今こそ求められる“戦略人事”へのアプローチ

こんな企業様に、おすすめ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・事業と人事戦略の繋がりを重視したい
・長期的な視点で人事戦略を考えたい
・CHROの役割を体系的に理解したい

コロナショック・少子高齢化社会を迎え、人事戦略は大きな変革の時を迎えています。
ジョブ型人事制度、定年延長に伴う高齢者処遇の見直し、副業・短時間勤務など
働き方の多様化は、場所や時間に縛られずに働くことを一般化させ
従来のメンバーシップ型人事では、対応しきれない程の変化を引き起こしました。

また、経験次第で広い選択肢を得られる”転職市場の活況”、拡大する”副業解禁”の時流は
従業員が企業に所属する意味合いを希薄にし、働く価値観をも変化させています。

働く環境・従業員価値観の大きな変化をうけた今こそ
厳しい事業環境で経営効率をさらに高める「事業戦略に基づく、戦略人事」
社員の働きがい・モチベーションを向上させる「個人活躍を最大化する、組織戦略」
に、アプローチすべきではないでしょうか?

・事業戦略に基づいた組織構造・組織デザイン
・適材適所・適正配置に繋げるタレントマネジメントの活用
・人材ポートフォリオの再構築と、多様な雇用区分の活用
・社員のモチベーションを向上させる仕組みづくり
・「戦略×社風×時流」にマッチした人事制度の構築
・採用から人材活躍へ繋げる、オンボーディング
・トータルリワードを活用した、社員の働きがい向上

など、人事を取り巻く環境は、日々革新をつづけております。

働く価値観が変わった今だこそ求められる、戦略人事へのアプローチ。
事業成長のカギとなる「経営戦略に紐づく戦略的な人事」
その着眼を、専門コンサルタントが解説いたします。

今話題の給与前払いサービスを導入するメリットとは?

【好評につき追加開催!経営者・人事総務担当者様必見!今話題の給与前払いサービスについて解説します!】
コロナ禍において、働く環境が急激に変化している中、最近では給与のデジタルマネー化の動きもあり、
給与受取の柔軟性は益々需要が高くなっています。
本セミナーでは、今注目されている「給与前払いサービス」について解説いたします。

〈こんなお悩み・疑問をお持ちの方にオススメ〉
・人手不足で仕事が回らない、人材が定着しない
・給与前払いサービスは利用料が高そう
・自社で回そうと思ったけど、事務処理が大変
・もっと簡単に前払い制度を導入したい
など…

弊社の給与前払いサービス「プリポケ」は、立替払い型と直接払い型の2つのプランをご用意しております。
本セミナー終了後、ご希望の企業様には、オンライン等によりそれぞれに合ったプランをご提案させて頂く用意がございます。
ぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

両プランについても詳細をご説明いたしますので、
7/28 参加をお待ちしております!

なお、競合及び、同業企業様からのお申込はお断りさせて頂いております。
また、お申込時に企業メールアドレス以外をご使用頂いた場合、お申込をお断りさせて頂くことがございますので、
予めご了承頂けますと幸いです。

御社のBIダッシュボードはサクサク表示・分析できますか?
~ エンタープライズBI・DWH×ETLセミナー ~

エンタープライズBI・DWH×ETLをPaaS提供する「Waha! Analysis Platform」をリリース後、お寄せいただくご相談の多くが、ご導入済みのBI・DWHツールのパフォーマンスに関するものです。

・せっかく用意したBIダッシュボードやクロス集計ビューがサクサク動かない。
・データ収集・変換工程に手間がかかってしまい、ユーザーが求めるデータが簡単に表示できない

本セミナーでは、このようなお悩みをお持ちのITマネージャーやデータ管理者の皆さまに向けて、エンタープライズIT環境におけるBI・DWH、ETLツールを構築・運用する上でのノウハウを共有させていただきます。

Web広告の具体改善論上級編~実践で即使える内容のみ~

これまで担当してきた全クライアントにおいて”必ず”実績改善を実現しているWEB広告のプロがお話します!

※月間予算300万円以上の広告主様を想定した内容となっております
※競合及び、同業企業様からのお申し込みはお断りさせていただきます

<概要>
運用型広告の現状のボトルネックを具体的に掴み
広告効果を最大化させるための実践的な方法論を解説

本セミナーは、WEB広告業界の変遷や最新のテクノロジー事情などを
ご説明するセミナーではなく、現状のWEB広告の実績を
具体的に改善させるための、実践的なセミナーです。

60分という限られた時間の中で、セミナーの質を最大化させるために、
具体的な各論に関しては、「リスティング広告」と「Facebook広告」に
フォーカスしてお話いたします。

 ■「現状の運用型広告の効果をもっと向上させたい!」
 ■「KPI達成に向けて改善アクションを行いたいが、
  ボトルネックがどこなのか分からない…」
 ■「代理店に任せているが、現状の運用状況を
  自分たちでも正確に把握しておきたい」

という広告・マーケティング部門の方はぜひご参加下さいませ。

withコロナ時代の人材育成を成功させる3つのポイント

Z世代がみるみる育つコツを発見しました。

Z世代社員を育成したいと考えた時に、良くいただく相談があります。

・何を学ばせたらいいのか?
・どのように教えたらいいのか?
・誰が教えるのがいいのか?
・いつ、どのくらい時間を使うのがいいのか?

これらのご相談には、ある共通点がありました。
それは、すべて『インプット』が論点であること。

もちろん、インプットはとても大事です。
しかし本気で育成を考えるならば、
最も大事な視点が抜け落ちてしまっている、ということが分かりました。

それは、ズバリ『アウトプット』という視点です。

アウトプットとは、
「実際にやってみる」ということ。

INPUTした内容を
実際に自分でやってみて、
その内容や結果を確認、
できてなかった点、足りてなかった点を
またINPUTして、実際にやってみる。

このINPUTとOUTPUTの組み合わせで
人は何かを習得したり、育っていきます。

一見当たり前のことですよね。

しかし、ちょっと待ってください。

このアウトプットの仕組み、
御社の教育フローの中に「仕組み」として入っていますでしょうか?

もしかして、このアウトプットを
研修の後のレポートやテストで終わらせてしまっている、
そんなもったいない状態になっていませんか?

INPUT主体のもったいない状態から脱出し、
OUTPUT主体の効果的な教育体制実現へと進むために。

本セミナーでは、
これからの世代であるZ世代に適したインプットの方法と、
私達が最も力を入れて開発した効果的なアウトプットの方法を
実際に提供してきたサービスを通じて、具体的な事例と共にお伝えします。

ぜひご参加ください!

★本セミナーのポイント★
1.成功の秘訣① 期待以上に社員が育つ会社に共通する「逆算の育成」とは?
2.成功の秘訣② 「知ってます」「わかってます」で終わらせない、アウトプットの質×量の仕掛けとは?
3.成功の秘訣③ あなたの会社で「活躍している人」のように育てる仕組みとは?

落札できる企業の入札戦略とは?

「入札資格を取得したものの、活用しきれていないんだよな。」
「入札に参加しているが、予定通りに落札できなくて困ってる。」
「落札には成功したものの、安すぎて利益がでないよ。」

入札に参加された経験のある方であれば、こういったお悩みを感じたことがあるのではないでしょうか?
入札市場で高利益の案件を落札している成功企業は、「マイナー情報」を収集し「戦略的に」参加案件を選定しています!
3,960社の入札参加企業を支援しているうるるだからこそお伝えできる「入札で売上を作るためのポイント」をセミナーではお伝えします。

※当セミナーは、NJSSをご契約いただいていない企業様が対象です。

ITを活用した業務効率化の落とし穴とは?

ITを活用して企業業務の効率化が求められる中、ITに携わる人達の業務は増える一方である。通常業務に加え、クラウドサービスの利用、テレワークを行うためのインフラ準備、また政府の法改正による紙媒体の電子化など、これらを始めるための準備から導入また、導入後の運用等、IT業務は増加傾向にある。

多くの中小企業では、ITに携わる人材が不足しているなかでITを活用した業務効率化を進めていくことは難しいと言わざるを得ない。また、業務効率化を図るためにSIerやIT販売店などからソリューションの提案、導入を行っても、導入後に自社で運用や保守が行えず、望んでいた費用対効果が出ず、多くの中小企業においてITに関わる業務は悩みの種である。

本セミナーでは、他のSIerやIT販売店と異なり、ワンストップでのサービス、つまりITを活用した業務改善の相談から導入後の運用・保守までIT業務の全般を請け負っているテクバン株式会社より、最適なIT業務の支援を紹介します。

「脱PPAPの壁」を乗り越える!ウェビナー~よくある課題と解決方法を具体的にご紹介~

PPAP対策の検討時に必ずぶつかるといわれる「脱PPAPの壁」。本ウェビナーでは、オンラインストレージを活用して「脱PPAPの壁」を乗り越える方法を、実演を交えながら具体的にご紹介します。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

こんな方におすすめ:
・脱PPAP対策検討時に直面する課題や、解決方法について具体的に知りたい
・脱PPAPに関して情報収集しており、一歩踏み込んだ情報が知りたい

※競合他社からのお申し込みはお断りさせていただきますのでご了承ください。

※企業メールアドレスでお申し込みください。個人アドレスでのお申し込みは
 お断りする可能性がございますのでご了承ください。

今話題の給与前払いサービスを導入するメリットとは?

【経営者・人事総務担当者様必見!今話題の給与前払いサービスについて解説します!】
コロナ禍において、働く環境が急激に変化している中、最近では給与のデジタルマネー化の動きもあり、
給与受取の柔軟性は益々需要が高くなっています。
本セミナーでは、今注目されている「給与前払いサービス」について解説いたします。

〈こんなお悩み・疑問をお持ちの方にオススメ〉
・人手不足で仕事が回らない、人材が定着しない
・給与前払いサービスは利用料が高そう
・自社で回そうと思ったけど、事務処理が大変
・もっと簡単に前払い制度を導入したい
など…

弊社の給与前払いサービス「プリポケ」は、立替払い型と直接払い型の2つのプランをご用意しております。
本セミナー終了後、ご希望の企業様には、オンライン等によりそれぞれに合ったプランをご提案させて頂く用意がございます。
ぜひお気軽にご相談頂ければ幸いです。

両プランについても詳細をご説明いたしますので、
6/25 参加をお待ちしております!

なお、競合及び、同業企業様からのお申込はお断りさせて頂いております。
また、お申込時に企業メールアドレス以外をご使用頂いた場合、お申込をお断りさせて頂くことがございますので、
予めご了承頂けますと幸いです。