実演!失敗しない、2021年度版「脱!PPAP」のやり方教えます

脱PPAPの実践編といたしまして、実演を交えながら、オンラインストレージを使った脱PPAPの注意点やポイントを解説する、ウェビナーを開催いたします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

プログラム:
11:00~11:20
・改めて解説。PPAPとは?その問題点とは?
・デモンストレーション~オンラインストレージを使った、脱!PPAPのやり方~
・オンラインストレージ選定時の「4大リスク」とその対策

11:20~11:30
・質疑応答~終了
※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。

※競合他社からのお申し込みはお断りさせていただきますのでご了承ください。

※企業メールアドレスでお申し込みください。個人アドレスでのお申し込みは
 お断りする可能性がございますのでご了承ください。

<印刷・販促業界の方向け>
脱・受け身型営業/値下げ競争!
事例で語る!!BtoB営業組織の売り方変革セミナー

本セミナーでは、受身型営業から脱却した各社の山あり谷ありの営業組織変革のストーリーとそのポイントについて徹底解説します!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■本セミナーで解明する2つの事例 ~営業組織変革のストーリー~
①印刷業:新規事業で営業ゼロから営業の勝ちパターン・勝てる組織をつくるまで
➁販促支援営業:引合い営業から需要創造型の提案営業への変革
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【「良いサービスは売れる」は間違い!?時流に乗ったサービスが売れなかったその理由は?】

①の印刷業事例は、「世の中のトレンドに合った良いサービスを作ったのに、全然売れない…。このサービスを売るためにはどうすればいいか?」というご相談がはじまりでした。

実際の営業に同席し、今まで売れなかった理由はすぐにわかりました。
 
●性能の良さを一生懸命説明する
∟顧客にどんなメリットがあるのか分からない

●顧客の事業とは関係のない事例を見せる
∟数少ない事例をとりあえず見せても顧客には響かない

●「貴社だったら…」と導入後の具体的なイメージを伝えていない
∟提案を受けた顧客からみれば、導入イメージが湧かない

「こんな初歩的なことができていないのか」と思うかもしれません。ただ、上記の事象は新サービスの営業での「あるある事象」です。今まで売ってきたものと比較して、経験値もなく、とりあえず、わかっている事実情報のみを説明して終わりになってしまうのです。

そこで私たちは「このサービスの提案営業の勝ちパターンを作りましょう」とご提案をしました。
そこから、数ヶ月間、伴走する中で、たくさんの仮説検証を繰り返し、数ヶ月後には新規の取引先(特定業界)に対して、提案営業の勝ちパターンを構築・勝てる組織に変貌を遂げました。

新規取引先の開拓をほとんどやったことの無かったメンバーが、他の組織のメンバーに「おもしろいから新規開拓一緒にやろうよ」と伝播するまでになりました。

セミナーでは仮説検証の過程、組織の一体感を生むマネジメント方法など、変革に至るまでの「現場の実態」を余すことなくお伝えします。

【提案営業を実践できないたった2つの理由】
提案営業を実践できないという悩みを持つ企業様には2つの共通点があります。

1つ目は「提案営業の勝ちパターンがわかっていない」です。
我々はこんな営業シーンを良く見ます。お客様から仕事をもらっている「引合い営業」をしている営業担当が、上司から「提案営業をしてこい」と言われるケースです。
良くありがちなのはサービスの特徴や機能、性能の良さを一生懸命説明し「ご検討ください。」で終わってしまうケース。これだと検討が進むケースはほとんどありません。これで売れるのは、コンペで1社として呼ばれ、値下げ競争に勝った時、あるいは、数打てばあたるでその商材を探していた企業にたまたま当たった時にだけ売れる‥。
コロナで営業活動が制限されている中で、こんな営業を続けていては生産性は上がりません。

2つ目は「構築した勝ちパターンを組織に落とし込めない」です。
トップダウンで号令をかけても、現場が動かない、成果がでない。営業組織の中でボリュームゾーンである中間レベルの営業担当の人たちは、新しい売り方を上手く使いこなせません。
しばらく営業をして、気付いたら元の営業スタイルに戻ってしまうことが多々あります。中には、面従腹背で「しばらくやったフリをしておけば、うるさく言われなくなるよ」と、自分のやり方を変えない人たちもいます。

【提案営業の勝ちパターンとは?それは”ナビゲーション型インサイト営業”!】
提案営業の勝ちパターンは「ナビゲーション型インサイト営業」をすることです。
なかなか聞きなれない言葉かもしれませんが、「ナビゲーション型インサイト営業」を説明すると以下のstepを踏んで、1つのセールス台本(売り方)を作成していきます。

●STEP1 インサイトの発掘
顧客(特定の業界や部署機能)の最終目標に対して、影響を与えている要素を洗い出し、そこに顧客がこれまで気付いてこなかった「新たな要素」を加える。

●STEP2 ”新たな要素”を重要課題にする
データ等を用いて、その「新たな要素」の重要度を高める

●STEP3 重要課題の解決手段の提示
「新たな要素」に強い影響を与えるサービスとして、自社のサービスを結びつける
ポイントはその台本作成は一部の優秀な営業マン、もしくは私たちコンサルタントが作成サポートして、精度の高い台本を作成します。その台本を組織単位で全営業職員に落とし込み、提案営業を行っていきます。

【組織展開の秘訣は短期間で成功体験を生み出していくこと】
勝ちパターンを組織展開する上で重要なのは、いかに短期間で成功体験を感じられるようにするかです。成功体験は受注という大きな成果である必要はありません。

「新規先に架電したら簡単にアポイントが取れた」
「初回の商談で話がはずみ、次回は役員クラスの方に同席してもらう約束がとれた!」など…

商談を進めるプロセスの中で、小さな成功体験を積み重ねることが、営業職に自信をつけさせ、勝ちパターンが定着していきます。また、上記の「ナビゲーション型インサイト営業」を実施していく為には、顧客の意識決定をリードしていく必要があります。サービスや顧客理解に対する自信、最終的には自分の成功体験による自信を身に付けていくことが重要になります。
本セミナーでは一般的な営業職に自信をつけさせ、好循環を生み出す「自信と信頼の7ステップ」もご紹介します。

【本セミナーで学べること】
ここまでの話を纏めると、今回のセミナーでは、受身型営業から脱却した営業組織変革事例を通して、以下の要素を学ぶことができます。

■提案営業の勝ちパターン構築
・「提案営業の勝ちパターン構築」の5つのポイント
・各プロセスのおける「よくあるつまづき」や「その対処法」
・勝ちパターン構築を成功させる!選抜メンバーの選び方
 …など

■勝ちパターンを営業組織に展開させる為のマネジメント方法
・「トップセールスがやっていること」を組織に落とし込めない理由「NLP理論」
・営業マンが変わらない理由・経営層が変えられない理由
・変革に必要な教育体制と具体的な4つの教育手法   
 …など

本セミナーでは事例紹介とそのポイント解説を通じて、より深い気づきや学びをお持ち帰り頂きたく、参加対象者を「印刷・販促支援業界」かつ「従業員50名以上の経営者・経営幹部の方々」と限定させて頂いております。ご了承ください。

本セミナーは「20名限定」のセミナーですので、ご興味ある方は是非、お早めにお申し込みください。

第2弾!DXに必要なビジネスアジリティとは?
〜 ITでビジネス成長を推進するための組織を作る最適解 〜

Day1 : アジャイルなぜ難しい?

アジャイル開発やスクラムを取り入れているが、なかなかうまくいかないと感じているITリーダーが多くいます。実は、この原因の多くは、経営層、ビジネス部門からの協力を十分得られていないところにあります。では、これらの立場の方の協力を得るにはどうアプローチすべきか、Day1では事例と共にその方法をお話し、あなたの組織がアジャイル開発 Readyな組織になる道筋をご紹介します。

昨年12月に第1弾を開催し「アジャイルが明確に理解できた」「経営層まで巻き込むことができるようになった」と高評価をいただいた本シリーズ。お客様それぞれの課題により柔軟に対応できるようにコンテンツをバージョンアップして第2弾を企画しました。

 - Day1(5/25 15:00-17:00)アジャイルなぜ難しい? / IT部門リーダー向け 
 - Day 2 (6/22 15:00-17:00)DXに必要なビジネスアジリティ / 経営層・ビジネス部門向け

※ 今回のお申込はDay1用です。2日間を通してのご参加を推奨しますが、Day1だけでも受講いただけます。
※ Day2以降、ご希望のお客様には、お客様の状況や課題に応じて選択いただける、課題発見ワークショップ、PO養成ワークショップ、エグゼクティブ向けワークショップ、事例セッション、コンサルタントによる無料相談会などをご用意しています。

本当に必要な人材を獲得できる!採用力強化セミナー

【求人媒体以外の選択肢を模索している人材業界の皆様必見!】

近年、採用活動やそれを取り巻く環境も大きな変化を迎え、労働者人口も減少の一途を辿っています。
そんな今、人材業界の皆さま、こんなお悩み抱えていませんか?

・ミスマッチを減らすための採用方法を知りたい。。
・人材業界各社の好事例や新たな施策の参考になる話が聞きたい。。
・代わり映えのしない集客手法から脱却したい。。
・求人媒体の効果が実感できない。。。

今回のセミナーでは、
・「ぬか喜び応募」を減らすには!?
・2021年最新の求職者獲得テクニックとは?
・応募獲得単価で評価してはいけない理由とは!?
を、我々が培ってきた採用に関わるノウハウをもとに余すところなく公開いたします。

ぜひお気軽にご参加下さい。

ミスミで実現!購買システム連携で始める調達業務のDX改革

国内品揃え2,070万点、1個から送料無料のミスミです。
コロナウィルス対策で皆さまの環境に大きな変化が訪れてから、1年以上が経ちますが、働き方改革の重要性はますます高まっており、購買業務のDX化があらゆる業界において進んでおります。
本セミナーでは、調達コストの削減を実現するための最重要要素といえる、購買業務の改善をテーマに、ミスミとの購買システム連携によってもたらされるメリットを実際のお客さま事例や弊社独自のデータ、調査に基づき30分で解説いたします。
本セミナーを通して、ご参加者さまが業務効率化の要点を理解することで、購買業務の改善に取り組んでいただく一助となれば幸いです。

<このような方におすすめ>
・間接材購買にお悩みのある購買・調達・システム・経理部門の方
・働き方改革の一環として購買業務を効率化させたいとお考えのマネジメントに携わる方
・外部カタログ連携の検討を進めているが、取り組むべき手順やそれにかかる期間のイメージがつかない方

説明会後には、オンライン上での個別相談会を用意しております。
大人数の参加するセミナーでは聞きづらかった質問やご相談も個別相談にて承ります。
まずはセミナーにご参加いただき、その後の個別相談会にてお気軽にご相談ください。
5月19日(水)から21日(金)の3日間開催させていただきます。内容に違いはございませんので、ご都合のよろしい日にご参加ください。

※セミナー会場入場用のURLについては、お申し込み後のメールに記載がございます。
※競合他社からのお申し込みはお断りさせていただきますのでご了承ください。
※企業メールアドレスでお申し込みください。個人アドレスでのお申し込みは
 お断りする可能性がございますのでご了承ください。

購買担当者必見! 調達DXを推進する、モノタロウのパンチアウト連携 まるわかりセミナー

=========================================
 インターネット上で実施するオンラインセミナーです。
 インターネット環境があればどこからでも視聴可能です。
=========================================

<本セミナー参加のメリット>
新型コロナウイルスの流行による働き方・生活様式の変化によって、各企業でSCMの大きな変革を余儀なくされています。
そんな流れの中、間接材購買においてもこれまで以上にDX化やコスト削減の重要性がクローズアップされ、多くの企業で購買業務改革が急ピッチで行われているかと思われます。
モノタロウが大企業様限定で展開しているサービスとして、お客様がご利用の購買システムとカタログ連携する方式『パンチアウト連携』があり、リスクなく手軽で簡単にはじめられることから、幅広い業種や規模のお客様に導入されご評価いただいております。
今回は、『パンチアウト連携』にフォーカスを当てた3部構成のウェビナーを開催し、新たな時代の間接材購買業務改革の一助となる情報を配信できれば幸いです。
当ウェビナーでは、パンチアウト連携の基本的な概要や課題解決に導いた企業様の活用事例などを踏まえ、分かりやすくレクチャーをさせていただきますので、是非ともご参加いただきますようお願いいたします。
【アジェンダ】
 1部:モノタロウ法人サービス概要・間接材購買の課題解決に向けて
 2部:購買システム連携「パンチアウト」に関して(基本的な概要から企業様の活用事例までご紹介)
 3部:Q&Aコーナー(オンラインにて即時回答)

<セミナー日程>
2021年5月26日(水)14:00~15:00
※セミナー会場入場用URLについてはお申込いただいたメールアドレス宛に改めてお送りいたします。

<対象>
・調達購買業務の一元化・コスト削減・ガバナンス強化などにご興味のある大企業の方
・購買管理システムや間接材のカタログ購買に関する情報収集をされたい方
・他社様の間接材購買の課題解決方法にご興味のある方

※競合他社からのお申し込みはお断りさせていただいております。
※お申込時に企業メールアドレス以外でお申込いただいた場合、お申込をお断りさせていただくことがございますので予めご了承いただけますと幸いです。

待ったなし!改正個人情報保護法施行後のセキュリティ対策とは

2020年6月5日に「改正個人情報保護法」が可決・成立しました。
これにより企業に最も影響があると考えられますのは、セキュリティインシデント発生時に「不正アクセス」や「個人情報の漏洩」が発覚した場合、今までの個人情報保護法では本人への通達は「努力義務」でした。しかしながら今後は企業規模に関わらず「義務化」となり、他人事ではなくなる事となります。
現時点では下記が明らかになっております。
・2022年春より施行
・違反時は最高1億円の罰金
・悪質な場合は社名を公表

また、IPAから提示されている「情報セキュリティ10大脅威 2021」には、ランサムウェアが1位になっており、依然企業にとっては、リスクが高い状況が続いております。

上記を踏まえ、中堅中小企業に取って効果的なセキュリティ対策を再考する必要があると言えます。しかし、情報システムに携わる方々は下記の悩みを持たれているのではないでしょうか。

・現状実践されている対策に対し限られた予算の中、何を追加して実施すべきか?
・セキュリティインシデント発生時、何が起きたかをどうやって把握するのか?
・大企業が実践しているSOC、CSIRTの様な組織は持てないがどう対応すべきか?

中堅中小企業が、効果的なセキュリティ投資を行う一助として、本セミナーでは、セキュリティ診断及びコンサルにおいて、実績の高い三井物産セキュアディレクション社から上記、悩みの解決策についてご紹介をさせて頂きます。

Best of Adobe Summit Japan Edition

顧客体験の未来がここに

デジタルエクスペリエンスの世界最大級イベント、Adobe Summitが、今年も4月にオンラインより米国本社にて開催されました。
そして、日本の皆さまに向けて「Best of Adobe Summit Japan Edition」と称し、5/24(月)14:00よりオンラインイベントを開催します。
本プログラムは日本オリジナル、Adobe Summitで発信される「CXM(顧客体験管理)」「デジタル変革」等についての最新/最先端の情報を凝縮してお届けいたします。
日本語字幕付きのAdobe Summitセッションもご覧いただけます。
ぜひ、ご参加くださいませ。

Web広告の効果改善を実現する超実践論~改善しなければ手数料は受け取らない、そう断言し200社の実績を全て改善したノウハウを語る~

これまで担当してきた全クライアントにおいて”必ず”実績改善を実現しているWEB広告のプロがお話します!

※月間予算300万円以上の広告主様を対象としております
※競合及び、同業企業様からのお申し込みはお断りさせていただきます

<概要>
運用型広告の現状のボトルネックを具体的に掴み
広告効果を最大化させるための実践的な方法論を解説

本セミナーは、WEB広告業界の変遷や最新のテクノロジー事情などを
ご説明するセミナーではなく、現状のWEB広告の実績を
具体的に改善させるための、実践的なセミナーです。

60分という限られた時間の中で、セミナーの質を最大化させるために、
具体的な各論に関しては、「リスティング広告」と「Facebook広告」に
フォーカスしてお話いたします。

 ■「現状の運用型広告の効果をもっと向上させたい!」
 ■「KPI達成に向けて改善アクションを行いたいが、
  ボトルネックがどこなのか分からない…」
 ■「代理店に任せているが、現状の運用状況を
  自分たちでも正確に把握しておきたい」

という広告・マーケティング部門の方はぜひご参加下さいませ。

“DXで伸びる会社”の新しい店舗経営のカタチ

“DXで伸びる会社”の新しい店舗経営のカタチ
〜コロナ時代の人材活用〜

新型コロナウイルスが世界的に流行してから、早くも1年程度が経過いたしました。
「コロナは”タイムマシン”の様なものだ」「今後10年で起こるはずだった変化が1年で起きてしまった」そんな声が、各方面からあがってきている様に、社会全体が半強制的に大きな変化を余儀なくされた1年でもあったかと思います。

小売業/サービス業においては、店舗での人員構成や、おうち時間の充実を図りたいというニーズへの対応、緊急事態宣言等の緊急時対応等、これまでの延長線上に解決策がない、新しい当たり前の構築が求められる状態なのではないでしょうか?

今回は、自らも経営者としてコロナ下で多くの意思決定を行いながら、小売業/サービス業の皆様がこの難局を乗り越える為の支援を行う、ツナグ・ソリューションズ 御子柴氏と、ナレッジ・マーチャントワークス 染谷の両名が、パネルディスカッション形式で、『これからの店舗経営で求められる人的資源とIT投資の捉え方』についてお話しをさせて頂きます。

どの様な考えが今後の店舗経営においては重要になってくるのか、経営者の目線でお伝えいたします。
今後の施策を検討する上での参考になる情報をお伝え出来ればと思います、是非奮ってご参加ください。

こんな方にお勧めです!
・人材活用による店舗経営の差別化に関心をお持ちの方
・今後の人材領域での重点施策をご検討の方
・店舗運営におけるDX施策をご検討の方

【テーマ】これからの店舗経営で求められる人的資源/IT投資の捉え方
・小売/サービス業の店舗経営における現状と課題
・課題を解決していく為に必要な考え方と取り組み
・これからの店舗経営における展望
※ Agendaは状況により変更となる可能性がございます

実演!失敗しない、2021年度版「脱!PPAP」のやり方教えます

脱PPAPの実践編といたしまして、実演を交えながら、オンラインストレージを使った脱PPAPの注意点やポイントを解説する、ウェビナーを開催いたします。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

プログラム:
11:00~11:20
・PPAPとは?その問題点とは?
・デモンストレーション~オンラインストレージを使った、脱!PPAPのやり方~
・オンラインストレージ利用時の「4大リスク」とその対策

11:20~11:30
・質疑応答~終了
※プログラムは予告なく変更となる場合がございます。