今、保険業界で必要とされるUXとDXとは? アイルランド最新InsurTechソリューション
(保険業界のデジタル・イノベーションご担当者様に最適!)

欧米最新事例に精通したアイルランドのInsurTech企業7のピッチ・セッション (日本語同時通訳有)

DXがますます加速する保険業界で、新規顧客向けフロントでの営業ツール、お客様のオン・ボーディング、顧客管理やリテンション、保険給付自動査定や支払いに及ぶ、保険業務のトータル・ライフサイクルでの様々なステージで利用可能な、7社のソリューションを紹介致します。

世界のIT企業トップ100社、大手生損保・銀行等、金融機関の多くが、僅か人口100万人の首都ダブリンに集積しているアイルランドでは、金融とテクノロジー、スタートアップ企業の融合が起こり、世界でもユニークなスタートアップ・エコシステムを形成しています。

*プログラム内容は予告なく変更となる場合が御座います。

NTT東日本と連携したサブスクリプション型ビジネスによる解決方法
~「サブスクリプション」によるニューノーマル×働き方改革ニーズへの対応~

ニューノーマルへのシフトや働き方改革が進む中、企業には変化に対応する力が求められています。
これらの変化に対しては企業自らが対応するのみではなく、ビジネスチャンスととらえることも必要ではないでしょうか。
本セミナーにて紹介する「サブスクリプション型」のビジネスモデルは、顧客接点を持ち続けながら、安定的な収益獲得が出来ることから、その市場規模は益々拡大していくと予想されています。
一方で、サブスクリプションで提供する商品・サービスが無い、ノウハウがないといった問題もあるかもしれません。
それらの課題を解決し、ニューノーマル×働き方改革に繋がるビジネスチャンスをつかむための方法を、NTT東日本よりご紹介いたします。

【中小企業オーナー・経営者向け 無料オンラインセミナー】
 後継者不在問題を解決する!
 M&Aで自社事業の譲渡・売却を成功させる法則とは!

後継者不在問題を解決するため、あるいは事業の「選択と集中」に取り組むため、現在経営する会社・事業をM&Aによって他社へ譲渡・売却を考える企業が増えています。
自社では事業を継続できないとしても、これまで育ててきた事業や顧客、人材を守るために、その事業を継続してもらえる確かな存在(買い手)を探すことは重要な取り組みです。
しかし、自社にとって本当に価値ある買い手の候補先を探し、双方にとってメリットがあるように交渉をすすめ、適正な価格を決定するまでには、大変な苦労があり、その過程で失敗をする企業が多いのも事実です。
そこで、M&Aにおいて、譲渡側(売り手側)の観点から、基本的な手続きからバリューアップの方法まで、成功に導く法則を1時間でお伝えします。

■こんな方にオススメです。
・M&Aも選択肢の一つとして考えておきたいが、基本的な事項から実際のM&Aまで勉強しておきたい企業様
・M&Aで必ず成功するためのキーポイントを知りたい企業様

■プログラム
・基本的な手続きの流れ
・M&Aを進めていく上で気をつけなければいけないこと
・M&Aを成功に導く基本法則

【オンライン配信】
本セミナーはオンラインセミナーとなります。
視聴方法は、後日ご案内いたします。

【中小企業オーナー・経営者向け 無料オンラインセミナー】
2020年の事業成長を勝ち取るためのM&A戦略をお教えします!
【無料ご招待】M&Aで事業拡大を目指せ!60分で分かる「買収候補先の選定・交渉・価格決定の戦略」とは!

大企業だけでなく、中小企業も含めて、事業拡大を図るためにM&Aを活用する企業が増えています。
ゼロから立ち上げるよりも、すでに、顧客・商品・技術・人材を保有する会社を買収、あるいは資本業務提携によって事業拡大を図るほうが、確実に成功確率とスピードを高めることが可能になります。

しかも、後継者不足によって、価値ある事業を持っていても継続することができない中小企業は増え続けているため、すべての企業にとって、M&A戦略による事業拡大のチャンスが存在するのです!

しかし、自社にとって本当に価値ある候補先を探し、双方によってメリットがあるように交渉をすすめ、適正な価格を決定するまでには、大変な苦労があり、その過程で頓挫・失敗をする企業が多いのも事実です。

そこで、M&Aにおいて、譲受側(買い手側)の観点からターゲティング、アプローチ、譲受価格の考え方までのノウハウを1時間でお伝えするセミナーを開催します!

■こんな方にオススメです。
・M&Aも選択肢の一つとして考えておきたいが、基本的な事項から実際のM&Aまで勉強しておきたい企業様
・M&Aで必ず成功するためのキーポイントを知りたい企業様

■プログラム
・基本的な手続きの流れ
・M&Aを進めていく上で気をつけなければいけないこと
・M&Aを成功に導く基本法則

【オンライン配信】
本セミナーはオンラインセミナーとなります。
視聴方法は、後日ご案内いたします。

Sitecoreデジタルエクスペリエンス東京

ニューノーマル時代に突入し、非対面型の営業スタイルが主流になりつつある今、企業はマーケティング戦略の変革をせまられています。デジタルで発見されるだけでなく、検討材料を提示し、さらには関係性を築いておくことが、その後の選択プロセスにも重要な影響を与えるため、まずデジタルでのプレゼンスを、刻々と変化する社会状況に応じて進化させることが今まで以上に不可欠となっています。

そこでサイトコアでは、お客様に選ばれるために、今一度デジタルプレゼンスを再考し、向上させていくためのオンラインイベント、「Sitecore デジタルエクスペリエンス東京」を開催いたします。マーケターの皆様が顧客指向のデジタル化を進め、お客様にデジタルで選ばれるためのマーケティング展開を支援するセッションをお届けします。デジタルの最新トレンドや最新事例もご紹介します。

※セミナー主催社と同業の企業、および個人の方のお申し込みはご遠慮いただいております
※企業メールアドレスでお申し込みいただきますようお願い申し上げます(フリーメールアドレスはご遠慮ください。お申し込み受け付けできかねます)
※講師、講演内容、時間帯は変更となる場合があります。あらかじめご了承ください

※ご記入いただいた個人情報は、本イベントに関するご連絡、および富士通株式会社、サイトコア株式会社および協賛社からのご案内(イベント・セミナー、ニュースレター、製品、サービス情報の紹介など)に利用させていただきます。

変革を求められる会社に必要な営業教育の仕組み作りとは
~営業組織の見直しから、成果を出す教育研修プラットフォーム構築の具体例まで解説~

あらゆる業界において環境変化が著しい中、
多くの企業が生き残りを懸けた変革を求められています。

そんな中、以下のような課題をよく伺います。

・教育研修はOJT頼りだったが、環境変化の中でマネージャーごとの教育レベルにバラつきが出始めている
・教育研修はあるものの、今の時代に合わなくなってきている
・教育研修を実施して終わりになっており、現場で実践されていない
・階層別研修・マネジメント研修を検討しているが、そもそもマネジメント層に求められる役割・スキルが明確になっていない

このような課題に対応すべく、今セールスイネーブルメントの重要性が高まっています。
セールスクラウドという新たなツールを活用しながら、実践型の教育プログラムを展開し、実際に上記のような課題を解決しながら成果を出されている事例も出てきています。

そういった成果事例のポイントも踏まえつつ、本セミナーでは、環境変化に対応した営業組織の在り方の見直しから、
セールストレーニングクラウドを用いた新たな営業教育プログラムの具体例紹介まで、変革を求められる企業に必要なセールスイネーブルメントをご紹介いたします。

変革期にある企業の事業責任者様、教育企画責任者様、この機会にぜひご参加ください。

ニューノーマル時代の『自走』に必要な3つの要素とは?

※当セミナーは有料研修同様の体験ができるようにするため、
ZOOMミーディングにてカメラオンを必須としたオンラインセミナーです。
カメラオンにできない方の参加はご遠慮頂いております。
尚、当日参加後にカメラオンにしていない方は運営側から退室をご依頼致しますので、
ご注意ください。

▶リーダーシップ研修の組織導入を検討している【経営者様・部門決裁者の方限定】

11月・12月のみプレミアムオンライン体験会を無料開催!

社員1人1人がセルフリーダーシップを発揮し、
ニューノーマル時代でも自走した組織を本気で作りたい
経営幹部・管理職・人事責任者様におすすめの体験型オンラインセミナーです。

※経営幹部・部門決裁様限定で、
本来10,000円(税抜)の経営者向け『7つの習慣体験会』を
書籍の30周年出版記念により、無料でご案内しております。

※経営幹部・部門決裁のある方以外は
通常費用10,000円(税抜)を頂戴しております。
どうぞご注意ください。

==================

▶書籍『7つの習慣(R)』について

発行部数が世界4000万部・国内240万部のベストセラー作品です。
過去200年間に渡り、長期的に成功した人を研究し、
その共通項を7つにまとめたリーダーシップに関する書籍です。

・企業経営者100人が選ぶ
「社会人になってから影響を受けた書籍」ランキング 第1位
株式会社ラーニングエージェンシー調査

・新入社員や部下・後輩に読んでほしいビジネス書 第1位
・悩んだときに読むべきビジネス書 第1位
・10年後も読みたいビジネス書 第1位
・人生のターニングポイントで読むべきビジネス書 第1位

キングベアー出版調査(ビジネスパーソン1500名)

==================

あなたはこのような悩みを抱えていないでしょうか?

「メンバーがなかなか自走して働いてくれない」

「指示したことを実行してくれない」

「管理職がプレイヤーとしては優秀だがマネジメントが苦手」

「現場でももっとスピーディーに新たな施策を考え実行してほしい」

「これから会社が存続する為に、自部門や自分にこれから何ができるのか?
何を変える必要があるのか?を自ら考え、行動してほしい。」

「失敗を恐れて行動しないのではなく、トライ&エラーから新たな価値を生んで欲しい。」

もし、1つでもあてはまるなら、
このセミナーはあなたのためのセミナーです。

このセミナーでは、下記のようなことをお伝えします。

1、 ニューノーマル時代に『自走する人材』に必要な3つの要素とは?

2、『7つの習慣(R)』研修を実際に体験してみよう!

3、経営幹部を気をつける組織に学びを定着させるためのポイントとは?
~個人・組織でどのように『リーダーシップ』醸成させていくのか?~

「7つの習慣(R)」はリーダーシップ研修として
多くの企業に導入されており、その数、国内導入社数4,000社以上。
多くのリーダーたちに愛されてきました。

新しい時代を生き抜く自走した組織を作るために、
今回は無料で4時間の「7つの習慣(R)」体験会を開催をします。

自走したチーム・組織作りにお悩みの
経営幹部・管理職・人事責任者はこの機会に
是非、いますぐお申し込みください!

(参照)
弊社では最新のオンラインセミナー手法を駆使し、
リアルセミナー以上の満足度を実現しました。
教育効果は“対面”も“オンライン”も変わらない!?
「感動した!」の声は2倍増という結果も

~世界的ベストセラー『7つの習慣』企業向け研修がオンライン化~
https://www.value-press.com/pressrelease/241191

==================

【受講対象】経営幹部・部門決裁のある方
【参加費用】無料

※経営幹部・部門決裁のある方以外は
有料(10,000円(税抜))となっております。
どうぞご理解のほどを宜しくお願い致します。

==================

【注意事項】

<セミナー内容・申込について>

※本セミナーは経営幹部・管理職・人事責任者の方を対象としたセミナーです。
※「7つの習慣(R)」は、米国フランクリン・コヴィーまたは、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。
※本プログラムはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(FCJ社)とのパートナーシップ契約に基づき、
FCJ社の監修のもと、研修、および 振り返りテキストを通してビジネスシーンでの実践を目的に開発しております。
※同業他社・個人でのご参加はお断りさせて頂いております。ご了承ください。

<セミナー当日について>

※フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社とのライセンス契約に基づいて開催されるセミナーのため、5分以上遅刻された場合は、ご入室をご遠慮せねばなりません。
※休憩時間は2回~3回ほどご用意させていただきます。
※原則、途中入場・途中退席ができません。予め全ての時間参加が難しい場合はお問い合わせください。

<キャンセルについて>

※開催前日までにキャンセルをお願いいたします。
無断キャンセルは原則禁止となっております。ご理解のほどをお願い致します。

「導入から廃棄」まで。パソコンライフサイクルのコスト低減を実現する方法 ~サブスクPCからはじめる新しい購入スタイル~

コロナ禍でわたしたちのワークスタイルは様変わりしました。
オフィスや現場での密を避ける施策やテレワークの導入、クラウド利用など、
その変化は「2ヶ月で2年分のデジタル改革が起きた」といわれています。
WEB会議やチャットなどで扱うデータ量は年々増え、最新スペックのパソコン性能が求められています。
そうはいっても、すべてのパソコンを3年のライフサイクルで新規購入し続けるには投資コストがかさんでしまいます。
そこで登場したのが柔軟なIT投資を実現するサブスクモデルです。
所有ではなく利用、いつからでも小額からはじめることができるデジタルトランスフォーメーションに取り組んでみませんか?

成功FC本部の経営者に学ぶ「コロナ禍に成功するフランチャイズ加盟の秘訣」

フランチャイズのプロ、アクアネットの民谷昌弘がコロナ禍においてフランチャイズ加盟で成功する秘訣を解説します。
後半は、コロナ禍でも加盟店が売上げを拡大している注文住宅チェーン「クレバリーホーム」成功の秘訣と加盟店の成功事例を、新昭和FCパートナーズ社長井家上進氏を迎えて話していただきます。
尚、ご参加方法を、リアル会場(千葉県君津市)またはオンライン(Zoom)から選択いただけます(申込みフォームにて選択ください)。

【中小企業オーナー・経営者向け 無料オンラインセミナー】
 後継者不在問題を解決する!
 M&Aで自社事業の譲渡・売却を成功させる法則とは!

後継者不在問題を解決するため、あるいは事業の「選択と集中」に取り組むため、現在経営する会社・事業をM&Aによって他社へ譲渡・売却を考える企業が増えています。
自社では事業を継続できないとしても、これまで育ててきた事業や顧客、人材を守るために、その事業を継続してもらえる確かな存在(買い手)を探すことは重要な取り組みです。
しかし、自社にとって本当に価値ある買い手の候補先を探し、双方にとってメリットがあるように交渉をすすめ、適正な価格を決定するまでには、大変な苦労があり、その過程で失敗をする企業が多いのも事実です。
そこで、M&Aにおいて、譲渡側(売り手側)の観点から、基本的な手続きからバリューアップの方法まで、成功に導く法則を1時間でお伝えします。

■こんな方にオススメです。
・M&Aも選択肢の一つとして考えておきたいが、基本的な事項から実際のM&Aまで勉強しておきたい企業様
・M&Aで必ず成功するためのキーポイントを知りたい企業様

■プログラム
・基本的な手続きの流れ
・M&Aを進めていく上で気をつけなければいけないこと
・M&Aを成功に導く基本法則

【オンライン配信】
本セミナーはオンラインセミナーとなります。
視聴方法は、後日ご案内いたします。

日本企業のタレントマネジメントーその可能性と課題ー

■こんなお話します
・「タレントマネジメント」の概念や定義を体系的に徹底解説
・自社の目指すべき「タレントマネジメント」のタイプを見極めるポイントとは
・日本の先進企業の効果的なタレントマネジメントの具体的な取り組み

■概要
「タレントマネジメント」という言葉を聞いた時、皆さんはどのようなイメージを持たれますか?
「人材管理」「人材配置」「人材抜擢」「人材定着」など、人それぞれ様々な言葉を思い浮かべられるのではないでしょうか?
そこで今回のセミナーでは、様々な概念・定義が広がっている「タレントマネジメント」について、専門家をお呼びし徹底解説。
その概念や定義を体系的に整理しながら、自社が目指すべきタレントマネジメントのあり方や、日本の先進企業のタレントマネジメントの実践例についてお伝えして行きます。

そして今回ご登壇いただくのは、日系・外資それぞれの大手企業で人事労務をご経験され、著書にタレントマネジメントに関する体系書「日本企業のタレントマネジメントー適者開発日本型人事管理への変革ー」がある法政大学大学院 石山恒貴教授。
講演後は皆様からいただいたテーマや質問を元に、石山教授も交えQAセッションを実施いたします。
ご参加いただく方と共に、タレントマネジメントについての学びを深めていく時間となれば幸いです。
ぜひ、日頃感じているタレントマネジメントに関するお悩みや課題感と合わせてお申し込みください!

■HRBrainとは
当社は、人事評価から人材データ活用、タレントマネジメントまで、カンタン・シンプルに戦略的な人事を実現するクラウド人材管理システム『HRBrain』を提供しています。様々な人事の重要業務をクラウドで一元化することによって、人事担当者の業務を効率化し、蓄積されていくデータを元に効果的な人事戦略が可能となります。
今後は、給与シミュレーション機能等、クラウド人材管理システム『HRBrain』の更なる機能拡充を進め、強い組織づくりに必要不可欠なSaaSプロダクトへと進化して参ります。

社労士が解説!いま、知っておきたい人事労務トピック[2020年12月]

 働き方が急速に変化する中、人事労務に求められることは多様化する一方で、対応に求められるスピードは衰えません。人事労務の担当者さまにおいては、最新の法改正対応やそれに伴う役所への諸手続き業務など、業界動向をおさえる必要性は理解しながらも、日々の業務に追われて対応が後手に回っているとお悩みの方が多いようです。
 本セミナーは、社労保険労務士をゲストにお招きし、「いま、知っておきたい人事労務トピック」をテーマに、次月を迎えるにあたって、人事労務の担当者さまが特に確認しておくべきポイントを取り上げてご紹介いただきます。またセミナーの後半には、質疑応答や参加者さまの日頃の疑問などにお答えいただく時間もご用意しておりますので、人事労務に関する情報収集や課題解決の場としてご活用ください。

[法律事務所オーセンス ×SmartHR ×弁護士ドットコム]弁護士が解説!2021年から始める「入社手続きのペーパーレス化」のポイントから導入まで

 2020年4月の入社シーズンは、新型コロナウイルス感染症の影響により、多くの企業が出勤を控える異例の事態となりましたが、入社手続きを行なうために、新入社員や人事労務担当者が出社を余儀なくされたという企業さまは少なくありません。そして、そのような企業さまの多くが来年を見据え、入社手続きのペーパーレス化の検討を始めています。
 本セミナーでは、現役の弁護士が、入社手続きにおいて欠かせない”雇用契約”について、「雇用契約のペーパーレス化」をテーマに講演を行ない、関連する法律の解釈や、労働条件通知書と労働契約書の違い、そしてこれらをペーパーレス化することのメリットなどを詳しく解説いたします。Withコロナ時代における入社手続きの効率化をご検討中の企業さまは、ぜひ情報収集の場として本セミナーをご活用ください。

業界を超えた営業のセオリーが分かる!プロセスマネジメントアワード2020
~8社の実践企業の発表から見えてくる営業の本質とは~

■ 最新の「営業改革」実践研究発表が聞ける年に1度のイベント!
■ 8社いっぺんに「取り組み内容」を聞ける唯一の機会!
■ 今年はオンラインで開催!他の会社ではどんな取り組みがされているのかがわかる

1.アワード概要

今年、営業改革に取り組んだ8社が登壇し、「業界を超えた営業のセオリー」「営業改革の成功法則」をお話しいただくイベントです。
2012年度よりスタートをさせて頂きました『プロセスマネジメントアワード』、非常に多くの方にご参加、また、ご評価をいただき、今年度も開催させていただく運びとなりました。
「営業を科学する!」をキーワードに、国内30万人以上の取り組み・実践をされている「営業プロセスマネジメント」ですが、今年度も、最新の取り組み内容を、実践者の方にご発表いただきます。その数、なんと『8社』。

本来は、見学もお断りしているクローズドの中で実施されている「研修発表会」ですが、唯一、公式に限定公開しているのが本アワードです。
研究発表をされる企業様は、同業の方には絶対に聞かれたくないとおっしゃっています。
(※同業の方がいらっしゃらないか、企業様にチェックいただきます。申し訳ございませんが、同業の方はご遠慮ください。)

この機会を逃すと聞けない企業様の発表もございます。是非、お時間を調整いただき、ご参加ください。

2.こんな方におすすめです

 ・営業改革に取り組んでいるが、うまく進まない。成果に結び付かない。
 ・何から手をつけたらいいのか分からない。

とお悩みの経営者様、営業幹部の方、営業企画/推進担当の方、営業マネジャーの方、経営企画部門の方、人事部門の方

最初にお断りさせていただきます。
研究発表に関する配布資料はございません。企業様には実データも用いてご発表いただくためです。
表面的な発表ではなく、非常に生々しい発表となります。何卒、ご了承の程、よろしくお願い致します。

―――――――――――――――――――――――――
■本アワードの特徴■
―――――――――――――――――――――――――
1、最新の実践研究発表が聞ける年に1度のイベント!
2、8社いっぺんに「取り組み内容」を聞ける唯一の機会!
3、オンラインで分かる!他の会社ではどんな取り組みがされているのか?

―――――――――――――――――――――――――
■実践発表企業様■
―――――――――――――――――――――――――

・アルプス システム インテグレーション株式会社 様
・IvoclarVivadent株式会社 様
・NDIソリューションズ株式会社 様
・オハヨー乳業株式会社 様
・京王観光株式会社 様
・株式会社ユヤマ 様
・株式会社YJKホールディングス 様
(※当日の発表順ではありません)

―――――――――――――――――――――――――
■特別講演■
―――――――――――――――――――――――――
株式会社ダイエースペースクリエイト 様

※ご注意
・ご参加いただく方は、1名ずつ下記お申込みフォームよりご登録ください。ご登録いただいたメールアドレス宛に、お客様専用のご視聴用URLをお送りいたします。
・ご登録以外のe-mailアドレスからのご参加はいただけませんので、ご注意ください。
・ご登録者様以外へのご視聴用URLの展開は一切禁止となります。上記が確認された際は、サービスの利用停止と、法的措置をとらせていただく可能性がございます。

GRANDIT DAYS LIVE 2020 業務プロセスのデジタル化が、企業をより強くする!

事業環境の変化が見通し辛い状況となる中、企業は既存のビジネスモデルや経営モデルの枠組みを超えた活動が求められています。そして、企業を取り巻く環境はかつてないスピードで変化しており、大きな変革期に入っています。
AIやIoTなどといったデジタル技術も更に進化し、今までの業務を単にデジタル化するだけでなく、ニューノーマル時代に適応するためのビジネス変革を推し進めることが必要とされています。

本ウェビナーでは、業務のデジタル化を推進するソリューションについて、最新の活用事例を含めご紹介します。

後日、主催社よりイベント用のURLが発行されます。