【オンラインセミナー】収益向上へ向けたステップ「見える化の次は分かる化だ!~施策につながるデータ分析~」

急激に変化するビジネス環境。
多くの企業はこのような状況を柔軟に機会変え、
変革して対応していく必要に迫られています。

本セミナーは、BIツール等を導入し、データを見える化した先に、有益な意思決定に役立てていくために、
どのようにすればよいか考えてらっしゃる方を対象としております。
その先のデータ活用方法を『統計学が最強の学問である』『データでもっと儲ける方法』などの著者でもある西内氏をお招きしてお話いたします。

このような課題のある方々におすすめです。
・BIツール等は導入したが、あまり活用できてない
・どのようなデータをまとめて、分析すべきか分からない
・今のデータ分析からステップアップした意思決定を行いたい

行動心理に基づいたオフィス創りで、企業変革を生み出す。翔栄クリエイトの空間創りノウハウセミナー

新型コロナウイルスによって多くの企業がテレワークを試みる中、「特に問題なくできている」という企業もあれば、「やはり難しい・・・」と、早々にテレワークを打ち切った企業もあるようです。

最も多いのが「意外と何とかなっている」という反応ですが、話を聞けばそれは“運用が維持できた”ということであって、“組織の結束や、攻めた企業活動をしていくためには、やはり顔を合わさないと……”という声をよく耳にします。

現在、チャットやZoomでのオンライン会議、クラウドストレージでのデータ共有や、グループウェアでのスケジュール共有など、テレワーク環境そのものはしっかりと整っています。しかし、それらの仕組みを使ったとしても、テレワークがうまくいった企業と、そうでない企業との差があるのが現状です。その理由は何なのでしょうか。それは業態としての相性の問題なのでしょうか。

一方、オフィスに目を向けると、多くの経営者の方が、これまで当たり前だった社員一人一人の固定席が不要だったことに気づきました。スペースは縮小しつつも“攻めるオフィス創り”とはどんなものなのか。働く場の在り方についても議論を重ねる余地があるのです。

今後、間違いなく訪れるアフターコロナ時代の働き方において、テレワークの是非やその活かし方への取り組みは、もはや目を背けることのできない経営課題であると言えます。本セミナー講演では、行動科学にフォーカスした空間創りをしてきた経験と実績をもとに、アフターコロナ時代の「距離を超えた“社員の心の繋がりと一体感”を生み出すオフィス創り」、「攻めのオフィス活用術」について、そのポイントと創り方をお伝えいたします。

間接材購買の課題を 解決する購買プロセスとは

=========================================
 インターネット上で実施するオンラインセミナーです。
 インターネット環境があればどこからでも視聴可能です。
=========================================

<本セミナー参加のメリット>
間接材集中購買サービスを展開するモノタロウが、製造業や工事業など、MRO資材をビジネスで多用される企業様が抱える可視化、コストダウン、集中管理など、具体的にお悩みを解決するセミナーです。

商品点数1800万点、圧倒的な品揃えと迅速な出荷体制で中小企業だけでなく大企業様のMRO調達のスタンダードになりつつあるモノタロウ社が、間接材購買の改革プロジェクトを協同して推進してきた大企業様の事例も交えてご説明いたします。

新型コロナの折で調達・購買において困難な状況が続いていくかと思いますが、
このような時にコスト削減・業務プロセスをできるところから着手し整理するのも
良いタイミングではないでしょうか。
ビフォー・アフターコロナでの弊社ご利用状況についても分析内容などを共有させていただきたいと
考えております。

ポストコロナの調達の在り方を我々と一緒に考えていきませんか。
オンラインで開催いたしますので、ご自宅やオフィスなどから是非お気軽にご参加ください。

<このような方におすすめ>
下記のようなお考えをお持ちの大企業の調達・購買・経理・総務等ご担当者様
・間接材の管理には興味があるが着手する検討の余裕がない
・手間なく簡単に間接材の集中購買を始めたい
・今年こそは間接材の購買改革を行いたいと思っている
・モノタロウのECサイトをすでに社内の一部で使っていて、全拠点利用で導入したい

<セミナー日程>
2020年6月24日(水)14:00~15:15
※セミナー会場入場用URLについてはお申込いただいたメールアドレス宛に改めてお送りいたします。

<対象>
・間接材のコスト削減にご興味のある大企業の経営に関わる方
・従業員100名程度~の企業にお勤めの調達・購買・経理・総務等ご担当者様 

※競合他社からのお申し込みはお断りさせていただいております。

行動心理に基づいたオフィス創りで、企業変革を生み出す。翔栄クリエイトの空間創りノウハウセミナー

本セミナーは開催中止になりました

新型コロナウイルスによって多くの企業がテレワークを試みる中、「特に問題なくできている」という企業もあれば、「やはり難しい・・・」と、早々にテレワークを打ち切った企業もあるようです。

最も多いのが「意外と何とかなっている」という反応ですが、話を聞けばそれは“運用が維持できた”ということであって、“組織の結束や、攻めた企業活動をしていくためには、やはり顔を合わさないと……”という声をよく耳にします。

現在、チャットやZoomでのオンライン会議、クラウドストレージでのデータ共有や、グループウェアでのスケジュール共有など、テレワーク環境そのものはしっかりと整っています。しかし、それらの仕組みを使ったとしても、テレワークがうまくいった企業と、そうでない企業との差があるのが現状です。その理由は何なのでしょうか。それは業態としての相性の問題なのでしょうか。

一方、オフィスに目を向けると、多くの経営者の方が、これまで当たり前だった社員一人一人の固定席が不要だったことに気づきました。スペースは縮小しつつも“攻めるオフィス創り”とはどんなものなのか。働く場の在り方についても議論を重ねる余地があるのです。

今後、間違いなく訪れるアフターコロナ時代の働き方において、テレワークの是非やその活かし方への取り組みは、もはや目を背けることのできない経営課題であると言えます。本セミナー講演では、行動科学にフォーカスした空間創りをしてきた経験と実績をもとに、アフターコロナ時代の「距離を超えた“社員の心の繋がりと一体感”を生み出すオフィス創り」、「攻めのオフィス活用術」について、そのポイントと創り方をお伝えいたします。

行動心理に基づいたオフィス創りで、企業変革を生み出す。翔栄クリエイトの空間創りノウハウセミナー

経営を取り巻く環境が急激に変化する中、今まで以上にフレキシブルな企業改革が必要になっています。また、それを実現するために、人材育成・組織改変・人材採用などにおいて、人事部門に求められるミッションの重要度は、ますます高くなっていると感じています。

・社長と社員のベクトルを合わせるための会議の実施
・より幅広いことにチャレンジできる社員を増やしてくための社員研修
・よりフレキシブルな対応ができるような組織改変
・モチベーションを上げるためのさまざまな施策

いろいろと策を講じても社長の想いはなかなか社員には伝わらない、社員・社風・会社はなかなか変わらない……。やはり改革には時間がかかる、と感じている方も多いのではないでしょうか。しかし、そのような場合も『オフィス空間』の使い方によって、人事的な課題を解決する方法があることをご存じですか? オフィスのことは総務管轄だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、『オフィス空間』はその使い方によって、社員の心が動き、行動が変わります。また、それが社風・企業改革につながっていき、人事として抱えるミッションの解決手段にもなりうるのです。

本講演では、実際にオフィス空間を変えたことにより、短期間でさまざまな変革が起こった実例を中心に、新しい視点で人事課題にアプローチするためのヒントをお伝えします。

【会場&オンライン、いずれも実施中!】
2020年の事業成長を勝ち取るためのM&A戦略をお教えします!
【無料ご招待】M&Aで事業拡大を目指せ!60分で分かる「買収候補先の選定・交渉・価格決定の戦略」とは!

大企業だけでなく、中小企業も含めて、事業拡大を図るためにM&Aを活用する企業が増えています。
ゼロから立ち上げるよりも、すでに、顧客・商品・技術・人材を保有する会社を買収、あるいは資本業務提携によって事業拡大を図るほうが、確実に成功確率とスピードを高めることが可能になります。

しかも、後継者不足によって、価値ある事業を持っていても継続することができない中小企業は増え続けているため、すべての企業にとって、M&A戦略による事業拡大のチャンスが存在するのです!

しかし、自社にとって本当に価値ある候補先を探し、双方によってメリットがあるように交渉をすすめ、適正な価格を決定するまでには、大変な苦労があり、その過程で頓挫・失敗をする企業が多いのも事実です。

そこで、M&Aにおいて、譲受側(買い手側)の観点からターゲティング、アプローチ、譲受価格の考え方までのノウハウを1時間でお伝えするセミナーを開催します!

■こんな方にオススメです。
・M&Aも選択肢の一つとして考えておきたいが、基本的な事項から実際のM&Aまで勉強しておきたい企業様
・M&Aで必ず成功するためのキーポイントを知りたい企業様

■プログラム
・基本的な手続きの流れ
・M&Aを進めていく上で気をつけなければいけないこと
・M&Aを成功に導く基本法則

【オンライン配信】
ご希望の方は、東京会場で開催するセミナーを、
同日同時刻に、オンライン配信でも受講いただけます。
視聴方法は、【オンライン配信】をお申込みの方に後日ご案内いたします。

【会場&オンライン、いずれも実施中!】
後継者不在問題を解決する!
【無料ご招待】M&Aで自社事業の譲渡・売却を成功させる法則とは!

後継者不在問題を解決するため、あるいは事業の「選択と集中」に取り組むため、現在経営する会社・事業をM&Aによって他社へ譲渡・売却を考える企業が増えています。
自社では事業を継続できないとしても、これまで育ててきた事業や顧客、人材を守るために、その事業を継続してもらえる確かな存在(買い手)を探すことは重要な取り組みです。
しかし、自社にとって本当に価値ある買い手の候補先を探し、双方にとってメリットがあるように交渉をすすめ、適正な価格を決定するまでには、大変な苦労があり、その過程で失敗をする企業が多いのも事実です。
そこで、M&Aにおいて、譲渡側(売り手側)の観点から、基本的な手続きからバリューアップの方法まで、成功に導く法則を1時間でお伝えします。

■こんな方にオススメです。
・M&Aも選択肢の一つとして考えておきたいが、基本的な事項から実際のM&Aまで勉強しておきたい企業様
・M&Aで必ず成功するためのキーポイントを知りたい企業様

■プログラム
・基本的な手続きの流れ
・M&Aを進めていく上で気をつけなければいけないこと
・M&Aを成功に導く基本法則

【オンライン配信】
ご希望の方は、東京会場で開催するセミナーを、
同日同時刻に、オンライン配信でも受講いただけます。
視聴方法は、【オンライン配信】をお申込みの方に後日ご案内いたします。

「働きがいのある会社」調査・ランキング説明会

新型コロナ禍の今、自社の従業員の働きがい、エンゲージメントの低下を懸念している方は多いのではないでしょうか。

従業員意識調査(エンゲージメントサーベイ)によって従業員の声を可視化し、適切にマネジメントすることはこれまで以上に求められてきます。

しかし、「調査をするだけで何かが改善できる」わけではありません。
ツールとしての利便性やコストの安さだけで調査ツールを選んだ結果、よくある「失敗の声」として以下のような例が挙げられます。

 ・自社の結果が客観的に見てどうなのか分からない(対外的な指標がない)
 ・結果の解釈が難しい
 ・調査実施後のサポートが乏しく、やりっ放しになってしまった

⇒ 今こそ、本当に「活用できる」調査ツールを探しませんか?

このセミナーでは、世界約60ヶ国で「働きがい」に関する調査・研究を行うGreat Place to Work(R) (GPTW)が、これからの組織開発にご活用頂ける「働きがいのある会社」調査・ランキング、およびその導入事例についてお話しします。

※当セミナーはGreat Place to Work® Institute Japanと株式会社リクルートマネジメントソリューションズの共催セミナーです。
当日の受講に関しては株式会社リクルートマネジメントソリューションズよりご連絡いたします。
セミナーの内容はGreat Place to Work® Institute Japanのコンテンツのみで構成されます。