飲食店を救うテクノロジー導入セミナー
〜サブスク導入でリピート来店率4倍アップ!〜
〜食材仕入コストは5%削減できる!〜

飲食店を運営されている方向けに、株式会社インサイトコアとクロスマート株式会社が共同で
・飲食店の月額定額制!サブスク成功セミナー
・平均5%のコスト削減!飲食店の得する食材仕入セミナー
2本立てでセミナーを開催します!参加費は無料です。

サブスクに興味がある!食材仕入れコストを下げたい!という方のご参加お待ちしております♪
セミナー詳細は以下ご確認ください。

【飲食店の月額定額制!サブスク成功セミナー】
「金の蔵」の事例も紹介します!サブスク型定期券を自社アプリに導入し、リピート集客!

■セミナー概要
今、多くのメディアで話題沸騰中の「サブスク」! ここ1年で飲食店でのサブスク導入が続々と増えてきています。
今回のセミナーでは、株式会社インサイトコアで御支援している居酒屋「金の蔵」の月額飲み放題定期券の事例や舞台裏について紹介しつつ、飲食店がサブスクを導入し、リピート集客を成功させるためのノウハウや、ここでしか聞けない業界最先端の導入事例を余すことなく徹底紹介していきます!

飲食のサブスクに興味がある!サブスクの導入を検討している!という方のご参加をお待ちしております。

☆こんな方にオススメです☆
・今話題のサブスクについて詳しく知りたい
・店舗へのリピート集客を増やしたい
・グルメ媒体に変わる集客手法を模索している

【平均5%のコスト削減!飲食店の得する食材仕入セミナー】

■セミナー概要
「クロスマート」は、飲食店と卸売業者をつなぐプラットフォームを運営しています。飲食店の食材原価は約30%と言われ、食材の品質を落とすことなく、少しでも安く仕入れたいと思う飲食店は多いです。
クロスマートは「仕入先の相見積もり」を通じて、食材原価を下げるサービスです。2019年4月のサービス開始以降、250店以上が利用し、平均5%のコスト削減を実現しています!今回のセミナーでは、それらの導入事例を余すことなくご紹介します!

☆こんな方にオススメです☆
・仕入コストを下げたい
・新しい仕入先を探している
・食材の相場価格を知りたい

リーダーに求められる”3つの資質”と『7つの習慣(R)』活用手法公開セミナー

■書籍『7つの習慣(R)』について

・悩んだときに読むべきビジネス書 第1位

・10年後も読みたいビジネス書 第1位

・20代のうちに読むべきビジネス書 第1位

・人生のターニングポイントで読むべきビジネス書 第1位

・新入社員や部下・後輩に読んでほしいビジネス書 第1位

キングベアー出版調査(ビジネスパーソン1500名)

==================

あなたも、このような悩みを抱えていないでしょうか?

・業務遂行能力はすこぶる高いが、

部下を成長させられない管理職がいて困っている…

・従業員が増え、社内の価値観が多様化しすぎて、

理念やバリューの浸透ができず困っている…

・研修が瞬間的な効果になってしまっている…

もし一つでもあてはまるなら、このセミナーはあなたのためのセミナーです。

このセミナーでは、下記のようなことをお伝えします。

1. なぜ「7つの習慣」研修が全世界で取り入れられているのか?

 「7つの習慣」研修の狙いとは? リーダーに求められる3つの資質とは?

→ プレイヤーとしては超優秀、だけど他のメンバーを育てられない…

そんな管理職の方、または育たず悩んでいらっしゃる経営者様必聴です!

2. なぜ「7つの習慣」研修をうまく使うと、多様な価値観の組織の中に

 理念やバリューがジワリと浸透するのか?

3. 研修を瞬間的な効果で終わらせない組織が必ずやっている2つのこととは?

「7つの習慣(R)」は研修として多くの企業に導入されており、

その数、国内導入社数4,000社以上。

「7つの習慣(R)」の原理原則は、新しい令和時代にも通じる不変の法則です。

「HRテック」「生産性向上」「働き方改革」「心理的安全性」

「戦略人事」「メンタルヘルスケア」「エンゲージメント」

人事領域においても、次から次へ新しい言葉や取り組みが

なされていますが、全ての課題解決の土台はいつの時代も変わりません。

私たちFCEグループはもともと「7つの習慣(R)」研修を導入側でした。

導入側として「7つの習慣(R)」を徹底的に使いこなしてきた20年の

リアルな話を伝えられるのは、この機会だけです。

あなたはこのセミナーを受講することによって、

・リーダーに求められる3つの資質について、理解することによって、

部下を育成できない管理職を変えることができるようになります

・理念やバリューの浸透させる具体的な方法を手に入れられます

・研修を瞬間的な効果で終わらせない組織が必ずやっていることを知ることで、

研修の効果を最大化し、組織を変革させることができるようになります

各回先着40名様まで受け付けております。今すぐ、お申込みください。

リーダーに求められる”3つの資質”と『7つの習慣(R)』活用手法公開セミナー

■書籍『7つの習慣(R)』について

・悩んだときに読むべきビジネス書 第1位

・10年後も読みたいビジネス書 第1位

・20代のうちに読むべきビジネス書 第1位

・人生のターニングポイントで読むべきビジネス書 第1位

・新入社員や部下・後輩に読んでほしいビジネス書 第1位

キングベアー出版調査(ビジネスパーソン1500名)

==================

あなたも、このような悩みを抱えていないでしょうか?

・業務遂行能力はすこぶる高いが、

部下を成長させられない管理職がいて困っている…

・従業員が増え、社内の価値観が多様化しすぎて、

理念やバリューの浸透ができず困っている…

・研修が瞬間的な効果になってしまっている…

もし一つでもあてはまるなら、このセミナーはあなたのためのセミナーです。

このセミナーでは、下記のようなことをお伝えします。

1. なぜ「7つの習慣」研修が全世界で取り入れられているのか?

 「7つの習慣」研修の狙いとは? リーダーに求められる3つの資質とは?

→ プレイヤーとしては超優秀、だけど他のメンバーを育てられない…

そんな管理職の方、または育たず悩んでいらっしゃる経営者様必聴です!

2. なぜ「7つの習慣」研修をうまく使うと、多様な価値観の組織の中に

 理念やバリューがジワリと浸透するのか?

3. 研修を瞬間的な効果で終わらせない組織が必ずやっている2つのこととは?

「7つの習慣(R)」は研修として多くの企業に導入されており、

その数、国内導入社数4,000社以上。

「7つの習慣(R)」の原理原則は、新しい令和時代にも通じる不変の法則です。

「HRテック」「生産性向上」「働き方改革」「心理的安全性」

「戦略人事」「メンタルヘルスケア」「エンゲージメント」

人事領域においても、次から次へ新しい言葉や取り組みが

なされていますが、全ての課題解決の土台はいつの時代も変わりません。

私たちFCEグループはもともと「7つの習慣(R)」研修を導入側でした。

導入側として「7つの習慣(R)」を徹底的に使いこなしてきた20年の

リアルな話を伝えられるのは、この機会だけです。

あなたはこのセミナーを受講することによって、

・リーダーに求められる3つの資質について、理解することによって、

部下を育成できない管理職を変えることができるようになります

・理念やバリューの浸透させる具体的な方法を手に入れられます

・研修を瞬間的な効果で終わらせない組織が必ずやっていることを知ることで、

研修の効果を最大化し、組織を変革させることができるようになります

各回先着40名様まで受け付けております。今すぐ、お申込みください。

リーダーに求められる”3つの資質”と『7つの習慣(R)』活用手法公開セミナー

■書籍『7つの習慣(R)』について

・悩んだときに読むべきビジネス書 第1位

・10年後も読みたいビジネス書 第1位

・20代のうちに読むべきビジネス書 第1位

・人生のターニングポイントで読むべきビジネス書 第1位

・新入社員や部下・後輩に読んでほしいビジネス書 第1位

キングベアー出版調査(ビジネスパーソン1500名)

==================

あなたも、このような悩みを抱えていないでしょうか?

・業務遂行能力はすこぶる高いが、

部下を成長させられない管理職がいて困っている…

・従業員が増え、社内の価値観が多様化しすぎて、

理念やバリューの浸透ができず困っている…

・研修が瞬間的な効果になってしまっている…

もし一つでもあてはまるなら、このセミナーはあなたのためのセミナーです。

このセミナーでは、下記のようなことをお伝えします。

1. なぜ「7つの習慣」研修が全世界で取り入れられているのか?

 「7つの習慣」研修の狙いとは? リーダーに求められる3つの資質とは?

→ プレイヤーとしては超優秀、だけど他のメンバーを育てられない…

そんな管理職の方、または育たず悩んでいらっしゃる経営者様必聴です!

2. なぜ「7つの習慣」研修をうまく使うと、多様な価値観の組織の中に

 理念やバリューがジワリと浸透するのか?

3. 研修を瞬間的な効果で終わらせない組織が必ずやっている2つのこととは?

「7つの習慣(R)」は研修として多くの企業に導入されており、

その数、国内導入社数4,000社以上。

「7つの習慣(R)」の原理原則は、新しい令和時代にも通じる不変の法則です。

「HRテック」「生産性向上」「働き方改革」「心理的安全性」

「戦略人事」「メンタルヘルスケア」「エンゲージメント」

人事領域においても、次から次へ新しい言葉や取り組みが

なされていますが、全ての課題解決の土台はいつの時代も変わりません。

私たちFCEグループはもともと「7つの習慣(R)」研修を導入側でした。

導入側として「7つの習慣(R)」を徹底的に使いこなしてきた20年の

リアルな話を伝えられるのは、この機会だけです。

あなたはこのセミナーを受講することによって、

・リーダーに求められる3つの資質について、理解することによって、

部下を育成できない管理職を変えることができるようになります

・理念やバリューの浸透させる具体的な方法を手に入れられます

・研修を瞬間的な効果で終わらせない組織が必ずやっていることを知ることで、

研修の効果を最大化し、組織を変革させることができるようになります

各回先着40名様まで受け付けております。今すぐ、お申込みください。

リーダーに求められる”3つの資質”と『7つの習慣(R)』活用手法公開セミナー

■書籍『7つの習慣(R)』について

・悩んだときに読むべきビジネス書 第1位

・10年後も読みたいビジネス書 第1位

・20代のうちに読むべきビジネス書 第1位

・人生のターニングポイントで読むべきビジネス書 第1位

・新入社員や部下・後輩に読んでほしいビジネス書 第1位

キングベアー出版調査(ビジネスパーソン1500名)

==================

あなたも、このような悩みを抱えていないでしょうか?

・業務遂行能力はすこぶる高いが、

部下を成長させられない管理職がいて困っている…

・従業員が増え、社内の価値観が多様化しすぎて、

理念やバリューの浸透ができず困っている…

・研修が瞬間的な効果になってしまっている…

もし一つでもあてはまるなら、このセミナーはあなたのためのセミナーです。

このセミナーでは、下記のようなことをお伝えします。

1. なぜ「7つの習慣」研修が全世界で取り入れられているのか?

 「7つの習慣」研修の狙いとは? リーダーに求められる3つの資質とは?

→ プレイヤーとしては超優秀、だけど他のメンバーを育てられない…

そんな管理職の方、または育たず悩んでいらっしゃる経営者様必聴です!

2. なぜ「7つの習慣」研修をうまく使うと、多様な価値観の組織の中に

 理念やバリューがジワリと浸透するのか?

3. 研修を瞬間的な効果で終わらせない組織が必ずやっている2つのこととは?

「7つの習慣(R)」は研修として多くの企業に導入されており、

その数、国内導入社数4,000社以上。

「7つの習慣(R)」の原理原則は、新しい令和時代にも通じる不変の法則です。

「HRテック」「生産性向上」「働き方改革」「心理的安全性」

「戦略人事」「メンタルヘルスケア」「エンゲージメント」

人事領域においても、次から次へ新しい言葉や取り組みが

なされていますが、全ての課題解決の土台はいつの時代も変わりません。

私たちFCEグループはもともと「7つの習慣(R)」研修を導入側でした。

導入側として「7つの習慣(R)」を徹底的に使いこなしてきた20年の

リアルな話を伝えられるのは、この機会だけです。

あなたはこのセミナーを受講することによって、

・リーダーに求められる3つの資質について、理解することによって、

部下を育成できない管理職を変えることができるようになります

・理念やバリューの浸透させる具体的な方法を手に入れられます

・研修を瞬間的な効果で終わらせない組織が必ずやっていることを知ることで、

研修の効果を最大化し、組織を変革させることができるようになります

各回先着40名様まで受け付けております。今すぐ、お申込みください。

【11月12日@東京開催】成功企業が実践している最新の「ブランディング」手法とは?

2600社のブランディング実績をもつイマジナがお届けする最新のブランディング手法が学べるセミナーです。

◆本セミナー参加のメリット◆

・そもそもの「ブランディングとは」という基礎知識から学べます。
・なぜ今企業ブランディングが重要なのか、事例を基にお話しします。
・増収増益を続け、成長する企業のポイントをお伝えします。
・ブランディングをどこからスタートするべきか、お伝えします。
・選ばれる会社になるためのポイントをお伝えします。

◆このような方におすすめ◆

・社員の育成・定着に課題を感じていらっしゃる方。
・事業承継を検討されていらっしゃる方。
・採用戦略に課題をお持ちの方。
・PR戦略を推進されている方。
・リブランディングを検討されている方。
・競合との差別化戦略のために企業ブランドを強化したい、または企業ブランド力を高めたいをしたいと思っている方。

※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。

◆セミナー内容 ◆

情報が溢れ、選択の幅が広がる現代社会。

そのような環境の中で、いかにして必要とされ、選ばれる会社になっていくのか。
採用においても、企業が売上をあげていくためにも、「ブランディング」はすでに必要不可欠な時代になっています。

とはいえ、ブランディングとは何か、何から進めていくべきなのかという方も多いかと思います。
本セミナーではブランディングの基礎から、ブランドと人材の定着、コンプライアンスとの関係等、
幅広いテーマでブランディングについてお話させていただきます。

※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。

土地保有事業者のための相続・事業承継対策セミナー~戦略的転廃業による事業承継~

■13:30~受付開始

■第1部14:00~14:40(40分)
「相続・事業承継の現状」
事業承継を取り巻く環境
・知っておきたい事業承継の背景 時代の変化を読み取る
事業承継4つの選択肢
・同族承継だけではない!事業承継は選ぶ時代
事業承継の大前提
・選択の分かれ目は何か?まず注目すべき視点とは?
転廃業という生存戦略
・戦略的転廃業の選択の条件とは?

■第2部14:40~15:20(40分)
「転廃業のための財務・税務戦略」
転廃業と清算の違い
・手続きの流れを分かりやすく解説
転廃業時の財務戦略
・整理しておきたい資金繰りのポイント
転廃業の税務戦略
・法人格を継続?税務メリットの視点から考える

■第3部15:30~16:10(40分)
「転廃業のための労務戦略」
転廃業のための人事・労務面の対応方法
・経営状況に合わせた人件費削減施策など
退職・解雇を進める際の注意点
・希望退職、退職勧奨、整理解雇の違いや要件
従業員へのフォロー対応
・退職金や有給休暇残日数等の取扱い
転廃業に伴い生じる社会保険手続き
・社会保険・労働保険等における必要な手続きや要件

■第4部16:10~17:00(50分)
「転廃業のための不動産戦略」
事例①郊外スーパーマーケットのリストラ成功事例
・収益改善と相続対策を同時に実現!その方法をズバリ解説
事例②自動車教習所の転業成功事例
・事業用地を高値売却→不動産賃貸業で高収益を実現した事例
事例③ファンドを使ったM&A成功事例
・廃業前提の相談から逆転!収益改善→M&A高値売却の成功事例
転廃業検討のポイント
・事業の将来を決めるために今できること・やっておくべきこと

■セミナー終了後17:00~
無料個別相談

税理士・CFP・コンサルタント等、専門家による無料個別相談です。
この機会にぜひご相談下さい。

土地保有事業者のための相続・事業承継対策セミナー~戦略的転廃業による事業承継~

■13:30~受付開始

■第1部14:00~14:40(40分)
「相続・事業承継の現状」
事業承継を取り巻く環境
・知っておきたい事業承継の背景 時代の変化を読み取る
事業承継4つの選択肢
・同族承継だけではない!事業承継は選ぶ時代
事業承継の大前提
・選択の分かれ目は何か?まず注目すべき視点とは?
転廃業という生存戦略
・戦略的転廃業の選択の条件とは?

■第2部14:40~15:20(40分)
「転廃業のための財務・税務戦略」
転廃業と清算の違い
・手続きの流れを分かりやすく解説
転廃業時の財務戦略
・整理しておきたい資金繰りのポイント
転廃業の税務戦略
・法人格を継続?税務メリットの視点から考える

■第3部15:30~16:10(40分)
「転廃業のための労務戦略」
転廃業のための人事・労務面の対応方法
・経営状況に合わせた人件費削減施策など
退職・解雇を進める際の注意点
・希望退職、退職勧奨、整理解雇の違いや要件
従業員へのフォロー対応
・退職金や有給休暇残日数等の取扱い
転廃業に伴い生じる社会保険手続き
・社会保険・労働保険等における必要な手続きや要件

■第4部16:10~17:00(50分)
「転廃業のための不動産戦略」
事例①郊外スーパーマーケットのリストラ成功事例
・収益改善と相続対策を同時に実現!その方法をズバリ解説
事例②自動車教習所の転業成功事例
・事業用地を高値売却→不動産賃貸業で高収益を実現した事例
事例③ファンドを使ったM&A成功事例
・廃業前提の相談から逆転!収益改善→M&A高値売却の成功事例
転廃業検討のポイント
・事業の将来を決めるために今できること・やっておくべきこと

■セミナー終了後17:00~
無料個別相談

税理士・CFP・コンサルタント等、専門家による無料個別相談です。
この機会にぜひご相談下さい。

土地保有事業者のための相続・事業承継対策セミナー~戦略的転廃業による事業承継~

■13:30~受付開始

■第1部14:00~14:40(40分)
「相続・事業承継の現状」
事業承継を取り巻く環境
・知っておきたい事業承継の背景 時代の変化を読み取る
事業承継4つの選択肢
・同族承継だけではない!事業承継は選ぶ時代
事業承継の大前提
・選択の分かれ目は何か?まず注目すべき視点とは?
転廃業という生存戦略
・戦略的転廃業の選択の条件とは?

■第2部14:40~15:20(40分)
「転廃業のための財務・税務戦略」
転廃業と清算の違い
・手続きの流れを分かりやすく解説
転廃業時の財務戦略
・整理しておきたい資金繰りのポイント
転廃業の税務戦略
・法人格を継続?税務メリットの視点から考える

■第3部15:30~16:10(40分)
「転廃業のための労務戦略」
転廃業のための人事・労務面の対応方法
・経営状況に合わせた人件費削減施策など
退職・解雇を進める際の注意点
・希望退職、退職勧奨、整理解雇の違いや要件
従業員へのフォロー対応
・退職金や有給休暇残日数等の取扱い
転廃業に伴い生じる社会保険手続き
・社会保険・労働保険等における必要な手続きや要件

■第4部16:10~17:00(50分)
「転廃業のための不動産戦略」
事例①郊外スーパーマーケットのリストラ成功事例
・収益改善と相続対策を同時に実現!その方法をズバリ解説
事例②自動車教習所の転業成功事例
・事業用地を高値売却→不動産賃貸業で高収益を実現した事例
事例③ファンドを使ったM&A成功事例
・廃業前提の相談から逆転!収益改善→M&A高値売却の成功事例
転廃業検討のポイント
・事業の将来を決めるために今できること・やっておくべきこと

■セミナー終了後17:00~
無料個別相談

税理士・CFP・コンサルタント等、専門家による無料個別相談です。
この機会にぜひご相談下さい。

【11月27日@名古屋開催】カスタマージャーニーセミナー
~戦略的採用活動の設計ワークショップ~

優秀な人材の獲得競争が日々激しくなっている昨今、
ダイレクトリクルーティングを筆頭にさまざまな採用手法が登場していますが、
なんとなく試すだけでは成功には至りません。
自社が獲得したい人材を明確にして、選考ステージや採用ターゲットの心情の変化に合ったタイミングや、
チャネルで、適切なメッセージを届ける戦略的なアプローチが必須となります。

そこで本セミナーでは、自社の採用ターゲットへの理解を深め、
ピンポイントな戦略を練るためのヒントを得る機会をご用意します。

第一部では、転職市場の動向と戦略的採用活動の重要性をテーマに講演。
市場の変化にいち早く対応し、自社に必要な人材を獲得していくためにどう戦略を練る必要があるのかをお伝えします。
そして第二部では、採用活動の戦略を練るうえで必須となる、
各選考ステージにおける採用ターゲットの心情・行動、彼らが必要としている情報を知るためのワークショップを実施。
マーケティング領域において活用されているカスタマージャーニーマップの概念を活用して、
自社の採用ターゲットにどのようなアプローチをするべきかを考えていただきます。

「いろいろな手法を試しているけれど効果が感じられない……」とお悩みの方には
特に役立つプログラムとなっておりますので、この機会にぜひ奮ってご参加ください。

【このような方におすすめ】

いろいろな採用手法を試しているけれど、効果が感じられない方

※お申し込みは先着順となります。定員となり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。

【11月25日@福岡開催】「人材獲得」成功3カ条
~地元先進企業の事例から学ぶ~

【本セミナー参加のメリット】

・人材紹介会社、求人広告ではない新しい採用手法を知れる
・日本の採用市場について、改めて理解できる
・地元先進企業の事例から「人材獲得」成功のための3つのポイントが学べる

【このような方におすすめ】

・求人広告や人材紹介会社を用いた採用活動に苦戦している方
・地元先進企業の採用成功事例に興味がある方
・新しい採用手法が気になる方
・「ダイレクトリクルーティング」について詳しく知りたい方
・採用担当の方、人事担当の方

【セミナー内容】

「中途採用では良い人材が採れない……」

このような人事の先入観を覆す先進的な採用手法。
それが「ダイレクトリクルーティング」です。

日本の労働力人口の減少、人材の都市部集中がますます加速していくといわれている昨今。

「2018年の中小企業の景況見通し」(日本政策金融公庫)によれば、
「人材不足、育成難が経営上の今後の不安要素」と考えている経営者は約6割。人材獲得競争は激しさを増しています。
「求人広告を出しても応募が来ない」「人材紹介会社に依頼しても紹介がこない」とお悩みの方も多いです。

そのようななかで、企業の知名度を問わず、あらゆる企業が自社の求める人材を採用できるのが「ダイレクトリクルーティング」です。
本セミナーでは、先進的な採用手法「ダイレクトリクルーティング」をご紹介いたします。
そして「ダイレクトリクルーティング」を活用した採用成功のための3つのポイントを、地元先進企業の事例をもとにお伝えいたします。

※お申し込みは先着順となります。定員となり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。

【11月28日@京都開催】「採用力」向上セミナー
~優秀な人材を獲得し、早期離職を防ぐ「採用力」とは~

~優秀な人材を獲得し、早期離職を防ぐ「採用力」とは~
—————————————————————————————————————-
優秀な人材を獲得し、早期離職を防ぐ「採用力」とは昨今、グローバル化や少子高齢化が進むことで、
どの業界も有効求人倍率が上がり、人材の獲得競争が熾烈(しれつ)を極めています。
このような採用市場においては、能動的な採用手法であるダイレクトリクルーティングを通じて
「採用力」を上げることが必須となってきています。
さらに、優秀な社員の早期離職を防ぐカギも「採用力」にあります。
「満足のいく仕事内容でなかった」「労働条件がよくなかった」という理由での退職は、
「自社にマッチする人材を確実に採用できる力」=「採用力」を上げることで防げるからです。
そこで本セミナーでは、市場と自社を理解し経営層を巻き込むことで可能になる、
優秀な人材を獲得・定着させるための4つのポイントをお伝えします。

「優秀な人材を採用したい」「社員の早期離職が不安」とお考えの方には特に役立つプログラムとなっていますので、
この機会にぜひ奮ってご参加ください。
—————————————————————————————————————-

【このような方におすすめ】

・採用に課題を感じている方
・「採用力」に興味がある方
・社員の早期離職にお悩みの方
・他社の成功事例を知りたい方

【セミナー内容】

・日本の採用市場の動向
・「採用学」にみる、良い企業・成長する企業の採用の特徴
・人材を獲得し、早期離職を防ぐ「採用力」を上げる4つのポイント
・採用成功企業の事例紹介

※お申し込みは先着順となります。定員となり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。

【11月7日@千葉開催】成功企業が実践している最新の「ブランディング」手法とは?

2600社のブランディング実績をもつイマジナがお届けする最新のブランディング手法が学べるセミナーです。

◆本セミナー参加のメリット◆

・そもそもの「ブランディングとは」という基礎知識から学べます。
・なぜ今企業ブランディングが重要なのか、事例を基にお話しします。
・増収増益を続け、成長する企業のポイントをお伝えします。
・ブランディングをどこからスタートするべきか、お伝えします。
・選ばれる会社になるためのポイントをお伝えします。

◆このような方におすすめ◆

・社員の育成・定着に課題を感じていらっしゃる方。
・事業承継を検討されていらっしゃる方。
・採用戦略に課題をお持ちの方。
・PR戦略を推進されている方。
・リブランディングを検討されている方。
・競合との差別化戦略のために企業ブランドを強化したい、または企業ブランド力を高めたいをしたいと思っている方。

※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。

◆セミナー内容 ◆

情報が溢れ、選択の幅が広がる現代社会。

そのような環境の中で、いかにして必要とされ、選ばれる会社になっていくのか。
採用においても、企業が売上をあげていくためにも、「ブランディング」はすでに必要不可欠な時代になっています。

とはいえ、ブランディングとは何か、何から進めていくべきなのかという方も多いかと思います。
本セミナーではブランディングの基礎から、ブランドと人材の定着、コンプライアンスとの関係等、
幅広いテーマでブランディングについてお話させていただきます。

※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。

『ペーパ-レス化による業務改善セミナー』  
~ワークフローシステムによる業務効率ポイントのご紹介~

働き方改革法案可決の後押しもあり、業務効率化の手段として、今 ペーパーレス化が注目を集めておりますが、
何から始めれば良いのか、お悩みの企業様も多数おられます。
本セミナーでは、ペーパーレス化へのアプローチ手法とワークフローシステムによる業務改善ポイントをご紹介します。

【11月6日@仙台開催】成功企業が実践している最新の「ブランディング」手法とは?

2600社のブランディング実績をもつイマジナがお届けする最新のブランディング手法が学べるセミナーです。

◆本セミナー参加のメリット◆

・そもそもの「ブランディングとは」という基礎知識から学べます。
・なぜ今企業ブランディングが重要なのか、事例を基にお話しします。
・増収増益を続け、成長する企業のポイントをお伝えします。
・ブランディングをどこからスタートするべきか、お伝えします。
・選ばれる会社になるためのポイントをお伝えします。

◆このような方におすすめ◆

・社員の育成・定着に課題を感じていらっしゃる方。
・事業承継を検討されていらっしゃる方。
・採用戦略に課題をお持ちの方。
・PR戦略を推進されている方。
・リブランディングを検討されている方。
・競合との差別化戦略のために企業ブランドを強化したい、または企業ブランド力を高めたいをしたいと思っている方。

※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。

◆セミナー内容 ◆

情報が溢れ、選択の幅が広がる現代社会。

そのような環境の中で、いかにして必要とされ、選ばれる会社になっていくのか。
採用においても、企業が売上をあげていくためにも、「ブランディング」はすでに必要不可欠な時代になっています。

とはいえ、ブランディングとは何か、何から進めていくべきなのかという方も多いかと思います。
本セミナーではブランディングの基礎から、ブランドと人材の定着、コンプライアンスとの関係等、
幅広いテーマでブランディングについてお話させていただきます。

※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。

【受注設計型製造業のお客様向けセミナー】
開発・設計変更で発生する 製造の混乱・納期遅延・コスト増加
3大課題をPLM×ERPで一気に解決!

客先要求による開発・設計変更への対応!!
3つの大きな課題「作業・手順の後戻りや見直しによる製造の混乱」「納期の遅延」「コスト増加」
受注~出荷のリードタイムについて30%以上の短縮が求められている今、このような課題を抱えていませんか?
この度、受注設計製造業の方を対象にこの3大課題を一気に解決するアイデアを提供するセミナーを開催します。
経営企画を担当されている方、情報システムを担当されている方、生産管理に携わっている方、
設計開発に携わっている方には、必見のセミナーです。是非ともご参加ください。

行動心理に基づいたオフィス創りで、企業変革を生み出す。
翔栄クリエイトの空間創りノウハウセミナー

経営を取り巻く環境が急激に変化する中、今まで以上にフレキシブルな企業改革が必要になっています。また、それを実現するために、人材育成・組織改変・人材採用などにおいて、人事部門に求められるミッションの重要度は、ますます高くなっていると感じています。

・社長と社員のベクトルを合わせるための会議の実施
・より幅広いことにチャレンジできる社員を増やしてくための社員研修
・よりフレキシブルな対応ができるような組織改変
・モチベーションを上げるためのさまざまな施策

いろいろと策を講じても社長の想いはなかなか社員には伝わらない、社員・社風・会社はなかなか変わらない……。やはり改革には時間がかかる、と感じている方も多いのではないでしょうか。しかし、そのような場合も『オフィス空間』の使い方によって、人事的な課題を解決する方法があることをご存じですか? オフィスのことは総務管轄だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、『オフィス空間』はその使い方によって、社員の心が動き、行動が変わります。また、それが社風・企業改革につながっていき、人事として抱えるミッションの解決手段にもなりうるのです。

本講演では、実際にオフィス空間を変えたことにより、短期間でさまざまな変革が起こった実例を中心に、新しい視点で人事課題にアプローチするためのヒントをお伝えします。

行動心理に基づいたオフィス創りで、企業変革を生み出す。
翔栄クリエイトの空間創りノウハウセミナー

経営を取り巻く環境が急激に変化する中、今まで以上にフレキシブルな企業改革が必要になっています。また、それを実現するために、人材育成・組織改変・人材採用などにおいて、人事部門に求められるミッションの重要度は、ますます高くなっていると感じています。

・社長と社員のベクトルを合わせるための会議の実施
・より幅広いことにチャレンジできる社員を増やしてくための社員研修
・よりフレキシブルな対応ができるような組織改変
・モチベーションを上げるためのさまざまな施策

いろいろと策を講じても社長の想いはなかなか社員には伝わらない、社員・社風・会社はなかなか変わらない……。やはり改革には時間がかかる、と感じている方も多いのではないでしょうか。しかし、そのような場合も『オフィス空間』の使い方によって、人事的な課題を解決する方法があることをご存じですか? オフィスのことは総務管轄だと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、『オフィス空間』はその使い方によって、社員の心が動き、行動が変わります。また、それが社風・企業改革につながっていき、人事として抱えるミッションの解決手段にもなりうるのです。

本講演では、実際にオフィス空間を変えたことにより、短期間でさまざまな変革が起こった実例を中心に、新しい視点で人事課題にアプローチするためのヒントをお伝えします。