【10月24日@名古屋開催】「採用力」向上セミナー
~優秀な人材を獲得し、早期離職を防ぐ「採用力」とは~

~優秀な人材を獲得し、早期離職を防ぐ「採用力」とは~
—————————————————————————————————————-
優秀な人材を獲得し、早期離職を防ぐ「採用力」とは昨今、グローバル化や少子高齢化が進むことで、
どの業界も有効求人倍率が上がり、人材の獲得競争が熾烈(しれつ)を極めています。
このような採用市場においては、能動的な採用手法であるダイレクトリクルーティングを通じて
「採用力」を上げることが必須となってきています。
さらに、優秀な社員の早期離職を防ぐカギも「採用力」にあります。
「満足のいく仕事内容でなかった」「労働条件がよくなかった」という理由での退職は、
「自社にマッチする人材を確実に採用できる力」=「採用力」を上げることで防げるからです。
そこで本セミナーでは、市場と自社を理解し経営層を巻き込むことで可能になる、
優秀な人材を獲得・定着させるための4つのポイントをお伝えします。

「優秀な人材を採用したい」「社員の早期離職が不安」とお考えの方には特に役立つプログラムとなっていますので、
この機会にぜひ奮ってご参加ください。
—————————————————————————————————————-

【このような方におすすめ】
・採用に課題を感じている方
・「採用力」に興味がある方
・社員の早期離職にお悩みの方
・他社の成功事例を知りたい方

【セミナー内容】
・日本の採用市場の動向
・「採用学」にみる、良い企業・成長する企業の採用の特徴
・人材を獲得し、早期離職を防ぐ「採用力」を上げる4つのポイント
・採用成功企業の事例紹介

※お申し込みは先着順となります。定員となり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。

8つのケースに学ぶ組織変革を考えるワークショップ

書籍「モンスター組織」の8つの「組織変革の事例」を通じて、”モンスター化した組織”の病状の特定と処方を追体験して自社に落とし込む、ワークショップ形式のイベントです。

■このようなことが起きていませんか?
・各事業部や部門が、全く別会社のようになっている
・事業間で本来起こせるはずのシナジーが起きていない
・配属希望が偏ってしまい、配属決定時に苦労している
・だからといって、ジョブローテーションをしようとすると受入部門からの不満や優秀層の離職が起きそうで踏み切れない

第4回目となる今回のテーマは「肥大化する事業部制組織の変革」を扱います。
創業以来、堅実な経営で会社を支えてきた「旧」主力事業部と、近年急成長した「新」主力事業部。事業部制がうまく機能したがゆえに事業間の交流が乏しくなり、まるで別会社のようになっていた2つの事業部間で、人材不足をきっかけに軋轢が起こり、良好だった会社の風土に影を落とします。さらに「新」事業も市場の成熟期に差し掛かりつつあり、会社として第3の事業を立ち上げなければ今後の経営も盤石ではありません。独立性が高くなりすぎた2つの事業間でシナジーを起こし、次のステージに進むには何から手をつければよいのか。そして経営者、事業部幹部それぞれが果たすべき役割はどのようなものなのか。

世の中には組織にまつわる様々なハウツーが溢れています。フレームワークや成功事例は、理解を深め、整理をする上でもちろん有効です。しかし組織の課題は静的ではなく、動的なダイナミズムの中で生じているため、固有の成功事例をそのまま当てはめても自社の課題を解決することはできません。

複数事業を抱える企業におけるセクショナリズムの発生メカニズムと脱却のシナリオを、参加者の皆さんと一緒に紐解いていきたいと思います。

【11月13日@東京開催】ビズリーチ代表取締役 南 壮一郎が徹底解説
「1,000人を超える組織を創る」人事が実践すべき採用成功ノウハウ

本セミナーは開催中止になりました

【本セミナー参加のメリット】

・1万社以上の採用課題に向き合うことで得た採用成功の秘訣がわかる
・なぜ今企業がダイレクトリクルーティングに注目し実践しているのかがわかる
・そもそも採用とは何か、南が導き出した答えを知ることができる
・面接数を格段に増やすために今何をすべきかわかる

【このような方におすすめ】

・採用支援サービスの選定を行う立場にある方
・採用支援サービスを利用中でリプレイスに向けた情報収集を行っている方
・候補者の情報の管理をExcelで行っている方
・採用業務の工数・効率化に課題を抱えている方
・採用マーケティングに興味がある方
・経営陣や従業員を採用活動に巻き込みたい方

【セミナー内容】

・ビズリーチが取り入れている採用手法とその割合
・リファーラル採用を含め「ダイレクトリクルーティング」を促進する方法
・採用活動は営業活動!重要なのは「数値管理」と「スピード」
・採用課題の解決策を模索するなかで生まれた「HRMOS採用」
・質疑応答

◆~ビズリーチ代表取締役社長の南 壮一郎が採用ノウハウを解説~◆
————————————————————————————
企業が本当に必要とする優秀な人材は引く手あまたの現在。
従来通りの採用手法では、優秀な人材を逃すだけでなく、採用業務にかかる工数も増加するばかりです。
より良い人材を獲得するためには、もはや人事・採用担当者だけに頼るのではなく、
経営陣を巻き込みながら、全従業員一丸となって行うことが成功の秘訣(ひけつ)です。

本セミナーでは、ビズリーチが長年実践し、
近年注目を集めている採用手法である「リファーラル採用」をはじめ、
自社の採用業務の大幅な効率化を実現する「HRMOS採用」の活用法や
1万社を超える企業の採用支援をするなかで得た成功事例などを、
ビズリーチ代表取締役社長である南 壮一郎が直接お伝えします。
————————————————————————————
※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。

【11月5日@東京開催】会社も納得!自社にピッタリな採用管理システムの選び方セミナー

【本セミナー参加のメリット】

・後悔しない採用管理システム(ATS)の選び方がわかる
・自社の採用方法の特徴に合わせたATS選びのポイントがわかる
・会社の関係者が納得する説明の仕方がわかる
・HRMOS採用を例にATS導入の際に躓きがちなところを知り、安心して準備を始められる

【このような採用担当者様におすすめ】

・採用管理システム(ATS)に興味があるが、そもそも情報収集の時間が足りない方
・いくつもATSを比較しているが、結局自社に合うシステムがわからない方
・今回のシステム選定は絶対に失敗できないと責任を感じている方
・自分自身はシステムを導入したい気持ちでいるが、社内にどう説明すればよいかわからない方
・導入した後のことも心配で、しっかり理解してから検討を進めたいと思っている方

【セミナー講師からのメッセージ】

講師:美濃部 和也
株式会社ビズリーチ HRMOS採用事業部 カスタマーサクセス部 マネージャー
————————————————————————————-
日々忙しい採用活動を助ける採用管理システム(ATS)。
はじめてのシステム導入はもちろん、乗り換えのときには尚更しっかり慎重に選びたいもの。
システム導入に後悔したくない採用担当者様向けに、
HRMOSカスタマーサクセスチームが包み隠さずお伝えするセミナーです。
HRMOS採用を例に自社にピッタリなATSの選び方から、運用開始におけるノウハウまで。
採用担当者様の不安を解消させていただきます。ぜひご参加ください。
————————————————————————————-

※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。

【10月29日@京都開催】「採用力」向上セミナー
~優秀な人材を獲得し、早期離職を防ぐ「採用力」とは~

~優秀な人材を獲得し、早期離職を防ぐ「採用力」とは~
—————————————————————————————————————-
優秀な人材を獲得し、早期離職を防ぐ「採用力」とは昨今、グローバル化や少子高齢化が進むことで、
どの業界も有効求人倍率が上がり、人材の獲得競争が熾烈(しれつ)を極めています。
このような採用市場においては、能動的な採用手法であるダイレクトリクルーティングを通じて
「採用力」を上げることが必須となってきています。
さらに、優秀な社員の早期離職を防ぐカギも「採用力」にあります。
「満足のいく仕事内容でなかった」「労働条件がよくなかった」という理由での退職は、
「自社にマッチする人材を確実に採用できる力」=「採用力」を上げることで防げるからです。
そこで本セミナーでは、市場と自社を理解し経営層を巻き込むことで可能になる、
優秀な人材を獲得・定着させるための4つのポイントをお伝えします。

「優秀な人材を採用したい」「社員の早期離職が不安」とお考えの方には特に役立つプログラムとなっていますので、
この機会にぜひ奮ってご参加ください。
—————————————————————————————————————-

【このような方におすすめ】

・採用に課題を感じている方
・「採用力」に興味がある方
・社員の早期離職にお悩みの方
・他社の成功事例を知りたい方

【セミナー内容】

・日本の採用市場の動向
・「採用学」にみる、良い企業・成長する企業の採用の特徴
・人材を獲得し、早期離職を防ぐ「採用力」を上げる4つのポイント
・採用成功企業の事例紹介

※お申し込みは先着順となります。定員となり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。

【10月8日@広島開催】「採用力」向上セミナー
~優秀な人材を獲得し、早期離職を防ぐ「採用力」とは~

~優秀な人材を獲得し、早期離職を防ぐ「採用力」とは~
—————————————————————————————————————-
優秀な人材を獲得し、早期離職を防ぐ「採用力」とは昨今、グローバル化や少子高齢化が進むことで、
どの業界も有効求人倍率が上がり、人材の獲得競争が熾烈(しれつ)を極めています。
このような採用市場においては、能動的な採用手法であるダイレクトリクルーティングを通じて
「採用力」を上げることが必須となってきています。
さらに、優秀な社員の早期離職を防ぐカギも「採用力」にあります。
「満足のいく仕事内容でなかった」「労働条件がよくなかった」という理由での退職は、
「自社にマッチする人材を確実に採用できる力」=「採用力」を上げることで防げるからです。
そこで本セミナーでは、市場と自社を理解し経営層を巻き込むことで可能になる、
優秀な人材を獲得・定着させるための4つのポイントをお伝えします。

「優秀な人材を採用したい」「社員の早期離職が不安」とお考えの方には特に役立つプログラムとなっていますので、
この機会にぜひ奮ってご参加ください。
—————————————————————————————————————-

【このような方におすすめ】

・採用に課題を感じている方
・「採用力」に興味がある方
・社員の早期離職にお悩みの方
・他社の成功事例を知りたい方

【セミナー内容】

・日本の採用市場の動向
・「採用学」にみる、良い企業・成長する企業の採用の特徴
・人材を獲得し、早期離職を防ぐ「採用力」を上げる4つのポイント
・採用成功企業の事例紹介

※お申し込みは先着順となります。定員となり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。

AI・クラウド時代に備えた事業承継と組織改革セミナー

中小企業における事業承継問題、バックオフィスの人材不足。AI・クラウドの台頭で会計事務所は
どのように中小企業の事業継続・拡大を後押しできるのか・分かりやすくご説明します。
社長や経営に携わる方、税理士・会計士の方必見のセミナーです。

営業部門の働き方改革を実現する営業支援システムとは

本セミナーは開催中止になりました

営業部門の働き方改革を実現するためにはデジタル化は欠かせません。
しかし、営業現場はアナログ管理が根強く残り、デジタルテクノロジー(営業支援システム)の活用には
至っていないケースが多く見受けられます。

本セミナーでは、日本の営業組織を科学し続け7,000社を超える企業に
CRM/SFA(営業支援システム)を中心とした仕組みづくりを提供してきた結果見えてきた、
営業現場が最も効率よく生産性を向上するためのノウハウと仕組みの作り方を成功事例を交えてご紹介します。

〈このような方におすすめです〉
エクセルやメールでの「データ管理に限界」を感じている
資料作成や会議に「時間がかかっている」
営業活動の「見える化」に興味がある
これからCRM/SFAを導入したい
導入しているCRM/SFAの成果が出ないと悩んでいる

営業部門の働き方改革を実現する営業支援システムとは

営業部門の働き方改革を実現するためにはデジタル化は欠かせません。
しかし、営業現場はアナログ管理が根強く残り、デジタルテクノロジー(営業支援システム)の活用には
至っていないケースが多く見受けられます。

本セミナーでは、日本の営業組織を科学し続け7,000社を超える企業に
CRM/SFA(営業支援システム)を中心とした仕組みづくりを提供してきた結果見えてきた、
営業現場が最も効率よく生産性を向上するためのノウハウと仕組みの作り方を成功事例を交えてご紹介します。

〈このような方におすすめです〉
エクセルやメールでの「データ管理に限界」を感じている
資料作成や会議に「時間がかかっている」
営業活動の「見える化」に興味がある
これからCRM/SFAを導入したい
導入しているCRM/SFAの成果が出ないと悩んでいる

営業部門の働き方改革を実現する営業支援システムとは

営業部門の働き方改革を実現するためにはデジタル化は欠かせません。
しかし、営業現場はアナログ管理が根強く残り、デジタルテクノロジー(営業支援システム)の活用には
至っていないケースが多く見受けられます。

本セミナーでは、日本の営業組織を科学し続け7,000社を超える企業に
CRM/SFA(営業支援システム)を中心とした仕組みづくりを提供してきた結果見えてきた、
営業現場が最も効率よく生産性を向上するためのノウハウと仕組みの作り方を成功事例を交えてご紹介します。

〈このような方におすすめです〉
エクセルやメールでの「データ管理に限界」を感じている
資料作成や会議に「時間がかかっている」
営業活動の「見える化」に興味がある
これからCRM/SFAを導入したい
導入しているCRM/SFAの成果が出ないと悩んでいる

ITベンダー業界変革の時代を勝ち抜くためにこれからの事業戦略を見つめ直す「脱下請」「脱SES」を実現するSIerの事業・マーケティング戦略セミナー

ITベンダー業界の多くの企業が、「脱下請」「脱SES」を最大の課題と感じつつも、具体的な計画を立案できずに、また、立案したとしても徹底できずにいるのが実情です。仕事は多い一方で、単価が上がらず、受託開発を行っている企業の収益は決して良いとは言えない状態になっています。一方で、大型プロジェクトの終了後、急激な仕事の減少が見えてきています。変わらなければいけない状態であり、かつ、多くの企業が最大の課題であると感じているにもかかわらず、「脱下請、脱SES」が実現できないのはなぜでしょうか。

それは、他の業界と比べたときに明らかに遅れてしまっているマーケティングや営業の状況にあるといえます。新しいマーケティング手法、営業手法といわれたものが、他の業界では決して珍しくない。営業の教科書でやってはいけないことを平気でやってしまっている。そんな事態が実際のマーケティングや営業の現場で起きています。

本セミナーでは、「脱下請」「脱SES」を実現するために、どういったマーケティングや営業を行っていくかを説明します。また、多くのIT企業が陥っている御用聞きの営業戦略から、お客様に信頼いただき、自社サービスに誘導する営業組織にどう変革していくのか、具体的な手法に基づいた対策をご紹介いたします。

■このような方におすすめです。
・マーケティングの経験がないので、やり方がわからないと感じている
・景気が良いうちに、次の事業の柱を確固たるものにしたいと考えている
・すでに展開しているパッケージ事業の「選択と集中」をしたい

「eセールスマネージャー」は他社CRM/SFAと何が違うのか

CRM/SFAの導入理由は、「営業活動の見える化」、「顧客・名刺情報の資産化」、「業務効率化」など
さまざまあると思いますが、CRM/SFAを活用することで最終的に目指すゴールは
「効率的に売上を拡大すること」にあります。

しかし、「営業マンが活用してくれない」「コストがかかっただけで、効果が今ひとつ見えない」など
運用に関して課題を抱えている企業様が多く存在します。

なぜ、CRA/SFAの活用がうまくいかないのか?
当セミナーでは、その原因を紐解き、CRM/SFAで成果を出すためのポイントをお伝えします。

CRM/SFAのリプレイスを検討中・導入検討中の企業様に最適なセミナーです。

〈このような方におすすめです〉
導入しているCRM/SFAの成果が出ないと悩んでいる
これからCRM/SFAを導入したい
営業活動の「見える化」に興味がある
エクセルでのデータ管理に限界を感じている

【3都市開催】採用のための適性検査 活用セミナー  人物重視の採用現場で圧倒的高評価の「HCi‐AS」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月は以下の日程で複数開催致します。いずれのご都合の宜しい場所、日程にご参加下さい。

◇10月 8日(火) 名古屋  (会場住所:愛知県名古屋市中村区椿町18-22 ロータスビル5階 )
◇10月10日(木) 東京八重洲(会場住所:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル47F )
◇10月24日(木) 札幌   (会場住所:北海道札幌市中央区北4条西4-1 札幌国際ビル8階)

※【チケットのお申込み】ボタンを押してページを進んでいただくと、日程が選択できます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーわかりやすい適性検査を探している
―学生が嫌がらない適性検査をしたい
―外国人に適性検査を受けて欲しい

HCi-ASなら、わずか10分の適性検査でその人物の本質に迫ります。
活用セミナーでは、その仕組みから活用方法までご説明します。

【適性検査HCi-ASとは?】
適性検査専業34年、累計200万人を超える人材判定の実績があり、
国内企業6,000社、海外企業1,000社に導入頂いております。
業種・職種に縛られることなく利用できる適性検査です。
採用にとどまらず、御社に合ったご活用方法も提案します。

【7つの特長】
■メンタルヘルスチェックに対応 ストレス耐性の詳細を診断
■検査時間わずか10分・診断報告まで15分 
■Web版利用なら即時に結果を開示
■採用の合否に踏み込んで明記
■回答を偽れない仕組み、診断報告は記述文中心の構成
■面接時のチェックポイントを提示
■外国人の受検にも対応 日本語、英語、中国語を含む7か国語に対応

【当日の講演内容】
■第一部 理論解説
・試験時間10分、結果報告まで15分、が可能な訳
・攻略(うそがつけない)させない仕組みとは?
・なぜストレス耐性に問題が起こるのか?

■第二部 実践解説
・面接で利用する場合の事例
・ケーススタディー
・利用料金等

■質疑応答

【セミナー参加特典】
■3名分の無料トライアル プレゼント
■トライアル後、お申し込み時の基本契約料金をお値引きします

是非、お気軽にご参加下さい。

競合・同業企業様からのお申し込みはお断りさせて頂きます。
予めご了承の程、宜しくお願い致します。

製造業における外国人材の安心安全活用の留意点について
~技術・技能人材確保に悩まれている皆様へ~

【製造業における外国人材の安心安全活用の留意点セミナー】

 近年、日本国内の労働人口は、少子高齢化の影響で減少しており、多様な業種や職種分野にて深刻な人手不足の対応が喫緊の課題となっております。
人材不足の対応として、既に多くの企業で外国人材の活用が急速に拡大しており、特に製造業においては、専門的・技術的分野の人材を『ものづくり』の現場で受け入れ、労働力の確保や生産性向上を実践されております。
 本セミナーでは、『外国人材の活用の動向』や『製造業における外国人材の安心安全活用の留意点』について、外国人の活用方法や具体的な事例、また当社サービスのご紹介を交えて、お話いたします。

———————————————————————————————
≪セミナーのポイント≫
  [特別講演]外国人材の活用、活用ポイントセミナー
    ○外国人材の活用に関する我が国の方針と昨今の動向
    ○外国人からみた日本(魅力・不安)
    ○外国人採用~定着のポイント(失敗事例・成功事例) など

  [サービス紹介]製造業界向け外国人材サービスのご紹介
    ○製造業における外国人材の活用状況
    ○外国人材エンジニアサービスの概要(入国~就業~フォロー) など
———————————————————————————————

※プログラムは一部変更となる場合がございます。予めご了承ください。

———————————————————————————————
[セミナーご参加者様のコメント]
 ○外国人材の活用に関する日本の方針や動向を知ることができた。
 ○採用後の外国人を、どうすれば定着できるか具体的な事例から学ぶことができた。
 ○外国人から見た日本文化や習慣、日本人の価値観を知ることができた。
 ○ベトナム人エンジニア派遣サービスの特徴やメリットを知り活用するイメージを持つことができた。
 ○外国人材が日本で働く目的や不安な面を知ることができた。
———————————————————————————————

【10月28日~10月29日@オンラインセミナー】貴社が母集団形成に苦戦する理由と対策
~10,000社超の採用支援実績から見る各社の共通点とは~

=========================================
 インターネット上で配信する動画配信型のセミナーです。
 インターネット環境があればどこからでも視聴可能です。
=========================================

【本セミナーご視聴のメリット】

・母集団形成ができない理由がわかる
・自社で活躍できる人材を導き出すための要件定義の仕方がわかる
・ターゲットとする人材に対して、より刺さりやすい魅力的な求人票の作り方がわかる

【このような方におすすめ】
・求人に対して応募が集まらずにお困りの方
・ターゲット以外の人材からの応募が多くてお困りの方
・人材要件定義の見直しをご検討中の方
・データベースを活用したダイレクトリクルーティングにご興味のある方

【セミナー内容】

有効求人倍率の高さはバブル期以上となり、
日々激しさを増す企業の人材獲得競争に、頭を悩ませる採用担当者が増えています。
中でも人事担当者が抱える課題の中で上位に来るのが「母集団形成」に関して。

私たちのご訪問させていただく多くの人事担当者様からも、
人が集まらない、ターゲット以外からの応募が多いといった声を耳にします。
母集団形成がうまくできている企業とそうでない企業の違いはどこにあるのでしょうか?

その答えの多くは、実は人材要件定義にあります。

本セミナーでは、採用難の時代でも順調に採用に成功し、
事業成長を続ける企業が必ず行っている正しい人材要件定義と、求人票での訴求方法をお伝えします。

ビズリーチがこれまでに積み重ねた累計1万社以上の採用支援実績をもとに、
特に採用に成功されている企業様のノウハウを凝縮した内容となっておりますので、
母集団形成にお悩みの方は是非一度ご覧ください。

【セミナー日程】
————————————————————————————————–
◆オンラインセミナー配信期間◆
2019年10月28日(月)12:00~2019年10月29日(火)12:00
※上記配信期間中にご視聴ください。

◆セミナー動画再生時間:約25分
※視聴のためのURLは、配信開始1週間ほど前と配信開始日の朝にお送りするメールにて別途ご確認ください。
————————————————————————————————–
【セミナー申込受付期間:2019年10月24日(木)12:00まで】

※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。

【10月16日@広島開催】「人材獲得」成功3カ条
~地元先進企業の事例から学ぶ~

【本セミナー参加のメリット】

・人材紹介会社、求人広告ではない新しい採用手法を知れる
・日本の採用市場について、改めて理解できる
・地元先進企業の事例から「人材獲得」成功のための3つのポイントが学べる

【このような方におすすめ】

・求人広告や人材紹介会社を用いた採用活動に苦戦している方
・地元先進企業の採用成功事例に興味がある方
・新しい採用手法が気になる方
・「ダイレクトリクルーティング」について詳しく知りたい方
・採用担当の方、人事担当の方

【セミナー内容】

「中途採用では良い人材が採れない……」

このような人事の先入観を覆す先進的な採用手法。
それが「ダイレクトリクルーティング」です。

日本の労働力人口の減少、人材の都市部集中がますます加速していくといわれている昨今。

「2018年の中小企業の景況見通し」(日本政策金融公庫)によれば、
「人材不足、育成難が経営上の今後の不安要素」と考えている経営者は約6割。人材獲得競争は激しさを増しています。
「求人広告を出しても応募が来ない」「人材紹介会社に依頼しても紹介がこない」とお悩みの方も多いです。

そのようななかで、企業の知名度を問わず、
あらゆる企業が自社の求める人材を採用できるのが「ダイレクトリクルーティング」です。
本セミナーでは、先進的な採用手法「ダイレクトリクルーティング」をご紹介いたします。
そして「ダイレクトリクルーティング」を活用した採用成功のための3つのポイントを、
地元先進企業の事例をもとにお伝えいたします。

※お申し込みは先着順となります。定員となり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。

【10月15日@東京開催】会える人事Premium in 東京<ライオン株式会社>
~ライオンの人事総務本部長が登壇! 戦略人事による人事のためのセミナー「会える人事Premium」~

人事のプロフェッショナルによる講演と、講演者を交えた懇親会を通じて、
人事課題解決 の知恵が得られるセミナー「会える人事Premium」。
今回のゲストは、ライオン株式会社で執行役員人事総務本部長を務める長澤二郎氏です。

「ライオンにおける次世代ヘルスケアカンパニーへ向けた“働きがい改革”」

今回は「ライオンにおける次世代ヘルスケアカンパニーへ向けた“働きがい改革”」をテーマに、
同社で執行役員人事総務本部長を務める長澤氏をお迎えします。
ライオンでは今般、ライオン流『働きがい改革』を宣言しました。
Well-beingな風土を築くために、単にワークスタイルを変えるのではなく、「健康行動の習慣化」で従業員を応援しています。
また、「互いを理解して尊重する社内の関係性」を高めることを大前提に、
ワークスタイル、さらにはキャリアマネジメントを見直していくことで、従業員の働きがいを向上させていくことに取り組み始めました。
なかでも「健康行動の習慣化」については、次世代ヘルスケア発想を取り込むなど、ライオン独自のプログラムも組まれています。
このような会社全体での取り組みを始めたなか、人事としてどのように携わっているのか、
また、今後考えていく制度や働きやすい環境づくりについて伺います。
また、ライオンではキャリア(中途)入社者が多くの部所で活躍するようになってきているなかで、
諸々の取り組みによって規程を変えたエピソードもございます。そのような内容も一部お伺いしていきます。

【このような方におすすめ】

健康経営という新しい経営の在り方や、新しい中途入社者との関わり合いに興味がある役職者の方々

※抽選制のため、お申込みは2019/10/4 12:00で締め切らせていただきます。

※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
※本セミナーは抽選制です。受付時に当選メールを確認させていただく場合がございます。

【10月16日@大阪開催】成功企業が実践している最新の「ブランディング」手法とは?

2600社のブランディング実績をもつイマジナがお届けする最新のブランディング手法が学べるセミナーです。

◆本セミナー参加のメリット◆

・そもそもの「ブランディングとは」という基礎知識から学べます。
・なぜ今企業ブランディングが重要なのか、事例を基にお話しします。
・増収増益を続け、成長する企業のポイントをお伝えします。
・ブランディングをどこからスタートするべきか、お伝えします。
・選ばれる会社になるためのポイントをお伝えします。

◆このような方におすすめ◆

・社員の育成・定着に課題を感じていらっしゃる方。
・事業承継を検討されていらっしゃる方。
・採用戦略に課題をお持ちの方。
・PR戦略を推進されている方。
・リブランディングを検討されている方。
・競合との差別化戦略のために企業ブランドを強化したい、または企業ブランド力を高めたいをしたいと思っている方。

◆セミナー内容 ◆

情報が溢れ、選択の幅が広がる現代社会。

そのような環境の中で、いかにして必要とされ、選ばれる会社になっていくのか。
採用においても、企業が売上をあげていくためにも、「ブランディング」はすでに必要不可欠な時代になっています。

とはいえ、ブランディングとは何か、何から進めていくべきなのかという方も多いかと思います。
本セミナーではブランディングの基礎から、ブランドと人材の定着、コンプライアンスとの関係等、
幅広いテーマでブランディングについてお話させていただきます。

※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。