≪福岡開催≫「即戦力人材採用セミナー」
あらゆる企業が即戦力を採用できる
「ダイレクトリクルーティング」とは

「中途採用では良い人材が採用できない……」
そのような経営者・人事担当者の先入観を覆す革新的採用活動、それが「ダイレクトリクルーティング」です。

日本の労働力人口は今後ますます減少していくと予測されており、人材獲得競争は激しさを増すばかり。
福岡県においても、有効求人倍率は1.56倍まで上昇しました(2018年11月分)。
そのような人材獲得難の時代でも、「ダイレクトリクルーティング」なら企業の知名度を問わず、あらゆる企業が自社の求める人材にアプローチできます。

本セミナーでは、創業9年で従業員1,000名を突破した株式会社ビズリーチの代表取締役社長である南 壮一郎が、
「ダイレクトリクルーティング」について、最新の採用市場や従来の採用手法、採用成功事例などを交えながら詳しく解説いたします。

◆このような方におすすめ◆

・採用戦略を見直したい方
・「ダイレクトリクルーティング」に興味がある方
・既存の採用手法に課題をお持ちの方
・即戦力人材を採用したい方
※お申し込みは先着順となります。定員となり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。

建設業の経営改善ポイント教えます。
損益分岐点の把握と粗利益の増加。
新技術!電子契約導入によるメリット。

●建設業の損益分岐点の把握。
●労働分配率の理解と利益意識。
●粗利益増加の方法を知る。
●電子契約導入によるメリット。
を解説させていただきます。

【解説の詳細内容】
1.損益分岐点売上
2.建設業決算書の構成
3.会社全体で利益意識の向上
4.給与は粗利益から生まれる
5.粗利益率の向上で給与が増加
6.粗利益確保のポイント
7.粗利益率が変わると必要売上額は変わる
8.売上重視⇒粗利益重視(他業種に学ぶ)
9.売上重視 → 粗利益重視
10.多い請求漏れ(現金と最終利益の減少)
11.追加工事の受注メリット
12.工事粗利益アップ
13.利益感度分析 損益分岐点売上
14.粗利益の把握
15.利益感度分析
16.中小建設業の経営改善の優先順位

働き方改革関連法とIPOに向けた対処法~電子契約を用いた内部統制の実施~

働き方改革関連法案の概要の説明より、雇用契約書からはじまり時間外労働の厳格な管理等、IPOに向けた対処法を電子契約ツール等を用い厳格に行う手法を用例をあげながらわかりやすく解説していきます。

(1) 働き方改革関連法の概要
 ①働き方改革関連法成立までの背景
 ②働き方改革関連法の概要

(2) 雇用契約書の重要性
 ①雇用契約書管理の重要性と落とし穴
 ②電子契約を用いた内部統制の強化

(3) 時間外労働の上限規制と過労死事案
 ①時間外労働規制の背景
 ②上限規制の具体的内容
 ③時間外労働縮減時の注意点

(4) 年次有給休暇取得の義務化
 ①年次有給休暇の立法趣旨
 ②指定有給休暇制度との併用

(5) 勤務間インターバル制度の普及促進

(6) 産業医の機能強化
 ①産業医に依頼する事柄
 ②健康診断結果に基づき事業者が講ずべき措置に関する指針を踏まえて

(7) 同一労働同一賃金
 ①長澤運輸事件・ハマキョウレックス事件との相違
 ②労働契約法第 20 条に係る視点(分かりやすく)

(8) 高度プロフェッショナル制度の創設
 ①ホワイトカラーエグゼンプションとの関係
 ②概要の理解

(9) IPO のために何をすべきか
 ①ガバナンスの強化とツールの利用

経営者限定・無料セミナー 『現在いる社員で売上10億UPする!働き方改革の方法』

最近、人手不足と声高に叫ばれていますが、多くの中小企業は、弊社が創業した15年前から変わることなく人手不足に悩まされ続けています。

弊社は、経営者と共に、人手不足の状況に直面しつつ、売上アップを支援し続けてきた結果、今いる社員のままで、営業強化を実現する手法を「全員営業コンサルティング®」として体系化するに至りました。

営業強化と人手不足を同時に解決するには、従来の経営の延長では不可能です。

本セミナーでは、社員20名前後~上限なしの経営者を対象に、今までの営業強化とは全く違う視点から、
売上アップするやり方を具体的な成功事例を交えてお伝えします。

【セミナー参加ご対象者】
※社員20名前後~上限なしの経営者(※取締役以上)に特化した内容となっています。
※取締役以上の方のみ、ご参加ください。それ以外の方および弊社の競合企業の参加はお断りします。

【こんな経営者に、特にお勧めします】
– 今いる社員のままでも、売上はもっと上がるはずと考えている
– 営業を強化しようにも、人手が不足していて出来ていない
– 営業マンを新たに採用しようにも、募集しても人が来ない
– 会社に営業の専任者はいないが、それでも業績は伸ばしたい
– 新規事業に手をつけたいが、社員をスグには増やせない

【経営者限定・無料セミナーの内容】
◆1.「売上につながる働き方改革」 3大戦略 
 過去の延長では売上10億UPは望めません。また働き方改革の本質は、「待遇改善<生産性向上」です。売上UPする働き方改革をご紹介します。

◆2.中小企業の95%が直面している 「罰金〇千万~〇億」の経営リスク
 2019年4月の法律改正をきっかけに、日本中の中小企業が待ったなしで直面する「億単位の罰金」と「経営リスク」について解説します。 

◆3.現在いる社員で、人手不足を解決し 「売上10億UP」するやり方と成功事例
 営業マンを安易に増やしたり、がんばらせる手法は通用しなくなっています。今いる社員のままでも、売上UPする経営のやり方をお伝えします。

【 参加特典 】
※中小企業が公的資金を活用し、経営強化資金を「毎年200~300万円(返済不要)」獲得する方法(※希望企業のみ)

【全員営業を体験された社長のご感想】
◆建設業: 「1年で売上が10億円上がった。これまで様々な営業施策をやってきたが、全く新しい視点を与えてくれた。感謝している」
◆製造業: 「営業強化の成功率100%に偽りなし。経営計画どおりに営業強化の仕組みが出来上がるとともに、全社員が一枚岩になれた 」
◆卸販売業: 「既存のお客様で手一杯で、この数年は新規先を増やせなかったが、全員営業のおかけで繁忙期でも営業できるようになった」
◆サービス業: 「専任の営業担当者がいない会社でも営業強化できるやり方を教えてくれた。社員を1人も増やさず営業効率が3倍になった」

働き方改革関連法案施行待ったなし!
~働き方改革は労務の見直しから!~働き方改革×WEB活用セミナー

売り手市場、人材不足の中、中小企業にとって採用活動におけるWEBの活用は必要不可欠です。WEBサイトの何をどのようにすれば良いのか?採用の最先端の現状を交え、解決の糸口をご提案するとともに動画やWEBサイト活用による採用ブランディングの成功事例をご紹介いたします。
※競合他社のお申し込みはお断りします。

【横浜開催】導入実績800社の企業が語る!!
~BCPにおける重要性と選定ポイント~ 最新版「安否確認システム」セミナー

BCP対策の重要なポイントである安否確認。現在数多くの安否確認システムがありますが、違いが分かりにくいのが現状です。本セミナーでは、性能や機能の違いはもちろん、導入時や運用時のポイント、日常的にも活用できるという観点からもよりよい快適なソリューションを手軽に見極めて頂く一助として、安否確認システムの選定ポイントについてご紹介いたします。
※競合他社のお申し込みはお断りします。

~安否確認システムの違いを学ぶ!~ 最新版「安否コール」セミナー

BCP 対策の重要なポイントである安否確認。現在数多くの安否確認システムがありますが違いがわかりにくいのが現状です。本セミナーでは、新規での導入や乗り換えを検討しているユーザの方に、性能や機能の違いはもちろん、導入時や運用時のポイント、日常的にも活用できるという観点からも、よりよい快適なソリューションを手軽に見極めて頂く一助として、安否確認システム選定のポイントについてご紹介いたします。
※競合他社のお申し込みはお断りします。

~安否確認システムの違いを学ぶ!~ 最新版「安否コール」セミナー

BCP 対策の重要なポイントである安否確認。現在数多くの安否確認システムがありますが違いがわかりにくいのが現状です。本セミナーでは、新規での導入や乗り換えを検討しているユーザの方に、性能や機能の違いはもちろん、導入時や運用時のポイント、日常的にも活用できるという観点からも、よりよい快適なソリューションを手軽に見極めて頂く一助として、安否確認システム選定のポイントについてご紹介いたします。
※競合他社のお申し込みはお断りします。

導入実績800社の企業が語る!! 
~BCPにおける重要性と選定ポイント~ 最新版「安否確認システム」セミナー

BCP対策の重要なポイントである安否確認。現在数多くの安否確認システムがありますが、違いが分かりにくいのが現状です。本セミナーでは、性能や機能の違いはもちろん、導入時や運用時のポイント、日常的にも活用できるという観点からもよりよい快適なソリューションを手軽に見極めて頂く一助として、安否確認システムの選定ポイントについてご紹介いたします。
※競合他社のお申し込みはお断りします。

90分で採用力を向上させる「採用学セミナー」
採用実務担当者が知っておくべき、科学的研究から明らかになった、
採用力が高い企業の特徴とは

「優秀な人材の確保」は、どの企業にとっても事業を成長させるうえで大きな経営課題のひとつです。特に近年では、実に約38%の企業で人材不足が事業運営の障壁となっている現状です。※中小企業庁調べ

そこで、優秀な人材を獲得し、事業を成長させている企業の特徴を科学的に解明しようと、ビズリーチHR研究所と採用学の第一人者である元・横浜国立大学の服部泰宏准教授がリーダーを務める採用学研究所が共同研究を実施。

本セミナーではその研究結果を基に、いかに「優秀な人材の確保」を実現させるのか、採用実務担当者が今とるべき採用手法を、採用成功事例を交えながら詳しく解説します。

◆セミナー内容◆

(1)「採用学」にみる、優秀人材の転職観
~優秀な人材が転職する理由とは~

(2)「採用学」にみる、良い企業・成長する企業の採用の特徴
~自社の採用力診断を通じて発見する、採用力向上のポイント~

※参加者同士のワークショップを行います。あらかじめご了承ください
※ダイレクトリクルーティングの中級編セミナーです

◆このような方にオススメ◆

■本採用学セミナーの内容は採用実務を担当されている方を想定しており、中級以上のセミナーとなります。

・「優秀人材の確保」に課題を感じている方
・採用のアカデミックな知見に興味がある方
・最新の採用トレンドを知りたい方
・自社に採用力をつけたいが、どうすればよいのかわからない方
・「ダイレクトリクルーティング」を上手に活用したい方
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。

戦略人採用難の今、とるべき手法が分かる「即戦力人材採用セミナー」
~採用に成功する企業が続々導入する最新手法とは~

多くの企業から「人が採れない」との声が上がる昨今でも、順調に即戦力人材を採用し、成長を続ける企業は確かに存在します。
従来通りの採用手法を繰り返し、年々採用が厳しくなっていると感じているようでしたら、今の採用手法を見直すタイミングに来ているのかもしれません。

本セミナーでは、海外ではすでに当たり前の採用活動として取り入れられ、今や日本でも多くの企業が即戦力人材の採用に成功している「ダイレクトリクルーティング」について、他社事例や具体的な手法への言及を通じて、コストを下げながら優秀な人材を採用するヒントをお伝えします。

◆セミナー内容◆

・日本の採用市場で今、何が起きているのか
・日本の採用市場を変える「ダイレクトリクルーティング」とは
・採用を成功に導く採用マーケティングと3つのポイントとは
◆このような方にオススメ◆
・採用戦略を見直したい方
・「ダイレクトリクルーティング」に興味がある方
・既存の採用手法に限界を感じている方
・新しい採用手法が気になる方
・即戦力人材を採用したい方
・採用コストを下げたい方
・採用担当の方、人事担当の方
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。

【人事限定無料セミナー】管理職向け「実践スキルアップ研修」~女性社員の育成~【先着15名限定!】

当セミナーは、人事研修ご担当者向けの「女性社員育成の実践力アップのための管理職向けセミナー」です。無料体験版ですので、管理職研修やダイバーシティ推進研修に興味がある方は、是非ご参加ください。

【セミナーの背景】
少子高齢化が進み、労働人口が減少している日本。
すでに始まっている人材不足が今後さらに深刻化していくなか、企業成長のカギとなるのはダイバーシティ(多様な人材の活用)と言われています。

ダイバーシティを進めていく上で、管理職には、様々な属性・事情・価値観を持つ多様な人材が能力を発揮できるよう支援し、組織の成果が最大化するようマネジメントしていくことが求められています。
なかでも、組織の一員でありながらまだまだ活かしきれていない女性社員の力を引き出すことは、ダイバーシティ推進の第一歩であり、喫緊の課題といえるでしょう。
しかし、男性に比べて出産や子育てなどのライフイベントが働き方に影響することが多く、また男性部下のマネジメントとは勝手が違うように感じている女性のマネジメントに、苦手意識を持っている男性管理職はまだ多くいます。
ハラスメントにならないようにと気を遣うあまり、或いは良かれと思って指導が甘くなったり、本人の意向によらずに仕事の量や責任を軽くしたりすることにより、本人の成長を促す適切な育成指導ができていないことも少なくありません。

そこで当セミナーでは、女性社員の育成指導のポイントに関する講義の後、ロールプレイやグループディスカッションを通して女性社員に対する具体的なコミュニケーション方法、対応方法を学んでいただき、実践スキルの向上を図ります。

【セミナー概要】
まず、女性活躍の必要性や、女性特有の心の壁や年代によるキャリアの悩みなどについて、ご理解いただきます。
そして、面談スキルについてご説明した後、実際に面談のロールプレイを行っていただきます。
ロールプレイ終了後は、チェックシートを使い、部下の状況や心情をどのくらい聴くことができたかを振り返り、さらには、上司としてなすべき女性社員が活躍できる環境づくりと支援について、グループで話し合っていただきます。

研修の効果を高めるためには、ただ座って話を聞いているだけではなく、受講者自らが考え、身をもって体験することが重要だと考え、このような研修を作りました。
導入した企業様からは、実践的で、管理職のマネジメント能力アップに有効とご好評をいただいています。
人事研修ご担当者様、特に、今後の企業成長のために、女性社員のやる気や能力を引き出すスキルを持った管理職を増やしていきたいと考えている方は、是非ご参加ください。

尚、1社につき1名様のお申込みとさせていただきます。
ご同業の方、個人の方のご参加はご遠慮いただいております。ご了承ください。

【参加者の声】
●採用で人が取れない状況が続き、多様な人材に目を向ける必要性を痛感している。女性活躍は経営課題でもあるが、女性社員の育成がうまくいっておらず、このような具体的な指導法を、自社の管理職に学ばせたいと思った。
●ロールプレイで女性の役を演じた時に、女性の置かれた状況や心情に初めて思いを馳せることができた。この経験を、女性社員への対応に活かしたい。
●ロールプレイでは、いかに部下の状況、心情を聞き出すか苦心したが、講義でのアドバイスを参考に行ったら、思っていたより聞き出せた。
●ハラスメントを気にするあまりに、管理職の日常的なコミュニケーションが減ってしまっている。対応のポイントを理解させ、コミュニケーションを増やしていかなければならないと実感した。
●女性社員への仕事の任せ方や、評価面談での話し方を考える第一歩になった。
●ディスカッションで他の人の考えを聞くことにより、自分の考えを深めていくことができた。女性社員への対応を考える上で有意義なものだった。

≪福岡開催≫ カスタマージャーニーマップを活用した戦略的採用活動の設計ワークショップ

優秀な人材の獲得競争が日々激しくなっている昨今、ダイレクト・リクルーティングを筆頭にさまざまな採用手法が登場していますが、なんとなく試すだけでは成功には至りません。自社が獲得したい人材を明確にして、選考ステージや採用ターゲットの心情の変化に合ったタイミングや、チャネルで、適切なメッセージを届ける戦略的なアプローチが必須となります。

そこで本セミナーでは、自社の採用ターゲットへの理解を深め、ピンポイントな戦略を練るためのヒントを得る機会をご用意します。

第一部では、転職市場の動向と戦略的採用活動の重要性をテーマに講演。市場の変化にいち早く対応し、自社に必要な人材を獲得していくためにどう戦略を練る必要があるのかをお伝えします。

そして第二部では、採用活動の戦略を練るうえで必須となる、各選考ステージにおける採用ターゲットの心情・行動、彼らが必要としている情報を知るためのワークショップを実施。マーケティング領域において活用されているカスタマージャーニーマップの概念を活用して、自社の採用ターゲットにどのようなアプローチをするべきかを考えていただきます。

「いろいろな手法を試しているけれど効果が感じられない……」とお悩みの方には特に役立つプログラムとなっておりますので、この機会にぜひ奮ってご参加ください。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
※お申込み人数により会場が変更となる場合があります。

【3月14日@福岡開催】地元先進企業の事例から学ぶ「人材獲得」成功3カ条
~あらゆる企業の採用力を上げる「ダイレクトリクルーティング」とは~

◆本セミナー参加のメリット◆

・人材紹介会社、求人広告ではない新しい採用手法を知れる
・日本の採用市場について、改めて理解できる
・地元先進企業の事例から「人材獲得」成功のための3つのポイントが学べる

◆このような方にオススメ◆

・求人広告や人材紹介会社を用いた採用活動に苦戦している方
・地元先進企業の採用成功事例に興味がある方
・新しい採用手法が気になる方
・「ダイレクトリクルーティング」について詳しく知りたい方
・採用担当の方、人事担当の方

※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。    地元先進企業の事例から学ぶ「人材獲得」成功3カ条

「中途採用では良い人材が採れない……」

このような人事の先入観を覆す先進的な採用手法。
それが「ダイレクトリクルーティング」です。

日本の労働力人口の減少、人材の都市部集中がますます加速していくといわれている昨今。

「2018年の中小企業の景況見通し」(日本政策金融公庫)によれば、「人材不足、育成難が経営上の今後の不安要素」と考えている経営者は約6割。人材獲得競争は激しさを増しています。「求人広告を出しても応募が来ない」「人材紹介会社に依頼しても紹介がこない」とお悩みの方も多いです。
そのようななかで、企業の知名度を問わず、あらゆる企業が自社の求める人材を採用できるのが「ダイレクトリクルーティング」です。

本セミナーでは、先進的な採用手法「ダイレクトリクルーティング」をご紹介いたします。そして「ダイレクトリクルーティング」を活用した採用成功のための3つのポイントを、地元先進企業の事例をもとにお伝えいたします。

採用を強くする、HRMOS(ハーモス)セミナー
~ビズリーチ代表取締役社長の南壮一郎が採用ノウハウを解説~

◆セミナー内容◆
・ビズリーチが取り入れている採用手法とその割合
・リファーラル採用を含め「ダイレクト・リクルーティング」を促進する方法
・採用活動は営業活動!重要なのは「数値管理」と「スピード」
・採用課題の解決策を模索するなかで生まれた「HRMOS採用管理」
・質疑応答
◆このような方におすすめ◆
・採用支援サービスの選定を行う立場にある方
・採用支援サービスを利用中でリプレイスに向けた情報収集を行っている方
・候補者の情報の管理をExcelで行っている方
・採用業務の工数・効率化に課題を抱えている方
・採用マーケティングに興味がある方
・経営陣や従業員を採用活動に巻き込みたい方
※上記のいずれかに該当される方が対象です。※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。

~ビズリーチ代表取締役社長の南壮一郎が採用ノウハウを解説~

企業が本当に必要とする優秀な人材は引く手あまたの現在。
従来通りの採用手法では、優秀な人材を逃すだけでなく、採用業務にかかる工数も増加するばかりです。
より良い人材を獲得するためには、もはや人事・採用担当者だけに頼るのではなく、
経営陣を巻き込みながら、全従業員一丸となって行うことが成功の秘訣(ひけつ)です。

本セミナーでは、ビズリーチが長年実践し、近年注目を集めている採用手法である「リファーラル採用」をはじめ、
自社の採用業務の大幅な効率化を実現する「HRMOS採用管理」の活用法や
9,300社を超える企業の採用支援をするなかで得た成功事例などを、
ビズリーチ代表取締役社長である南壮一郎が直接お伝えします。

【受講費用の半額以上を戻せる×Web集客で稼ぐ極意を習得する】
助成金「活用術」セミナー × 2019年全社員向けWebマーケティング総合講座のご案内

●受講費用の半額以上を戻せる助成金活用方法と2019年Webマーケティング総合講座のご紹介

受講費用の半額以上を戻せる助成金の活用方法と2019年Webマーケティング総合講座の概要をご紹介します。
従業員に体系的なWebマーケティングの総合スキルを習得させたい!しかし、研修費用は極力抑えたい!といった企業ご担当者には必見です。2019年最新の助成金活用方法を正しくお伝えします。

【このようなお悩み・お考えをお持ちの企業はぜひお越しください】
・従業員に短期間でWebマーケティング技術を習得させたい
・ウェブ担当者を育成しウェブ戦略を強化したい
・Web からの集客/売り上げ拡大に向けウェブビジネスを強化していきたい
・Web の解析・改善・広告運用を外部委託から内製に切り替え、経費削減を実現したい
・助成金の活用で研修費用をできるだけ軽減したい
・助成金の申請方法が分からない
・助成金申請をしっかりサポートしてほしい

全国で1,500社、35,000名以上の受講者実績、Google Partners Academy認定トレーナーとして、Googleアナリティクス、Google広告など多くの講演実績とウェブ解析士を年間2000名以上育成し、2015/2016年のWACA年間ベストトレーナー受賞など、数々の実績を持つ講師陣によるWebマーケティング総合講座と助成金に精通した専門スタッフによる助成金安心サポートをぜひご確認いただければ幸いです。

●研修に参加いただいた企業さまの声

【実務に直結する講義、実践的な演習にご満足】
具体例がたくさんあってとても分かりやすかったです。実務に直接的に必要な項目をはっきりと示してくれて、実践的だと思いました。しっかりと分析演習があったので、とても分かりやすかったです。
演習で考える時間もあり、学んだ事を応用して活かす方法を考えることができました。

【未経験者でも安心、充実した講義にご満足】
密度がとても高く、濃い内容でしたが、とても充実した講義でした。素人にもかみ砕いて分かりやすくご説明いただきありがとうございました。
現在は制作会社に任せっきりですが、今後は自社で解析を理解して制作会社とのやり取りはさらに詳しく、また突っ込んだ依頼等ができると思います。

【即自社の物販に活かせる内容にご満足】
自社サイトの今後の幅が広がりそうな発見が多くありとても嬉しかったです。本当に分かりやすく楽しい講義で受講できてよかったです、即自社で活用していきます。物販においてウェブで行っていることと実店舗で行っていることを比較し、数字、分析を通じて考え、今後の物販に多いに活かしていきます。

●セミナープログラム

1. 人材育成に活用できる助成金の条件、ルールなど
2. 助成金の申請方法/申請安心サポートについて
3. なぜ費用の半額以上も戻せる!? 2019年版助成金の最大活用術
4. 全国で1,500社、35,000名以上の受講者実績をもつWebマーケティング総合講座のご紹介
5. 質疑応答

Webマーケティングの総合スキルを短期間で身に着けることができる最高の研修プログラムと、助成金を最大限に活用する2019年の最新活用術をわかりやすくご説明します。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

数多くの成長企業を支援する経営コンサルティング会社が参画「上場経営者が語るホンネ IPOを”成功に導く思考法”と”実践ステップ”」

フリマアプリのメルカリ、格安印刷通販のラクスル、将棋ゲームのHEROZなど2018年も様々な新興企業が新規上場(IPO)を実現しました。この5年間においても東証マザーズ市場とジャスダック市場へIPOデビューをした企業は300社を超えます。

IPO企業が注目を集めるのは何と言っても”新規上場時”。上場の初値が付く”デビュー戦”を華々しく飾ったプレイヤーもそうでないプレイヤーもある中で、「その後」について当時と今を比較検証をしながら振り返り総括する内容に触れる機会は希少です。

「そのとき実際どうだったのか」
「今振り返るとどう感じているのか」
「考えておけばよかったと後悔していること」…などなど

上場企業の経営者にしかわからない、語れない「本当のところ」について深めることで、上場を目指す経営者・経営幹部様に数多くの”IPOのヒント”をご提供できるのでは?と考えました。

また、上場企業経営者とそれを目指す経営者・経営幹部様が出会い、ディスカッションできる緩やかなコミュニティを形成することで、未来につながる「戦略」の立て直し、「施策アイデア」をブラッシュアップし、「オープンコラボレーション」が促進される場が形成できると考えています。

ぜひ「上場の本当のところを知りたい」とお考えの【新規上場を目指す経営者・経営幹部様】のご参加をお待ちしております。