【2月5日開催】小林製薬株式会社の業務改革センター センター長が登壇!
戦略人事による人事のためのセミナー「会える人事Premium」

人事のプロフェッショナルによる講演と、講演者を交えた懇親会を通じて、人事課題解決の知恵が得られるセミナー「会える人事Premium」。今回のゲストは、同社の人事部門の役職を歴任し現在はグループ統括本社 業務改革センター センター長を務める藤城克也氏です。進行役は、多摩大学大学院客員教授の須東朋広氏が務めます。
イノベーション企業、小林製薬のイノベーター人材育成方法とは?
「消臭元」「熱さまシート」「ナイシトール」などキャッチーなネーミングの商品を多数提供する小林製薬。「『あったらいいな』をカタチにする」というブランドスローガンに基づき、 社員から上がる新商品提案は驚きの年間3万件以上と、組織全体の創造性の高さがうかがえます。小林製薬はどのようにしてイノベーティブな組織であり続けているのでしょうか。
今回は「アイデア創出は全社員の仕事! 小林製薬のイノベーター人材の育成」をテーマに、同社の人材組織開発に長らく携わってきた藤城氏をお迎えし、同社の人材組織開発と人事・採用戦略について伺います。
※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。

▼このような方におすすめ

・イノベーションを生む組織とは何か、悩んでいる方
・社員・組織の創造性を高めたい方
・社員のリーダーシップを強化したい方
・人材の獲得・育成に課題を感じている方
・人事・採用担当同士の横のつながりを求めている方

【経営者様向け2019年新春特別セミナー】98%の確率で事業継続性を高めるCRE戦略とは?~不動産を活用した100年企業戦略~

今、日本の中小企業を取り巻く環境は厳しいものとなってきています。総人口の減少やグローバル化の進展、事業承継問題の深刻化等、立ち向かうべき課題が山積しています。私たちは一社でも多くの100年企業を創出することを志としています。そのために東京の不動産という優良なアセットを活用し、事業継続性を高め100年後を見据えたBSを作りながら厳しい環境に立ち向かう-
その為の戦略を最新の事例を交えながらご説明致します。

≪名古屋開催≫ 採用のプロから学ぶ採用成功3カ条
地元先進企業の事例から学ぶ
~事業成長のカギ「人材獲得」成功3カ条~

人材の都市部集中が語られて久しい昨今。現在は政府の政策もあり、首都圏在住のプロフェッショナル人材の、地方企業への流動化が進んでいます。『2018年の中小企業の景況見通し』によれば、「人材不足、育成難が経営上の今後の不安要素」と考えている経営者は約6割。今よりさらに事業を成長させるにあたり、以下のような思いをお持ちではないでしょうか。

・既存事業を何とか立て直したい、または成長を促進させたい

・海外進出など販路を拡大したい

・新規事業を興して新たな売り上げの柱をつくりたい

これらを実現するための鍵は、実は即戦力となるプロフェッショナル人材の獲得なのです。実際に、プロフェッショナル人材を獲得し、従来の経営ではありえなかった驚くべき事業展開、事業成長を遂げている企業は多く存在します。

本セミナーでは、そんな先進的な取り組みを実施している地元企業の成功事例をもとに、

事業を成長させるプロフェッショナル人材の獲得方法を3つに分けてお伝えします。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。

≪福岡開催≫ 採用のプロから学ぶ採用成功3カ条
地元先進企業の事例から学ぶ
~事業成長のカギ「人材獲得」成功3カ条~

本セミナーは開催中止になりました

人材の都市部集中が語られて久しい昨今。現在は政府の政策もあり、首都圏在住のプロフェッショナル人材の、地方企業への流動化が進んでいます。『2018年の中小企業の景況見通し』によれば、「人材不足、育成難が経営上の今後の不安要素」と考えている経営者は約6割。今よりさらに事業を成長させるにあたり、以下のような思いをお持ちではないでしょうか。

・既存事業を何とか立て直したい、または成長を促進させたい

・海外進出など販路を拡大したい

・新規事業を興して新たな売り上げの柱をつくりたい

これらを実現するための鍵は、実は即戦力となるプロフェッショナル人材の獲得なのです。実際に、プロフェッショナル人材を獲得し、従来の経営ではありえなかった驚くべき事業展開、事業成長を遂げている企業は多く存在します。

本セミナーでは、そんな先進的な取り組みを実施している地元企業の成功事例をもとに、

事業を成長させるプロフェッショナル人材の獲得方法を3つに分けてお伝えします。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。

≪大阪開催≫地元先進企業の事例から学ぶ
~事業成長のカギ「人材獲得」成功3カ条~

人材の都市部集中が語られて久しい昨今。現在は政府の政策もあり、首都圏在住のプロフェッショナル人材の、地方企業への流動化が進んでいます。『2018年の中小企業の景況見通し』によれば、「人材不足、育成難が経営上の今後の不安要素」と考えている経営者は約6割。今よりさらに事業を成長させるにあたり、以下のような思いをお持ちではないでしょうか。
・既存事業を何とか立て直したい、または成長を促進させたい
・海外進出など販路を拡大したい
・新規事業を興して新たな売り上げの柱をつくりたい

これらを実現するための鍵は、実は即戦力となるプロフェッショナル人材の獲得なのです。実際に、プロフェッショナル人材を獲得し、従来の経営ではありえなかった驚くべき事業展開、事業成長を遂げている企業は多く存在します。

本セミナーでは、そんな先進的な取り組みを実施している地元企業の成功事例をもとに、

事業を成長させるプロフェッショナル人材の獲得方法を3つに分けてお伝えします。
※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。

~施行直前に改めて確認~消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

2019年10月から消費税の税率が10%に引き上げられます。その引き上げに伴い、軽減税率制度・区分記載請求書等保存方式が導入されます。さらに、税率引上げから4年経過すると(2023年)、仕入税額控除の要件が、区分記載請求書等保存方式から適格請求書等保存方式へ移行することになっています。本講座では、直前にせまった消費税率引上げおよびそれに関連する各項目について、実務上の留意点を再確認します。

~施行直前に改めて確認~消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

本セミナーは開催中止になりました

2019年10月から消費税の税率が10%に引き上げられます。その引き上げに伴い、軽減税率制度・区分記載請求書等保存方式が導入されます。さらに、税率引上げから4年経過すると(2023年)、仕入税額控除の要件が、区分記載請求書等保存方式から適格請求書等保存方式へ移行することになっています。本講座では、直前にせまった消費税率引上げおよびそれに関連する各項目について、実務上の留意点を再確認します。

~施行直前に改めて確認~消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

2019年10月から消費税の税率が10%に引き上げられます。その引き上げに伴い、軽減税率制度・区分記載請求書等保存方式が導入されます。さらに、税率引上げから4年経過すると(2023年)、仕入税額控除の要件が、区分記載請求書等保存方式から適格請求書等保存方式へ移行することになっています。本講座では、直前にせまった消費税率引上げおよびそれに関連する各項目について、実務上の留意点を再確認します。

~施行直前に改めて確認~消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

2019年10月から消費税の税率が10%に引き上げられます。その引き上げに伴い、軽減税率制度・区分記載請求書等保存方式が導入されます。さらに、税率引上げから4年経過すると(2023年)、仕入税額控除の要件が、区分記載請求書等保存方式から適格請求書等保存方式へ移行することになっています。本講座では、直前にせまった消費税率引上げおよびそれに関連する各項目について、実務上の留意点を再確認します。

~施行直前に改めて確認~消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

2019年10月から消費税の税率が10%に引き上げられます。その引き上げに伴い、軽減税率制度・区分記載請求書等保存方式が導入されます。さらに、税率引上げから4年経過すると(2023年)、仕入税額控除の要件が、区分記載請求書等保存方式から適格請求書等保存方式へ移行することになっています。本講座では、直前にせまった消費税率引上げおよびそれに関連する各項目について、実務上の留意点を再確認します。

~施行直前に改めて確認~消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

2019年10月から消費税の税率が10%に引き上げられます。その引き上げに伴い、軽減税率制度・区分記載請求書等保存方式が導入されます。さらに、税率引上げから4年経過すると(2023年)、仕入税額控除の要件が、区分記載請求書等保存方式から適格請求書等保存方式へ移行することになっています。本講座では、直前にせまった消費税率引上げおよびそれに関連する各項目について、実務上の留意点を再確認します。

~施行直前に改めて確認~消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

2019年10月から消費税の税率が10%に引き上げられます。その引き上げに伴い、軽減税率制度・区分記載請求書等保存方式が導入されます。さらに、税率引上げから4年経過すると(2023年)、仕入税額控除の要件が、区分記載請求書等保存方式から適格請求書等保存方式へ移行することになっています。本講座では、直前にせまった消費税率引上げおよびそれに関連する各項目について、実務上の留意点を再確認します。

~施行直前に改めて確認~消費税率10%への引上げと軽減税率制度および関連項目について

2019年10月から消費税の税率が10%に引き上げられます。その引き上げに伴い、軽減税率制度・区分記載請求書等保存方式が導入されます。さらに、税率引上げから4年経過すると(2023年)、仕入税額控除の要件が、区分記載請求書等保存方式から適格請求書等保存方式へ移行することになっています。本講座では、直前にせまった消費税率引上げおよびそれに関連する各項目について、実務上の留意点を再確認します。

「採用学」にみる
優秀人材の転職観と成長する企業の採用力、
そこから導き出される採用ノウハウとは

本セミナーは開催中止になりました

「優秀人材の確保」は、どの企業にとっても大きな課題です。そこで、どのような採用活動が企業に望ましい結果をもたらすのかを明らかにすることが、昨今重要になっています。

こうした背景のもと、採用・人事領域の最先端研究を行うビズリーチHR研究所は、採用学の第一人者である元・横浜国立大学の服部泰宏准教授がリーダーを務める採用学研究所(元・横浜国立大学服部泰宏研究室 ・株式会社ビジネスリサーチラボ)との共同研究を実施。その結果をまとめたレポート「採用学」を作成しています(全4回を予定)。

本セミナーでは、この「採用学」の内容をベースに、採用成功事例を交えながら、企業が大きな課題と感じている「優秀人材の確保」を解決する採用ノウハウについて詳しく解説します。

セミナー内容

日本/海外の採用市場動向
「採用学」にみる、優秀人材の転職観
「採用学」にみる、良い企業・成長する企業の採用の特徴
採用成功企業の事例紹介
◆このような方にオススメ
「優秀人材の確保」に課題を感じている方
採用のアカデミックな知見に興味がある方
最新の採用トレンドを知りたい方
自社に採用力をつけたいが、どうすればよいのかわからない方
「ダイレクト・リクルーティング」に興味がある方
過去に「【即戦力人材採用セミナー】ダイレクト・リクルーティング概論」に参加された方
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。

「7つの習慣(R)InnovativeMind」導入検討者向け無料体験会 
~知識・スキル研修をいくら行っても、現場を変革するリーダーには育たない~(東京)

【15名以上の企業経営者・役員、人事責任者対象の無料体験会です。】

本セミナーは、組織を本気で根本から変えたいといった想いをお持ちの方が対象の経営者セミナーです。

個人事業主、社員数15名以下の企業様、同業他社、コンサルティング業の方、監査役の方、研修をお探しでない自己学習目的の方は、お断りさせて頂きます。

―あなたの会社、こんな「状況」に陥っていませんか?

・社内研修をいくら行っても、手応えがない・・・。

・会社の方針が一気に変わり、突然、「とにかく、人材育成に力を入れろ!」の指示・命令・・・
 しかし、どこから手をつけていいかわからない・・・。

・そもそも、社長をはじめ、役員陣も価値観がバラバラなので、
 人材育成の方針がブレまくっている・・・。

・人事マンとして、会社を変えたい想いはあるが、社長、幹部陣と考えが合わない。
 会社がわかってくれない。だから、本当にやりたい効果性の高い研修を行えない・・・。

・社員育成の研修なんて、所詮、その時、その場だけ
 盛り上がって、半年もすれば忘れ去られ、正直、何の効果もないと思っている・・・。

・良い人材を採用できたと思っていたのに、
 いざ現場に配属したら、現場のマネージャーから不満の声・・・。

・あのパワハラ管理職が原因で、また退職者が出てしまった・・・。

・コーチング研修を行ったばかりなのに、現場に戻れば、全く活用していない・・・。

・会社から良い研修をやれと言われたが、何からやっていいかわからない・・・。

・プレイヤーとしては優秀だが、
 マネージャーとしては二流以下な管理職が多い・・・。
 そして、その人たちに色々な研修を行ってきたが、一向にマネジメント力が上がらない

―こんな「状況」を一気に打破しませんか?

実は、弊社の前身の会社(東証一部のコンサルティング会社)で
上記のようなことが、営業部や、営業支援の部署で頻繁に起こっており、
会社のトップから当時の人事責任者へすぐに改善するよう命じられました。

その人事責任者は、これらを解決するために
国内のありとあらゆる研修、コンサルティングなどを探したのですが、
はっきりとした効果が得られるというものは、ございませんでした。

「いつも研修なんて、研修している時だけ盛り上がって終わる。
現場に戻ったら、半年もすれば、ほとんど忘れてしまうもんだ・・・。」

「研修なんて、お金も時間もかけても結局、無駄だ・・・。」

フランクリンコビージャパン社の『7つの習慣(R)』研修プログラムと出会ったのです。

内容を知り、大きな大きな衝撃を受けました。

「これだ・・・。これだったら組織を根っこから変えられるかもしれない。」

今までは、コーチング研修や、マネジメント研修など、
「スキル」についてのソリューションばかりに目を向けていて、
肝心の土台部分である『正しいマインド』、『正しい価値感』、『人間力』を育む視点が大きく欠けていたのです。

そして、これらが、『7つの習慣(R)』の中にわかりやすく体系立てて整理され、
書籍だけでなく、研修という形で体験できるので、導入のイメージが持てました。

―組織導入した驚くべき結果とは?

その後、組織導入した結果は、非常にインパクトがあるものでした。

研修受講後のアンケートで、幹部陣、管理職から次のような前向きな意見が次から次へと出てきたのです。

・知識やスキルといった能力ではなく、まず自分自身の人格的な面と深く向き合える
貴重な時間となった。普段の業務を行っていてはこのような時間は取れなかった。

・過去のやり方や古い成功体験に固執せず、
新しい見方や発想を行い、次々と挑戦していきたくなった。

・社長からの指示を待つだけではなく、自ら考えて働く主体的な人材になります!

・コビー博士が言っていることと紐づくので、社長が熱く語っている企業理念やビジョンの
 本当の意味がわかってきました。
といったアンケートが出てきただけでなく、
現場に戻った後でも、実際の『行動』が変わっていったのです。

「これまでの行ってきた研修と全く違う・・・。」
大きな手応えを掴むことができました。

この研修の大きな特徴としては、体験型ワークショップのタイプなので『本人が気づく』ことができます。

講師が『一方的に教える』座学ではなく、ディスカッションやワークなどを通して
『本人が気づく』ことができるので、自分から『変わりたい』となるのです。

―子供にこそ、7つの習慣 (R)を

自社で、『7つの習慣(R)』を組織導入し、組織風土を一気に変えることに成功したことで、

「7つの習慣は、大人が学ぶことは、もちろんだが、
そもそも、子供の頃から学ぶ環境があればもっと良いのでは??」

という意見が出てくるようになりました。
そして、子ども向けの『7つの習慣(R)J』という新しい研修プログラムを自社開発することになり、
前身の会社から独立したFCEグループは、10年以上かけて全国の子供たちに向けて展開するに至ったのです。

さらに、『ビジネスの現場で活かせる』ように、
「7つの習慣(R)Innovative Mind研修」として、独自にカスタマイズし
国内の3000社以上の企業に導入し続けてきました。

その実績を買われ、ついには、今年の四月に『7つの習慣』書籍の出版元となるまでに至ったのです。
今回はこれを記念し、特別に、『無料体験会』を皆様にお届けすることになりました。

無料体験会では、「7つの習慣(R)Innovative Mind研修」を様々な業種の企業に
ファシリテートしている講師が登壇し、体験・体感することができます。

この機会に、是非一度、『継続的に成長する組織』へ
飛躍的に改善・改革させる一手として用いて下さい。

―現状の組織の状態で満足な方、組織を率いていない方はお申込みしないでください。

「本気で、組織を変えたい」 「何としてでも、飛躍への一手を見つけたい」
そのような思いを持つ経営者様・役員様・人事責任者様は
今すぐに下記フォームにてお申込みください。

※通常は、「7つの習慣(R)Innovative Mind研修」の専門ファシリテーターが
無料でセミナーに登壇することはございません。

4時間30分という『貴重な時間』を投資してくだされば、
あなたの企業の【飛躍的な成長エンジン】となる組織文化の形成の一手となることを
お約束いたします。

このセミナーは、「7つの習慣(R)Innovative Mind研修」導入検討の
経営者様・役員様・人事責任者様限定で無料にてご参加頂けます。
ご同伴者の方、1名まで無料でご受講できます。

(その他、一般参加・個人的な学習目的の方に関しましては、参加をお断りさせて頂きます。)

各会場、先着20名様まで受け付けております。
今すぐ、下記フォームより、お申込みください。

※7つの習慣®は、米国フランクリン・コヴィー 
 またはフランクリン・コヴィー・ジャパン(株)の登録商標です。

【セミナー内容】

1.リーダー教育に重要な3つの視点と
7つの習慣が目指すもの

①圧倒的な業務遂行能力によるリーダーシップ
②管理技術によるリーダーシップ
③人格(人間性)によるリーダーシップ

2.7つの習慣体験セミナー

弊社が行っている『7つの習慣イノベーティブマインド』研修プログラムを
一部ではございますが、実際の内容をご体験頂くことができます。

3.組織風土にしていくための5つの要素

4.導入した企業のお声

①リーダーとしての役割認識・意識の向上

②リーダーとして身につけるべき土台・人間力の向上
 ※主体者意識・姿勢、自ら目的目標を持って取り組む…等

③部下を育成、マネジメントしていく指導力
 コミュニケーション力の向上

■ 講師 株式会社FCEトレーニング・カンパニー専属講師

※同業他社・個人でのご参加はお断りさせて頂いております。
ご了承ください。

「7つの習慣(R)InnovativeMind」導入検討者向け無料体験会 
~知識・スキル研修をいくら行っても、現場を変革するリーダーには育たない~(東京)

【15名以上の企業経営者・役員、人事責任者対象の無料体験会です。】

本セミナーは、組織を本気で根本から変えたいといった想いをお持ちの方が対象の経営者セミナーです。

個人事業主、社員数15名以下の企業様、同業他社、コンサルティング業の方、監査役の方、研修をお探しでない自己学習目的の方は、お断りさせて頂きます。

―あなたの会社、こんな「状況」に陥っていませんか?

・社内研修をいくら行っても、手応えがない・・・。

・会社の方針が一気に変わり、突然、「とにかく、人材育成に力を入れろ!」の指示・命令・・・
 しかし、どこから手をつけていいかわからない・・・。

・そもそも、社長をはじめ、役員陣も価値観がバラバラなので、
 人材育成の方針がブレまくっている・・・。

・人事マンとして、会社を変えたい想いはあるが、社長、幹部陣と考えが合わない。
 会社がわかってくれない。だから、本当にやりたい効果性の高い研修を行えない・・・。

・社員育成の研修なんて、所詮、その時、その場だけ
 盛り上がって、半年もすれば忘れ去られ、正直、何の効果もないと思っている・・・。

・良い人材を採用できたと思っていたのに、
 いざ現場に配属したら、現場のマネージャーから不満の声・・・。

・あのパワハラ管理職が原因で、また退職者が出てしまった・・・。

・コーチング研修を行ったばかりなのに、現場に戻れば、全く活用していない・・・。

・会社から良い研修をやれと言われたが、何からやっていいかわからない・・・。

・プレイヤーとしては優秀だが、
 マネージャーとしては二流以下な管理職が多い・・・。
 そして、その人たちに色々な研修を行ってきたが、一向にマネジメント力が上がらない

―こんな「状況」を一気に打破しませんか?

実は、弊社の前身の会社(東証一部のコンサルティング会社)で
上記のようなことが、営業部や、営業支援の部署で頻繁に起こっており、
会社のトップから当時の人事責任者へすぐに改善するよう命じられました。

その人事責任者は、これらを解決するために
国内のありとあらゆる研修、コンサルティングなどを探したのですが、
はっきりとした効果が得られるというものは、ございませんでした。

「いつも研修なんて、研修している時だけ盛り上がって終わる。
現場に戻ったら、半年もすれば、ほとんど忘れてしまうもんだ・・・。」

「研修なんて、お金も時間もかけても結局、無駄だ・・・。」

フランクリンコビージャパン社の『7つの習慣(R)』研修プログラムと出会ったのです。

内容を知り、大きな大きな衝撃を受けました。

「これだ・・・。これだったら組織を根っこから変えられるかもしれない。」

今までは、コーチング研修や、マネジメント研修など、
「スキル」についてのソリューションばかりに目を向けていて、
肝心の土台部分である『正しいマインド』、『正しい価値感』、『人間力』を育む視点が大きく欠けていたのです。

そして、これらが、『7つの習慣(R)』の中にわかりやすく体系立てて整理され、
書籍だけでなく、研修という形で体験できるので、導入のイメージが持てました。

―組織導入した驚くべき結果とは?

その後、組織導入した結果は、非常にインパクトがあるものでした。

研修受講後のアンケートで、幹部陣、管理職から次のような前向きな意見が次から次へと出てきたのです。

・知識やスキルといった能力ではなく、まず自分自身の人格的な面と深く向き合える
貴重な時間となった。普段の業務を行っていてはこのような時間は取れなかった。

・過去のやり方や古い成功体験に固執せず、
新しい見方や発想を行い、次々と挑戦していきたくなった。

・社長からの指示を待つだけではなく、自ら考えて働く主体的な人材になります!

・コビー博士が言っていることと紐づくので、社長が熱く語っている企業理念やビジョンの
 本当の意味がわかってきました。
といったアンケートが出てきただけでなく、
現場に戻った後でも、実際の『行動』が変わっていったのです。

「これまでの行ってきた研修と全く違う・・・。」
大きな手応えを掴むことができました。

この研修の大きな特徴としては、体験型ワークショップのタイプなので『本人が気づく』ことができます。

講師が『一方的に教える』座学ではなく、ディスカッションやワークなどを通して
『本人が気づく』ことができるので、自分から『変わりたい』となるのです。

―子供にこそ、7つの習慣 (R)を

自社で、『7つの習慣(R)』を組織導入し、組織風土を一気に変えることに成功したことで、

「7つの習慣は、大人が学ぶことは、もちろんだが、
そもそも、子供の頃から学ぶ環境があればもっと良いのでは??」

という意見が出てくるようになりました。
そして、子ども向けの『7つの習慣(R)J』という新しい研修プログラムを自社開発することになり、
前身の会社から独立したFCEグループは、10年以上かけて全国の子供たちに向けて展開するに至ったのです。

さらに、『ビジネスの現場で活かせる』ように、
「7つの習慣(R)Innovative Mind研修」として、独自にカスタマイズし
国内の3000社以上の企業に導入し続けてきました。

その実績を買われ、ついには、今年の四月に『7つの習慣』書籍の出版元となるまでに至ったのです。
今回はこれを記念し、特別に、『無料体験会』を皆様にお届けすることになりました。

無料体験会では、「7つの習慣(R)Innovative Mind研修」を様々な業種の企業に
ファシリテートしている講師が登壇し、体験・体感することができます。

この機会に、是非一度、『継続的に成長する組織』へ
飛躍的に改善・改革させる一手として用いて下さい。

―現状の組織の状態で満足な方、組織を率いていない方はお申込みしないでください。

「本気で、組織を変えたい」 「何としてでも、飛躍への一手を見つけたい」
そのような思いを持つ経営者様・役員様・人事責任者様は
今すぐに下記フォームにてお申込みください。

※通常は、「7つの習慣(R)Innovative Mind研修」の専門ファシリテーターが
無料でセミナーに登壇することはございません。

4時間30分という『貴重な時間』を投資してくだされば、
あなたの企業の【飛躍的な成長エンジン】となる組織文化の形成の一手となることを
お約束いたします。

このセミナーは、「7つの習慣(R)Innovative Mind研修」導入検討の
経営者様・役員様・人事責任者様限定で無料にてご参加頂けます。
ご同伴者の方、1名まで無料でご受講できます。

(その他、一般参加・個人的な学習目的の方に関しましては、参加をお断りさせて頂きます。)

各会場、先着20名様まで受け付けております。
今すぐ、下記フォームより、お申込みください。

※7つの習慣®は、米国フランクリン・コヴィー 
 またはフランクリン・コヴィー・ジャパン(株)の登録商標です。

【セミナー内容】

1.リーダー教育に重要な3つの視点と
7つの習慣が目指すもの

①圧倒的な業務遂行能力によるリーダーシップ
②管理技術によるリーダーシップ
③人格(人間性)によるリーダーシップ

2.7つの習慣体験セミナー

弊社が行っている『7つの習慣イノベーティブマインド』研修プログラムを
一部ではございますが、実際の内容をご体験頂くことができます。

3.組織風土にしていくための5つの要素

4.導入した企業のお声

①リーダーとしての役割認識・意識の向上

②リーダーとして身につけるべき土台・人間力の向上
 ※主体者意識・姿勢、自ら目的目標を持って取り組む…等

③部下を育成、マネジメントしていく指導力
 コミュニケーション力の向上

■ 講師 株式会社FCEトレーニング・カンパニー専属講師

※同業他社・個人でのご参加はお断りさせて頂いております。
ご了承ください。

ビズリーチ×識学共催セミナー<大阪開催>
経営戦略における人材採用と組織マネジメントとは

昨今、グローバル化や少子高齢化が進むことで、どの業界も有効求人倍率は上がり、人材の獲得競争は熾烈を極めています。
このような採用市場で受動的な採用をしていては、優秀な人材に出会える確率は相対的に低くなってしまいます。そんななか最近徐々に増えてきているのが、受動的な採用手法に加え能動的な採用手法も取り入れる「ダイレクトリクルーティング」と呼ばれる採用活動にシフトする企業です。
大阪府においても、有効求人倍率は1.56倍まで上昇しました(2018年10月分)。その一方で、せっかく採用した優秀な人材の離職に頭を悩ませている企業もあり、採用した人材の力を十分に生かすための組織マネジメントにも注目が集まっています。
そこで今回は、ダイレクトリクルーティングを提唱した株式会社ビズリーチと、学問をベースとした組織マネジメントで定評のある株式会社識学が、会社を強くするための人材採用と組織マネジメントについてお話しします。
旧態依然とした採用手法や組織マネジメントから抜け出すヒントをお探しの方には特に役立つプログラムとなっていますので、この機会にぜひ奮ってご参加ください。

※お申し込みは先着順となります。定員となり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。

<東京開催>採用難の時代を勝ち抜く!!3つの心得 ~多様な人材を戦力に~

「なぜいい人が採れないのか?」「なぜ人が育たず、辞めていくのか?」
優秀な人材の獲得競争が日々激しくなっている昨今、
“人手不足”を感じている飲食業界の経営者様から聞く声です。

働き方改革が進む中、ますます多様な働き方を求める求職者が増えています。
企業の成功事例から戦略を導き、求職者のニーズにマッチした雇用の
創出、定着化の重要性をお伝えします。

<こんな課題を解決したい!というお悩みはありませんか?>
□採用コストが膨らんでいる!
□求人媒体の応募効果をUPしたい!
□意図した応募者が集まらない!
□採用困難地域の対策を立てたい!
□スタッフを定着・戦力化させたい!
一つでも当てはまる企業様は是非お越し下さい。

【セミナー内容】
①求職者のニーズの把握
②雇用条件・フレームの見直し
③定着化の重要性

【講師】
●株式会社ノーザンライツ
取締役/ソリューション事業部
本部長 西崎太一
<ゲスト講師>
●株式会社ヒューマンキャピタルテクノロジー
オペレーショングループ マネージャー
経営企画担当 林辰星