経営者限定・無料セミナー 『現在いる社員で売上10億UPする!働き方改革の方法』

最近、人手不足と声高に叫ばれていますが、多くの中小企業は、弊社が創業した15年前から変わることなく
人手不足に悩まされ続けています。

弊社は、経営者と共に、人手不足の状況に直面しつつ、売上アップを支援し続けてきた結果、
今いる社員のままで、営業強化を実現する手法を「全員営業コンサルティング(R)」として体系化するに至りました。

営業強化と人手不足を同時に解決するには、従来の経営の延長では不可能です。

本セミナーでは、会社が組織として運営される20名前後~300名の経営者を対象に、今までの営業強化とは全く違う視点から、売上アップするやり方を具体的な成功事例を交えてお伝えします。

※本セミナーは経営者(取締役以上)の方にご参加を限定したセミナーです。
(弊社創業15年を記念し、今回特別に無料で実施するセミナーとなっています)

【こんな経営者に、特にお勧めします】
– 今いる社員のままでも、売上はもっと上がるはずと考えている
– 営業を強化しようにも、人手が不足していて出来ていない
– 営業マンを新たに採用しようにも、募集しても人が来ない
– 会社に営業の専任者はいないが、それでも業績は伸ばしたい
– 新規事業に手をつけたいが、社員をスグには増やせない

【創業15年記念・無料セミナーの内容】
◆1.「売上につながる働き方改革」 3大戦略 
 過去の延長では売上10億UPは望めません。また働き方改革の本質は、「待遇改善<生産性向上」です。売上UPする働き方改革をご紹介します。

◆2.中小企業の95%が直面している 「罰金〇千万~〇億」の経営リスク
 2019年4月の法律改正をきっかけに、日本中の中小企業が待ったなしで直面する「億単位の罰金」と「経営リスク」について解説します。 

◆3.現在いる社員で、人手不足を解決し 「売上10億UP」するやり方と成功事例
 営業マンを安易に増やしたり、がんばらせる手法は通用しなくなっています。今いる社員のままでも、売上UPする経営のやり方をお伝えします。

【 参加特典 】※こちらは、希望者のみとなります。
※従業員300名までの会社が、公的資金を活用し経営強化資金を「毎年200~300万円(返済不要)」獲得する方法

【全員営業を体験された社長のご感想】
◆建設業: 「1年で売上が10億円上がった。これまで様々な営業施策をやってきたが、全く新しい視点を与えてくれた。感謝している」
◆製造業: 「営業強化の成功率100%に偽りなし。経営計画どおりに営業強化の仕組みが出来上がるとともに、全社員が一枚岩になれた 」
◆卸販売業: 「既存のお客様で手一杯で、この数年は新規先を増やせなかったが、全員営業のおかけで繁忙期でも営業できるようになった」
◆サービス業: 「専任の営業担当者がいない会社でも営業強化できるやり方を教えてくれた。社員を1人も増やさず営業効率が3倍になった」

徹底したコーポレートブランディングから落とし込む
nijitoのWEBマーケティング手法を解明
〜成長し続ける企業が行う内外の施策とは!?〜

売上4億→16億と倍々成長を実現するnijito 。
異業種参入も盛んな化粧品・健康食品業界の中、明確なターゲットに対して認知を広げる次なるフェーズに挑むため新たな施策がこの春スタートしました。それは、更なるブランド強化に向けたマーケティング手法の内製化。そこに外部のプロ人材を活用。
働く女性の悩みを解決するというミッションの下、「haru」を始めとしたブレない商品開発を続けるniijto がこれまで行ってきた社内外の施策とこの春からスタートした施策と、その成果とは!?
nijito社の現場担当者、部門長と外部のプロ人材の視点でお話頂きます。

【こんな方におすすめです】
– 化粧品・健康食品業界の経営者様

【タイムスケジュール】
17:30〜18:00 開場
18:00〜19:30 パネルディスカッション(田中氏(nijito社)、天野氏(nijito社)、佐藤氏)
・nijitoの徹底したコーポレートブランディング戦略
・貫き通した「真っ当な」WEBマーケティング施策
・LTVを向上し続けるnijitoの社内体制/nijitoが行う社内教育の内容とは?
・外部のプロ人材活用を活かす方法
・プロが語る:現場が疲弊する広告運用を招く経営層の選択
・外部のプロ人材が語るnijitoのブランド力維持の裏側
19:30〜19:45 質疑応答
19:45〜20:00 サーキュレーション会社説明+事例紹介

【EC事業経営セミナー】これからのマーケ、組織、広告の役割と戦略とは

異業種参入、新規参入が増加し益々競争が厳しくなる化粧品・健康食品業界。
ECとリアルを接合するオムニチャネル、模倣品に対しての知財戦略、規制が予測される中国越境EC、グローバル化、内製だけで対応していては変化への対応に遅れが出ています。
そんな中で、売上をあげるマーケ戦略から中期的な視野での広告戦略、成長企業を支えるための組織戦略について学ぶ機会を作りました。各トピック事例を交えてお話しさせて頂きます。

【セミナー内容】
<第1部> 売れるネット広告社
■ ネット業界のキレイゴトは一切なし!
 “100%確実“に売上がアップする“最強の売れるノウハウ®“を大公開
 ・ネットで儲かる仕組みを作る方法
 ・コンバージョン率の上がるサイトを作る方法
 ・アップセル率を上げる方法
 ・クロスセル率を上げる方法
 ・定期購入率を上げる方法
 ・購入単価を上げる方法
 ・クチコミ率を上げる方法
 ・レスポンスを半永久的に上げ続ける方法
 ・引上率を上げる方法
 ・リピート率を上げる方法
 ・LTV(年間購入単価)を上げる方法
 ・ROAS(費用対効果)を上げる方法
 
<第2部> アドウェイズ
■ 『上手くいかない広告には〇〇が無い』CV数10倍!アドウェイズの『正攻法』と『成功法』
 ・今“線”ではなく“点”の、その場その場のプロモーションになってませんか?
 ・全体把握が弱く、今月のCVを増やしたい為だけの施策になってませんか?
 ・流行ってるからなんとなくインスタグラムで掲載してませんか?
 短期はもちろん、中長期を見据え、Web広告の考え方から、実践出来るマル秘テクニックを事例を交えてお伝えします。
 [こんな方におすすめです]
  ・各広告施策が正直上手くいってない
  ・代理店が何をやっているのか正直わからない
  ・アフィリエイトのトレンドに正直ついていけてない
  ・運用型広告のPDCAを正直回せていない
  ・クリエイティブを正直なんとなく作っている
  ・今の代理店に正直満足していない
 
<第3部> サーキュレーション
■ 急成長するEC事業者が取り入れるオープンイノベーション組織の作り方「雇用をしないプロジェクト型での人材活用」
 少子高齢化により労働市場から優秀な人材の確保はますます難しくなります。事業の成長に人材が足りないことで成長できないEC事業者が増えてきており、今新しい組織づくりが求められています。 今回はその中でも、急成長ベンチャーが行っているオープンイノベーション型組織の作り方について事例を交えてお話しします。
 また、EC事業者では本業のマーケティングやCRM、商品開発、物流といった個別テーマの改善に目がいきがちですが、人を軸にした組織設計が成長の土台を支えるインフラになるため、未来の組織のあり方をお話しします。
 [こんな方におすすめです]
  ・優秀な人材の獲得ができていない
  ・事業成長スピードについてこれず、採用した人がなかなか定着をしない
  ・若手に任せたいプロジェクトはあるが、経験不足で任せられない
  ・プロフェッショナルと出会う機会が少ない
  ・今後、社員の育成・教育に積極的に投資をしていきたい

【タイムスケジュール】
12:30〜12:50  開場・受付
12:50〜13:00  ご挨拶と本日の趣旨のご説明
13:00〜14:00  <第1部>株式会社売れるネット広告社
               代表取締役社長CEO 加藤公一レオ 登壇
14:00〜14:10  休憩
14:10〜15:10  <第2部>株式会社アドウェイズ
               ユニットマネージャ 松尾亮 登壇
15:10〜15:20  休憩
15:20〜16:20  <第3部>株式会社サーキュレーション
               取締役 福田悠 登壇
16:20〜16:30  終わりに、特別情報のご案内

≪福岡開催≫カスタマージャーニーマップを活用した戦略的採用活動の設計ワークショップ

優秀な人材の獲得競争が日々激しくなっている昨今、ダイレクト・リクルーティングを筆頭にさまざまな採用手法が登場していますが、なんとなく試すだけでは成功には至りません。自社が獲得したい人材を明確にして、選考ステージや採用ターゲットの心情の変化に合ったタイミングや、チャネルで、適切なメッセージを届ける戦略的なアプローチが必須となります。

そこで本セミナーでは、自社の採用ターゲットへの理解を深め、ピンポイントな戦略を練るためのヒントを得る機会をご用意します。

第一部では、転職市場の動向と戦略的採用活動の重要性をテーマに講演。市場の変化にいち早く対応し、自社に必要な人材を獲得していくためにどう戦略を練る必要があるのかをお伝えします。

そして第二部では、採用活動の戦略を練るうえで必須となる、各選考ステージにおける採用ターゲットの心情・行動、彼らが必要としている情報を知るためのワークショップを実施。マーケティング領域において活用されているカスタマージャーニーマップの概念を活用して、自社の採用ターゲットにどのようなアプローチをするべきかを考えていただきます。

「いろいろな手法を試しているけれど効果が感じられない……」とお悩みの方には特に役立つプログラムとなっておりますので、この機会にぜひ奮ってご参加ください。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
※お申込み人数により会場が変更となる場合があります。

「7つの習慣(R)InnovativeMind」導入検討者向け無料体験会 
~知識・スキル研修をいくら行っても、現場を変革するリーダーには育たない~(東京)

【15名以上の企業経営者・役員、人事責任者対象の無料体験会です。】

本セミナーは、組織を本気で根本から変えたいといった想いをお持ちの方が対象の経営者セミナーです。

個人事業主、社員数15名以下の企業様、同業他社、コンサルティング業の方、監査役の方、研修をお探しでない自己学習目的の方は、お断りさせて頂きます。

―あなたの会社、こんな「状況」に陥っていませんか?

・社内研修をいくら行っても、手応えがない・・・。

・会社の方針が一気に変わり、突然、「とにかく、人材育成に力を入れろ!」の指示・命令・・・
 しかし、どこから手をつけていいかわからない・・・。

・そもそも、社長をはじめ、役員陣も価値観がバラバラなので、
 人材育成の方針がブレまくっている・・・。

・人事マンとして、会社を変えたい想いはあるが、社長、幹部陣と考えが合わない。
 会社がわかってくれない。だから、本当にやりたい効果性の高い研修を行えない・・・。

・社員育成の研修なんて、所詮、その時、その場だけ
 盛り上がって、半年もすれば忘れ去られ、正直、何の効果もないと思っている・・・。

・良い人材を採用できたと思っていたのに、
 いざ現場に配属したら、現場のマネージャーから不満の声・・・。

・あのパワハラ管理職が原因で、また退職者が出てしまった・・・。

・コーチング研修を行ったばかりなのに、現場に戻れば、全く活用していない・・・。

・会社から良い研修をやれと言われたが、何からやっていいかわからない・・・。

・プレイヤーとしては優秀だが、
 マネージャーとしては二流以下な管理職が多い・・・。
 そして、その人たちに色々な研修を行ってきたが、一向にマネジメント力が上がらない

―こんな「状況」を一気に打破しませんか?

実は、弊社の前身の会社(東証一部のコンサルティング会社)で
上記のようなことが、営業部や、営業支援の部署で頻繁に起こっており、
会社のトップから当時の人事責任者へすぐに改善するよう命じられました。

その人事責任者は、これらを解決するために
国内のありとあらゆる研修、コンサルティングなどを探したのですが、
はっきりとした効果が得られるというものは、ございませんでした。

「いつも研修なんて、研修している時だけ盛り上がって終わる。
現場に戻ったら、半年もすれば、ほとんど忘れてしまうもんだ・・・。」

「研修なんて、お金も時間もかけても結局、無駄だ・・・。」

フランクリンコビージャパン社の『7つの習慣(R)』研修プログラムと出会ったのです。

内容を知り、大きな大きな衝撃を受けました。

「これだ・・・。これだったら組織を根っこから変えられるかもしれない。」

今までは、コーチング研修や、マネジメント研修など、
「スキル」についてのソリューションばかりに目を向けていて、
肝心の土台部分である『正しいマインド』、『正しい価値感』、『人間力』を育む視点が大きく欠けていたのです。

そして、これらが、『7つの習慣(R)』の中にわかりやすく体系立てて整理され、
書籍だけでなく、研修という形で体験できるので、導入のイメージが持てました。

―組織導入した驚くべき結果とは?

その後、組織導入した結果は、非常にインパクトがあるものでした。

研修受講後のアンケートで、幹部陣、管理職から次のような前向きな意見が次から次へと出てきたのです。

・知識やスキルといった能力ではなく、まず自分自身の人格的な面と深く向き合える
貴重な時間となった。普段の業務を行っていてはこのような時間は取れなかった。

・過去のやり方や古い成功体験に固執せず、
新しい見方や発想を行い、次々と挑戦していきたくなった。

・社長からの指示を待つだけではなく、自ら考えて働く主体的な人材になります!

・コビー博士が言っていることと紐づくので、社長が熱く語っている企業理念やビジョンの
 本当の意味がわかってきました。
といったアンケートが出てきただけでなく、
現場に戻った後でも、実際の『行動』が変わっていったのです。

「これまでの行ってきた研修と全く違う・・・。」
大きな手応えを掴むことができました。

この研修の大きな特徴としては、体験型ワークショップのタイプなので『本人が気づく』ことができます。

講師が『一方的に教える』座学ではなく、ディスカッションやワークなどを通して
『本人が気づく』ことができるので、自分から『変わりたい』となるのです。

―子供にこそ、7つの習慣 (R)を

自社で、『7つの習慣(R)』を組織導入し、組織風土を一気に変えることに成功したことで、

「7つの習慣は、大人が学ぶことは、もちろんだが、
そもそも、子供の頃から学ぶ環境があればもっと良いのでは??」

という意見が出てくるようになりました。
そして、子ども向けの『7つの習慣(R)J』という新しい研修プログラムを自社開発することになり、
前身の会社から独立したFCEグループは、10年以上かけて全国の子供たちに向けて展開するに至ったのです。

さらに、『ビジネスの現場で活かせる』ように、
「7つの習慣(R)Innovative Mind研修」として、独自にカスタマイズし
国内の3000社以上の企業に導入し続けてきました。

その実績を買われ、ついには、今年の四月に『7つの習慣』書籍の出版元となるまでに至ったのです。
今回はこれを記念し、特別に、『無料体験会』を皆様にお届けすることになりました。

無料体験会では、「7つの習慣(R)Innovative Mind研修」を様々な業種の企業に
ファシリテートしている講師が登壇し、体験・体感することができます。

この機会に、是非一度、『継続的に成長する組織』へ
飛躍的に改善・改革させる一手として用いて下さい。

―現状の組織の状態で満足な方、組織を率いていない方はお申込みしないでください。

「本気で、組織を変えたい」 「何としてでも、飛躍への一手を見つけたい」
そのような思いを持つ経営者様・役員様・人事責任者様は
今すぐに下記フォームにてお申込みください。

※通常は、「7つの習慣(R)Innovative Mind研修」の専門ファシリテーターが
無料でセミナーに登壇することはございません。

4時間30分という『貴重な時間』を投資してくだされば、
あなたの企業の【飛躍的な成長エンジン】となる組織文化の形成の一手となることを
お約束いたします。

このセミナーは、「7つの習慣(R)Innovative Mind研修」導入検討の
経営者様・役員様・人事責任者様限定で無料にてご参加頂けます。
ご同伴者の方、1名まで無料でご受講できます。

(その他、一般参加・個人的な学習目的の方に関しましては、参加をお断りさせて頂きます。)

各会場、先着20名様まで受け付けております。
今すぐ、下記フォームより、お申込みください。

※7つの習慣®は、米国フランクリン・コヴィー 
 またはフランクリン・コヴィー・ジャパン(株)の登録商標です。

【セミナー内容】

1.リーダー教育に重要な3つの視点と
7つの習慣が目指すもの

①圧倒的な業務遂行能力によるリーダーシップ
②管理技術によるリーダーシップ
③人格(人間性)によるリーダーシップ

2.7つの習慣体験セミナー

弊社が行っている『7つの習慣イノベーティブマインド』研修プログラムを
一部ではございますが、実際の内容をご体験頂くことができます。

3.組織風土にしていくための5つの要素

4.導入した企業のお声

①リーダーとしての役割認識・意識の向上

②リーダーとして身につけるべき土台・人間力の向上
 ※主体者意識・姿勢、自ら目的目標を持って取り組む…等

③部下を育成、マネジメントしていく指導力
 コミュニケーション力の向上

■ 講師 株式会社FCEトレーニング・カンパニー専属講師

※同業他社・個人でのご参加はお断りさせて頂いております。
ご了承ください。

「リーダーに求められる3つの資質と7つの習慣®」活用手法公開セミナー(東京)

【本セミナーは、15名~500名規模の経営者・役員限定対象のセミナーです。】

本セミナーは、組織を本気で根本から変えたいといった想いをお持ちの方が対象の経営者セミナーです。
経営者同士でのディスカッションのお時間も多数ございます。

個人事業主、社員数15名以下の企業様、同業他社、コンサルティング業の方、監査役の方、研修をお探しでない自己学習目的の方は、お断りさせて頂きます。

こんな「組織」「管理職」にお悩みの経営者は必見!
―あなたの会社、こんな「組織」になっていませんか?

①部下を育てようと、一生懸命教えたり、研修をやっても、
 「続かない」「根付かない」「変わらない」・・・。
②今年こそ急成長を遂げたいが、
 社員を奮起しきっていないと感じる・・・。
③管理職、社員に信じてもっと任せたいと思っているが、
 気付くと口をだし、いつも怒ってばかり・・・。
④他社がどんな人材育成をしているのか、事例や効果が知りたい。
⑤セクショナリズムが強い
⑥働きがいのある会社にしたい!

研修で一時モチベーションがあがっても、
そのあと「どう文化として根付かせるか」が重要。

しかし、そうはわかっていてもなにから手を付ければいいか、
自社だけではわかりません。

本セミナーでは、
「成長し続ける企業」がもつ、「組織風土」を、
貴社でも作り上げる方法、そのために必要なこと、をお伝えします。

世界で3000万部売れたビジネス書でもあり、
そして世界の名だたる企業でも導入され、その発展の基盤を築いてきた『7つの習慣』。

その、成功の原理原則を企業の経営者・リーダーが実践すると、
組織はどう変わるのか?

自らが、苦難を乗り越え、
年間300近く「管理職向け」「マネジメント力強化」研修を開催し、
年間のべ10,000人以上の受講者、平均97%という満足度を誇る研修を実施してきた、
FCEトレーニング・カンパニーだからこそお伝えできる、
「7つの習慣®」の現場での活用事例とその効果。

FCEグループとして、「働きがいのある会社」ランキングに、
4年連続ランクインした実績も踏まえ、
今だからこそ求められる「イノベーションを起こす条件」
「組織風土の作り方」と共にお伝えします。

【セミナー内容】

■経営者の重要な3つの役割

■理想の組織づくりのステップが一目でわかる!
「組織・人づくりマトリクス」

■成長する組織に求められる
「イノベーション」を引き起こす0+3つの条件
0.リーダー・管理職のリーダーシップ
1.一人一人が自律
2.共通言語・価値観
3.1+1>2になる仕事の進め方

■なぜ、「7つの習慣®」が
組織のイノベーションを引き起こすのか?

■リーダーに求められる「3つの条件」と「7つの習慣®」活用法
・「働きがいのある会社」ランキングに選ばれた
企業だからわかる、具体的な活用法

■組織が変わった!具体的事例紹介
・共通言語が「意味ある会議」を作る
・部下が成長する「指示の出し方」

「本気で、組織を変えたい」 「飛躍への一手を見つけたい」
そのような思いを持ったご経営者様・人事ご責任者様は、ご参加くださいませ。

このセミナーは経営者・役員・人事責任者様限定で無料にてご参加頂けます。
個人事業主、社員数15名以下の企業様、同業他社、コンサルティング業の方、監査役の方、研修をお探しでない自己学習目的の方は、お断りさせて頂きます。

■ 講師 株式会社FCEトレーニング・カンパニー専属講師
※同業他社・個人でのご参加はお断りさせて頂いております。ご了承ください。

※7つの習慣Rは、米国フランクリン・コヴィーまたは、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。
※本プログラムはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(FCJ社)とのパートナーシップ契約に基づき、
FCJ社の監修のもと、研修、および 振り返りテキスト を通してビジ ネスシーンでの実践を目的に開発しております。

※定員に達した場合は、他日程のご案内ならびに、
  初めての御参加の方へのご案内を優先させて頂く場合がございます。
  ご了承くださいませ。

≪名古屋開催≫ダイドードリンコ株式会社の取締役人事総務本部長が登壇!
戦略人事による人事のためのセミナー「会える人事Premium」

人事のプロフェッショナルによる講演と、講演者を交えた懇親会を通じて、人事課題解決の知恵が得られるセミナー「会える人事Premium」。今回のゲストは、ダイドードリンコ株式会社の取締役執行役員人事総務本部長として活躍されている、濱中昭一氏です。進行役は、株式会社ビズリーチの小野文裕が務めます。
今回のテーマは「ダイドードリンコの働き方戦略について~カフェインナップ・ストレッチ等による生産性向上~」です。
※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。

≪大阪開催≫ダイドードリンコ株式会社の取締役人事総務本部長が登壇!
戦略人事による人事のためのセミナー「会える人事Premium」

人事のプロフェッショナルによる講演と、講演者を交えた懇親会を通じて、人事課題解決の知恵が得られるセミナー「会える人事Premium」。今回のゲストは、ダイドードリンコ株式会社の取締役執行役員人事総務本部長として活躍されている、濱中昭一氏です。進行役は、株式会社ビズリーチの村山征希が務めます。
今回のテーマは「ダイドードリンコの働き方戦略について~カフェインナップ・ストレッチ等による生産性向上~」です。

営業パーソンが“共創力”を高める成長モデルとは
~営業組織のイノベーションと創発的破壊~

■ これからの時代、企業はどうイノベーションを起こすか?

少子高齢化はもとより、我々の予想を上回るスピードで経営をめぐる環境が一斉に変化しています。

そんな中でいかに企業競争力を高めて生き残っていくか。
日々、経営者の皆さまは試行錯誤されていることと存じます。

日本のイノベーション研究の第一人者である米倉誠一郎氏は、
これまでの延長線上に未来を創っていくことはできないと述べ、
従来のやり方や体制を“破壊する”イノベーションの重要性を説いています。

従来のやり方や体制を“破壊する”と聞くと、
強力なリーダーのもと上意下達により行うものであり日常では
なかなか起こし得ないものと思われがちですが、
米倉氏は「カリスマ」的なリーダーなどもはや要らないといいます。

 複雑なアリ塚は女王アリが指令を下してできているわけではない。(中略)
 それぞれの営みが全体としてきわめて複雑かつ機能的なアリ塚を構築している。
 こうした個々の小さな行為の総和が想像を超えたパワーや結果を
 生むことを「創発(emergence)」という。
       (『創発的破壊 未来をつくるイノベーション』(ミシマ社)より)

同時に米倉氏は、イノベーションを起こすためには
ビジョンやゴールを設定することが重要であると述べています。

 「こっちに行けば何かいいことがありそうだ」という期待がないと、
 なかなか一歩が踏み出せない。
 ビジョンには、大きな方向性を示すことで、
 ばらばらな個々人の期待をひとつにまとめていくパワーがある。
       (『創発的破壊 未来をつくるイノベーション』(ミシマ社)より)

つまり、これからの時代企業が生き残るためには
経営者の皆さまが、社員が同じベクトルで取組めるようビジョンを示し、
“創発的に”イノベーションが起こる「仕組み」を社内につくることが重要なのではないでしょうか。

本セミナーでは、イノベーションを核とした企業の経営戦略と発展プロセスの研究を専門とし、
多くの経営者から熱い支持を受けている米倉氏より、企業競争力を高めるイノベーションや日本の未来についてお話いただきます。

この年末、今後予測される経済の変化にどう対応するかのヒントや方向性についてじっくり考えてみませんか?
貴重な本講演をお見逃しなく、ぜひご参加ください。

■ 営業組織が“共創力”を高めるにはどうすればよいか?

顧客の声を直接聞き、はたらきかけ、企業の売上・利益を生み出す営業組織は
イノベーションを生み創発を促す“共創力”の担い手ではないでしょうか?

企業がイノベーションを生むためには、営業の場を創発の場と捉え、
価値共創できる営業パーソンを育てることが最初のステップになるのではないでしょうか。

第一部では、東京大学・筑波大学との共同研究で解明された
営業組織の成長モデル「共進化モデル(CoEVOLVeモデル(R))」について、
『一橋ビジネスレビュー』の中でご紹介している内容にも触れながら、
最新の取り組み事例とともに解説させていただきます。

こちらも奮ってご参加ください。

≪大阪開催≫ カスタマージャーニーマップを活用した戦略的採用活動の設計ワークショップ

優秀な人材の獲得競争が日々激しくなっている昨今、ダイレクト・リクルーティングを筆頭にさまざまな採用手法が登場していますが、なんとなく試すだけでは成功には至りません。自社が獲得したい人材を明確にして、選考ステージや採用ターゲットの心情の変化に合ったタイミングや、チャネルで、適切なメッセージを届ける戦略的なアプローチが必須となります。

そこで本セミナーでは、自社の採用ターゲットへの理解を深め、ピンポイントな戦略を練るためのヒントを得る機会をご用意します。

第一部では、転職市場の動向と戦略的採用活動の重要性をテーマに講演。市場の変化にいち早く対応し、自社に必要な人材を獲得していくためにどう戦略を練る必要があるのかをお伝えします。

そして第二部では、採用活動の戦略を練るうえで必須となる、各選考ステージにおける採用ターゲットの心情・行動、彼らが必要としている情報を知るためのワークショップを実施。マーケティング領域において活用されているカスタマージャーニーマップの概念を活用して、自社の採用ターゲットにどのようなアプローチをするべきかを考えていただきます。

「いろいろな手法を試しているけれど効果が感じられない……」とお悩みの方には特に役立つプログラムとなっておりますので、この機会にぜひ奮ってご参加ください。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
※お申込み人数により会場が変更となる場合があります。

「HRMOS(ハーモス)採用管理」体感セミナー
導入企業の86%が採用業務の工数削減に成功!
「HRMOS採用管理」で採用業務の標準化と効率化を実現

セミナー内容
現状の採用業務の分析(貴社の採用業務可視化に役立つワークシートをご用意しています。)
採用管理システムがもたらすメリット
HRMOS採用管理による業務削減効果
徹底的に採用を分析するノウハウ
このような方におすすめ
採用支援サービスの選定を行う立場にある方
採用支援サービスを利用中でリプレイスに向けた情報収集を行っている方
候補者の情報の管理をExcelで行っている方
採用業務の工数・効率化に課題を抱えている方
採用マーケティングに興味がある方
「採用を強くする、HRMOSセミナー」に参加したことのある方
※上記のいずれかに該当される方が対象です。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。

導入企業の86%が採用業務の工数削減に成功!
「HRMOS採用管理」で採用業務の標準化と効率化を実現

採用業務のなかでも特に時間を要するのがオペレーション(ノンコア)業務であり、採用業務の効率化に向けた見直しや改善が必要不可欠です。
このノンコア業務を大幅な削減に役立つのが、採用管理システム(ATS)として注目されている「HRMOS採用管理」です。
実際にHRMOS採用管理を導入した企業の86%が採用業務の工数削減に成功しています(ビズリーチ調べ)。
採用業務に関する全ての業務を一元化し、数字の管理をはじめレポート機能を活用することにより「戦略的な採用活動」を実現します。
本セミナーでは、採用業務の効率化について、ワークシートやデモンストレーションを用いながらご紹介していきます。ワークシートをもとにコア業務とノンコア業務を可視化し、HRMOS採用管理による業務削減効果を体感してみてはいかがでしょうか。

登壇者は、大手IT企業で中途採用の統括責任者経験があり、弊社「HRMOS採用管理」のカスタマーサクセスの立ち上げに参画し、ユーザー目線での業務・組織・KPI設計に知見があるHRMOS採用管理事業部 カスタマーサクセス部 部長の鈴木雄太です。

【HRMOS 採用管理 受賞歴】
2017年度 グッドデザイン賞
経済産業省後援「第2回HRテクノロジー大賞」採用サービス部門優秀賞

採用を強くする、HRMOS(ハーモス)セミナー
~ビズリーチ代表取締役社長の南壮一郎が採用ノウハウを解説~

セミナー内容
ビズリーチが取り入れている採用手法とその割合
リファーラル採用を含め「ダイレクト・リクルーティング」を促進する方法
採用活動は営業活動!重要なのは「数値管理」と「スピード」
採用課題の解決策を模索するなかで生まれた「HRMOS採用管理」
質疑応答
このような方におすすめ
採用支援サービスの選定を行う立場にある方
採用支援サービスを利用中でリプレイスに向けた情報収集を行っている方
候補者の情報の管理をExcelで行っている方
採用業務の工数・効率化に課題を抱えている方
採用マーケティングに興味がある方
経営陣や従業員を採用活動に巻き込みたい方
※上記のいずれかに該当される方が対象です。※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。

~ビズリーチ代表取締役社長の南壮一郎が採用ノウハウを解説~

企業が本当に必要とする優秀な人材は引く手あまたの現在。
従来通りの採用手法では、優秀な人材を逃すだけでなく、採用業務にかかる工数も増加するばかりです。
より良い人材を獲得するためには、もはや人事・採用担当者だけに頼るのではなく、
経営陣を巻き込みながら、全従業員一丸となって行うことが成功の秘訣(ひけつ)です。

本セミナーでは、ビズリーチが長年実践し、近年注目を集めている採用手法である「リファーラル採用」をはじめ、
自社の採用業務の大幅な効率化を実現する「HRMOS採用管理」の活用法や
9,300社を超える企業の採用支援をするなかで得た成功事例などを、
ビズリーチ代表取締役社長である南壮一郎が直接お伝えします。

息子を立派な経営者にするための後継経営者養成セミナー

※本セミナーは、【企業経営者・後継経営者】を対象とした法人向けセミナーです。
 個人・学生・同業企業・一般社員等の方はご参加をご遠慮ください。

経営幹部養成は、後継者による経営体制確立のためにも最重要経営課題といっても過言ではありません。
また、多くの経営者が苦心しているところでもあります。

本セミナーでは、その課題解決策を”8つの戦術”と題し提示いたします。

破産後の再生企業において、それまで現場管理者であったメンバーによって構成された経営執行チームにより
会社の業績をマネジメントする体制を1ヶ月で構築する、
あるいは前経営陣を含めた経営執行体制メンバーを再養成し、チームで会社の業績をマネジメントできる体制づくりをたった2週間で実現した経験を持つ講師による経営幹部養成の戦術を聞くことが出来ます。

また、本セミナーでは経営幹部を大量に輩出し、競合との経営力において圧倒的な差をつける戦術についても
紹介いたします。

セミナーの前後に個別相談(要予約)も設けておりますのでぜひこの機会にご参加ください。

※本セミナーは、【企業経営者・後継経営者】を対象とした法人向けセミナーです。
 個人・学生・同業企業・一般社員等の方はご参加をご遠慮ください。

【お問い合わせ先】seminar@libcon.co.jp
ご不明点やお問い合わせありましたらこちらまでお願いいたします。

≪名古屋開催≫ カスタマージャーニーマップを活用した戦略的採用活動の設計ワークショップ

優秀な人材の獲得競争が日々激しくなっている昨今、ダイレクト・リクルーティングを筆頭にさまざまな採用手法が登場していますが、なんとなく試すだけでは成功には至りません。自社が獲得したい人材を明確にして、選考ステージや採用ターゲットの心情の変化に合ったタイミングや、チャネルで、適切なメッセージを届ける戦略的なアプローチが必須となります。

そこで本セミナーでは、自社の採用ターゲットへの理解を深め、ピンポイントな戦略を練るためのヒントを得る機会をご用意します。

第一部では、転職市場の動向と戦略的採用活動の重要性をテーマに講演。市場の変化にいち早く対応し、自社に必要な人材を獲得していくためにどう戦略を練る必要があるのかをお伝えします。

そして第二部では、採用活動の戦略を練るうえで必須となる、各選考ステージにおける採用ターゲットの心情・行動、彼らが必要としている情報を知るためのワークショップを実施。マーケティング領域において活用されているカスタマージャーニーマップの概念を活用して、自社の採用ターゲットにどのようなアプローチをするべきかを考えていただきます。

「いろいろな手法を試しているけれど効果が感じられない……」とお悩みの方には特に役立つプログラムとなっておりますので、この機会にぜひ奮ってご参加ください。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
※お申込み人数により会場が変更となる場合があります。一週間ほど前にお送りするリマインドメールをご確認のうえ、ご来場ください。

【経営者様向けセミナー】97%の確率で事業継続性を高めるCRE戦略とは?~不動産を活用した100年企業戦略~

今、日本の中小企業を取り巻く環境は厳しいものとなってきています。総人口の減少やグローバル化の進展、事業承継問題の深刻化等、立ち向かうべき課題が山積しています。私たちは一社でも多くの100年企業を創出することを志としています。そのために東京の不動産という優良なアセットを活用し、事業継続性を高め100年後を見据えたBSを作りながら厳しい環境に立ち向かう-
その為の戦略を最新の事例を交えながらご説明致します。

【中小中堅企業向け】販売・在庫管理システム個別相談会

導入実績1000社を超える販売・在庫管理システム『楽商』を、
実際の事例も交えながらご紹介します。
『正確な在庫管理』や『効率化』等、多くの導入企業様の業務を改善してきた機能をご覧下さい。

また、個別の相談会形式で開催いたしますので、
各企業様ならではの課題についても是非ご相談ください。

【日本システムテクノロジーとは】
創業48年の豊富なノウハウ、アイデアから生まれた販売管理・在庫管理システムの開発会社です。
多数の導入実績とお客様のご要望に応じた柔軟なカスタマイズがご好評を頂いております。

業界でのシステム運用や販売・在庫管理のシステムのご導入、ご刷新に興味をお持ちの方は是非ご来場ください。

≪福岡開催≫ 採用のプロから学ぶ採用成功3カ条
地元先進企業の事例から学ぶ
~事業成長のカギ「人材獲得」成功3カ条~

人材の都市部集中が語られて久しい昨今。現在は政府の政策もあり、首都圏在住のプロフェッショナル人材の、地方企業への流動化が進んでいます。『2018年の中小企業の景況見通し』によれば、「人材不足、育成難が経営上の今後の不安要素」と考えている経営者は約6割。今よりさらに事業を成長させるにあたり、以下のような思いをお持ちではないでしょうか。

・既存事業を何とか立て直したい、または成長を促進させたい

・海外進出など販路を拡大したい

・新規事業を興して新たな売り上げの柱をつくりたい

これらを実現するための鍵は、実は即戦力となるプロフェッショナル人材の獲得なのです。実際に、プロフェッショナル人材を獲得し、従来の経営ではありえなかった驚くべき事業展開、事業成長を遂げている企業は多く存在します。

本セミナーでは、そんな先進的な取り組みを実施している地元企業の成功事例をもとに、

事業を成長させるプロフェッショナル人材の獲得方法を3つに分けてお伝えします。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。

≪名古屋開催≫ 採用のプロから学ぶ採用成功3カ条
地元先進企業の事例から学ぶ
~事業成長のカギ「人材獲得」成功3カ条~

人材の都市部集中が語られて久しい昨今。現在は政府の政策もあり、首都圏在住のプロフェッショナル人材の、地方企業への流動化が進んでいます。『2018年の中小企業の景況見通し』によれば、「人材不足、育成難が経営上の今後の不安要素」と考えている経営者は約6割。今よりさらに事業を成長させるにあたり、以下のような思いをお持ちではないでしょうか。

・既存事業を何とか立て直したい、または成長を促進させたい

・海外進出など販路を拡大したい

・新規事業を興して新たな売り上げの柱をつくりたい

これらを実現するための鍵は、実は即戦力となるプロフェッショナル人材の獲得なのです。実際に、プロフェッショナル人材を獲得し、従来の経営ではありえなかった驚くべき事業展開、事業成長を遂げている企業は多く存在します。

本セミナーでは、そんな先進的な取り組みを実施している地元企業の成功事例をもとに、

事業を成長させるプロフェッショナル人材の獲得方法を3つに分けてお伝えします。
※同業の企業や個人事業主、学生、その他弊社が不適切と判断した場合は参加をお断りする場合がございます。
※お申し込み人数により会場が変更となる場合があります。