成功事例に学ぶ経費管理手法の高度化とe文書の電子化対応

日本企業の低迷する利益率と労働生産性の原因は間接費とそれに伴う従業員で発生する煩雑な間接業務にあります。経営基盤をIT基盤で標準化を推し進めるとともに、スマホなどを積極導入することで徹底的な間接業務の排除・コンプライアンスの強化が可能となります。本セッションでは弊社ソリューションをご利用中の先進企業様をお迎えし、導入に至る背景、導入効果、今後の展開など、実際に担当された皆様の貴重な体験をご紹介させて頂きます。
更に、ペーパーレス化を推し進めるにあたり、重要な鍵となるe文書法電子化対応についても分かりやすく解説いたします。
【下記の課題をお持ちの企業様、必見です!】
〇従業員の生産性向上・効率化・働き方改革
〇文書のペーパレス化
〇間接業務のコスト削減

【人事総務トップ/経営者限定/社員500名以上】全社の働き方改革で失敗しない2つのアプローチと、残業削減→生産性向上で大きな成果を創出するセミナー

 企業では、働き方改革の熱が高まってきており、入社式や社員総会等で経営トップが働き方改革の宣言をしているところも多くあるようです。経営トップが働き方改革の宣言をすること自体は「良いこと」なのですが、経営層だけが独走している状態では「良いこと」はいずれ「悪いこと」になってしまいます。なぜならば、現場社員は働き方改革に対して否定的であり、到底実現できるとは思っていないからです。

 また、経営トップが働き方改革に前向きな姿勢を見せていても、腹の底では本気でなかったりもします。世間の流れとして働き方改革に取り組むポーズは必須ですが、かといって経営指標の悪化は許容できないからです(特に任期のある経営層)。ゆえに、経営と現場の間に立つ、働き方改革の責任者・推進者は両者のギャップを埋めていかなければなりません。しかも、政府が言うところの働き方改革は「残業削減」だけに目がいっていますが、実際には生産性向上を実現して企業の競争優位性を高めなければ、これほど大変な働き方改革を推進する意義がなくなってしまいます。では、どのように取り組めばいいのか?

 具体的には、「経営トップの本気度を引き出しながら」、「現場が受け入れる施策を企画・展開し」、「単なる残業削減ではなく、生産性向上・競争優位性の向上」がポイントとなってきます。今回はこの3点のポイントをおさえながら、下記3点を解説させていただきます。

■当日のセミナー内容

①全社的な働き方改革の施策を進めるうえで生じる9つの壁とは何か?

②経営トップの本気度を高めるにはどうすればいいか?現場が受け入れる施策をどう企画・展開するか?事務局の役割・スタンスはどうあると成果を創出しやすいか?

③削減した残業時間をいかに別のビジネスや、より儲かる仕事にシフトさせる仕掛けを提供するか?

ご興味がある働き方改革の人事総務のトップ・経営者は奮ってご参加ください。

※ご同業や個人の方のご参加はご遠慮いただいておりますので、予めご了承ください。

【スタートアップ企業向け】少人数採用におけるシステム活用を学ぶ 体験型セミナー

スタートアップしたばかり、大規模な採用活動はしていないが良い人材は積極的に集めたい、少数精鋭の企業体で成長していきたい、しかし費用はあまりかけられない・・・
そんな希望を支えるツールとして多くの企業が続々と導入しているのが「採用支援システム」です。
今回は、実際に採用支援システムを触れる機会をご用意の上、活用方法を同時にご紹介致します。

【オンライン開催】クラウドで生産性向上セミナー

国内SNSで最も利用されている『LINE』の法人版「LINE WORKS with KDDI」を、活用事例とデモンストレーションを交えてご紹介させていただきます。職場の生産性向上にクラウドの活用をご検討の方は、是非ご視聴ください。

※2017年9月27日 (水) 「クラウドで生産性向上セミナー」の映像を使ったセミナーとなっております。
※定員となり次第、締切とさせていただきます。
※また、企業・団体にご所属でないお客さま、および弊社競合製品・サービスを取り扱う企業にご在籍のお客さまにつきましては、ご参加をお断りする場合がありますのであらかじめご了承ください。
※お申し込みの前に、お使いの環境で映像を視聴可能かどうか、以下のページでご確認ください。
 http://www.stream.co.jp/check/office/
※予期せぬ通信回線の不調や混雑等により、一時的に映像や音声が乱れる可能性がございます。あらかじめご了承ください。

【大手中堅企業限定】データを「見える化」してみよう!セルフサービスBI 体験型セミナー

セルフサービス型BIツール「LaKeel BI」を実際に操作し、「データの見える化」を体験していただくセミナーです。
「BIツールに興味があるけれど、操作が難しそう」「分析って何から始めたら良いの?」という方に、BIツールに関する様々な疑問や不安を解消していただけます。

Citrix Synergy Direct Tokyo 2017 ~働き方の未来をシトリックスと~

いまこそ真の「働き方改革」を支えるITを

シトリックスは長年にわたり仮想デスクトップ、仮想アプリケーションソリューションを中心に、どこでも安全に仕事ができる基盤のご提供と、それを活用し社員自ら働き方改革を実践してまいりました。
本イベントでは、弊社のソリューションに加え、お客様による先進的な事例や、パートナー様による関連する各種ソリューションをご紹介し、働き方改革の目的や、それを実現するまでの道のり、そしてそれを支えるITインフラという切り口でお伝えします。
ぜひ本イベントにお越しいただき、真の「働き方改革」を実現していただくための一助としてご活用いただければ幸いです。

【経営者、役員、人事責任者様限定】トップダウンの組織から社員が自走する組織風土へ変革する5つのポイント公開セミナー

あなたは組織のリーダーとして、会社を成長させるために、こんな壁にぶつかっていませんか?
「企業としては成長しているが、社長の能力だけで組織が回っているように感じている…」
「上から言われたこと、決まったことを実行することが”仕事”になってしまっている…
 そして、うまくいかなくても、そのまま言われたことを実行している…なぜ?…わからない…」
「幹部育成に取り組んでみたものの、いまいちスピードが上がらない…伝わらない…でも、我慢強く進めてはいる…」
社長の能力、マネジメントで引っ張ってきた組織の成長が止まり始めた時、こんな悩みを多くの社長が抱えています。
今のままではまずいと思っていながらも、なかなか、これだ!と思える有効な一手が打てていない…

しかし、放っておくと、
・これまでずっと成長してきた組織が突然、昨対割れを起こすようになったり…
・創業当初の良き会社の風土が失われ、目標達成できない、なれ合いの組織になったり…
・離職率も高まり、最悪の場合、幹部メンバーが社員を引き連れて辞めてしまう…
ということにもなりかねません。

トップダウンの組織では、成長がいつか頭打ちになってしまう…
そんなことは分かっているつもりだったけれど、いざ、こんな状況になってしまうと、一体、何から手を付けたらいいか分からない…
という人は多いのではないでしょうか?

上から言われたことだけをこなす組織から、目標達成に向けて、社員があなたと同じような強い危機感を持ち、自ら考え、行動し、チーム一丸となるためにはどのような点に、気を付けるべきなのでしょうか?

■ 好ましい組織風土を作る5つのポイント。そして気を付けるべきは手順
1,000社以上を見てきた中で、社員が、自ら会社を成長させようという、健全な危機感を持たせるための、好ましい組織風土を作るポイントは5つありました。

そして、組織風土を作っていくためには、順番も大事になります。
たとえば…
大して危機感がないのに、価値観を統一させようとして、会社の理念やクレドを作り、唱和させたとしても、「本気で目標達成しなきゃ!」と思えていないので、ただのなれ合い組織になってしまいます。(弱小野球チームが、甲子園行くぞを合言葉にしているようなものです。)

好ましい組織風土の作り方とその手順をお伝えし、あなたの会社の成長の手助けとなるのが、この、
「トップダウンの組織から、社員が自走する組織へ変革する5つのポイント公開セミナー」です。

これまで1,000社以上の会社を診断し、取り組むべきポイントを見つけ出してきた、確かな方法です。

このセミナーに参加することで、
・あなたは、自社の社員が自ら考え動くようになり、あなた自身が、あなたがすべき仕事(例えば、新規事業や営業)に使う時間を増やすための次の一手が見つかります。
・たくさんの事例の話から、あなたは、事例を自社に置き換えて考えることができ、すぐにアクションを打とうという前向きな気持ちになることができます。

なお、このセミナーは、ご経営者様、役員、人事ご責任者様に限り無料です。(一般参加はご参加費1万円を頂戴しております。)
これだけのノウハウを無料で提供する理由は、私たちの会社やサービスに興味を持ってもらいたいからです。そして来てもらった人の中で、10人に1人ぐらいの人が私たちのサービスを使ってみたいと思ってもらえるんじゃないか?と考えたからです。

社員が自走する組織風土へ変革するヒントを得たい方は、今すぐに下記のフォームから申し込んでください。

席の空き状況を確認し、申し込みが完了したら、受講票をお送りします。

【福岡開催】【経営者、役員、人事ご責任者限定】「リーダーに求められる3つの資質と7つの習慣®」活用手法公開セミナー

​こんな「組織」「管理職」にお悩みの方は必見!
―あなたの会社、こんな「組織」になっていませんか?

①部下を育てようと、一生懸命教えたり、研修をやっても、
 「続かない」「根付かない」「変わらない」・・・。
②今年こそ急成長を遂げたいが、
 社員を奮起しきっていないと感じる・・・。
③管理職、社員に信じてもっと任せたいと思っているが、
 気付くと口をだし、いつも怒ってばかり・・・。
④他社がどんな人材育成をしているのか、事例や効果が知りたい。
⑤セクショナリズムが強い
⑥働きがいのある会社にしたい!

研修で一時モチベーションがあがっても、
そのあと「どう文化として根付かせるか」が重要。

しかし、そうはわかっていてもなにから手を付ければいいか、
自社だけではわかりません。

本セミナーでは、
「成長し続ける企業」がもつ、「組織風土」を、
貴社でも作り上げる方法、そのために必要なこと、をお伝えします。

世界で3000万部売れたビジネス書でもあり、
そして世界の名だたる企業でも導入され、その発展の基盤を築いてきた『7つの習慣』。

その、成功の原理原則を企業の経営者・リーダーが実践すると、
組織はどう変わるのか?

自らが、苦難を乗り越え、
年間300近く「管理職向け」「マネジメント力強化」研修を開催し、
年間のべ10,000人以上の受講者、平均97%という満足度を誇る研修を実施してきた、
FCEトレーニング・カンパニーだからこそお伝えできる、
「7つの習慣®」の現場での活用事例とその効果。

FCEグループとして、「働きがいのある会社」ランキングに、
4年連続ランクインした実績も踏まえ、
今だからこそ求められる「イノベーションを起こす条件」
「組織風土の作り方」と共にお伝えします。

【セミナー内容】

■経営者の重要な3つの役割

■理想の組織づくりのステップが一目でわかる!
「組織・人づくりマトリクス」

■成長する組織に求められる
「イノベーション」を引き起こす0+3つの条件
0.リーダー・管理職のリーダーシップ
1.一人一人が自律
2.共通言語・価値観
3.1+1>2になる仕事の進め方

■なぜ、「7つの習慣®」が
組織のイノベーションを引き起こすのか?

■リーダーに求められる「3つの条件」と「7つの習慣®」活用法
・「働きがいのある会社」ランキングに選ばれた
企業だからわかる、具体的な活用法

■組織が変わった!具体的事例紹介
・共通言語が「意味ある会議」を作る
・部下が成長する「指示の出し方」

「本気で、組織を変えたい」 「飛躍への一手を見つけたい」
そのような思いを持ったご経営者様・人事ご責任者様は、ご参加くださいませ。

■ 講師 株式会社FCEトレーニング・カンパニー専属講師
※同業他社・個人でのご参加はお断りさせて頂いております。ご了承ください。

※7つの習慣Rは、米国フランクリン・コヴィーまたは、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。
※本プログラムはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(FCJ社)とのパートナーシップ契約に基づき、
FCJ社の監修のもと、研修、および 振り返りテキスト を通してビジ ネスシーンでの実践を目的に開発しております。
※定員に達した場合は、他日程のご案内ならびに、
  初めての御参加の方へのご案内を優先させて頂く場合がございます。
  ご了承くださいませ。

【経営層・人事向け】採用支援システムの活用方法を学ぶ 体験型セミナー

昨今、多くの企業の経営課題としての認識が強まっている人材不足。
採用してもすぐに人が辞めてしまう、応募者が少ない、コストが膨大にかかってしまう、欲しい人材が集まらない・・・。
そんな課題を解決へ導くツールとして多くの企業が続々と導入しているのが「採用支援システム」です。
今回は、実際に採用支援システムを触れる機会をご用意の上、活用方法を同時にご紹介致します。

【経営層・人事向け】採用支援システムの活用方法を学ぶ 体験型セミナー

昨今、多くの企業の経営課題としての認識が強まっている人材不足。
採用してもすぐに人が辞めてしまう、応募者が少ない、コストが膨大にかかってしまう、欲しい人材が集まらない・・・。
そんな課題を解決へ導くツールとして多くの企業が続々と導入しているのが「採用支援システム」です。
今回は、実際に採用支援システムを触れる機会をご用意の上、活用方法を同時にご紹介致します。

【即戦力人材採用セミナー】採用学編
「採用学」にみる優秀人材の転職観と成長する企業の採用力、
そこから導き出される採用ノウハウとは

「優秀人材の確保」は、どの企業にとっても大きな課題です。
そこで、どのような採用活動が企業に望ましい結果をもたらすのかを明らかにすることが、昨今重要になっています。

こうした背景のもと、採用・人事領域の最先端研究を行うビズリーチHR研究所は、採用学の第一人者である横浜国立大学の服部泰宏准教授がリーダーを務める採用学研究所(横浜国立大学服部泰宏研究室 ・株式会社ビジネスリサーチラボ)との共同研究を実施。その結果をまとめたレポート「採用学」を作成しています(全4回を予定)。

本セミナーでは、この「採用学」の内容をベースに、採用成功事例を交えながら、企業が大きな課題と感じている「優秀人材の確保」を解決する採用ノウハウについて詳しく解説します。

■セミナー内容
・日本/海外の採用市場動向
・「採用学」にみる、優秀人材の転職観
・「採用学」で解明、良い企業・成長する企業の採用の特徴
・採用成功企業の事例紹介

【経営者・役員・人事ご責任者様限定】「リーダーに求められる3つの資質と7つの習慣®」活用手法公開セミナー

“​こんな「組織」「管理職」にお悩みの方は必見!
―あなたの会社、こんな「組織」になっていませんか?

①部下を育てようと、一生懸命教えたり、研修をやっても、
 「続かない」「根付かない」「変わらない」・・・。
②今年こそ急成長を遂げたいが、
 社員を奮起しきっていないと感じる・・・。
③管理職、社員に信じてもっと任せたいと思っているが、
 気付くと口をだし、いつも怒ってばかり・・・。
④他社がどんな人材育成をしているのか、事例や効果が知りたい。
⑤セクショナリズムが強い
⑥働きがいのある会社にしたい!

研修で一時モチベーションがあがっても、
そのあと「どう文化として根付かせるか」が重要。

しかし、そうはわかっていてもなにから手を付ければいいか、
自社だけではわかりません。

本セミナーでは、
「成長し続ける企業」がもつ、「組織風土」を、
貴社でも作り上げる方法、そのために必要なこと、をお伝えします。

世界で3000万部売れたビジネス書でもあり、
そして世界の名だたる企業でも導入され、その発展の基盤を築いてきた『7つの習慣』。

その、成功の原理原則を企業の経営者・リーダーが実践すると、
組織はどう変わるのか?

自らが、苦難を乗り越え、
年間300近く「管理職向け」「マネジメント力強化」研修を開催し、
年間のべ10,000人以上の受講者、平均97%という満足度を誇る研修を実施してきた、
FCEトレーニング・カンパニーだからこそお伝えできる、
「7つの習慣®」の現場での活用事例とその効果。

FCEグループとして、「働きがいのある会社」ランキングに、
4年連続ランクインした実績も踏まえ、
今だからこそ求められる「イノベーションを起こす条件」
「組織風土の作り方」と共にお伝えします。

【セミナー内容】

■経営者の重要な3つの役割

■理想の組織づくりのステップが一目でわかる!
「組織・人づくりマトリクス」

■成長する組織に求められる
「イノベーション」を引き起こす0+3つの条件
0.リーダー・管理職のリーダーシップ
1.一人一人が自律
2.共通言語・価値観
3.1+1>2になる仕事の進め方

■なぜ、「7つの習慣®」が
組織のイノベーションを引き起こすのか?

■リーダーに求められる「3つの条件」と「7つの習慣®」活用法
・「働きがいのある会社」ランキングに選ばれた
企業だからわかる、具体的な活用法

■組織が変わった!具体的事例紹介
・共通言語が「意味ある会議」を作る
・部下が成長する「指示の出し方」

「本気で、組織を変えたい」 「飛躍への一手を見つけたい」
そのような思いを持ったご経営者様・人事ご責任者様は、ご参加くださいませ。

■ 講師 株式会社FCEトレーニング・カンパニー専属講師
※同業他社・個人でのご参加はお断りさせて頂いております。ご了承ください。

※7つの習慣Rは、米国フランクリン・コヴィーまたは、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。
※本プログラムはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(FCJ社)とのパートナーシップ契約に基づき、
FCJ社の監修のもと、研修、および 振り返りテキスト を通してビジ ネスシーンでの実践を目的に開発しております。
※定員に達した場合は、他日程のご案内ならびに、
  初めての御参加の方へのご案内を優先させて頂く場合がございます。
  ご了承くださいませ。

【経営者・役員・人事ご責任者様限定】「リーダーに求められる3つの資質と7つの習慣®」活用手法公開セミナー

“​こんな「組織」「管理職」にお悩みの方は必見!
―あなたの会社、こんな「組織」になっていませんか?

①部下を育てようと、一生懸命教えたり、研修をやっても、
 「続かない」「根付かない」「変わらない」・・・。
②今年こそ急成長を遂げたいが、
 社員を奮起しきっていないと感じる・・・。
③管理職、社員に信じてもっと任せたいと思っているが、
 気付くと口をだし、いつも怒ってばかり・・・。
④他社がどんな人材育成をしているのか、事例や効果が知りたい。
⑤セクショナリズムが強い
⑥働きがいのある会社にしたい!

研修で一時モチベーションがあがっても、
そのあと「どう文化として根付かせるか」が重要。

しかし、そうはわかっていてもなにから手を付ければいいか、
自社だけではわかりません。

本セミナーでは、
「成長し続ける企業」がもつ、「組織風土」を、
貴社でも作り上げる方法、そのために必要なこと、をお伝えします。

世界で3000万部売れたビジネス書でもあり、
そして世界の名だたる企業でも導入され、その発展の基盤を築いてきた『7つの習慣』。

その、成功の原理原則を企業の経営者・リーダーが実践すると、
組織はどう変わるのか?

自らが、苦難を乗り越え、
年間300近く「管理職向け」「マネジメント力強化」研修を開催し、
年間のべ10,000人以上の受講者、平均97%という満足度を誇る研修を実施してきた、
FCEトレーニング・カンパニーだからこそお伝えできる、
「7つの習慣®」の現場での活用事例とその効果。

FCEグループとして、「働きがいのある会社」ランキングに、
4年連続ランクインした実績も踏まえ、
今だからこそ求められる「イノベーションを起こす条件」
「組織風土の作り方」と共にお伝えします。

【セミナー内容】

■経営者の重要な3つの役割

■理想の組織づくりのステップが一目でわかる!
「組織・人づくりマトリクス」

■成長する組織に求められる
「イノベーション」を引き起こす0+3つの条件
0.リーダー・管理職のリーダーシップ
1.一人一人が自律
2.共通言語・価値観
3.1+1>2になる仕事の進め方

■なぜ、「7つの習慣®」が
組織のイノベーションを引き起こすのか?

■リーダーに求められる「3つの条件」と「7つの習慣®」活用法
・「働きがいのある会社」ランキングに選ばれた
企業だからわかる、具体的な活用法

■組織が変わった!具体的事例紹介
・共通言語が「意味ある会議」を作る
・部下が成長する「指示の出し方」

「本気で、組織を変えたい」 「飛躍への一手を見つけたい」
そのような思いを持ったご経営者様・人事ご責任者様は、ご参加くださいませ。

■ 講師 株式会社FCEトレーニング・カンパニー専属講師
※同業他社・個人でのご参加はお断りさせて頂いております。ご了承ください。

※7つの習慣Rは、米国フランクリン・コヴィーまたは、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標です。
※本プログラムはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(FCJ社)とのパートナーシップ契約に基づき、
FCJ社の監修のもと、研修、および 振り返りテキスト を通してビジ ネスシーンでの実践を目的に開発しております。
※定員に達した場合は、他日程のご案内ならびに、
  初めての御参加の方へのご案内を優先させて頂く場合がございます。
  ご了承くださいませ。

【経営者・経営幹部限定】経営戦略としての紹介営業セミナー

■紹介・口コミ活動は、自力で新規顧客を増やすために最も有効な手段

これまでの日本経済は、既存顧客の満足度を向上させてリピート客を増やす「顧客第一主義」のビジネス構造で発展し続けて来ました。しかし市場が成熟した今、既存の顧客との関係維持だけで成長する時代は終わりつつあります。

そして広告の信頼度も低下しつつある今、新たな顧客発掘の最も有効な手段は「紹介・口コミ」です。BtoCビジネスのみならず、BtoBビジネスにおいても、紹介・口コミ活動は「既存顧客のもつコミュニティを介して新規顧客を引き出す活動」に他なりません。

本セミナーでは、顧客満足を収益に繋げるために「全社戦略として」紹介活動に取り組む際の、具体的経営手法と実践事例を大企業や有名企業での実践事例も多く交えてご紹介いたします。

■こんなお悩みを抱える経営者様、経営幹部の皆様におすすめです!!

 ・ 既存の営業先は頭打ち状態だが、新規開拓営業がなかなか上手くいかない
 ・ 広告宣伝費や集客コストが費用対効果に見合っていない
 ・ 顧客満足は高いのに、次の集客につながっていない
 ・ CRMシステムを導入したが、成果につながっていない

※本セミナーは、【経営者および営業責任者経営層】を対象とした法人向けセミナーです。
 個人・学生・同業・一般社員等はご参加はご遠慮ください。

※参加は抽選性で、お申し込み締切は11月6日(月)です。
 抽選結果は、11月8日(水)までにメールにてご連絡させていただく予定です。

大阪開催【経営者対象】組織の成長を阻む「30人、50人、100人の壁」を越える3つのポイント公開セミナー【2017年版】

組織の成長を阻む「30人、50人、100人の壁」を越える3つのポイント公開セミナー【2017年版】

あなたは経営者として、こんな悩みを持っていませんか?

✅ 理念やバリューはあるはずだが形骸化し浸透していない…
✅ 人が増えてきて、同じ価値観を持てなくなってきている…
✅ マネージャーやリーダーが現場で教えることがバラつく…
✅ メッセージを伝えても理解しているかどうかが分からない…
✅ 離職率が高い(定着率が低い)…

これまで、業績は上がってきて採用をしているが、採用しているはずなのにここ数年間社員数が純増せず、ずっと変わらない状態であるならば、それは「成長の壁」に拒まれている可能性が高いです。

▼これまでの時代の成長の壁の越え方▼

「30人、50人、100人の壁」の原因は、コミュニケーション・マネジメント・採用などと言われてきましたが、実はこれまでの成長の壁の越え方とこれからの成長の壁の越え方は実は少し変わってきます。
例えば、「採用のミスは取り戻せない、だから適性を見たり、ビジョンのすり合わせ等をして慎重に採用すべし」などと言われてきましたが、ご存知の通り、今の有効求人倍率は1.48倍となりました。これは43年ぶりの水準で、バブル期やリーマンショック期とは違い、理由なき倍率の増加と言われ、今後採用難は加速する一途を辿ります。そんな中で慎重に採用しなさいということが、今、そしてこれからの時代にそぐわないのは想像に難くないでしょう…

▼これからの時代の成長の壁の越え方▼

つまり何が言いたいかというと、これまでの成長の壁の越え方とこれからの成長の壁の越え方は全く異なるということなのです。
働き方改革により、より短時間で生産性高く働き、採用し教育し組織を成長させていくために、成長の壁を越える3つのポイントとしてノウハウをお伝えするセミナーが遂にできあがりました。
1000社以上の経営相談に乗り、ヒントがあればアメリカまで情報を探しに行って作りました。
それがこの、組織の成長を阻む「30人、50人、100人の壁」を越える3つのポイント公開セミナー【2017年版】なのです。

あなたはこのセミナーに参加することで、

✅ これからの時代の成長の壁の越え方を知ることで、あなたが抱えている問題が整理され頭がスッキリし、明快な戦略を打ち出すことができるようになります。
✅ 即戦力に成功している会社がやっていて、自分たちがやっていないことに気付くことで、無駄な採用費・人件費をカットすることができます。
✅ 大手企業に負けない、大手と同レベルの教育が受けられる環境を社員たちに提供するために、経営者・組織が持つべきマインドが分かります。
✅ 優秀なビジネスマンが必ずやっている8つのコミュニケーションスキルを知ることで、新入社員・中途社員が従来よりも速いスピードで、自らの能力を上げ成長する、成長させるヒントを得られます。それは、非常に大きな戦力を早期に会社が保有することにつながり、直接的に会社の収益改善に寄与していくことになります。なぜなら、新入社員・中途社員が急速に力をつけ、バリバリ仕事をし始めると、先輩社員は、自らの存在価値を主張するために、なお一層の努力を要求されるという立場に追いやられることになり、結果として、会社全体が非常に活性化された状態になるからです。

今すぐにお申込ください。

※参加対象者は、ご経営者様、役員様に限ります。当日、必ずお名刺をご持参下さいませ。
※ご同業の方のご参加はご遠慮くださいませ。
​※定員に達した場合は、他日程のご案内ならびに、初めての御参加の方へのご案内を優先させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。

大阪開催【経営者対象】組織の成長を阻む「30人、50人、100人の壁」を越える3つのポイント公開セミナー【2017年版】

組織の成長を阻む「30人、50人、100人の壁」を越える3つのポイント公開セミナー【2017年版】

あなたは経営者として、こんな悩みを持っていませんか?

✅ 理念やバリューはあるはずだが形骸化し浸透していない…
✅ 人が増えてきて、同じ価値観を持てなくなってきている…
✅ マネージャーやリーダーが現場で教えることがバラつく…
✅ メッセージを伝えても理解しているかどうかが分からない…
✅ 離職率が高い(定着率が低い)…

これまで、業績は上がってきて採用をしているが、採用しているはずなのにここ数年間社員数が純増せず、ずっと変わらない状態であるならば、それは「成長の壁」に拒まれている可能性が高いです。

▼これまでの時代の成長の壁の越え方▼

「30人、50人、100人の壁」の原因は、コミュニケーション・マネジメント・採用などと言われてきましたが、実はこれまでの成長の壁の越え方とこれからの成長の壁の越え方は実は少し変わってきます。
例えば、「採用のミスは取り戻せない、だから適性を見たり、ビジョンのすり合わせ等をして慎重に採用すべし」などと言われてきましたが、ご存知の通り、今の有効求人倍率は1.48倍となりました。これは43年ぶりの水準で、バブル期やリーマンショック期とは違い、理由なき倍率の増加と言われ、今後採用難は加速する一途を辿ります。そんな中で慎重に採用しなさいということが、今、そしてこれからの時代にそぐわないのは想像に難くないでしょう…

▼これからの時代の成長の壁の越え方▼

つまり何が言いたいかというと、これまでの成長の壁の越え方とこれからの成長の壁の越え方は全く異なるということなのです。
働き方改革により、より短時間で生産性高く働き、採用し教育し組織を成長させていくために、成長の壁を越える3つのポイントとしてノウハウをお伝えするセミナーが遂にできあがりました。
1000社以上の経営相談に乗り、ヒントがあればアメリカまで情報を探しに行って作りました。
それがこの、組織の成長を阻む「30人、50人、100人の壁」を越える3つのポイント公開セミナー【2017年版】なのです。

あなたはこのセミナーに参加することで、

✅ これからの時代の成長の壁の越え方を知ることで、あなたが抱えている問題が整理され頭がスッキリし、明快な戦略を打ち出すことができるようになります。
✅ 即戦力に成功している会社がやっていて、自分たちがやっていないことに気付くことで、無駄な採用費・人件費をカットすることができます。
✅ 大手企業に負けない、大手と同レベルの教育が受けられる環境を社員たちに提供するために、経営者・組織が持つべきマインドが分かります。
✅ 優秀なビジネスマンが必ずやっている8つのコミュニケーションスキルを知ることで、新入社員・中途社員が従来よりも速いスピードで、自らの能力を上げ成長する、成長させるヒントを得られます。それは、非常に大きな戦力を早期に会社が保有することにつながり、直接的に会社の収益改善に寄与していくことになります。なぜなら、新入社員・中途社員が急速に力をつけ、バリバリ仕事をし始めると、先輩社員は、自らの存在価値を主張するために、なお一層の努力を要求されるという立場に追いやられることになり、結果として、会社全体が非常に活性化された状態になるからです。

今すぐにお申込ください。

※参加対象者は、ご経営者様、役員様に限ります。当日、必ずお名刺をご持参下さいませ。
※ご同業の方のご参加はご遠慮くださいませ。
​※定員に達した場合は、他日程のご案内ならびに、初めての御参加の方へのご案内を優先させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。

大阪開催【経営者対象】組織の成長を阻む「30人、50人、100人の壁」を越える3つのポイント公開セミナー【2017年版】

組織の成長を阻む「30人、50人、100人の壁」を越える3つのポイント公開セミナー【2017年版】

あなたは経営者として、こんな悩みを持っていませんか?

✅ 理念やバリューはあるはずだが形骸化し浸透していない…
✅ 人が増えてきて、同じ価値観を持てなくなってきている…
✅ マネージャーやリーダーが現場で教えることがバラつく…
✅ メッセージを伝えても理解しているかどうかが分からない…
✅ 離職率が高い(定着率が低い)…

これまで、業績は上がってきて採用をしているが、採用しているはずなのにここ数年間社員数が純増せず、ずっと変わらない状態であるならば、それは「成長の壁」に拒まれている可能性が高いです。

▼これまでの時代の成長の壁の越え方▼

「30人、50人、100人の壁」の原因は、コミュニケーション・マネジメント・採用などと言われてきましたが、実はこれまでの成長の壁の越え方とこれからの成長の壁の越え方は実は少し変わってきます。
例えば、「採用のミスは取り戻せない、だから適性を見たり、ビジョンのすり合わせ等をして慎重に採用すべし」などと言われてきましたが、ご存知の通り、今の有効求人倍率は1.48倍となりました。これは43年ぶりの水準で、バブル期やリーマンショック期とは違い、理由なき倍率の増加と言われ、今後採用難は加速する一途を辿ります。そんな中で慎重に採用しなさいということが、今、そしてこれからの時代にそぐわないのは想像に難くないでしょう…

▼これからの時代の成長の壁の越え方▼

つまり何が言いたいかというと、これまでの成長の壁の越え方とこれからの成長の壁の越え方は全く異なるということなのです。
働き方改革により、より短時間で生産性高く働き、採用し教育し組織を成長させていくために、成長の壁を越える3つのポイントとしてノウハウをお伝えするセミナーが遂にできあがりました。
1000社以上の経営相談に乗り、ヒントがあればアメリカまで情報を探しに行って作りました。
それがこの、組織の成長を阻む「30人、50人、100人の壁」を越える3つのポイント公開セミナー【2017年版】なのです。

あなたはこのセミナーに参加することで、

✅ これからの時代の成長の壁の越え方を知ることで、あなたが抱えている問題が整理され頭がスッキリし、明快な戦略を打ち出すことができるようになります。
✅ 即戦力に成功している会社がやっていて、自分たちがやっていないことに気付くことで、無駄な採用費・人件費をカットすることができます。
✅ 大手企業に負けない、大手と同レベルの教育が受けられる環境を社員たちに提供するために、経営者・組織が持つべきマインドが分かります。
✅ 優秀なビジネスマンが必ずやっている8つのコミュニケーションスキルを知ることで、新入社員・中途社員が従来よりも速いスピードで、自らの能力を上げ成長する、成長させるヒントを得られます。それは、非常に大きな戦力を早期に会社が保有することにつながり、直接的に会社の収益改善に寄与していくことになります。なぜなら、新入社員・中途社員が急速に力をつけ、バリバリ仕事をし始めると、先輩社員は、自らの存在価値を主張するために、なお一層の努力を要求されるという立場に追いやられることになり、結果として、会社全体が非常に活性化された状態になるからです。

今すぐにお申込ください。

※参加対象者は、ご経営者様、役員様に限ります。当日、必ずお名刺をご持参下さいませ。
※ご同業の方のご参加はご遠慮くださいませ。
​※定員に達した場合は、他日程のご案内ならびに、初めての御参加の方へのご案内を優先させて頂く場合がございます。ご了承くださいませ。