炎上しない企業情報発信

ユニ・チャーム、人気の動画が「炎上」招いた理由 治部れんげ

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

 ところが、広くネットユーザーの目に触れると、批判されるようになる。男性の意見を気にして生理用品を選べと言われているようで不快であるとか、女性にとっては避けようがない生理を男性にとって迷惑と表現するのはおかしいといった意見がSNS上で多数見られた。批判を受けてTwitterの投稿は削除されている。

 マーケティングにおいて、コアターゲットの属性や好みを絞り込み、具体的に思い描くことは重要である。企業は、タンポンを使用したことがない若い女性に、具体的な使用シーンとともに利点を伝えたい、という意図で動画を作成したのだろう。字幕で提供される情報はアンケートに基づいた声であり、ターゲット層が解決したい問題をリアルに描き出す。

 ビジネスの観点からは、よくできた動画と言えそうだが、ターゲット層以外の女性も目に触れる形で拡散されたことで、批判を集めることになってしまった。

ワコール、「商品の触感」女性に例え問題に

 同じようにターゲティングのずれが生じた事例としては、ワコールの男性用下着が挙げられる。触感などに特徴がある下着の広告記事で、40代男性向けウェブマガジンの編集長と製品担当者が対談した。編集長が当該製品の肌触りについて「東北美人に抱かれているような」「もち肌の女性に抱かれているような」と発言したことに批判が集まった。

 批判の要点は、商品の触感を女性に例えていることで、女性をモノのように見ているところにあった。ワコールは認識の甘さを認めたうえで、記事を削除している。

 問題とされた記事が掲載されたウェブマガジン「FORZA STYLE」は、ファッション、ライフスタイル、時計、クルマなど14種類に整理されたコンテンツが集まっている。中に「Woman」という項目があり、例えばこのような記事見出しが掲載されている。

・「美女×ショーパン!」思わず見とれる☆長い脚(2018年5月27日)
・ 今乗りに乗っているといえばこの人! 女優もモデルも結婚生活も順調な彼女の魅力とは?(同年5月25日)【ここまで……いいの!?】
・セレブ達の攻めすぎ、スケスケドレス☆(同年5月20日)

 いずれの記事にも外国人モデルや女優の写真が添えられている。こうした見出しを好まない人もいるとは思うが、男性向けメディアにおいては「よくある表現」の範疇であろう。

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。