SDGs

洋上風力発電、なぜ日本は「浮体式」を有望視? SDGsクイズ 日経BizGateきょうの1問

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

 SDGs(持続可能な開発目標)は2030年までの国際目標です。産業界では業種を問わず、その達成に向けた取り組みが求められています。この記事では、SDGs関連で知っておきたい言葉や押さえておきたいポイントをクイズ形式でご紹介します。実務の遂行やビジネス雑談、就活での知識整理にお役立てください。

 

【問題】 政府がエネルギー安全保障のカギを握る発電と位置付ける洋上風力発電で、日本の場合、風車を海に浮かべる「浮体式」が有望視される主な理由は?

(1)海が深い
(2)台風が多い
(3)潮の干満差が大きい
(4)海水の塩分濃度が高い
(5)海底火山活動が活発だ

 

正解と解説は次のページに

 

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。