BizGateリポート/経営

どうなる2022年? 経済4誌「予測」まとめ 半導体・EV・コロナ下の企業業績……見方割れる

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

 経済各誌で恒例の新年予想特集号が出そろった。新型コロナウイルスの変異株や、激しさを増す米中対立などのリスク要因を抱えながら、日本経済回復の道筋はどうなるか。マクロ的にはやや強気の観測が目立つものの、ミクロ経済への見通しは各誌で見方が割れた。分野・業種別に見通しを紹介する。

 【半導体】 供給不足いつ解消?

 「週刊東洋経済 2022大予測」では、半導体デバイスの世界的な需給逼迫が徐々に解消しつつあると読む。ただ底堅い需要が急に冷え込むとは考えにくく、さらに電流・電圧を制御するパワー半導体やアナログ半導体は来年も右肩上がりの成長が続くと予測している。電気自動車(EV)の国際的な普及拡大で、ガソリン車よりも搭載量が増えるほか、各国が進めるグリーン政策で再生可能エネルギーが拡大すれば、さらに追い風となるからだ。半導体ファウンドリー(製造受託)で世界トップの台湾積体電路製造(TSMC)は22年後半に回路線幅3ナノメートル(ナノは10億分の1)の超微細の半導体の生産を開始する計画。日本メーカーが強みを持つ製造装置や材料メーカーにもプラス材料となりそうだと結論している。

 一方「週刊エコノミスト 日本経済総予測2022」は、来年いっぱいは供給不足が解消しないという見通しだ。TSMCや米インテルの新工場稼働が24年から、テキサス・インスツルメンツなどは生産開始を25年以降に予定しているからだ。「シリコンサイクル」と呼ぶ好不況の波を繰り返してきた半導体業界は、過剰生産での値崩れや過大な減価償却費負担などといった過去の反省から、急激な投資拡大に慎重な姿勢があると指摘する。

 さらに「週刊ダイヤモンド 2022総予測」は21年の半導体市場の沸騰を「まだ序の口」と断言する。30年の半導体出荷額が、20年時点から倍増して約100兆円に達するとの予測もあるからだ。このため各国の半導体生産拠点の誘致、囲い込みが、さらに激化するとみる。日本は誘致のための補助金の規模が、各国に比べて少なすぎると指摘する。さらに国内の各地に点在する老朽化した生産設備の再編・集約が課題になるとしている。

 「日経ビジネス 徹底予測2022」は長期的な成長が期待できる次世代領域向けの研究開発が22年に加速すると予想する。①エネルギー効率が高い次世代データセンター②自動運転の車載半導体③人工知能(AI)処理用半導体――の3分野を目指して、東芝やソニーなどに加え半導体の設計開発に特化したファブレス型メーカーの参入が進む。半導体製造装置を強化して調達、供給網の寸断を防ぐ施策も必要になると予測している。

 【自動車】 EVシフト加速

 「日経ビジネス」はコロナ禍・半導体不足での販売低迷からの本格的な巻き返しが22年に起き、販売台数は世界市場全体で21年(推定)比4%増の8245万台まで伸びるとの予想を紹介する。けん引するのは米・中の2大市場だ。一方で「脱炭素」の流れはさらに勢いが増し、EVメーカーの動向には、チェックが欠かせないという。米テスラの時価総額はトヨタの3倍に達し、新興の米リヴィアン・オートモーティブの時価総額も、日産自動車とホンダの合計を上回るとしている。100年に1度ともされる変革期で主導権を奪い返すためにも、日本メーカーの反攻が急がれていると警鐘を鳴らす。

 「東洋経済」も車の電動化が新年のキーワードになると予想する。日産は22年1月に新型EV「アリア」の販売をスタート。中国市場攻略を急ぐホンダも来春に中国向けに開発したEV専用車台を用いる2車種を投入する。トヨタは来年半ばにSUV(多目的スポーツ車)タイプのEV「bZ4x」の販売を開始する計画だ。一方、ガソリン車などの当面生産も続くため、各社が巨額な開発・設備投資へどう対応していくかがカギになるという。

 一方「ダイヤモンド」は22年を「脱・EV」の揺り戻しが起きるという大胆な予想だ。車載半導体の需給逼迫が緩和され、日欧の大手自動車メーカーが、総じてガソリン車の生産復調に照準を合わせていることが理由の第1点。11月の米中間選挙で、経済成長優先の共和党が勝利すれば、バイデン政権の環境負荷低減を目指すインフラ予算の計上が怪しくなるの理由の第2点だという。半導体の逼迫が解消されたタイミングで増産できるかどうかで大手メーカー各社の部品調達力が問われるという。強力なサプライヤーを傘下に持つトヨタと独フォルクスワーゲン(VW)が頭ひとつリードして有利と予想する。

 

 

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。