BizGateリポート/経営

コロナ禍が企業に迫る 「戦後」のマインドセット変革 デジタルマーケティングの明日(1) 早稲田大学ビジネススクール教授 内田和成氏

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

 新型コロナウイルスがもたらした「新常態(ニューノーマル)」。そして同時に進むデジタルトランスフォーメーション(DX)。事業を取り巻く環境の劇的な変化に企業はどう立ち向かえばいいのか。日本経済新聞社が新設する「NIKKEI BtoBデジタルマーケティングアワード」の審査委員に、これからの取引先との向き合い方や企業の在り方について聞いた。第1回は審査委員長で早稲田大学大学院経営管理研究科(ビジネススクール)の内田和成教授。

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。