日経SDGsフォーラム

SDGs 証券会社も本気で 農業や介護、視点変えれば本業に

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

 SDGs(持続可能な開発目標)が日本企業にとって主要テーマになってきた。息の長い取り組みとするには、本業と関係があったり、波及効果が見込めたりする分野が望ましい。無理なく続けられることが重要だからだ。資本市場の中心にいる証券会社とSDGs。一見、距離がありそうだが、工夫次第でSDGsは経営の根幹になる。

◇   ◇

社会への貢献 何よりの持続性

 大和証券グループがSDGsに力を入れている。社内にSDGs推進委員会を立ち上げ、中期経営計画にも取り組み強化を盛り込んだ。実際、SDGsに絡んだビジネスが相次いで立ち上がっている。

 例えば、大和エナジー・インフラは国内での太陽光発電、地熱発電やモルディブでの洋上太陽光発電などの事業に出資している。大和フード&アグリは農産物の生産から販売まで手掛けることを目指している。中田誠司社長は「自然エネルギーの確保や食物の安定供給につながるビジネスはSDGsそのもの」と語る。他にもオリックスグループから高齢者向け介護事業を買収した。証券会社と縁遠いエネルギー、農業、介護といったビジネスだが、ファンドを組成して出資したり、そのファンドを証券化したりすれば、証券会社の本業になる。

 これまで実績を積み上げてきたグリーンボンドも勢いが加速している。二酸化炭素(CO2)の排出削減など地球環境の改善に役立つ事業の資金を調達するグリーンボンドの発行支援や引き受けで、大和はこれまでも業界トップを走ってきた。さらに自らが発行体となり、グリーンボンドを起債した。これによって集めた資金をSDGsに関連した新規事業に充てている。預入残高に一定割合を乗じた金額を子供の支援などに取り組む団体へ寄付する大和ネクスト銀行の「応援定期」は、この1年で残高が急増。100億円を超えた。これまでは対象が個人の預金者だけだったが、法人向けにも開放したところ、学校法人などから預金が続々と集まっている。

 企業が社会的な貢献へ取り組もうと決めた時、これまでは寄付やイベントの協賛など、一過性のものが多かった。SDGsは何より持続性を重視する。企業がSDGsに取り組むなら、本業とつながりがあった方が無理なく、長続きする。大和の取り組みはその点で評価できる。

 証券業界は銀行に比べれば業務の制約が小さく、農業やエネルギーといった事業にも参入しやすい。小口の資金をまとめて大きな事業に生かす手法も得意だ。国際的ネットワーク、国内の地域ネットワークもあり、活動を起こしやすい。何より社員が「自分の働いている会社は社会に貢献しており、存続する価値が十分にある」と実感できれば、働きがいにもつながるはずだ。(編集委員 鈴木亮)

バッジに込めたSDGsの精神 全社一丸で成長――
 当社グループの社員は全員、SDGsのバッジを付けています。顧客にお会いすると皆さん、胸元の17色に輝くバッジに気がつき、「それは何ですか」と聞かれます。社員は大和とSDGsの関わりについて語り、SDGsへの意識を高めていきます。バッジは部室店長クラス400人から始めました。社員に着用を義務付けたわけではありませんが自然に浸透し、今やSDGsバッジは当社グループの象徴と言っていいほど世の中で認知されていると思います。
 株式市場から得られる手数料収入が落ち込み、証券会社は収益基盤の再構築を迫られています。市場環境に左右されない新たな収益源を模索する中、SDGsが重要な役割を果たしています。私たちが「ハイブリッド型ビジネス」と呼んでいる新しいビジネス、例えばエネルギー、農業、介護といった分野での投資ビジネスは、SDGsそのものです。
 またボトムアップの取り組みも重要です。社員からSDGsにかかわる取り組み事例を募集したところ、4200個を超える応募がありました。うち120人もの有志の社員が2030年を見据え、その実現に向けた提言をしてくれました。水産物の養殖など傾聴に値する提案も多数ありました。資産を積み上げていくビジネスや証券化ビジネスは私たちが得意とするところです。持続的成長をうたうSDGsの精神にも合致しています。
 経営として、かつての米国の大手投資銀行の自己資本利益率(ROE)30%を目指すのも良いですが、それが数年で終わってしまうのでは意味がありません。ROE10%でいいから、それを20年、30年と続けていく。そちらの方がずっと価値があると思います。

キーワード:経営・企画、経営層、管理職、経営、営業、技術、製造、プレーヤー、経営、CSR、CSV、ESG、環境問題、SDGs

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。