日本の成長戦略と社会イノベーション

【挨拶】鈴木 淳司 氏 官民一体で新たな経済成長

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

 IoT(モノのインターネット化)、エネルギー、サービスなどの分野で抜本的な生産性向上が求められる。そのため経済産業省は、IoT、ビッグデータ、AI(人工知能)などへの投資により様々なイノベーションが生まれる環境づくりを強力に支援する。

 IoT分野では、事業者の資金不足や、サイバー攻撃の高度化、人材不足などの課題に対応する施策・制度づくりに注力する。エネルギー分野では、電力小売全面自由化を着実に実行しつつ、経済成長と温暖化ガス抑制を両立できる柔軟なエネルギーシステム構築に向けた政策を実行す

る。サービス分野では、サービスの質を「見える化」する施策を行う。良いものが評価され、価値を創造するイノベーション型の経済成長を官民一体で実現し、日本経済が発展することを願う。

経済産業副大臣

鈴木 淳司 氏

関連情報

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。