横浜発世界へ。持続可能な開発を考える

平田 潤一郎 氏 産官学で推進する都市での木材利用と環境・健康住宅

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

 「環境・健康・耐震」の3つを柱に、木材・建材流通や住宅供給を行っている。この3点に配慮したエネルギー消費の少ない住まいや木材の利用促進に関して2015年に横浜市と包括連携協定を結び、産官学連携を積極的に進めている。SDGsにおいて、木材利用による森林資源の循環など都市の果たせる役割は大きく、健康寿命の延伸を含め住宅産業が貢献できる領域は多岐にわたる。

すてきナイスグループ 取締役

平田 潤一郎 氏

関連情報

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。