横浜発世界へ。持続可能な開発を考える

嶋村 和行 氏 ZEB普及通じ、脱炭素社会へ

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

 横浜市にある技術センターの中に2014年5月、ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)実証棟を建設した。太陽光など自然エネルギーを活用するほか、人検知システムを活用した高効率な設備システムを導入することなどでビルのエネルギー消費を削減している。ZEB普及をスマートコミュニティや地域エネルギー利用の最適化などと一体的に進め、脱炭素社会に向けて貢献していく。

大成建設 エグゼクティブ・フェロー

環境本部 副本部長

嶋村 和行 氏

関連情報

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。