横浜発世界へ。持続可能な開発を考える

西村 英樹 氏 顧客と地域に望まれる付加価値を提供

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

 顧客と地域の方々が望む付加価値をいかに提供するかが今後のエネルギー事業者の果たすべき役割。それがSDGsへの貢献に繋がる。「横浜スマートシティプロジェクト(YSCP)」などに参画し、横浜市新市庁舎への熱供給事業も担う予定。これらで実証・実装した横浜市発のモデルをパッケージとして全国展開し、都市イノベーションを進めたい。

東京電力エナジーパートナー

E&G事業本部南関東本部 神奈川支店長

西村 英樹 氏

関連情報

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。