官民連携と地域連携で実現する地方創生~具体的事例から考える

【アイデアプレゼンテーション】田中 淳一 氏 地方創生とSDGs未来都市

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

 地方では、排他的な旧来型の社会規範により女性が暮らしにくい社会が形成され、その結果女性が流出。未婚率増加、少子高齢化等の課題を抱えている。地方創生には社会環境の向上と同時にジェンダー視点による社会規範の向上が必須だ。

 SGDsの5番「ジェンダー平等の実現」の事例として長野県川上村のプロジェクトがある。川上村の女性の自己実現のために事業コンセプト「変わることは、希望。」を設定。アイデアコンテスト開催、女性の自己実現時間創出のためのシェアリングエコノミーシステムの提供、スマートアグリ導入等を実施。毎年、事業記録を動画で公開している。第4次産業革命に関連した新しいテクノロジー・概念の地域導入にはジェンダー視点が重要と考え、文化のスマート化に取り組んでいる。

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。