訪問しなくても売れる!「営業レター」の教科書

目からウロコ!「営業レター」9つのメリット 営業サポート・コンサルティング株式会社代表取締役 菊原 智明

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

 では、どのように信頼関係を築いていくのか? 詳しくは後で説明するが、一言でいえば、

 お客様に自分のもっているものを与えることだけを考える――。

 それだけでいい。時間がかかるように思うかもしれないが、これが一番早くお客様との信頼関係を築く方法だ。

 私はファーストステージのアプローチレターだけでトップ営業マンになることができた。したがって、まずはファーストステージのアプローチレターをしっかりと習得してほしい。

 営業レターの3つのステージについては大まかにご理解いただけたと思う。

 次に、営業レターがもつメリットについて見ていこう。このメリットを読めば、「本当に営業レターを出すだけで大丈夫なの?」という不安が、期待へと変わってしまうだろう。論より証拠、さっそく1つめのメリットから説明していく。

メリット(1) もうアポなし訪問をしなくてもいい

 今のお客様は、訪問されることを非常に嫌がる方が多い。また、だれかを家に入れる習慣もほとんどない。なかには友人でさえ家にあげない方もいる。そんな状況のなかで、今までのようにアポなし訪問をすることは得策ではない。では、どうすればいいのか?

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。