儲かる一言 損する一言

弱みやピンチを逆手にとる一言 田中公認会計士事務所 所長 田中靖浩

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

 このビデオは大きな話題を呼び、TVニュースでも取り上げられました。結局、タコス屋には大勢のお客さんが押しかけ、盗まれた金額をはるかに上回る儲けを手にした模様。逆境をものともせず、それをユーモアに昇華させる「転んでもタダでは起き上がらない」タフな根性、ぜひ見習いたいものです。

参考:「Burglars Just Want Tacos」 https://www.youtube.com/watch?v=kzdv4FUHqP8

教訓
 ・どんなピンチでも、
 ・それをユーモアに変えるタフさを忘れずに!

安さに頼らず、感動を届ける一言

「モノではなく、感動を売る」

 モノあまりの時代によく聞くフレーズです。性能や機能のスペック勝負の正攻法だけでは似たような製品しか生み出せません。そこで発生する値下げ地獄から抜け出すためには、顧客満足「高」価格を実現する工夫が求められます。

 モノやサービスを売るだけでなく、お客さんに感動を届けることができれば儲けが増えるかもしれません。

 それがお客さんを「じーん」とさせる「たった一言」です。

異業種コラボ成功の秘訣

 問題です。

 デジカメの時代、アナログ時代のワザが活かせないカメラマン。友人の葬儀屋さんがはじめた会員制度を応援することになりました。「どうやったらお年寄りの方が入会してくれるだろう?」

 さて、このコラボを成功させた「たった一言」とは?

「遺影撮影会を行います」
「ブロマイド撮影会を行います」

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。