Disruptor 50 破壊的革新を生み出す企業

データ分析やセキュリティーが主戦場に ドリームインキュベータ ビジネスプロデューサー 芹澤 敬介氏、 村上 岳氏

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

Uptake (IoTデータ分析サービスに特化)

出所:企業HP、crunchbase

出所:企業HP、crunchbase

 Uptake TechnologiesはIoTで集めたデータを分析し、インサイトを提供する企業である。日本企業ではコマツが、米国企業ではGE(ゼネラル・エレクトリック)が行っているようなことである。ただ、Uptakeは自社で重機や航空機は持たず、代わりにデータ分析のみに特化し、航空、鉄道、建設、発電など多くの産業にサービスを提供している。

 Uptakeのデータ分析の精度がコマツやGEに比べて現時点でどの程度優れているのかは不明だが、今後、様々な企業からデータを集めるほどにその精度が高くなることは予想される。また、IoTを展開する企業からしても、自社でいちからエンジニアを抱えるより、アウトソースする方が立ち上がりは早い。こうなると、IoTを展開する企業はとりあえずデータをUptakeに渡しておこうという状況になるかもしれない。

 ただ、こうなってくると各企業の差別化はより難しくなりそうだ。コモディティー化したモノ売り体質をIoT活用で脱却し、サービス売りに転換しようという動きが各産業界にあったわけだが、Uptakeの登場で、センサーさえ付けておけば一定のインサイトが得られるようになり、結果、サービス部分もコモディティー化する可能性がある。こういったことからも、Uptakeの動きは要注視と言えるだろう。

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。