30の「王」からよむ世界史

「ワンマン72年」太陽王の光と影 東大名誉教授 本村 凌二氏

記事保存

日経BizGate会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。

 人物を切り口に読む世界史――。東大名誉教授の本村凌二氏の監修で、30人の王をピックアップしました。今回は太陽王ルイ14世。日本で元禄文化が花開いた時代に、フランス絶対王制の最盛期を築きました。幼児期に即位したルイ14世の在位期間は72年。中央集権を進めフランスの威信を回復しましたが、度重なる戦争で、後の革命につながる財政悪化を招きました。その治世は、急成長を実現したワンマン社長体制が、組織の巨大化と長期政権によって活力を失う様を見るかのようです。

 フランス史において「大世紀」と呼ばれた18世紀。72年間にもわたって君臨したのがルイ14世であった。絶対王政期にあたるこの時代は、中世の封建体制を脱し、国王の手によって中央集権化が進められ、統一国家としてのフランスの枠組みが固まる。壮麗なヴェルサイユ宮殿と優雅な宮廷文化だけでなく、血筋や家柄より実力重視の官僚機構、国勢調査による国民の把握と統一された国語、芸術家の保護による文化の育成など、ルイ14世が後世に残したものは数多い。

■引き継がれてきた「ルイ」の名

 フランスの観光名所として名高いヴェルサイユ宮殿は、17~18世紀の華やかな宮廷文化の象徴といえます。君主の財力と権力を誇示すべく、この宮殿を築かせたのが、ルイ14世です。ルイ14世は、16世紀に成立したブルボン朝の第3代国王です。そもそも「ルイ」の名はどこからきているのでしょうか。

 フランス史においてこの名は古く、9世紀にカール大帝(シャルルマーニュ)の没後、フランク王国を継いだルイ1世(ドイツ語圏ではルートヴィヒ1世)にはじまります。フランク王国が分裂して誕生した西フランク王国では、10世紀にカロリング朝が断絶し、カロリング家の傍系のロベール家がカペー朝を創始しました。一般的に、このカペー朝以降は「フランス王国」と呼称されます。14世紀にカペー朝が絶えると、その傍系からヴァロワ朝が成立します。ヴァロワ朝も1589年に途絶え、その傍系であったアンリ4世がブルボン朝を創始しました。つまり、ブルボン朝の先祖はカロリング家で、「ルイ」の名は4つの王家で継がれてきました。

 1643年、ルイ(ルイ14世)はわずか4歳で即位します。はじめは母アンヌが摂政を務めました。ちなみに、ルイ14世の父のルイ13世も8歳で即位して、イタリアの富豪メディチ家出身の母マリーが摂政となっています。当時のフランスは、国内ではカトリックと、王室に敵対的なユグノー(新教徒)の対立がくすぶる一方、国外では神聖ローマ帝国で勃発した三十年戦争に介入し、ハプスブルク家(オーストリア)の力を削ぐべく、新教国のデンマークとスウェーデンに味方しました。しかし、三十年戦争への参戦を決めた宰相リシュリューとルイ13世は相次いで死去します。

■中央集権を確立させた「官僚王」

 後年の華やかな宮廷のイメージとは裏腹に、幼少期のルイ14世は苦労人です。三十年戦争などによって財政が悪化していました。そこで、宰相マザランが官僚の減給や、増税を断行したところ、多くの貴族や市民がこれに反発し、1648年にフロンドの乱が起こります。一部の王族も反乱に荷担したことで、10代前半だったルイ14世は二度にわたって母アンヌとともにパリを離れ、逃亡生活を余儀なくされました。

 1661年にマザランが死去すると、22歳になっていたルイ14世は後任の宰相を置かず、直属の最高国務会議を通じた親政を開始します。国王への権力集中の論拠とされたのは、神学者ボシュエが主張した「王権神授説」です。これは、王の権力は神から授けられたという思想で、ルイ14世はみずから「朕は国家なり」と語ったとされています。

 ルイ14世は、フロンドの乱の影響もあってパリに住む貴族や富裕市民に強い不信感を抱いていたといわれ、従来の有力者だった王侯貴族や聖職者の排除をはかります。フランスではアンリ4世の時代から官職の売買が許可されていました。そのため、貴族だけでなく財力や学識のある平民層が官界に進出します。こうした官僚は「法服貴族」と呼ばれ、ルイ14世は積極的に活用します。

 その代表格が、毛織物商出身で財務長官に抜擢されたコルベールです。コルベールは、国内で工場制手工業を育成する一方、外国製品に高い関税をかけて、フランス東インド会社などを通じて貿易を拡大するなど、フランスの重商主義を推し進めました。また、ルイ14世は地方領主の権限を縮小しつつ、みずから任命した地方長官を各地に派遣し、国勢調査を実施して人口を把握します。ほかにも、国内全土の地図の作成、国立の救貧院の建築など、国土と国民全体を視野に入れた政治を執り行いました。

閲覧履歴

    クリッピングした記事

    会員登録後、気になる記事をクリッピングできます。